嬉しいサービス

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

嬉しいサービス

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

打ち合わせの時間が思ったより長引いて、
気づいたら22:00を回っていました。

当然お腹が空いています。

 

打ち合わせをした場所は、
普段馴染みのない場所です。

乗り換えのときに一旦降りて食事をするか、
最寄りの駅で食事をするか迷いました。

 

そんなことを考えながら駅に向かって歩いていたら、
定食屋さんが目に入りました。

夜、一人で食事をするとき
私はお酒を飲まないので
居酒屋さんなどお酒中心のお店は
入らないようにしています。

定食屋さんであれば、
多少お酒を飲んでいるお客さんがいても
そんなに抵抗はないです。

お腹も空いていることだし、
ここいらで食べてしまおうと思いました。

 

表にメニューがあったので、
何を食べようかと考えていたら、
2階のお店がハンバーグ&ステーキ屋さん
ということに気づきました。

定食屋さんのメニューがいまいちピンとこなかったので、
ハンバーグ&ステーキ屋さんにしようと思い、
2階に上がりました。

ついつい選んでしまうメニューの上位が
ハンバーグです。

 

 

店内は結構空いていました。

私はカウンターに座り、
ハンバーグを注文しました

値段を見たら、
ライス&スープ付きで
800円を切っています。

「東京のお店でこれは安い!」
と感動しました。

 

お水とコップはすでに置いてあり、
セルフになっています。

ソースも3種類テーブルに置いてあります。

いろいろなソースを試せるので
嬉しいサービスです。

 

そしてスープもセルフになっており、
おかわり自由です。

これも嬉しいサービスです。

 

そんなに待つことなく
ハンバーグとライスが運ばれてきました。

鉄板の上でハンバーグがジュウジュウいっています。

ソースをかけたらさらにジュウジュウいっています。

ソースが跳ねないように鉄板皿の周りは
紙で覆われています。

お店の掲示板に
「もし鉄板が冷めたら、
温め直します」
と書いてあります。

嬉しいサービスです。

 

そして、
ライスのおかわりも
セルフでできます。

自分のタイミングで、
自分の好みの量で
おかわりができます。

 

私は引っ込み思案なので、
店員さんに声をかけるのが苦手で、
なかなかおかわりを催促することが
できないのです。

なのでこれはとても嬉しいサービスです。

 

ハンバーグに3種類のソースをかけて
味の違いを楽しみ、
スープとライスを自分のタイミングで
自分の好みの量でおかわりをしました。

このお店は
嬉しいサービスのてんこ盛りでした。

 

しかし、
私はこのお店はリピートしません。

なぜなら、
味は私の好みではなかったからです。

嬉しいサービスも大事ですが、
味も大事なのです。

 

逆のお店もありました。↓

昨日の続き

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

審査員には不向き

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

審査員には不向き

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

職場でお客さんが作品作りをする時間があります。

正直に言うと、
私は作品作りに全く興味がありません。

学校でも
図工
美術
技術
家庭科など、
作品を作る授業は全て苦手でした。

作品を作るくらいだったら、
主要5教科は黙って座っていればいいから
こっちのほうがよっぽど楽だと思っていました。

 

私の同僚が作品作りをお客さんに教えていて、
私の目の前でそれが繰り広げられているのですが
興味がないのでほとんど見ることはありません。

 

先日は
「ハロウィン」をテーマにした作品を
A班とB班に分けて作っていました。

班とは別に、審査員も数名いました。

いつものように私は工程を見ていなかったのですが、
作品が出来上がり、自分の作品のテーマを
発表していたので、それは少し興味があったので見ていました。

 

A班のテーマは「ハロウィンパーティー」
B班のテーマは「ハロウィンパーク」
とのことでした。

それぞれの班の発表が終わり、
審査員が別室に移り、
どちらの作品がいいか決めていました。

私は作品を見て、
発表内容を聞いて、
どちらもB班の「ハロウィンパーク」がいいと思いました。

 

審査員が戻ってきて
「作品」「チームワーク」「発表」の観点で
点数を出し、その点数の理由も言っていました。

3人審査員がいたのですが、
1人は同点、
2人はA班のほうが点数を高くつけていました。

よって、A班の「ハロウィンパーティー」の方に
軍配が上がりました。

 

「えっ!そうなの?」と私は驚きました。

A班の作品を見て、発表内容を聞いて、
色味が地味でパーティーという華やかさを感じなかったし、

円形の作品なので、どの角度から見てもハロウィンさが
あってほしかったけれども、正面がはっきりしていて
正面の一部分からしかハロウィンさが出ていなかったし、

チームのこだわりがハロウィンと全く関係なかったし、

なぜA班の方が勝ちなのかとても不思議でした。

 

まあ、作品というものには正解とか基準というものはなく、
人それぞれの感性や好みで決まるということでしょう。

 

A班が勝ちと決まった後、
先生である同僚は
「私はB班の作品のほうがいいと思いました」
と言いました。

同僚はB班の方がいい理由を述べて、
上司に「どっちの作品がいいと思いますか?」と聞き、
上司は「私もB班の作品の方がいいと思いました」
と言って、同じく理由を述べていました。

嫌な予感は的中し、同僚は
「萩原さんはどちらの作品がいいと思う?」
と聞いてきました。

私は「作品のこととか全然分からないので、決められません」
と言いました。

 

私がどちらの作品の方がいいか答えなかったのは、
性格だと思います。

 

 

昔から
「これが好き」
「これがほしい」
と、自分の好みを主張するのは苦手でした。

だから私は作品に対しての
審査員には不向きだと思います。

 

あと、審査員がジャッジして
A班の作品が勝ちという結果が出たのに、
私はB班の作品の方が好きとか、
上司や私にどっちがいいか聞くというくだりは
正直いらないと思いました。

 

やはり私は作品作りも苦手だけれど、
作品を審査することも苦手だということを
実感しました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

トランプ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

トランプ

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

数ヶ月前に
何十年か振りに
トランプを見ました。

その時5人位で
「大貧民(大富豪)」をやっていて、
私は後ろから見ていました。

懐かしいと思いながら、
忘れているルールもありました。

びっくりしたのは
「ババ抜きをしたことがない」
という人や、
「じじ抜きを知らない」
という人がいたことです。

 

よくよく考えてみると、
今トランプで遊ぶことは
ほとんどないでしょう。

世の中にはゲームがたくさんあります。

トランプのような原始的な遊びをしなくても
全然困りません。

今はトランプはマジックくらいにしか
使われていないかもしれません。

 

そう考えると、
トランプで遊んだことがない人や
トランプゲームをそんなに知らない人がいても
全然不思議ではないのです。

これも時代の流れですね。

マジックがある限り
トランプはなくならなと思いますけどね。

 

今回もイベントで
トランプゲームをする機会がありました。

参加者は10代から60代と幅広かったです。

最初「大貧民(大富豪)」をやったのですが、
ルールを知らな人がチラホラいらっしゃいました。

決まった年齢層の方が知らないわけではなく、
様々な年齢層の方がルールを知りませんでした。

トランプは幅広い年齢層の人が一緒に楽しめる
ゲームだと思いましたが、
全員が知っているルールのゲームは
かなり限られているのかもしれません。

 

今回も私は
ルールがあまりわからない人の後ろについて
ちょっとルールを教えたりしていました。

プレイヤーではなく
後ろで見ているだけでも
十分楽しめました。

 

「大貧民(大富豪)」を何回かやって、
次は人狼ゲームをやりました。

人狼ゲームもカードゲームなのですが、
今回はトランプを使って代用しました。

人狼ゲームって知っていますか?

 

 

個人的に私は人狼ゲームが好きではないので、
このときは初めて人狼ゲームを経験する人の
後ろについてちょこちょこ教えていました。

 

トランプも人狼ゲームも
私は参加しませんでしたが
とても楽しかったです。

周りから
「すごくゲームに参加したそうでしたね」
と言われましたがとんでもない、
プレイヤーとして参加するよりも
後ろでゲームの顛末を眺めている方が
断然楽しめました。

 

そういえば、
私はスポーツを全くしませんが、
スポーツ観戦は好きです。

それと同じ感覚でしょうか。

 

そうなると、
私は自分でなにかをするよりも
客観的に誰かを見てサポートするほうが
楽しいのでしょうか?

そう考えたとき、
私はカウンセラーというプレイヤーをするよりも
カウンセラーを育てるというプロデューサー的役割を
仕事にしたほうがいいのかと一瞬思いましたが、
クライエントの幸せをサポートする
カウンセラーの仕事をしたいのだと
思い直しました。

カウンセラーは主役ではないですからね。

プレイヤーはクライエントですからね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

久しぶりにした話

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

久しぶりにした話

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

話した後、
「久しぶりにした話だな」と
しみじみ思いました。

それはどんな話かというと、
「趣味の話」
です。

 

考えてみると、
趣味の集まりをしているときは
思う存分趣味の話ができるけれども、
日常生活ではなかなか趣味の話をする
機会がありません。

基本的に私は自分の話をしないので、
趣味の話題が出ない限り、
趣味の話をすることがないのです。

そう考えると、
お話好きの人や
自分の話をするのが好きな人は
きっと自ら趣味の話をすると思うので、
趣味の話を「久しぶりにした話」とは
きっと感じないでしょう。

そういえば
以前の職場の自慢屋さんも、
趣味の話もよくしていました。

「自慢屋さん」とは?

自慢屋さん(その1)

 

そうか、
みんながみんな
日常生活で趣味の話をする機会がないとは
かぎらないのだなということに気づきました。

私みたいに引っ込み思案で
人見知りで
自分の話をしないタイプの人は
日常で趣味の話を喋る機会がないということですね。

 

私が趣味の話を今回久しぶりにしたのは、
趣味から離れていたからです。

 

ひょんなことで同じ趣味の人と
お話する機会がありました。

事前にその人に趣味が同じだということを
伝えていたので、最初はずーと
その人と趣味の話をしました。

話しているうちに
「あ、久しぶりに趣味の話をしたな」
ということに気づきました。

 

趣味の話をすると
テンションが上がりませんか?

趣味の話をしている間、
私はテンションが上がりっぱなして
高揚感がありました。

 

ずっと趣味はご無沙汰していましたし、
趣味の話を人と話さずに
動画やPodcastで一方的に語っていたので
ずっと物足りなさを感じていたのでしょう。

 

https://tinyurl.com/ycthhqy5

 

趣味のドラムの話から始まり、
そこから好きなアーチストの話になり、
驚くことに好きなアーチストも一緒と分かり、
さらに盛り上がり、
気分もテンションも上がりました。

誰かと趣味の話をするのは楽しいです。

 

趣味の話は自分が好きなことなので
ついついマニアックな話になりがちで、
しかもテンションが上ってしまうので
それが趣味でない人に趣味の話をすると
引かれてしまう傾向があります。

だから私は日常的に趣味の話をしないのだと
気づきました。

 

そんなに自分が熱くならず、
一般的に同意や共感できそうな
話を持っていったほうが
会話が弾みます。

趣味の話は
同じ趣味を持っている人と
熱く楽しく語り合いたいものです。

そのためには
趣味の話が出来る人を
確保する必要があります。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

モアナと伝説の海

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

モアナと伝説の海

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

1年くらい前にある人が、
「モアナと伝説の海」という映画を
勧めていました。

話を聞いて、
「私も観てみたい!」
と思いました。

最近職場で
「DVD鑑賞会」
というイベントがありました。

「どの映画を借りて観ようか?」
と話し合ったときに、
ある人が
「モアナと伝説の海がいい」
と言いました。

「あっ!それ私が観たかった映画だ」
と思い、心ひそかに賛成しました。

 

その後も他の人からの案が出て、
最終的には「モアナと伝説の海」を推してた人が
「奇跡のりんご」を推すようになり、
結果的に「奇跡のりんご」を観ることになりました。

 

「奇跡のりんご」を観て泣いた人もいましたが、
原作を読んだ人は
「原作のほうが面白かった」
という感想でした。

私は原作を読んでいないので、
普通に映画を楽しむことができました。

 

最近、
レンタルDVDショップのDVD1本無料券を
貰う機会がありました。

パッと観たい映画が思い浮かばなかったので、
知り合いに「旧作か準新作でお勧めの映画ある?」
と聞きました。

知り合いは観てみたい映画を勧めました。

私はその映画に対する興味は60%くらいでした。

 

レンタルDVDショップに行って、
最初は知り合いが勧めた映画のDVDを手に取ったのですが、
ふと「モアナと伝説の海」を思い出し、
結局「モアナと伝説の海」を借りることにしました。

 

知人が勧めた映画は
「登場人物の誰も共感できない」
という触れ込みがあり、
登場人物の誰も共感できない映画を観るよりも、
海の向こう側に行くことを望んでいるけれども
周りが反対するという
「モアナと伝説の海」を観るほうが
今の私には必要な作品なのではないかと思い、
そちらを選びました。

「モアナと伝説の海」を観て、
今の自分の状況と照らし合わせたり、
これはこういうことではないか?
この場合このように考えるといいのでは?
など、とても今後の自分の人生において
参考になる作品だと思いました。

これはDVDを買ってもいいと思いました。

 

それと同時に、
もしこの映画をイベントで観ることになったら、
参加者はそんなに心に響かないかもしれない
とも思いました。

よくよく考えてみたら、
1年ほど前にこの映画を勧めた人も
イベント前にこの映画を勧めた人も
経営者です。

経営者がこの作品を観るのと、
会社員がこの作品を観るのとでは、
全然観点が違う気がします。

「ヒーローズジャーニー」という
言葉を知っている人は
この映画は心に響くかもしれません。

ここ数年あまり映画を観ていなかったので、
これからは映画館に足を運んで
観に行こうと思います。

この頃はよく映画館に行って映画を観たものです。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

お金のことになるとシビア

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

お金のことになるとシビア

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

昔から、
お金のことになるとシビアになります。

本当はもっとお金についてはゆるく考え、
もっと時間にシビアになりたいものです。

 

 

以前働いている会社で、
入社して半年くらいは非常勤で働いていたので
給料は時給換算でした。

非常勤だったとき、
こちらが申告した金額と、
給料の金額が違っていたことがありました。

実際銀行に振り込まれた金額のほうが
多かったのです。

 

給料日の前に総務の人に呼ばれて、
「すみません。
萩原さんのお給料と別の方のお給料の
合計した金額を、
萩原さんの口座に振り込んでしまいました」
と言われました。

「お給料でそんなミスがあるのか!」
とびっくりしました。

 

以前私は総務の仕事をしていたことがあり、
その中には給料計算の仕事も含まれていました。

人のお給料を扱うことですから、
私は毎月、毎月慎重に、
間違いのないように何度もチェックして
給料振込みの手続きをしていました。

お金のことになるとシビアになります。

なので私としては、
2人の給料を合算して1人の口座に振り込むなんて
考えられないと思ってしまうのです。

もう1人の方は給料が振り込まれないのでしょうか?

 

総務の人から
「申し訳ないのですが、
今回多く振り込まれた分は
来月分から引かせていただきます」
と言われました.

これもまた困った話です。

このとき時給で働いていたので、
もし来月の時間数が少なかったら、
引かれる額のほうが多くなって
マイナスになるかもしれません。

また、来月の給料がガクンと落ちるので、
おちおちお金を使ってられないという
精神的にも負担を感じました。

 

結果、
幸い引かれた額のほうが少なかったので
無事翌月も給料が振り込まれましたが、
金額が異常に少なかったので、
あまりお金を使えないと感じ、
財布の紐が超きつくなりました。

本当にお金のことになるとシビアになります。

 

4人で一斉に銀行口座を作りに行ったことがあります。

無事4人共口座が作れて、
4人一緒のときにお金が無くなってきたので
銀行に行ってお金を引き出しました。

 

お金を引き出して、明細書が出てきました。

 

私は問題なかったのですが、
Aさんはお金を引き出したのに、
明細書の残高が変わっておらず、
Bさんはお金を引き出した金額以上に
残高が減っていました。

最初にBさんが
「どういうこと?」と気付き、
よくよく明細書を見てみると、
Aさんが引き出した金額と、
Bさんが引き出した金額の
合計金額引かれた金額が、
Bさんの残高になっていました。

 

このままでは
Aさんはいくらお金を引き出しても残高が減らず、
Bさんは自分がお金を引き出したときと、
Aさんがお金を引き出すときも
残高が減っていきます。

このときほど
「Aさんになりたい」
と思ったことはありません。

お金のことになるとシビアです。

 

もしAさんとBさんがお金を引き出すときに
一緒に居なかったら、
一生このからくりがわからなかったでしょう。

Bさんは助かりましたね。

 

自分だけではなく、人の話でも
お金のことになるとシビアになります。

時間に関してもシビアになりたいものです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

話しかけたかった

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

話しかけたかった

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

交流会とか、
知らない人ばかりの集まりとか、
なかなか自分から話しかけられません。

誰かに話しかけてもらえると、
会話をすることはできます。

 

私はいろいろなネタを持っています。

転職を繰り返してきたから
それぞれ働いてきたときの
話ができるということと、
私は記憶力が良いので
覚えていることを
どんどん話すことができます。

 

その前段階の、
人に話しかけることが
なかなかできないのです。

その集まりなどが終了するとき、
「話しかけたかった」と
よく後悔していました。

 

先日久しぶりに交流会に参加したのですが、
やはりあまり話しかけることができませんでした。

私の隣に座っている人が、
私以上に喋らない人で、
しかもその人は誰も知り合いが居ない中
参加していたので、
「勇気ありますね」と思い、
何回か話しかけることができました。

また、お手洗いが1つしかないので
並んで待っている人に話しかけるという
手法を取ってみました。

 

そのおかげで、
いつもよりは人に話しかけることができました。

 

私と同じ生まれつき性格の人と、
最近知り合いになりました。

 

 

知り合った頃はその人の生まれつき性格はどれかとか
全く意識していなかったのですが、
ふとしたきっかけでその人に生まれつき性格の診断をしたら、
全く私と同じ生まれつき性格ということが判明しました。

 

やはりその人も
自分から人に話しかけるのは
苦手と言っていました。

その人にも少しずつでも良いから
相手を選んでもいいから、
今よりも人に話しかけられるように
なったほうがいいと思い、
「話しかけられそうだったら、
私に話しかけてください」
と、その人に伝えました。

それからは私からその人に話しかけるのは極力避け、
その人が話しかけやすい環境づくりに徹しました。

例えば、
グループの輪から外れて一人でいる
忙しそうにしていない
近づいてきたらニッコリ笑って迎え入れる
などをしています。

 

そうしたら、
ちょこちょこ私のところに来て、
話しかけてくれるようになりました。

話しかけてきたら
頷きながらにこやかにその人の話を聞いて、
その時はその人は立っていて私は座っている状態なので
「向こうで座ってお話しましょうか」
と、私から提案して
場所を移動して雑談をします。

 

その人も一度会話を始めたら
その後も話が続きます。

そこも私と一緒です。

この生まれつき性格の特徴かもしれません。

 

その人はその成果があってか、
グループでお話をしているときに
自分から話をふっていました。

それを見て、
私はとても嬉しくなりました。

 

もしあなたが私やその人のように
自分から話しかけるのが苦手だとしたら、
話しやすい人にお願いして、
その人に話しかけるトレーニングをしていくと
徐々に他の人にも話しかけられるように
なるかもしれません。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

体調不良を再認識

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

体調不良を再認識

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

調子はずっといまいちながらも、
2週間分処方された薬は
全部飲みきりました。

それでもたまに咳が出ます。

 

会社の仕事の中で、
会社のパンフレットを置いてもらうために
外回りをするというのがあります。

7月から肺炎に罹って体調不良になり、
また、午前中からすでに30度を超すような
日々が続いたので
最近までこの仕事をしていませんでした。

 

薬も飲み終わったし、
曇り空で30度未満の日々が続いたので
そろそろ午前中の外出なら大丈夫だろうと思い、
外回りの仕事を復活させました。

 

そうしたら当日、
起きたときは何ともなかったのに、
朝食を食べている途中から
腹痛になり、胃の辺りがムカムカして
気持ち悪くなりました。

それでも会社の人に
外出すると既に伝えていたので
調子が悪い中外出しました。

 

人とお話している間は
腹痛と気持ち悪さは少し和らぐのですが、
移動中はずっと痛みと気持ち悪さで
フラフラになりながら歩きました。

まだ完全に体調が良くなったとは
思っていませんでしたが、
以前やっていた仕事を復活させたことで
体調不良を再認識しました。

まだ今の私には
外回りの仕事がキツイようです。

まだこんなに身体の調子が悪いのかと
ショックを受けました。

 

約束の時間までぽっかり時間が空いたので、
そのタイミングでランチすることにしました。

お腹の調子が悪いので、
たくさんの飲食店が立ち並ぶ中、
何を食べたら良いのか、
今の私に何が食べられるのか、
大いに悩みました。

 

グーグルで検索し、
その結果中華料理屋さんに行きました。

 

 

そこでチャーハンセットを注文しました。

内容はチャーハンとスープと唐揚げです。

 

「明らかにこの人は間違ったチョイスをしている」と
あなたは思ったのではないでしょうか。

 

私は昔から風邪をひいて喉が痛かったり、
お腹の調子が悪いときに限って、
カレーを食べたり、
辛いものを食べたり、
脂っこい料理をチョイスする傾向があります。

これは一体、何なんでしょうね。

 

出てきたチャーハンセットは、
量が多めのチャーハンと、
卵スープと、
大きめの唐揚げ3つと、
ドレッシングがかかったキャベツのサラダでした。

お腹が痛くて気持ち悪いので
時間をかけて食べ、
結局完食しました。

 

そして約束の時間に人に会い、
その後会社に戻りましたが、
ずーっと腹痛と気持ち悪さがありました。

家に帰ってからも
同じ状態が続きました。

体調不良を再認識しました。

 

しばらく仕事で外出するのは週1日に留めて、
様子を見たいと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人見知り

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人見知り

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

私は人見知りです。

子供の頃から、
自分から話しかけることが
できませんでした。

こんにちは(おはよう)
ありがとう
ごめんね
かして
いやだ
いれて

6歳までにこの6つの言葉が
言えるようにならないと
将来人間関係に躓く可能性が
あることを知りました。

私は6歳までに
この言葉のほとんどが
言えませんでした。

この6つの言葉は全て
「自分から人に話しかける」
行為だからです。

特に
「いれて」を言えなかった私は、
人と仲良くなるとか、
仲間になるとか、
超絶下手でした。

 

人見知りの私は、
その後カウンセラーになりました。

仕事をするためには
人脈が必要だと思い
話があればとにかく
交流会に参加しました。

私を交流会に誘ってくれた人は
沢山の人を相手にしている場合が多く
基本的に私は放置されていました。

本来ならば交流会ですので
自ら動いて人との交流を深めるべきなのでしょうが、
人見知りの私は自分から話しかけることができず
ほとんど一人で居て
誰かが話しかけてくれるのを待っていました。

 

交流会に参加しても、
その先に全く繋がらないのですし、
性格的に私は交流会が合わないと判断し、
交流会に参加することを
ある日を境にパタッと止めました。

 

私が人見知りなのは、
人のことをものすごく
気にしているからです。

自意識過剰とも言えます。

「誰も私のことなんて気にしていないよ」
と頭ではわかっていても、
相変わらず人見知りは直りませんでした。

 

ずっと人見知りを直したいと思っていましたが、
これは生まれつき性格で一生変わらないことがわかり、
それに気づいてからは昔ほど自分が人見知りであることが
気にならなくなりました

 

 

また、
「他人は私が人見知りだろうが、
人見知りで無かろうが
どうでもいい」
と思うようになり、
他人に見せる私を変えようとしました。

そして
「私のように人に話しかけられずに
ポツンとしている人に話しかける」
ことを意識しました。

 

私は自分が人見知りであることは
重々わかっているので、
わざわざそれを人に知らせる必要もないですし、
人にどう自分を見せるかのほうが
大事だと思えるようになりました。

人に人見知りであることを宣言するより、
自分がその場を楽しみたい。

そう思うようになったら、
以前よりも人と話せるようになりました。

 

先日も交流会がありました。

確かに交流会に行く前は
緊張しました。

憂鬱でした。

不安でした。

 

でもその気持を抱えながら笑顔で臨んだら、
超楽しかったです。

いい出会いがありました。

たくさんの情報をいただくことができました。

感謝の気持ちが湧き上がりました。

 

少しずつですが、
私は変わっています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

気を遣っている

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

気を遣っている

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

私は無神経で無頓着なところがありますが、
意識できるところは人に気を遣っています。

子どもの頃、
お留守番が大好きでした。

仕事もチームで協力する仕事よりも、
一人で黙々とする仕事ばかりしていました。

 

子どもの頃に
「ひとり上手」と言われて
すごく嫌な気持ちになりましたが、
今思うと確かに私は昔から
ひとり上手だと思います。

一人でいる方が落ち着きますし、
安心します。

ずっと一人だとさすがに寂しいので、
たまには人と楽しくお喋りがしたくなります。

誰かと過ごすのが2か3、
一人でいるのが8か7
くらいの割合が
丁度いい気がします。

何でこんなに一人でいるのが楽なのだろうと考えてみると、
人といると異常に人に気を遣うからだと思うようになりました。

人と会って別れた後はどっと疲れが出ます。

 

私は自分のキャパシティー以上に
人に気を遣っているのでしょう。

 

その一方、
私は人から気を遣われるのが
とても嫌です。

「あ、今私に気を遣っているな」
と感じると、
とてもショックを受けます。

先日も
「気を遣っています」と言われて
ショックを受けました。

「私に気を遣わなくていいですよ」
と言いましたが、
言ったところでそんな簡単に
気持ちが変わるわけはありません。

分かっているのに
言わずにはいられなかったのです。

自分の気持ちを伝えるのは難しいです。

 

 

なぜ私はこんなにも人に気を遣うのかというと、
私に気を遣ってほしくないからです。

「私あなたに気を遣っています」
と分かりやすく表現する人がいます。

私は鈍感な方ですが、
鈍感な私でも
「私は気を遣っていますという言動をしているな」
と分かる人がいます。

 

そうすると、相手に気を遣わせてしまう気がします。

私はそれを避けたいので、
相手に気を遣っているように見えない
ふるまいをします。

それなのに、
私の立場上なのか、
私に気を遣う人がいます。

 

正直、
「先生」と言われるのも
苦手です。

カウンセラーという仕事上、
私のことを「先生」と呼ぶ人もいます。

正直私は
「カウンセラーは先生ではない」
と思っています。

 

人に気を遣われたくないから
人にすごく気を遣ってしまう。

物心ついた時から
人に気を遣っていたので
これは性分なのかもしれません。

しかし、
その思いが実らず
私に気を遣う人がいたら
何のために今まで気を遣ってきたのア
さっぱり分かりません。

 

家族からは
「気が利かない」
「もっと人に気を遣え」
と子どもの頃から言われてきたので、
私の気の遣い方は成功していると言えます。

もしくは、意識できてない部分を
突かれている可能性もあります。

 

身内には私の気の遣い方は有効だけれど、
友人・知人に対しては
あまり自分にとっていい対策ではないような
気がしてきました。

やはり人は他人に対して
どうしても気を遣ってしまうと思うので、
これからは過度に人に気を遣わない方が
良いことが分かりました。

あとは今までの私の振る舞いに
どこを改善したほうがいいのか
検証して実行するのが
今後の私の課題です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v