自尊心を上げる

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

自尊心を上げる

 

 

自分に自信をつけるためには、
幸せを感じるためには
自尊心を上げることが大事です。

自尊心とは、
「自分のことが好きだという気持ち」
のことです。

 

自尊心を上げる方法の1つとして、
「人のために何かをする」
というのがあります。

人のために何かをすると、
「自分は人の役に立っている」
「自分は人に貢献している」
という気持ちになります。

とにかく人に与える。

「ギブギブギブ精神」
ですね。

自分が人に何かをする。
人に何かを与える。
人にギブする。

と言ったら、
あなたは何をしたらいいと思いますか。

 

今の職場で
どこかに旅行に行ったら
2つ以上のお土産を買ってくる人がいます。

先日その人は軽井沢に行ったのですが、
全員にチョコレート菓子と
男性にはご当地のカップラーメン
女性にはあんずジャム
を配っていました。

その人は旅行に行っていないときも
定期的に有名所のお菓子を
配っています。

 

あなたはこの人を
与える人
ギブする人
と思いますか。

 

私は正直、
「毎回こんなにお菓子やら何やら
いただいて申し訳ない」
と思っています。

 

「返報性の原理」
というのがあります。

人から何かをもらったら、
その人に何かお返ししないといけない
と思う気持ちです。

そうです。
私は頻繁に物をいただくことに
プレッシャーを感じているのです。

 

しかも本人だけでなく、
その人のご主人が出張に行ったときまで
私たちにお土産を買ってきてくれるのです。

もちろんその職場の人のご主人とは
仕事上の繋がりはないですし、
面識もありません。

感謝や有り難さよりも
プレッシャーの方が大きいです。

 

私が以前働いていた職場の同僚に
最近久しぶりに会いました。

彼女はとても笑い上戸です。

私のしょうもないギャグや
フザケた話に
100%大きな声で笑ってくれます。

私の想定以上に笑ってくれます。

 

私は彼女の大笑いしている顔を見て、
とても幸せ気持ちになります。

彼女に会って良かったな。
彼女とお話して楽しいな。
また彼女に会いたいな。

そんな気持ちになります。

 

人のために何かをする。
人に何かを与える。
人にギブする。

お金を使わなくっても
物品を与えなくっても
出来るということを
彼女が身をもって証明してくれました。

 

人の笑顔、
人が楽しそうにしている姿を
見れることは最高です。

あなたもたくさん人に笑顔を見せて
自尊心を上げてください。

 

こちらは「自尊心」についての動画です。

自尊心とプライド

 

子育てについて

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

嫌いな人にどう接していますか?

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

嫌いな人にどう接していますか?

 

 

あなたは嫌いな人がいたらどう接していますか?

 

最近、職場で私のことを嫌っている
人がいることに気づきました。

その人が入社した日から、
「やたら私を意識しているな」
と実は思っていました。

私を警戒しているとは感じていましたが、
まさか嫌われているとまでは思っていませんでした。

 

なぜ嫌われていることが分かったのかというと、
最近入社した人たちに立て続けに
私のことを悪く言っているということを
聞いたからです。

入社したばかりで、
仕事内容も職場の人がどういう人かも
よく分からない状態の人に
わざわざ私の悪口を言うということは、
もう完全に私のことを嫌っているということです。

 

普段その人は私に話しかけてきます。

それが私にはとても不思議なのです。

もし私が職場に嫌いな人がいたら、
最低限の会話以外は絶対話したくないと
思うからです。

その人は私を嫌っていることを
私にバレたくないのでしょうか。

 

職場の人Aさんがいない時に
私のことが嫌いな人は、
Aさんに対しての文句や不満を言っていました。

さらに
「◯◯さんや◯◯さんもAさんのこと
苦手だと言っている」
と情報を流していました。

 

これはみんなで結託して
「みんなでAさんを嫌いましょう」
と仲間を増やしたいのでしょうか。

私はAさんはこんな人だと訴えるその人を見て、
「私がいないと、私がAさんの立場になるんだろうな」
と思いました。

その人は
「私が嫌いな人は全員排除する」
という考えなのかもしれません。

 

人によってこんなにも
嫌いな人に対する接し方が
違ってくるということです。

 

以前職場に嫌いな人がいて、
その人が退職してしばらくしてから
会社の先輩に
「嫌いな人にこんなことやあんなことをされました」
という話をしたことがあります。

そうしたら先輩に
「何でその時言わなかったの?
そしたらイジメてやったのに」
と言われました。

「いやいや、そうなると思ったから
言わなかったんですよ」
と私は思いました。

 

別に嫌いな人がイジメられればいい
とは思っていません。

私の勝手で
その人を嫌っているだけに
過ぎませんから。

その人のことが大好きな人も
いるわけですから。

 

今後、私のことを嫌っている人が
社内の人たちと結託して
私を孤立させたり
私がそこで働けなくなる状況に
陥れるかもしれません。

でもまあ
命を奪われなきゃいいやと
思っています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

辞める辞める詐欺

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

辞める辞める詐欺

 

 

いままでたくさんの会社で働いてきましたが、
どの会社でもこのようなセリフを言う人がいました。

 

「もうこの会社辞めるから」
「会社辞めたい」
「ここで長く働くつもりは無いから」

つまり、会社を辞めるニュアンスのあるセリフです。
このセリフを言うのは決まって女性です。

 

私はこのような言葉を聞くといつも思います。
「そう言って、誰かに引き止めてもらいたいのだな」と。

 

「え~そんなこと言わないでよ~」
「寂しくなるから辞めないでよ~」
みたいな言葉をもらおうとしているのかなと思います。

 

実際、「会社辞める」と言って
本当に辞めた人を見たことがありません。

だから私はこれを
「会社辞める辞める詐欺」
だと思っています。

 

会社辞める辞める詐欺だと思っているので、
「会社辞める」と言われたら
無言になってしまいます。

彼女の期待に応えていないので、
こういうことで私は嫌われてしまうのでしょう。

 

こちらは「やるやる詐欺」の動画です。↓

 

会社辞める辞める詐欺の心理は何でしょうか?

今は会社を辞めないけれど、
今の環境が辛いことを分かって欲しい
慰めて欲しい
共感して欲しい
自分が必要だと思われたい
自分が人気者だと認識したい
といったところでしょうか。

 

会社辞める辞める詐欺をする人は
定期的に「会社辞める」的な発言をします。

その度に
「あぁまたか」
と思ってしまいます。

オオカミ少年みたいになっています。

 

だから本当に会社を辞めるのを知った時は
びっくりしました。

と言っても、
彼女が「会社辞める」発言を初めて聞いた時から
3年以上の月日が経っていました。

 

会社辞める辞める詐欺をする人の特徴は、
「今ではないけれど、いずれ会社を辞める」
ということです。

定年まで働く可能性は低いですね。

定期的に「会社を辞める」と言っていくうちに
本当に辞める時期がやって来るのでしょう。

 

会社を辞めたい


もう少しこの会社で頑張ってみよう

会社勤めをしていると、
このようなサイクルがあります。

これは誰もが持っているものだと思います。

 

「会社を辞めたい」というサイクルに陥っている時に
会社を辞める辞める詐欺の人は
周りの人に「会社辞める」と発言するのでしょう。

「会社を辞めたい」サイクルの時に
口に出すか出さないかの違いなのでしょう。

 

口に出す人は、
自分が「会社辞める」と言ったことで
周りの人は何て言ってくれるのか反応を知りたくて
試しているのかもしれません。

そう考えると、多少なりとも
私は必要とされている
私は人気者である
私が辞めると言ったら周りは引き止めてくれる
など、自分に自信を持っている人が
会社を辞める辞める詐欺をしがちだと思いました。

 

タイプ的に
私は会社を辞める辞める詐欺を
やろうと思いませんし、
できないと思います。

会社を辞める辞める詐欺をされると基本スルーしますので、
そうなると会社を辞める辞める詐欺をする人に嫌われるという
パターンになりがちです。

 

別に表面的に取り繕って
「え~そんなこと言わないでよ~」
「寂しくなるから辞めないでよ~」
と言えば会社を辞める辞める詐欺をする人から
嫌われないかもしれませんが、
嘘をついてまで
演技をしてまで
その人と仲良くなりたいと思わないから
私は無言になってしまうのでしょうね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

職場の人に嫌われる

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

職場の人に嫌われる

 

 

少し前に、前職の同僚とお話しました。

その時、お互い職場のある人に嫌われていたという話をしました。

 

前職の同僚は、なぜその人から嫌われているかわからないとのことでした。

その人に話しかけても、完全無視されていたとのことです。

仕事のことを聞きたくても完全無視されるのですごく困ったとのことでした。

 

私は別の人から嫌われていたのですが、
幸い仕事のことを聞いたら教えてもらえてたので
仕事に支障はなかったです。

 

職場でも、それ以外でも全員から好かれることはありません。

自分が苦手だと思ったら、相手も自分のことが苦手だと思っておいたほうがいいです。

 

私はどういう人に嫌われるのか、大体タイプは決まっています。

「自分が一番でいたい人」に私は嫌われます。

 

「◯◯さん、◯◯さん」と慕ってくる人が
その人にとって大好物だと思います。

私はそのような人を見ると、
「自分が一番、自分が人気者だと思いたいのだな」
と思ってしまい、
そのような人に近づくと後々面倒なことが多くなると
思っているので
私はそのような人に近寄らないようにしています。

 

そうすると、その人は
「◯◯さん、◯◯さん」と慕って来ない私を
気に入らないと思います。

そして私はそのような人に嫌われるという流れになります。

 

あなたは苦手な人のタイプ、自分を嫌う人のタイプを
把握していますか?

 

今の職場にもそのようなタイプの人がいるのですが、
この度私の想像以上にその人が私のことを嫌っていることが判明しました。

中途入社したばかりの人に、
私の良くないところをいろいろ話したらしいです。

当然、中途入社の人は
私に良くない印象を持つことでしょう。

また、中途入社の人が私に対するイメージが
アップする可能性は限りなくゼロに近いと思っています。

最初に持った印象を覆すのは難しいことです。

 

その人は、私を辞めさせたいのかもしれませんね。

 

「自分が一番でいたい人」に嫌われてしまうのは、
かなり危険なことかもしれません。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

罵倒され、欠点を言われました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

罵倒され、欠点を言われました

 

 

今日、罵倒されました。

私の欠点をことごとく言われました。

相手はすごく私に怒っていました。

 

なぜ相手は私に怒っているのかと言うと、
「私が相手の思うように動かないから」
です。

 

私としては、直接自分に関係のないことで、
ちょっと手伝う程度のつもりでいたので、
正直、そこまで期待されても困るわけです。

罵倒された私は
怒ったというよりも
悲しくなりました。

「何でそこまで言われなきゃいけないんだろう?」

そこまで言われる筋合いはないと思いました。

 

こっちは逆ギレすることなく冷静に対応しましたが、
2時間近くも罵倒され、欠点を言われ続けたので、
すっかり気持ちが萎えてしまいました。

テンションが下がって、
抜け殻状態になりました。

相手の言っていることを
しっかり聞けなくなりました。

 

まさかこんなに罵倒されるとは思ってもみなかったので
ショックが大きすぎて気持ちが全然切り替えられず、
早く相手から離れようと思いました。

この感覚は久しぶりでした。

母親から怒鳴られたり欠点を言われ続けられていたので
親と住んでいた時はこの感覚をよく味わっていました。

だから実家を出ようと思いました。

自分の精神衛生上よろしくないと思ったのです。

実家を出たらこの感覚に陥ることは減りましたし、
親のことも気にならなくなりました。

 

罵倒されてから数時間経ちましたが、
まだ悲しみから立ち直っていません。

 

明日もこの感情を引きずるかもしれません。

職場でテンションが下がっていて、笑えなくて、
もし「元気ないね、どうしたの?」
と誰かに聞かれても、きっと私はごまかすでしょう。

職場の人に
「昨日2時間近く罵倒&欠点を言われ続けた」とは
言えません。

 

人に何かを言われたらごまかしますけど、
自分の気持ちはそのまま受け止めようと思っています。

悲しかった

傷ついた

落ち込んだ

心がざわざわした

涙が出た

散漫していた

動揺した

頭がボーッとした

私は今、こんな状態なんだなぁ

私は私の一番の味方でいます。

明日笑えなくても大丈夫。

 

あなたもあなたの一番の味方でいてくださいね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

誰にも言えない

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

誰にも言えない

 

 

誰にも言えないと辛いですよね。

誰にも言えなくて、
ずっと自分の心に秘めていたら、
突然気持ちが溢れて
とめどなくぶちまけてしまうのでは
ないでしょうか。

そして聞いている人からしたら
「そこまでぶっちゃけていいの?」
ということまで話してしまいます。

 

心に溜めておく
精神的によろしくないですね。

 

当事者に話せないのなら
信用の置ける人に話す。

知り合いに話せないなら
カウンセラーに話す。

とにかくあなたのことを
全面的に受け入れてくれる人に話す。

 

そういう人を普段から作っておくことです。

早く気持ちが楽になります。

また、
あなたも誰かのそういう人で
あれたらいいですね。

 

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

人と会うとき

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人と会うとき

 

 

人と会うとき、
例えば一緒に食事や飲みに行くときは
事前にお店を調べたくなります。

そして予約をしておきます。

 

以前は飲み会の1次会に行って、
2次会はお店が決まっていなくて
適当に歩いて決めたりしていましたが、
今は2次会に参加しなくなったので、
適当にお店を決めるということがなくなりました。

だから今、人と会うときに
お店を決めずに歩いて適当に決めるということを
やらなくなっています。

 

人と会う約束をしたのですが、
「楽しみにしています」と連絡がありましたが、
その文章を見て「で?」と思ってしまいました。

明日何時?
明日どこのお店?

それを尋ねてみたら、
「決めていません」
と返事が来ました。

「決めてないんかいっ!」
とびっくりしてしまいました。

 

そこで
「私は人と会うとき、事前に時間とお店を
決めておきたいんだな」
ということに気づきました。

それが当たり前だったので、
その感覚ではない人とやり取りしてみたからこそ
そこに気づけました。

 

お店を決めるのにダラダラ歩いたり
考えたりする時間が
嫌なんでしょうね。

その時間が楽しいと思える人と、
時間の無駄だと思う人が
いるのでしょう。

 

人と関わると自分が発見できます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

双方の話を聞く

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

双方の話を聞く

 

 

今まで、Aさんの過去の話を
Aさん自身から聞いていました。

正直、
「本当に?」と、
不信に思うことがありました。

前回話したときと内容が微妙に違っていたり、
以前は「2~3日」と言っていたのに
今回は「2~3週間」と、
期間が長くなっていることもありました。

 

だからずっと、
別の人からAさんの過去の話を聞いて、
Aさんの言っていることが合っているのかどうか
すり合わせがしたかったのです。

 

今回待ちに待ったその機会がやってきました。

 

過去のAさんを知っているBさんに、
どうしても確認したかった3つの質問をしました。

Bさんの話を聞いて、
やはりAさんは自分の過去を
書き換えていました。

想像通り、いや、
想像以上に話が違っていました。

 

Aさんの場合は明らかにご自身の主張が
都合よく歪められているということが分かりましたが、
こういうことって日常的にあると思います。

本人が思う過去と、
他人が見るその人の過去は
必ずしも一致するわけではありません。

今回の件に関しても、
もしかしたらBさんの都合のいいように
Aさんの過去が書き換えられている可能性もあります。

 

このような出来事を目の当たりにすると、
「真実ってほとんど存在していないのだなぁ」
と思います。

 

情報を得る時、
一方だけの話を聞くのではなく、
双方の話を聞くことが大事です。

それぞれの価値観や信念で語っているので、
話に食い違いがあるのも当然です。

そして、
私の価値観や信念で
最終的に判断するのです。

 

そう考えるとやはり、
真実は1つではないですね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

予定していたことがことごとく覆される

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

予定していたことがことごとく覆される

 

 

今日を振り返ると、
「予定していたことがことごとく覆されたなぁ」
と思います。

 

昨日より引き続き職場のフロアのトイレ工事をやっていて、
塗料のニオイが強烈だったので、
敢えて午前中外出しました。

花粉症 ピーク

職場にもどって数十分くらいで
また頭痛がしました。

マスクをしてもこれだけ頭がガンガンするなんて、
工事をしている人は果たして大丈夫なのかと
心配しました。

仕事していくうちに慣れていくというか、
麻痺していくのでしょうか。

 

今のところこの頭痛の対策が
思い浮かびません。

 

職場に戻って取り組もうと思っていた仕事が
他の人がやっていて、できませんでした。

外出すると思っていた人が外出しなかったので
それを想定してやろうと思っていた仕事が
できませんでした。

 

ほんと、ことごとく予定していたことが
覆されました。

 

何よりも、頭がガンガンするという
身体を害するという出来事は
かなり堪えました。

 

人は思い通りにならないことがほとんどです。

予定通りにことが進まなかったら
切り替える柔軟性が必要だと
身に染みて感じました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

ここ最近楽しくなった理由

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ここ最近楽しくなった理由

 

 

ここ最近楽しくなったのには理由があります。

ひょんなことから、人に連絡を取るようになったからです。

 

私は元々出不精で、人と連絡を取りたがりません。

面倒というのもありますが、
「嫌がられたら、断られたらどうしよう」
と思ってしまうから、
人に連絡しないというのもあります。

 

だから今回人に連絡を取るという行為は、
私にとって一大決心したと言っても
過言ではありません。

人と連絡を取るようにしたからこそ、
わかったことがたくさんあります。

 

まず、誰も私から連絡が来ても嫌がりませんでした。

みなさん私と会ってくれました。

かなり疎遠になっていた人たちなので、
会っていろいろお話しができ、
楽しい時間を過ごせました。

「ああ、思い切って連絡を取ってよかったな」と
心から思いました。

 

きっかけがないと連絡って取りづらいものです。

今回のひょんなことに感謝です。

 

人と会うようになり、
人と話すようになり、
ひろいろな情報が得られました。

ブログのネタにもなります。

 

自分がこんな楽しい気持ちになれたのは、
人と関わったからです。

人と会うようになったおかげです。

 

また、私独自の特徴だと思いますが、
毎日同じ人と会うと飽きてしまいます。

ある人から
「1対1で話すのは、最大90分位が望ましい」
と言われました。

そのくらいの時間だと、
「楽しい、もう少しこの人と一緒にいたい」
という気持ちで別れられるからです。

それ以上一緒にいると
一緒にいて楽しい気持ちのピークが過ぎてしまい、
下り坂の気持ちのときに別れてしまうので、
「楽しい」よりも「疲れた」という気持ちの方が
強まってしまうのです。

 

そう言えば、
学生時代一次会で楽しく飲んでいて、
楽しいからそのまま二次会に行って、
終電の時間が過ぎてオールすることになり、
楽しい気持ちがだんだん中だるみになって、
最終的には眠くて疲れて朝帰りするという
パターンに毎回陥っていました。

あの時は
「今帰ったら、もしかしたらこの後
もっと楽しいことが起こるかもしれない」
という気持ちがあって残っていたけれど、
この後もっと楽しいことなんて
起こったことはありませんでした。

 

楽しい気分がピークのときに
別れて名残惜しくなるくらいが
ちょうどいいのです。

だから今、人と久しぶりに会っても
楽しい気分のときに別れるようにしています。

90分、長くても120分を目安にしています。

 

ちなみに、カウンセリングの最大時間も
120分にしています。

なぜなら、人は120分以上集中して人の話を
聴けないからです。

 

あなたも疎遠になった人に
「どうしてるのかなと思って」
と、連絡してみてはいかがですか?

新たな情報が得られること必至です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK