前々職のことを思い出す

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

前々職のことを思い出す

 

 

前々職のことを思い出す機会がありました。

前々職はベンチャー企業でした。

そこの社長はよく言っていました。
「ここで働けたらどこでも働ける」と。

何年働けたらどこでも働けるのかは
忘れてしまいましたが、
私はそこで1年働きました。

 

その会社で働いていた時のイメージは、
「無茶振り」です。

それを社長は「柔軟性が大事」という言葉に置き換え、
よく無茶振りされました。

とにかく予定や話が、
コロコロ変わりました。

前々職はそのような環境で仕事をしていました。

 

今回、職場でAさんが前回と同じ内容のプログラムを
する予定でした。

しかし、今回の参加者は
そのプログラムを既に受講した人たちのみでした。

 

Aさんが上司にどうすればいいのかきっと相談したのでしょう。

上司が私のところにやってきました。

「今から20分後に何かプログラム出来る?」

私は即答しました。

「出来ちゃいますね」

ここで私は前々職を思い出したのです。

 

ただ一つ、問題がありました。

今週からずっと、私は体調不良でした。

今週私はプログラムの予定が入っていなかったのですが、
具合が悪かったので密かに助かっていたのです。

基本的に私は、体調不良の時は人に隠します。

 

けれども今回は、上司に正直に伝えました。

「プログラムは出来ますが、
昨日から体調不良なので
できれば避けたいです」

 

上司は次に、Bさんに
「今からプログラムできる?」
と聞きました。

Bさんは
「ちょっと今からだと難しいですね」
と答えていました。

 

AさんやBさんを見て、
「あ、通常はできないんだ」
と思いました。

私は前々職で突発的な変更を
当たり前のように強いられてきたので
いつの間にか柔軟性や
変更に備えて準備をしておく力などが
自然と身についていたのでしょう。

 

できる人は私しかいないことが分かったので、
「私がプログラムをやります」
と、上司に伝えました。

「辛かったら短時間で切り上げてもいいから」
と、上司は言ってくれました。

 

やるとなったらテンションを上げて
最後までやり遂げようと思ってしまうので、
結局途中で切り上げることはなく、
最後までプログラムをやり切りました。

参加者のみなさんに
どこまで満足していただけたのかは
分かりませんが、
この時間に何もしないよりは
マシと思うようにしました。

前々職で身に付けたスキルが今回活かされました。

私はたくさん、たくさん転職を繰り返してきましたが、
無駄なことは何一つないと思うことが出来ました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人のプログラムを見て、自分のプログラム内容を振り返る

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人のプログラムを見て、自分のプログラム内容を振り返る

 

 

途中からでしたが、
人のプログラムを見る機会がありました。

このプログラムというのは
参加するかしないかは本人の意思ですが、
どんなことをやるのかよく分からずに
参加します。

そんなプログラムを
私は何回かやってきました。

参加者のキャラクターがバラバラなので、
「これは◯◯さんには合わないだろうな」
「果たしてこの内容は受け入れられるのだろうか」
など、考えながらプログラム内容を考えてきました。

 

今回他の人がやっているプログラムを見て、
参加者の感想を聞いていると
「難しかったけれどもとてもためになったので、
これからも参加しようと思います」
という声が多かったです。

 

感想を聞いて、
社交辞令じゃないだろうけれども
気を遣っている感じがしました。

 

私がそのプログラムを受けて
「プログラムの内容はどうでしたか?」
と聞かれたらなんて答えるのだろう。

正直、何も思い浮かばないです。

もともと、感想を聞かれるのが苦手です。

 

きっと、
「特に何も感じません」
と正直には答えず、
「勉強になりました」
「ためになりました」
と他の人が言ったようなことを言うでしょう。

 

そう思うと、
私は何をやるのかわからないプログラムには
参加したくない
ということと、
感想を聞いたところで
本音を話してるわけではない
ということが
他の人のプログラムを見て
気づいたことです。

 

そうなると、
自分が提供するプログラム内容を最初に伝えることと、
気を遣って感想を述べている可能性があることを知っておくことが
今後のプログラムの取り組みなのかなぁと思います。

今まで「きっと参加者の役に立つ!」
と思いながらプログラムを考えてきましたが、
自分の独りよがりだったかもしれません。

反省してプログラムを見直すきっかけになりました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

意識すると世界が変わる

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

意識すると世界が変わる

 

 

良くも悪くも、
「意識すると世界が変わる」
と思っています。

 

それまで何とも感じなかったものが、
意識した途端、それが気になってしまうことは
ありませんか?

 

恋をするきっかけも
そういうことがあるのではないでしょうか。

今までなんとも思わなかった人が、
ひょんなきっかけでその人を意識するようになり、
気になって仕方がない存在になるというような。

その人を意識することで世界が変わりますよね。

 

そう思うと、
自分が見える世界なんてちっぽけで、
意識するだけで簡単に世界が変わってしまうもの
なのですね。

 

ストレスも、
自分では感じていなかったものが、
人から指摘されて意識するようになり、
それがストレスと思えてしょうがなくなったりします。

ストレスに気づいたほうがいいのか、
気づかないままがいいのか、
どちらがよいのでしょうか?

 

私は個人的に
わざわざその人のストレスを自覚させる必要はないと思うので、
気づいても言いません。

その人が「もしかしたらこれがストレスなのかも」と
疑い始めたら自分が思うことを正直に伝えます。

私はストレスを意識させるきっかけを作らないようにしています。

 

私の考えとは逆に、
ある人にストレスを意識させることを伝えた人がいました。

正直、それを伝えたところで
誰も何の得にもならないと思っていたので
「何でわざわざ伝えたのだろう?」
と驚きました。

 

機会があったら
なぜわざわざストレスを意識させることを伝えたのか
聞いてみようと思います。

私の予想では
「あんまり考えていなかった」
「自分は気づいたから教えてあげようと思った」
あたりではないかなと思っています。

答えを聞けたらシェアしようと思います。

 

あなたは
他人のストレスに気づき、
本人はそれがストレスだと気づいていないようだったら、
それを本人に伝えますか?

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

真面目と融通が聞かない

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

真面目と融通が聞かない

 

 

私は真面目です。

それは、ある人からは真面目と見られ、
ある人からは融通がきかないと
思われるということだと思っています。

 

私も人を見て、
「真面目だなぁと感じることもありますし、
「融通がきかないなぁ」と感じることもあります。

 

真面目と融通がきかないは紙一重です。

人がどう捉えるかです。

あと、「頑固」だと思われる場合もあります。

私はよく「頑固」と言われてきました。

 

性格に良いも悪いもないということですね。

以前アルバイトの面接で
「長所と短所は?」と聞かれて
同じことを言いました。

 

確か「奥ゆかしい」と言ったと思います。

 

今でも自分では真面目だと思っていますが、
誰からも
「真面目だね」
「融通がきかないね」
「頑固だね」
と全く言われない今日このごろです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

何気なく言った言葉で相手を傷つけている

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

何気なく言った言葉で相手を傷つけている

 

 

言葉選びって大事だなぁと常々思います。

私はカウンセラーですので、
どういう言葉をクライエントに投げかけるかで
反応が変わるので、極力気をつけるようにしています。

 

しかし、今回、
何気なく言った言葉で相手を傷つけていることが
発覚しました。

こういうことで信用を失って人は去ってしまうのですね。

 

なので、
「あの時こう言われて傷つきました」
と言ってもらえた方が私は嬉しいです。

その場合はまだ、
関係性の修復のチャンスをいただけてると
思うからです。

傷ついたことを教えてもらえずに
黙って去られるということは
もう諦められているということですよね。

突然来なくなったクライエントは
私の何気なく言った言葉に傷ついて
黙って去っていった人もいるでしょう。

自分の鈍感さに悲しくなります。

 

そんなことを考えていました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

聞いているのに頭に入ってこない

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

聞いているのに頭に入ってこない

 

 

先日、知り合いがセミナーを開催しました。

その知り合いにはしばらく会っていないですし、
お話したいこともありましたし、
セミナー内容も興味あったので、参加することにしました。

当日、知り合いの話をウンウンと頷きながら聞いたのですが、
内容が頭に入ってこないのです。

難しい話でもないし、
つまらない話でもないのに、
頭に入ってこないのです。

 

この時も聞いているのに頭に入ってこなかったのですが、
この時とは状況が違っています。

 

そして、興味を持ったセミナー内容の話を
ホンの一瞬しかしてもらえませんでした。

 

そんなにメモを取らなかったし、
聞いているのに頭に入ってこないし、
聞きたかった内容を十分に聞けなかったけれど、
セミナーに参加して良かったと思っています。

 

セミナー講師の知り合いや、
共通の知り合いに久しぶりに会えてお話しできましたし、
他の受講生とも交流が持てました。

個人的には
一人で黙々と座学で聞いているセミナーより、
受講生と一緒にワークをしたり、話したり、
講師とも交流を持てるセミナーの方が好きです。

 

セミナーの内容よりも
誰とどのように過ごしたのかの方が
大事なのだと思いました。

 

こちらは私がセミナーに参加する前に
心がけていることです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

あなたにした話を他の人が知っている

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

あなたにした話を他の人が知っている

 

 

高校の時、
友達にされて嫌だったことは多々ありましたが、
その中の一つで
「友達Aさんにしかしていない話を
Bさんが知っている」
というのがあります。

あなたにした話を他の人が知っている。

AさんがBさんに私のことを話しているのです。

 

もともとBさんに話すつもりで
たまたまAさんに先に話をした場合もありますし、
Bさんに話すつもりはなかったけれども
AさんがBさんに話した場合もあります。

どちらにしても、自分の話を他人に話されるのが
好きではないのです。

 

Aさんにしてみれば、
AさんとBさんと私の3人が友達なんだから、
Bさんにも私から聞いた話をしてもいいだろう
とか、
自分だけ知っているのは申し訳ないから
早くBさんにも伝えよう
など、思っているのでしょうか。

私にはその考えが全く無いので、
これは想像です。

 

なんで高校時代にされて嫌だったことを思い出したのかというと、
今関わりのある人で、
どういう付き合いをしたらいいのかわからない人がいます。

どう付き合えばいいのか、何人かに相談しました。

 

どう付き合えばいいのかわからない人と
2人で話す機会がありました。

 

話を終えた数分後に、
先ほど私がその人にした話を
別の人に話していました。

 

それを見ていや~な気分になりました。

その人との付き合い方がわからない理由の1つとして、
私がした話をすぐさま何人かに話してしまうことです。

話の内容によっては
聞いた人の解釈によっては
私を陥れかねないです。

そうなると、
「どうせすぐ人に話すのだろうな」
と思い、怖くて話しづらくなるのです。

 

その人に対して真剣に伝えようと思えば思うほど
後でしっぺ返しが来ます。

「誰にも言わないでくださいね」
という言葉ありますが、
何割の人がその約束を守ってくれるのでしょうか。

 

後でその人から
「自分がした話をみんなに話していいですよ」
と言われましたが、
私には意味不明でした。

みんなに話す理由がないし、
わざわざ話そうとも思いません。

 

その言葉を聞いて、
その人は
「あなたにした話を他の人が知っている」
ことに対して何とも思っていないから、
「私がした話を他の人に知らせる」
ことに抵抗がないんだろうなと思いました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

飲み会の当日

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

飲み会の当日

 

 

私はあまりお酒を飲みませんが、
飲み会には参加します。

お酒を飲み始めた頃は、
飲み会の出席率は100%でした。

その頃、幹事が飲み会の出欠を取っていましたが、
私には聞いてくれました。

幹事いわく、
「あみは出席するって分かっていたから
聞く必要なかった」
とのことでした。

 

最近、飲み会の話が来ました。

びっくりするほど出席率が悪かったです。

その中で私はその飲み会に参加することにしました。

 

その飲み会のお店に行く途中で、
Aさんから連絡が入りました。

「東京に戻れなくなったので、行けなくなりました」

 

なんとっ!

まさかのドタキャンです。

しかも理由が足止めだなんて。

 

そのまま飲み会のお店に向かっていると、
Bさんから連絡が入りました。

「車に轢かれました」

 

えっ!?

さらにびっくりしたことが起こりました。

 

直前のキャンセルが2名

物理的にたどり着けなかった人と

交通事故に遭った人

 

しかも車に轢かれた人は、前日誕生日でした。

 

「今日、飲み会を開催しないほうが良かったのでは?」
と思ってしまいました。

このみんながことごとく飲み会を欠席したのは
何かの暗示だったのでしょうか?

 

元々参加者が少なかったのですが、
さらに2名減ったので、
飲み会というよりも仲間内で飲んだという
形になりました。

こぎつけかもしれませんが、
予定が入ったら
余裕を持って行動するのが大事ですね。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

生活習慣が乱れる(その2)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

生活習慣が乱れる(その2)

 

 

昨日はいつもより長時間仕事をしていたので、
寝る時間がかなり遅くなりました。

明らかに寝不足です。

生活習慣が乱れる(その1)

 

今日は今日で、
予定外の仕事が入り、
今日中に済ませようと思っていた仕事が
後手後手になりました。

 

私以外の職場の人は早く仕事が終わったみたいなので、
「みなさん先に帰ってください」と促しました。

 

みなさんが帰った後、
「よし!サクサク仕事をして終わらせて帰るぞ!」
と、仕事に取り掛かりました。

そうしたら、1人戻ってきました。

どうやら忘れ物をしたらしいです。

再び挨拶をして、その人は職場を出ました。

 

数分後、先ほどとは別の人戻ってきました。

どうやら忘れ物をしたらしいです。

その人から話しかけられ、少し会話をしました。

 

そして、捕まりました。

 

私はたまに捕まることがあります。

気づくと長時間人の話を聞いてしまうことがあります。

今回も数時間話を聞いてしまいました。

 

結局仕事は進まず、そのまま帰りました。

 

そうしたら、次は電話がかかってきました。

年に数回くらいしか電話をしない相手から
今日たまたま電話がありました。

そして、長電話をしてしまいました。

 

昨日に引き続き、
やろうと思っていたことのほとんどができず、
いつもより2時間くらい遅い時間の就寝になりました。

2日連続生活習慣が乱れました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

生活習慣が乱れる(その1)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

生活習慣が乱れる(その1)

 

 

ずっと睡眠不足が続いて、
それが蓄積されていたからか、
GWはずっと寝ている日がありました。

ずっと眠いので、
横にならずにはいられなかったのです。

 

その甲斐があり、
GW後半はなんとか活動できました。

 

それなのに、
GWが終わったこの週、
早速生活習慣が乱れています。

 

いつもよりも長時間仕事をしていたら、
なんやかんやで
就寝時間がいつもより2時間近く
遅くなりました。

ただでさえ睡眠時間が短いのに、
さらに2時間短くなってしまいました。

 

それでも翌日
なんとか乗り切ったと
自分では思っています。

しかし、
仕事の効率は
明らかに良くなかったです。

今日中にやっておこうと予定した中の
2割くらいしか終わらすことができませんでした。

 

ちょっといつもより長時間仕事をするだけで
こんなにも翌日の仕事に支障をきたしました。

些細なことで生活習慣が乱れますね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v