過去の自分に問う

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

過去の自分に問う

 

 

新しいコンテンツを作っています。

セミナーというかグループワークのような形です。

2回モニターさんでテストしてみました。

 

テストすることは大事ですね。

私が想像していたのと、
実際やってみたのとでは、
遥かに違っていました。

 

私が思っていたより
参加者の皆さんは
ご自身のことを語りたがっていました。

どういうことかというと、
本来は全員にご自身のことを語ってもらうのですが
時間がなかったのでお一人のみに語ってもらい、
他の人は感想を述べてもらいました。

そうしたらグループワーク後のアンケートで
語らなかった人全員が
「自分のことも喋りたかった」
というような内容を書いていました。

 

もし私が参加者だったら
自分のことを語らなくて済むのだったら
その方がラッキーと思います。

以前も人間関係についてアンケートを取ったことがあるのですが
このときも私の予想を大きく反した結果になったことがあります。

たしか「人間関係がうまくいっている」と回答した人が
多数だったことにびっくりしたような気がします。

 

生まれつき性格というのがあります。

私は多数派の生まれつき性格ではないので
私が思う当たり前が、世間一般の当たり前ではないことが
たまにあります。

 

 

また、私はカウンセラーなので
悩んでいる人と普段関わっています。

そのような環境だとポジティブな考え方より
ネガティブな考え方を先に思い浮かべてしまいがち
になるのかもしれません。

 

次はこの新しいコンセプトを世に出す番が来ました。

グループワークのタイトルはあるのですが、
もっと分かりやすくて
もっと人の心に響く言葉がないか
今考えています。

 

そのために、
過去の自分に問いています。

このグループワークは
過去の自分を振り返ったことで見つけた内容です。

つまり過去の自分のためのコンテンツです。

 

過去の自分の心に刺さる言葉が
見つかるまで探してみます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

仲が悪いと思われている

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

仲が悪いと思われている

 

 

職場にAさんという人がいます。

Aさんと私は仲が悪いと思われています。

 

職場の人から
「入社したばかりの時、
Aさんからあなたの悪口を聞かされました。
だからAさんとあなたは仲が悪いのだと思いました」
と言われました。

 

お客さんから
「Aさんとあなたは仲が悪いでしょ」
と確信を持って言われました。

 

プライベートで職場の人の話をします。

そうしたら
「Aさんと一緒に働いて大丈夫ですか?」
と心配されました。

 

そこで私は初めて
「あ、傍から見るとAさんと私は仲が悪く見えるんだ」
ということに気づきました。

同僚からも
お客さんからも
知人からも
Aさんと私は仲が悪いと思われているのです。

 

当人である私はAさんのことをどう思っているかというと、
残念ながら、なんとも思っていません。

多分私が職場の中で一番Aさんに対して
ストレスを感じていません。

 

なのに周りの人は、
Aさんと一番仲が悪いのは
私だと思っているのです。

もちろんAさんは職場の中で
私を一番嫌っているかもしれません。

もしそうだとしても、
特にひどい目に遭っていないので
私にはなんの影響も及ぼしていません。

 

私自身は職場の中で一番Aさんと仲が悪いという認識はなく、
私にしてみれば職場の人全員たいして変わりません。

 

今回いろいろな関係性の人に
Aさんと私は仲が悪いと勘違いされていることを知りました。

「あの人とあの人は仲が良さそう」
「あの人とあの人は中が悪そう」など、
人を観察するのが好きな私としては
そんなことを考えることもありますが、
かなりの確率でその予測は外れているのだろうな
ということに気づきました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

同窓会

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

同窓会

 

 

数か月前、ある人からSNSに
「暇だから集まらない?」
と、連絡がありました。

このメッセージをきっかけに、
同窓会を開くことになりました。

 

6月~7月上旬の間で都合の良い日を
みんなでアンケートを使って伝えました。

私は土日が都合が良いと、
アンケートで答えました。

 

その結果、
平日の午後が都合が良いと選んだ人が
一番多かったのです。

 

同窓会の日時が平日の午後!

別にみんな定年退職したわけではありません。

バリバリ現役で働いています。

その年代で平日の午後が空いていると返事した人が
一番多いという結果に、私は感動しました。

私は会社を休んで同窓会に参加することにしました。

 

明るい時間にみんなで飲んで喋って、
他から見たら同窓会と思わないでしょう。

 

同窓会のメンバーの中で、
半年の間に世界を2周した人がいました。

私だったら半年で世界一周すると思いながら、
その人に対して感動しました。

ちなみに一番面白かった国はメキシコだったそうです。

南米は行ったことがないので行ってみたくなりました。

 

正直同窓会はそこまで楽しいと思いませんでしたが、
いろいろな人の話を聞けたので
参加して良かったです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

別れたあと

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

別れたあと

 

 

ここ最近、人に会う機会が増えました。

相手が誰であろうが、会う前は緊張します。

その緊張から逃げ出したいからなのか、
私はよく待ち合わせに遅れます。

 

人と会うと必ず、新しい情報が入るので
自分の心の中に変化が起こります。

だから会う前は緊張するのですが、
私は人に会って一緒に食事をしたり、
お喋りをして同じ時を過ごすことが好きです。

私の場合、
大人数より
2人で会うほうが好きです。

 

別れたあと、
ここでも心の中に変化が起こります。

大きく分けると、
後悔の気持ちか、
また会いたいと思う気持ちか。

 

また会いたいと思う気持ちになる方が少ないです。

だから、
また会いたいと思う人に対しては
これからも大切にしたいと
思う次第です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

直近のセミナーのお話

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

直近のセミナーのお話

 

 

直近のセミナーのお話をします。

それはある道徳の教材を元にしました。

 

道徳の教材を見て思ったのですが、
答えは1つなのですね。

今回セミナーに使ったのは
「星野くんの二塁打」
という話です。

実際小学6年生の道徳の教科書に載っているとのことです。

 

その話の内容をざっくり説明すると、

野球の試合中、監督は星野くんに犠牲バントを命じました。

星野くんはボールを見て、打てそうだと思ってバットを振りました。

ボールは当たって二塁打になり、その星野くんの一打のおかげで
チームは勝ち、次の大会に進むことが決まりました。

試合後、監督はみんなの前で
「みんな、野球はただ勝てばいいんじゃないんだよ
犠牲の精神がわからない人間は、社会に出ても
社会を良くすることなんてできない
星野くんはいい選手だけれど、僕はチームの約束を破り、
輪を乱したものをそのままにしておくことはできない」
と言い、星野くんを次の試合の出場を禁じました。

という話です。

 

そこで道徳の教科書での学びの道筋は、

星野くんの取った行動を通してきまりを守り、
義務を果たすことについて考える。

誰もが決まりを守らず、義務を果たさなかったら
どんな世の中になるでしょう。

ということを話し合います。

道徳としては、
「監督が正しく、星野くんが取った行動は間違っている」
という答えを出しています。
私は今回のセミナーで
これが正しい
これが間違っている
ではなく、
この話を聞いてあなたはどう思いますか?
と考えてもらい、
参加者全員に考えを述べてもらおうと思いました。

 

みなさん少しずつ考えが違うので、
聞いていて面白かったです。

 

そこで参加者の1人が、
「これって、会社でも同じようなシチュエーションがありますよね」
と発言しました。

それで急遽、
「星野くんの二塁打」の
仕事バーションを考えてみましょう
ということになりました。

 

また別の参加者の人が、
「カフェの店長と店員のやり取りにしたほうが、
わかりやすいと思います」
と提案しました。

参加者の中で社会経験がない人もいたので、
とてもナイスな提案でした。

「星野くんの二塁打」の
カフェの店長と店員バージョンを
みんなで考えました。

それで私は、
カフェにしたほうがいいと提案した人を店長役、
社会経験がない人を店員役に任命し、
実際やり取りをしてみてくださいと振ってみました。

そうしたら2人は立ち上がって、
動きをつけて、
演技もしてくれたので、
ちょっとした寸劇になりました。

次に「ではどうしたら店員さんは良かったのか?」を考えてもらい、
別の人が店員役をして、また寸劇が始まりました。

 

これは日常的にありそうなシチュエーションで、
演者もしっかり演技をしてくれるので分かりやすく、
こうしたら円満になるんじゃないかというところまで
行き着くことができました。

もし自分は良かれと思って店長の指示通りに動かないことをして、
店長に叱られた場合、最初にしっかり謝ることが大事だということが
寸劇を通じて参加者が出した答えです。

参加者のみなさんも楽しんでいただけたようです。

 

セミナーをするときは
題材や入り口は決めるけれども
出口は特に決めていません。

そうすると、
今回のように参加者の提案がきっかけになり
思わぬ方向に進んで、
その結果より楽しいセミナーになります。

セミナーは本当に
参加者に助けられています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

ナチュラルメイク

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ナチュラルメイク

 

 

飽きっぽいなぁとつくづく思います。

多分それに関係するかと思いますが、
以前メンタルクリニックで働いていた時、
メイクをその時々に変えていました。

勤務先が4か所あったので、
その場所と仕事内容に応じた
メイクを施していました。

 

今もその日の仕事内容や仕事後の用事に合わせて
メイクを変えています。

 

ある日、
「ナチュラルメイクですね」
と言われました。

私はちょっとびっくりしました。

 

この日は、自分の中では一番濃いメイクを
していたからです。

めちゃめちゃ塗りたくっています。

 

これでナチュラルメイクだったら、
昨日のメイクは
「ほぼスッピンですね」
と言われかねません。

自分の思う認識と、
他人の認識は違いますね。

 

だからと言って、
これ以上メイクを濃くしたら
舞台メイクになりそうなので
引き続き今までと変わらず
やっていこうと思います。

 

さて、
精神的な山籠もりをするので
明日から1週間ブログをお休みします。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

後出しジャンケン

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

後出しジャンケン

 

 

Aさんという人が体調を崩しています。
原因はストレスかもしれないと周囲の人は言っていました。

そのストレスの対象者をBさんとします。
Bさんはどこまで気づいていたのか分からなかったので、
かなりストレートにBさんに聞いてみました。

そうしたらBさんは、
「最初から気づいていたよ」
「気がつかないふりをしていただけ」
と言っていました。

あぁ気づいていたのかと思い、
気づいていたとしてもストレートに言ったので
ダメージを与えてしまったと反省し、
3回謝りました。

「何で謝るの?」
と、Bさんは言っていました。

 

後日、Aさんと連絡を取り合っているCさんが、
「BさんがAさんに連絡してきて、
しおらしいことを言ったらしいよ」
と、私に教えてくれました。

それを聞いて、
「やはりBさんはダメージ受けてるじゃん」
と思いました。

まるで後出しジャンケンみたいです。

 

私からどストレートなことを言われ、
ショックを受けたけれどもその場では
まるで最初から分かっていたみたいな
言動を取っていたのかもしれません。

まるで後出しジャンケンです。

私がどストレートなことを言った日に
BさんはAさんに連絡を取ったので、
明らかに私きっかけです。

本当に最初から分かっていたのなら、
とっくにAさんにしおらしい連絡を
取ってもいいはずです。

やっぱり後出しジャンケンです。

 

素直じゃないですね。

 

私も知ったかぶりなところが多々ありますので、
知らないことは知らない、
気づかなかったことは気づいていなかった、
教えてくれてありがとうございます
こんなことが言える素直な人間になりたいです。

今回Bさんにどストレートなことを言って
Bさんを傷つけたかもしれませんが、
後悔はしていません。

もし本当に後出しジャンケンで、
Bさんが私に言われるまで気づかなかったのだとしたら、
その方が問題です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

文句を言う相手

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

文句を言う相手

 

 

仕事の人間関係がうまくいっていないと思うと、
つい、愚痴を言いたくなることがありますよね。

そして、
愚痴や文句を言う相手は
当事者ではない人に言う人がいます。

その人に言ったところで
何も変わりません。

愚痴や文句を言って
その時はスッキリするかもしれませんが、
状況は変わらないので
また同じことの繰り返しです。

 

私は仕事上のやり取りで困った時は、
できるだけ当人に言うようにしています。

他の人に言っても意味がないと思うからです。

 

同僚や仕事とは全く関係ない人に
「今職場ではこんなことになっている」
と、状況説明をすることはあります。

聞き手からしてみると、
それが文句や愚痴に聞こえるかもしれません。

 

同じ職場の人に
あまり文句や愚痴を言いません。

それ以前に
あまり職場に対して文句や愚痴がありません。

それは
「職場に対して感謝をするようになったから」
というのが大きいです。

 

また、文句や愚痴が出るのは、
相手や会社に対して、何らか期待しているから
というのがあると思います。

私は相手にも会社に対しても
あまり期待していません。

 

会社の同僚と話す時は完全に、
文句や愚痴を聞く側になっています。

ある人の文句や愚痴の内容からちょいちょい
私批判も入っていることがあります。

 

サラリーマンはこうやって、
当事者ではない同僚に
文句や愚痴を言ってストレスを発散させ
また仕事に向かうということを
続けているのでしょう。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人と会うと

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人と会うと

 

 

人と会うと、どっと疲れます。

理由は分かっています。

完全に相手に合わせるからです。

 

私は子供の頃と比べて
言動がかなり変わったと思いますが、
完全に相手に合わせるところは
昔と変わりません。

 

ある人から
「あなた、人間関係うまくいっていないでしょ」
と言われました。

言われた時は、
「今はそこそこ人間関係うまくいってると思うけどな」
と思いましたが、
もしかすると
完全に相手に合わせるところが
人間関係がうまくいっていないところなのかもしれない
と今ふと思いました。

 

完全に相手に合わせるのは
相手に気を遣っているのか
嫌われたくないのか
自分を出すのが怖いのか
よく分かりません。

全部のような気がします。

 

これはきっと、変わったほうがいい部分なのでしょう。

その証拠に
今回4日連続人に会ったのですが、
3日目に人に会って家に帰ったら
疲れてそのまま横になって
数時間寝てしまいました。

完全に合わせなくてもいい人が現れたら、
きっとその人はソウルメイトな気がします。

ソウルメイト以外の人とでも
もっと気楽に人と付き合えるようになるのが
私の課題です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

意識すると世界が変わる

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

意識すると世界が変わる

 

 

良くも悪くも、
「意識すると世界が変わる」
と思っています。

 

それまで何とも感じなかったものが、
意識した途端、それが気になってしまうことは
ありませんか?

 

恋をするきっかけも
そういうことがあるのではないでしょうか。

今までなんとも思わなかった人が、
ひょんなきっかけでその人を意識するようになり、
気になって仕方がない存在になるというような。

その人を意識することで世界が変わりますよね。

 

そう思うと、
自分が見える世界なんてちっぽけで、
意識するだけで簡単に世界が変わってしまうもの
なのですね。

 

ストレスも、
自分では感じていなかったものが、
人から指摘されて意識するようになり、
それがストレスと思えてしょうがなくなったりします。

ストレスに気づいたほうがいいのか、
気づかないままがいいのか、
どちらがよいのでしょうか?

 

私は個人的に
わざわざその人のストレスを自覚させる必要はないと思うので、
気づいても言いません。

その人が「もしかしたらこれがストレスなのかも」と
疑い始めたら自分が思うことを正直に伝えます。

私はストレスを意識させるきっかけを作らないようにしています。

 

私の考えとは逆に、
ある人にストレスを意識させることを伝えた人がいました。

正直、それを伝えたところで
誰も何の得にもならないと思っていたので
「何でわざわざ伝えたのだろう?」
と驚きました。

 

機会があったら
なぜわざわざストレスを意識させることを伝えたのか
聞いてみようと思います。

私の予想では
「あんまり考えていなかった」
「自分は気づいたから教えてあげようと思った」
あたりではないかなと思っています。

答えを聞けたらシェアしようと思います。

 

あなたは
他人のストレスに気づき、
本人はそれがストレスだと気づいていないようだったら、
それを本人に伝えますか?

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v