肺炎は治らないの?

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

肺炎は治らないの?

 

 

私の調子はずっといまいちでした。

 

今回の内容は
ちょっと汚い話と感じるかもしれませんので、
お食事中の方は遠慮したほうがいいかもしれません。

 

咳が止まらず体が痛むようになり、
内科に行ったら肺炎と診断されました。

5日分のお薬を処方されました。

内容は
抗生物質
痰を出しやすくする薬2種類
です。

Dr曰く、
「咳止めではなくて、どんどん痰を出して肺をきれいにしていきましょう」
とのことです。

私が、
「でも、咳をする度に体が痛むんです」
と訴えると、
「こんな風にして(前かがみでうずくまるポーズ)、
我慢してください」
と言われてしまいました。

 

処方された通りに薬を飲みました。

痰を出しやすくする薬を飲んでいるから、
咳をする頻度は変わりません。

何も変わりません。

 

ある時、職場のトイレで痰を出そうとし、
体の痛みを少しでもやわらげるために
前かがみになって
痛むところを手で守って
うずくまって咳をしたら
呼吸困難になりました。

生まれて初めての呼吸困難でした。

鏡の前で呼吸困難になったので、
苦しんでいる私の顔がバッチリ見れました。

 

合っているかどうかわかりませんが、
過呼吸になる人の気持ちと
死にそうになる気持ちが
少しわかったような気になりました。

呼吸困難になったあと、
しれっと何事もなかったように
席に戻って仕事をしました。

 

その後、2回呼吸困難に遭いました。

どちらも寝ているときに咳で起き上がり、
手で体を守りながらうずくまって咳をした時でした。

薬を飲んでこの有様ですから、
「肺炎は治らないの?」と不安になりました。

 

そこで私はふと気づいたのです。

下を向くことでただでさえ呼吸が浅くなる。

うずくまって咳をするから気管が狭まり、
呼吸困難に陥るのではないか?

 

試しに咳をして息が苦しくなったら
意識して上を向くようにしました。

そうしたら、過呼吸っぽくはなりますが
呼吸困難にまではならなくなりました。

呼吸がしづらくなったら上を向いたほうが良い。

多分この理論は合っていると思います。

 

この頃から普段意識しなかった呼吸を
意識するようになりました。

こちらは色の呼吸法についての動画です。↓

 

 

薬を全部飲んでもあまり変化がなく、
しかも呼吸困難がセットされたので
また内科に行きました。

今回は再診だったので、15分くらい待ったら呼ばれました。

Drに
「まだ治っていないの?」
と言われました。

Drは
「薬が合ってないのかもしれない」
と言いつつも、同じ薬を処方しました。

私は
「なんでやねん!」
みたいなことをDrに言ったら、
「呼吸はきれいになってきているから
全く合っていないとも言えないから
ちょっと様子をみさせてほしい」
と言って、博打的な処方をしました。

「初めて呼吸困難になりました」
とDrに伝えたら、
なかなかの感じでスルーされました。

「本当にこの薬で合っているかどうか検査するため、
これに痰を入れてほしい」
とDrから検査キットを渡されました。

「今そんなにはっきりした痰が出てなくて
泡っぽいですが」と言ったら、
「3回くらいこれに入れて」
と言われました。

検査キットは透明なものだったので、
「私は恥ずかしがり屋なので、
何か検査キットが見えなくするための
入れ物はありますか?」
と聞きました。

看護師2人がちょっと入れ物を探しましたが
なかったらしく。
「じゃあ、自分で何か袋に入れて持ってきます」
と言いました。

 

その後調剤薬局に行き、
薬剤師さんに
「まだ治っていないんですか?」
と言われました。

 

早く結果が知りたかったので翌日の朝、
あまりはっきりした痰が出ませんでしたが、
3回分を検査キットの中に入れました。

そして通勤途中で内科に寄り、
袋に入れた検査キットを受付さんに渡しました。

「肺炎は治らないの?」と焦り始めていたので
痰の中身を検査して、早くどんなウィルスかを知り、
それに合ったお薬を飲んで
肺炎を治したいと強く思いました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

初めての肺炎

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

初めての肺炎

 

 

私の調子はずっといまいちでした。

 

咳が止まらなくて2週間経ったときに、
咳をする度に右の脇腹と胸の間が痛くなりました。

「これは放っておいたら大事だぞ、肋骨にヒビが入っているかもしれない」
と、ビビるようになり、渋々近所の内科を探して受診しました。

 

レントゲンを撮ってもらって少し待合室で待っていたら呼ばれました。

今の医療は当日にレントゲン結果が見られるんですね。

普段病院に行かないので、医療の進歩にとても疎いです。

 

「ここを見て、白くなっているでしょ」
とドクターに言われ、
「そのセリフ、ドラマみたいだな」
と思いました。

どうやら肺の右側に炎症が起こり、
レントゲンでは白く写っているのです。

つまり「肺炎」です。

初めての肺炎です。

まるで「はじめてのおつかい」みたいです。

「肺炎」という言葉は昔から知っていましたが、
いまいち肺炎がどういう病気なのか分かっていません。

周りの人で肺炎に罹った人は過去に1人いました。

しかし、誰だったのか、どんな風だったのか
ちっとも覚えていません。

私の中の肺炎の知識は
「風邪をこじらせたら肺炎になる」というイメージです。

「このままだと肺炎になります」
と、ドクターが言うドラマを何度も観てきました。

そんな知識しかなかったので、
ネットで肺炎という病気は何者だろうと思い、
調べました。

 

今まで罹ったことのない肺炎になり、
正直ショックを受けました。

初めて罹る病気はいつでも、どんな病気でも
ショックを受けます。

 

飲み薬3種類と、貼るロキソニンを処方されました。

ロキソニンとは、痛み止めの薬で、
飲み薬は頭痛のときなど昔から利用しています。

 

実は、前の日に薬局で貼るロキソニンを買いました。

貼るロキソニンを買うのはその時が初めてでした。

薬剤師さんと相談した上、Sサイズで7枚入りの
ロキソニンを買いました。

値段は980円(税抜)でした。

 

診察のときドクターに
「昨日薬局で貼るロキソニン買ったんですよね」
と打ち明けたら、
「いくらだった?」と聞かれ、
「980円です」と答えたら、
「処方だったら240円だよ」
と言われました。

 

薬局で薬を買うと高いですよね。

 

病院に行って薬をもらったら病気は順調に治る
と私は思っていました。

もちろん今回もそう思っていました。

 

5日分薬をもらい、
教えられたとおりに素直に飲みました。

が、しかし、咳が相変わらず出ます。

そして肋骨のあたりが痛いです。

レントゲンで肋骨にヒビが入っていないと言われて
安心しましたが、痛みは変わりません。

 

そして今度は左側の肋骨のあたりも痛むようになりました。

「なぜ?なぜ治らない?」

改めて肺炎という病気は何者だろうと思い、ネットで検索しました。

 

ネットで何度か肺炎について調べましたが、
そんなに肺炎という病気が重病な感じはしませんでした。

ただ、ちょっと引っかかるのは
「肺炎は日本人の死因の第3位」
ということです。

ただ、90%は高齢者と書いてありました。

それでちょっと他人事だと思っていました。

 

内科に行って、肺炎と診断されてから
かれこれ数週間が経っています。

まだ私の体調は良くなっていません。

もしかしたら私は残りの10%?

もしかしたら私は高齢者側?

と、疑うようになってきました。

 

後悔したくないものです。

 

病気になると精神的にもネガティブに考えがちになりますし、
やる気が起きません。

ちょっと今、前に進めずにその場で足踏みしている状態です。

もしかしたら、地団駄踏んでいるのかもしれません。

 

今私にできることは、
体を労り、肺炎を治すことです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

時が止まっていました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

時が止まっていました

 

 

私の調子はずっといまいちでした。

 

今日、ブログを書こうとしてサイトを開こうとしたら、新たにIDとパスワードを入力する必要がありました。

それだけブログを書いていなかったということです。

前回のブログの日付を見たら、7月8日でした。

1ヶ月以上もブログを書かなかったということです。

 

私の中で、時が止まっていました。

 

7月に入って、咳き込むようになりました。

「2週間くらいで治るだろう」
と思って、病院に行かずにのど飴でやり過ごしていました。

風邪だと2週間位で治るので、
敢えて病院に行くことはここ何年もなかったのです。

なので、今の場所に引越してから一度も
内科に行ったことがありませんでした。

 

ところが、2週間経っても治るどころか
咳を頻繁にするようになり、
ついに咳をする度に右の脇腹と胸の間くらいが
痛むようになりました。

「咳で肋骨を骨折もしくはヒビが入ったのでは?」
と思い、焦りました。

 

ちょうどその頃前々から予定していた用事があり、
電車の中で咳をしていたら、連れによると
前に座っていた人がずっと私を睨んでいたとのことでした。

咳が出るときに外出する場合、マスクをするのは必須だと
反省しました。

 

 

これは病院に行かないとまずいと思い、
まずは家の近所の内科探しを始めました。

 

近所に口コミがまあまあよかった内科があったので、
そこに診療時間ギリギリに飛び込みました。

その時も咳が止まらず苦しくて、
待合室の椅子にうずくまっていました。

名前を呼ばれたのは、診察の受付をしてから
1時間半後のことでした。

 

レントゲンを撮り、その結果、
「肺炎」と診断されました。

 

実は、職場で「肺炎じゃないの?」と同じ人から
何度も言われましたが、
「今まで肺炎になったことがないから違います」
と、その都度答えていました。

そう口にはしていましたが、心の中では
「過去に経験がないからって、今後も起こらないとは限らない」
と思っていました。

経験は自分が思うほど、未来に役立たないのです。

案の定、私は今まで経験したことのない肺炎に罹りました。

 

病院に行きさえすれば、薬さえ飲みさえすれば、
風邪だろうが肺炎だろうがすぐ治ると
その時の私は思っていたのです。

しかし、そうではなかった・・・

 

例えば10年前に同じ症状が起きたら、
病院に行かなくても治っていたかもしれません。

例えば10年前に同じ症状で2週間経って病院に行ったら、
肺炎と診断されなかったかもしれません。

例えば10年前に病院で肺炎と診断されて薬を飲んだら、
5日くらいで治ったかもしれません。

本当のところは誰にもわかりません。

 

今まで病院に行かなくても2週間位で風邪が治った。

今まで肺炎になったことがない。

 

今回、病院に行かなくてはいけないほど症状が悪化し、
今までになったことがない肺炎になり、
薬を飲んだにもかかわらず治らないということは、
体の衰えを認めざるを得ません。

 

体も精神も、いつまでも変わらないことはないのだなぁと
苦しみながらも気付かされました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

過去の自分に問う

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

過去の自分に問う

 

 

新しいコンテンツを作っています。

セミナーというかグループワークのような形です。

2回モニターさんでテストしてみました。

 

テストすることは大事ですね。

私が想像していたのと、
実際やってみたのとでは、
遥かに違っていました。

 

私が思っていたより
参加者の皆さんは
ご自身のことを語りたがっていました。

どういうことかというと、
本来は全員にご自身のことを語ってもらうのですが
時間がなかったのでお一人のみに語ってもらい、
他の人は感想を述べてもらいました。

そうしたらグループワーク後のアンケートで
語らなかった人全員が
「自分のことも喋りたかった」
というような内容を書いていました。

 

もし私が参加者だったら
自分のことを語らなくて済むのだったら
その方がラッキーと思います。

以前も人間関係についてアンケートを取ったことがあるのですが
このときも私の予想を大きく反した結果になったことがあります。

たしか「人間関係がうまくいっている」と回答した人が
多数だったことにびっくりしたような気がします。

 

生まれつき性格というのがあります。

私は多数派の生まれつき性格ではないので
私が思う当たり前が、世間一般の当たり前ではないことが
たまにあります。

 

 

また、私はカウンセラーなので
悩んでいる人と普段関わっています。

そのような環境だとポジティブな考え方より
ネガティブな考え方を先に思い浮かべてしまいがち
になるのかもしれません。

 

次はこの新しいコンセプトを世に出す番が来ました。

グループワークのタイトルはあるのですが、
もっと分かりやすくて
もっと人の心に響く言葉がないか
今考えています。

 

そのために、
過去の自分に問いています。

このグループワークは
過去の自分を振り返ったことで見つけた内容です。

つまり過去の自分のためのコンテンツです。

 

過去の自分の心に刺さる言葉が
見つかるまで探してみます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

ルールが変わってしまう

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ルールが変わってしまう

 

 

仕事は担当制です。

担当しているお客さんから
「面談してほしい」
と言われることがあります。

個室が空いていたら面談します。

事前にこちらがお客さんと面談したい場合は、
個室を予約しておきます。

 

私はお客さん全員を対象に、
決められた時間内にカウンセリングをしています。

お客さんが私とのカウンセリングを希望したら、
翌週以降で受け付けています。

そんなルールが会社にあります。

 

あるお客さんから
「担当者が不在だから面談してほしい」
と言われました。

私はその人の担当ではないですが、
その人は今日面談したいみたいですし、
今日は担当者が不在なので、
私が代わりにできるのであればと思い、
お引き受けしました。

 

しかしちょっと嫌な予感がしたので上司に
「◯時から◯◯さんと面談します」
と伝えました。

そうしたら
「担当じゃないのに面談したらだめ」
と言われました。

私は
「そうですが、今日は担当者が不在です」
と言いました。

上司は
「認めてしまったらルールが変わってしまう」
と言いました。

 

確かにそうなのでお客さんに
「すみません。担当じゃないと面談できないみたいです」
と面談をお断りしました。

そうしたらお客さんは
「それなら◯時にカウンセリングするというのはどうですか?」
と代替案を出してきました。

◯時は私がカウンセリングが出来る時間内です。

 

念の為上司に
「◯時にお客さんとカウンセリングしていいですか?」
と聞きました。

そうしたら
「いいよ」
と言われました。

 

カウンセリングは前の週までに予約しておくという
ルールがあります。

個人的にはお客さんと今日面談というか
カウンセリングという形でお話できて良かったですが、
「ルールが変わってしまってるやないかーい!」
と思いました。

 

ふと思ったのですが、
この「担当じゃないと面談ができない」
というルールに少し不具合を感じました。

 

担当以外の人と面談したい
お客さんがいると思います。

でもそれは叶いません。

私の場合、カウンセリングという枠があるので
担当している人以外とお話することができますが、
他の人は担当している人としか面談ができません。

ということは、
私が担当しているお客さんが
「他の人に面談してもらいたい」と思っても
できないのです。

それは気の毒です。

 

担当とだけ面談するよりも、
お話したい人と面談できる環境のほうが
お客さんにとって良いと思います。

お客さんにとって良いものになるのであれば、
ルール変わってしまったほうがいいのです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

仲が悪いと思われている

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

仲が悪いと思われている

 

 

職場にAさんという人がいます。

Aさんと私は仲が悪いと思われています。

 

職場の人から
「入社したばかりの時、
Aさんからあなたの悪口を聞かされました。
だからAさんとあなたは仲が悪いのだと思いました」
と言われました。

 

お客さんから
「Aさんとあなたは仲が悪いでしょ」
と確信を持って言われました。

 

プライベートで職場の人の話をします。

そうしたら
「Aさんと一緒に働いて大丈夫ですか?」
と心配されました。

 

そこで私は初めて
「あ、傍から見るとAさんと私は仲が悪く見えるんだ」
ということに気づきました。

同僚からも
お客さんからも
知人からも
Aさんと私は仲が悪いと思われているのです。

 

当人である私はAさんのことをどう思っているかというと、
残念ながら、なんとも思っていません。

多分私が職場の中で一番Aさんに対して
ストレスを感じていません。

 

なのに周りの人は、
Aさんと一番仲が悪いのは
私だと思っているのです。

もちろんAさんは職場の中で
私を一番嫌っているかもしれません。

もしそうだとしても、
特にひどい目に遭っていないので
私にはなんの影響も及ぼしていません。

 

私自身は職場の中で一番Aさんと仲が悪いという認識はなく、
私にしてみれば職場の人全員たいして変わりません。

 

今回いろいろな関係性の人に
Aさんと私は仲が悪いと勘違いされていることを知りました。

「あの人とあの人は仲が良さそう」
「あの人とあの人は中が悪そう」など、
人を観察するのが好きな私としては
そんなことを考えることもありますが、
かなりの確率でその予測は外れているのだろうな
ということに気づきました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

同窓会

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

同窓会

 

 

数か月前、ある人からSNSに
「暇だから集まらない?」
と、連絡がありました。

このメッセージをきっかけに、
同窓会を開くことになりました。

 

6月~7月上旬の間で都合の良い日を
みんなでアンケートを使って伝えました。

私は土日が都合が良いと、
アンケートで答えました。

 

その結果、
平日の午後が都合が良いと選んだ人が
一番多かったのです。

 

同窓会の日時が平日の午後!

別にみんな定年退職したわけではありません。

バリバリ現役で働いています。

その年代で平日の午後が空いていると返事した人が
一番多いという結果に、私は感動しました。

私は会社を休んで同窓会に参加することにしました。

 

明るい時間にみんなで飲んで喋って、
他から見たら同窓会と思わないでしょう。

 

同窓会のメンバーの中で、
半年の間に世界を2周した人がいました。

私だったら半年で世界一周すると思いながら、
その人に対して感動しました。

ちなみに一番面白かった国はメキシコだったそうです。

南米は行ったことがないので行ってみたくなりました。

 

正直同窓会はそこまで楽しいと思いませんでしたが、
いろいろな人の話を聞けたので
参加して良かったです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

真夏日

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

真夏日

 

 

久しぶりの真夏日でした。

「ああ、気温が30度以上ってこんなに暑いんだな」
と思い出しました。

私は髪の毛が長いので、
顔周りをスッキリさせるために
髪の毛をアップにしました。

 

おかげさまで髪の毛がまとわりつかず、
暑苦しくならなかったのですが、
髪の毛をアップにした分、
首に直射日光が当たります。

私は日差しを浴びるとやけどして具合が悪くなります。

今回も首から肩にかけてヒリヒリしました。

もちろん、日焼け止めを塗っておいてにもかかわらず
この有様です。

 

髪の毛を下ろしたままだと暑苦しい。

髪の毛をアップにするとやけどする。

どちらを選択するかです。

 

結局の所、
やけどのほうが後々響くので、
真夏に髪をアップにするのを
やめようと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

別れたあと

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

別れたあと

 

 

ここ最近、人に会う機会が増えました。

相手が誰であろうが、会う前は緊張します。

その緊張から逃げ出したいからなのか、
私はよく待ち合わせに遅れます。

 

人と会うと必ず、新しい情報が入るので
自分の心の中に変化が起こります。

だから会う前は緊張するのですが、
私は人に会って一緒に食事をしたり、
お喋りをして同じ時を過ごすことが好きです。

私の場合、
大人数より
2人で会うほうが好きです。

 

別れたあと、
ここでも心の中に変化が起こります。

大きく分けると、
後悔の気持ちか、
また会いたいと思う気持ちか。

 

また会いたいと思う気持ちになる方が少ないです。

だから、
また会いたいと思う人に対しては
これからも大切にしたいと
思う次第です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

プラスマイナスゼロ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

プラスマイナスゼロ

 

 

いつもより早く目が覚めました。

目覚ましを掛けずにこんなに早く起きられたのは久しぶりです。

今日はいろいろなことができると思いました。

 

しかし、お昼すぎに眠くなって、
つい横になってしまいました。

その結果、
数時間も昼寝をしてしまいました。

 

せっかくいつもより早起きしたのに、
数時間昼寝をしてしまったので、
プラマイゼロです。

 

知り合いから
「最近休みの日は気絶している」と聞いて
大笑いしていたのですが
他人事ではなくなってきました。

私も普段の睡眠不足が祟っているのか、
会社に行かない日は
気絶しているかのように
寝てばかりいます。

 

数時間も昼寝をしたので、
夜寝られないかもしれません。

悪循環です。

 

平日の夜、
眠くてあくびばかり出ているのに
我慢して起きているので、
来週は試しに
することがあっても眠くなったら
寝るようにしてみます。

とにかく今の睡眠不足から脱したいです。

時間をプラマイゼロからプラスに変えていきます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v