英語小テスト

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

英語小テスト

 

 

仕事関係で英会話の先生がやって来ました。

実は、私と英語は水と油の関係です。

ずーっと英語を聞いていると
イライラしてきます。

他の外国語も聞いているとイライラするのですが、
英語が一番イライラします。

 

そういえば、年末に
「オー!ミスタードーナツ!」
と電車の中で何度も叫んでいた
外国人家族がいましたが、
結局最後までどこの国の人なのか
分かりませんでした。

 

オー!ミスタードーナツ!

 

英会話の先生が、
参加者のみなさんに
英語のレベルを知りたいとのことで
小テストを渡しました。

英訳と和訳を合わせて計10問のテストです。

それを30分でやってくださいとのことです。

 

その時私は同僚とお話ししていて、
分からなかったことが分かった瞬間があり、
ちょっと興奮して大きな声を上げてしまいました。

するとテスト中の方から
「今テスト中なので、静かにしてもらえませんか?」
と注意されました。

面目ないと思い、
英会話の先生から小テストをもらい、
それをコピーして、
どんな問題か眺めていました。

 

分かりそうで、分からない問題ばかりでした。

元々英作文が苦手なので、自信がありません。

和訳もかなり怪しいです。

最後の和訳を見て、ついしかめっ面をしてしまいまいました。

 

This is the camera that 9 wanted.

 

「9 wanted」って何?

カメラの世界では9 wantedという言葉が当たり前なの?

それとも今流行りのアメリカドラマで使われる言葉?

それともスラング?

いやいや、流石に小テストにスラングは使わないだろう。

何てことを一人で悶々と考えていました。

 

その日は英会話の先生は小テストを回収したのみで、
答え合わせをしませんでした。

英会話の授業が終わった後、
「小テストを見ましたが、
多分私が最下位でしょう」
と話しました。

誰かが、
「最後の問題の”9 wanted”が分かりませんでした」
と言ったので、
「そうそう、カメラの機能なのか、
アメリカドラマで流行っている言葉なのか、
ずっと考え込んでしまいました」
と私は即座に反応しました。

すると他の誰かが
「あれは”I wanted”ですよ」
と教えてくれました。

 

何?

「9」ではなくて「I 」?

 

これですべての謎が解けました。

そうです。
その小テストは手書きだったのです。

先生のクセ字だったのです。

 

「う~ん手書きではなく、
パソコンでテストを作ってほしかった・・・」
と思いましたが、
「I wanted」と教えてくれた人が
「文法を理解してたら分かりますよ」
と言っていたので、
「いかにも」と
ぐうの音も出ませんでした。

 

文法を無視して、
「これはカメラの専門用語なのか?」
「アメリカで流行っている言葉なのか?」
「はたまたまさかのスラング?」
と、いつまでも「9 wanted」に
拘ってしまいました。

思い込みとは恐ろしい。

こういうことがあると、
頭がカッチカチだなと思います。

もう少し、
柔軟に物事を考えられるようになりたいです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

靴底が取れる

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

靴底が取れる

 

 

先日、家への帰り道に
突然歩きづらくなりました。

その時ブーツを履いていたのですが、
靴底が中途半端に剥がれたのです。

歩く度に
「ペタンペタン」
と音がします。

 

歩きづらいまま数歩歩いたら、
靴底が取れました。

靴底を手に持って、
家に帰りました。

 

実は、数年前から
靴底が取れるようになりました。

 

私は昔から
通勤の時と勤務中とで
靴を変えていました。

前職は勤務地が4箇所あったので、
それぞれの職場に仕事用の靴を
置いていました。

そのうちの1箇所の仕事用の靴が、
ある時靴底が取れてしまったのです。

幸い職場にボンドがあったので、
ボンドで靴底をくっつけてはまた取れ、
またボンドで靴底をくっつけてはまた取れ
を繰り返していました。

職場でこんなにボンドを使ったのは
私だけでしょう。

 

今回帰り道にブーツの靴底が取れたという
話をしたら、「歩き方が変なんじゃない?」
と言われました。

歩き方が変ということに関しては
否めません。

実際、親兄弟から
「歩き方が変」
と子供の頃散々言われました。

 

靴底が取れたという話を
今まで聞いたことがないので、
私は人と違う歩き方を
しているのだと思います。

 

そういえば、
歩き方って教わらないですよね。

物心ついたときには
すでに歩いていたので、
歩き方を教わった記憶がありません。

取り敢えず歩けているから
多少歩き方が変でも
教えないのでしょうね。

また、
歩き方を教えられる人自体も
少ないのでしょうね。

歩けたらOK
歩き方は二の次
ということなのでしょう。

 

街中で歩いている人を見ていると、
歩き方に特徴がある人に
目が行きます。

大抵
「あの歩き方、残念だな」
と思います。

 

私が人を見て
「あの歩き方、残念だな」
と思うように、
私の歩き方も残念だということです。

しかし、
自分ではどこが残念なのかは
分からないのです。

たまに意識して
自分が正しいと思っている
歩き方を実践しています。

踵から脚をつける
背筋を伸ばす
膝を伸ばす
腰から脚を出すイメージでなるべく大股で
といったことを考えながら歩いています。

その結果が
「靴底が取れる」
となっております。

踵の減り具合も
均等ではなく癖があります。

 

歩き方トレーニングをする必要がありそうです。

もし正しくきれいな歩き方をマスターしたら、
印象もグッと良くなることでしょう。

そして、靴底が取れることも
無くなるでしょう。

 

靴磨きは頻繁にはやりませんが、
やるとスッキリします。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

雪が降りました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

雪が降りました

 

 

本日、雪が降りました。

予報通りです。

 

雪の日に外出する予定がないと、
嬉しくなります。

雪の中を歩くのは寒くて体験だけれど、
暖かい部屋の中から雪を眺めるのは
結構好きです。

当たり前のように雪が降る地域に
住んだことがないので
雪が珍しいのです。

 

今日もたまに窓を開けては、
雪を眺めていました。

流石雪の日、
外の寒さは半端ないです。

 

外が寒いと、
外出するのが億劫になります。

今日は一歩も外に出なかったので
たまった仕事を進めることにしました。

 

体調も良くなったので
やろうと思っていたことを
1つ1つ進めました。

 

雪が降ったら
外に出ずに家で仕事をするに限ります。

今回はたまたまでしたが、
天候に左右されないで予定が組める環境に
身を置きたいと思いました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

誤解される人

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

誤解される人

 

 

子供の頃、私は誤解される人でした。

ただの思い込みかもしれませんが、
自分ではそう思っています。

そして
「誤解された」と思うたび
悲しい気持ちになりました。

 

私が誤解されやすいのは、
話さないからです。

話さなきゃ
相手に伝わらないです。

 

私が担当しているお客さんは
人から明るく元気いいと思われたいようです。

確かに明るく元気いいと思われているかもしれませんが、
声が大きい、うるさいとも思われているようです。

そして、遠慮なくズケズケとものを言うとも
思われているようです。

「明るく元気いい人」と聞いたら
人気者で人が集まってきそうですが、
その人の周りには人が集まってきません。

その人のキャラクターに対して
周りの人はマイナスイメージを
持っているのかもしれません。

 

連日その人に対してクレームや、
その人自身に問題発言があったので
2人で話す機会を設けました。

状況を話し、私はこう思ったということを伝え、
その人の考えやどう思っていたのかを聞いて
食い違いがないか検証していきました。

 

そこで分かったのは、
本人の自覚がなかったことや、
本人が気にしてなくて忘れていた部分がある一方、
誰よりも気づいていたり、
思っていたよりも人に気を遣っていたり、
反省していたり素直な部分も
見受けられました。

「この人は、今までかなり人から
誤解されてきたのだろうな」
と思いました。

 

今回言いづらいことを言葉に気をつけてその人に伝え、
その時どう思っていたのかとか、
こう思っていたのではないかという推測を伝え、
思いの食い違いがないか検証しながら
時間をかけてお話ししました。

それでやっと誤解だったことがわかったので、
大抵の場合自分の話したいことを話し、
相手の話をそんなに真剣に聞かないという
会話のやり取りが一般的だと思います。

それだとその人の場合、
なかなか誤解が解けないだろうなと
容易に想像できます。

その人は今までずっと
誤解されて生きてきたのだなと
思いました。

 

私みたいに言わない人、話さない人だったり、
じっくり話を聞かないと本質に気づけない人だったり、
天邪鬼の人は誤解されやすい人だと思います。

 

あまり誤解されることなく
人から好感が持てると思われる人は、
とにかく素直に自分を表現できる人
なのではないでしょうか。

もしかしたらあなたは
本当の自分を見せるのが怖いと
思っているのかもしれません。

でも、
自分を隠せば隠すほど、
誤解されるだけです。

 

「これが自分」と思う自分を見せても
あなたを好きていてくれる人はいます。

だから、
ほんの少しの勇気で良いから
ありのままの自分を見せることが出来たら、
今より人から好意を持たれます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

良い性格、悪い性格

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

良い性格、悪い性格

 

 

生まれつき性格について学んでいます。

 

 

生まれつき性格には
「幸・不幸はない」
と言われています。

そして、生まれつき性格は
一生変わりません。

 

次に0~3歳までにほぼ形成される
育てられ性格があります。

ここで「幸・不幸」が出てきます。

この0~3歳までの間に、
どれだけ自分が愛されたと感じられたか、
ここで幸か不幸か分かれます。

どんなに親や養育者が
愛情たっぷり育てたとしても、
本人は愛情を貰ったと感じなければ
幸せに離れないのです。

3歳までは物心がついていない場合が多いので、
本人が自覚していなくても無意識に
自分は幸せと感じているのか、
自分は不幸と感じているのです。

次に習慣的性格があります。

こちらは読んで字のごとく、
社会生活を送っていく中で、
どのような習慣を持っているかで
人からどういう性格なのか
判断されます。

習慣的性格は、
「良い性格、悪い性格」と
人から思われる部分です。

本人が普段どのように振舞っているかで
「あの人は良い性格だ」
「あの人は性格が悪い」
と人から判断されるのです。

 

生まれつき性格に
幸・不幸も
良い・悪いもないけれど、
育てられ性格と習慣的性格が加わると、
本人は幸せで、他人からは性格が良いと思われる
本人は幸せで、他人からは性格が悪いと思われる
本人は不幸で、他人からは性格が良いと思われる
本人は不幸で、他人からは性格が悪いと思われる
の4パターンに分かれます。

職場ではグループで活動することがあります。

ずっと同じ人たちとグループを組むのではなく、
日々メンバーが変わります。

 

グループになるといろいろなタイプの人と
共同作業することになります。

そうなると、自分とは性格が違うので
理解できない人
一緒にやりづらい人
が出てきます。

 

Aさんは好き嫌いがはっきりしています。

やりたい仕事とやりたくない仕事が
はっきり決まっています。

グループで分担して仕事をするとき、
「〇〇をやります!」
と宣言します。

この文章だけだと
「自分でやる仕事を宣言しているから
別に問題ないじゃない」
と思うかもしれませんね。

 

同じグループの人は
〇〇さんが相談せずに自分のやりたい仕事をすると
宣言してその場から離れてしまうので、
やりたくない仕事が残されるのです。

Aさんがやりたくない仕事は、
他の人もやりたくないのです。

そこで同じグループの人は思うのです。
「Aさんはズルい」
「Aさんは楽な仕事ばかりしてサボっている」
「Aさんと同じグループだとやりづらい」
「Aさんと同じグループになりたくない」

もしかしたらこう思っている人もいるかもしれません。
「Aさんのことが嫌い」
「Aさんは性格が悪い」

 

このAさんの言動は習慣的性格の部分ですね。

Aさんはこのような場面があると、
今までやりたくない仕事を避けるために
やってもいい仕事を宣言して、
パーッといなくなって、
他の人にやりたくない仕事をさせてきたのでしょうね。

Aさんが我が道を行く人で、
他人からどう思われても構わないと
思う人ならAさんは幸せなのでしょうが、
Aさんはみんなから好かれたいと思っています。

そのAさんの思いは叶えられていないのです。

そうなると、Aさんは不幸ということになります。

 

習慣を変えることはなかなか難しいことなので、
Aさんは今までこのような状態に身を置いていたのだと思います。

人から好かれるためには
人から良い性格と思われるためには
勇気と覚悟を持って
習慣的性格を変える必要があります。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

8つのタイプ診断で天職を知る

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

8つのタイプ診断で天職を知る

 

 

サイトの記事で
「”わが子の天職”が8つのタイプ診断で判明」

というのを最近見つけました。

私は以前から自分の天職に興味があり、
天職をビジネスにするというスクールにも
入ったことがあります。

カウンセラーになりたいと思ったときから
勝手に「私の天職はカウンセラーだ!」
と思うようにしています。

そして、天職を見つけたかったからなのか、
今までずっと転職を繰り返していました。

 

8つのタイプ診断で天職を知ることができるということで、
早速テストしてみました。

子供の頃どうだったかという設問で、
小学校時代の自分を思い出しながら
◯か☓か答えていきました。

答えながら、
カウンセラーとは全く違う職業が
天職という診断結果がでたらどうしようと
ドキドキしました。

 

8つのタイプの代表的な偉人はこちらの方々です。

  • マザー・テレサ
  • 織田信長
  • 豊臣秀吉
  • ウィンストン・チャーチル
  • パブロ・ピカソ
  • ベートーヴェン
  • 西郷隆盛
  • 徳川家康

それぞれ第1位~第3位まで
タイプ別の天職が載っています。

「音楽・映画」
「建築・インテリア」
「マスコミ・出版」
「金融」
「旅行」
「スポーツ」
「生き物」
「接客・販売」
「モノ作り」
「ファッション・美容」
「公務員」
「アート・ゲーム」
「IT・WEB」
「花と緑」
「大きな自然」
「法律」

職業のジャンルを見て、
「さて、心理カウンセラーはどれに
当てはまるのだろう?」
と考えました。

「接客・販売」
「生き物」
でしょうか?

となると、「豊臣秀吉タイプ」が
2位「接客・販売」
3位「生き物」なので、
一番心理カウンセラーが天職のタイプ
なのかもしれません。

 

残念ながら、
私は豊臣秀吉タイプではありませんでした。

豊臣秀吉と私とでは
何一つ被るところがなく、
似ても似つかないです。

 

自分のタイプを見てみると、
確かに子供の頃の自分は
そっち系の職業に就きそうなことばかり
していました。

いつも絵を描いていましたし、
熱中するとハマりすぎて
中毒になるくらいのところが
ありましたし、
理数系が得意でした。

私は誰にも相談せずに自分で
「こんな専門的な職業を目指しても
途中で挫折するに決まっている」
と決めつけて、
得意なことや好きなことに手を出さず、
周りの女子がやっていることの輪に
入っていきました。

それが却って茨の道を
進んだことになったのかもしれません。

苦手分野を普通にできるようにすることは、
得意分野をさらに伸ばすことより
難しいのです。

それでどこで働いてもしっくり来ず、
転職を繰り返してきたのでしょう。

 

もし、あなたが
ご自身の得意分野を分かっているのだとしたら、
周りに流されずに、周りに影響されずに
周りの声に耳を傾けずに
そのままの道を突き進んで行っていただきたいと
切に願います。

あなたの人生なのですから。

得意分野を気の済むまで突き進んで行ったら、
たとえ途中で諦めることになったとしても、
周りの影響で突き進まなかったことを
選んだよりは後悔しません。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

「また、あなたと会いたい」と言わせる「魔法の言葉」

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

「また、あなたと会いたい」と言わせる「魔法の言葉」

 

 

「また、あなたと会いたい」と言わせる「魔法の言葉」
というタイトルの電子書籍があります。

 

 

私はカウンセリングの勉強を始めた頃から、
「また会いたくなるカウンセラー」
でありたいと思っていましたから、
このタイトルに惹かれて購入しました。

内容も役に立つと思ったので、
せっかくだからこの電子書籍の内容を伝えようと思い、
セミナーでこちらの本の読み合せをしました。

 

参加者の反応は、まあまあ良かったと思います。

 

その1週間後に2回目のセミナーを開催した時、
前回参加できなかった方がいらしたので、
前回参加したAさんに、
「この本はどんな内容だったか
覚えている範囲でいいので、
教えてもらってもよろしいですか?」
と言いました。

Aさんは、
「内容が薄くて面白くなかったので覚えていません」
と答えました。

「あ、そうだったんだ」
と、その時初めて知りました。

確かに前回のセミナーでAさんは
本の内容で印象的だったところに
線を引いてもらったり、
発表してもらった時、
退屈そうで発表も短めだったのですが、
それはいつものことだったので
気にならなかったのですが、
Aさんは私の想像以上に、この本に対して
否定的に捉えていたようでした。

 

Aさんはこのセミナーに参加している
グループから好かれたいと
常日頃思っています。

なので、今回の
「また、あなたと会いたい」と言わせる「魔法の言葉」
という本を紹介したのは、
Aさんのためといっても
過言ではありません。

けれども、当のAさんには
この本は響かなかったようです。

 

前回この本の内容で中心だったのは、
またあなたと会いたいと言わせるためには
「ABCDの法則」というのがあるということでした。

「ABCDの法則」とは、
A:当たり前のことを
B:バカにしないで
Ç:ちゃんとする
D:(それを)できる人という。
と、それぞれ頭文字を取っています。

それをご自身に置き換えて、
今日からできる
「ABCDの法則」を
みなさんに考えてもらいました。

Aさんに聞いたら、
「萩原さんを褒めること」
と言われました。

「いやいや、私を褒めたところで
またあなたと会いたいとは思われないから!」
と、心の中で思い、
「私に限らず、人を褒めましょう」
と、Aさんに伝えました。

 

1回目から参加しているBさんは、
「私は婚活をしているのですが、
数回会ったら男性が離れていってしまいます。
だからまたあなたと会いたいと思われるには
どうしたらいいのか知りたいです。」
と言っていました。

「BさんのABCDの法則は何ですか?」
と聞いたところ、
「Aは人の話を聞く時頷くこと、
Bは人と話す時に相手の顔を見ること、
ÇとDはまだ思いつきません」
と言われました。

「ABCDそれぞれ分かれているのではなく、
一つの言葉でABCDの法則なんですよ」
と1回目のセミナーの時にBさんに伝えましたが、
2回目のセミナーの時の前回の復習で聞いたときも、
Bさんは同じことを言っていました。

Bさんも2回目のセミナーの時に
「あまりこの本の内容が印象に残っていない」
と言っていました。

 

ある人が、Bさんについてこのように語っていました。

Bさんは物を渡した時に引ったくるように取るし、
人が話をしても下を向いてずっと爪をイジっているし、
お土産を渡した時に「ありがとう」も何も
言ってくれませんでした。

「あ、そうだったんだ」
と、その時初めて知りました。

 

AさんもBさんも
人から好かれたいと思っています。

ある意味AさんやBさんに役立つと思い、
「また、あなたと会いたい」と言わせる「魔法の言葉」
を紹介しました。

 

 

けれども、
Aさんの心にも
Bさんの心にも
この本の内容は響きませんでした。

となると2人共、
今後「また、あなたと会いたい」と
人から思われるのは難しいのではと
想像します。

 

自分が「こうなりたい」という望みがあって、
それを解決してくれる方法を
書籍やセミナーや人が教えてくれる機会があります。

それはきっと、
本人には耳が痛い内容だと思います。

今までやったことのないことに
チャレンジすることになります。

でも、
それをやらなければ変わらないし、
今までの自分を乗り越えられないのです。

 

なりたい自分になるためには、
避けられない道なのです。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

社長への質問(その3)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

社長への質問(その3)

 

 

前回に引き続き、
社長に質問する機会がありましたので
3つ目の質問をしました。

ちなみに1つ目の質問は、
「面接ではどういうところを見て、
また、どういう人を採用していますか?」
です。

 

社長への質問(その1)

それから2つ目の質問は、
「迷った時の選択基準は何ですか?」
です。

 

社長への質問(その2)

 

2つ目の質問と同時に、3つ目の質問をしました。

「試練や困難に陥った時、
それをどうやって乗り越えましたか?」

 

社長はしばらく考えていました。

その結果社長が出した答えは
「気合」でした。

 

それを聞いて、
「試練や困難に陥った時にできることってないんだな」
と思いました。

やはり気持ちの持ちようということです。

 

事実は1つ、解釈は無数です。

試練や困難に陥るような出来事が
あなたに起こりました。

それについてあなたはどう考えるか?

社長は「従業員のことを考えた上で
気合で乗り越えていく」
と言っていました。

 

従業員を路頭に迷わす訳にはいかない。

だから諦めずにここは乗り越えなければならない。

そのためにはどうすればいいのか?

社長の言葉を聞いて、
私はこのように社長は考えているのではないかと
想像しました。

 

自分1人のために頑張るのには限界があるけれども
誰かのためにだったらもっと頑張れると言われています。

従業員のために頑張ろうと思うから、
気合が入ってくるのだと思います。

 

もう時間がなくなってしまったので、
私が直接社長にした質問はこの3つです。

「面接ではどういうところを見て、
また、どういう人を採用していますか?」

「迷った時の選択基準は何ですか?」

「試練や困難に陥った時、
それをどうやって乗り越えましたか?」

 

社長に経営者としての考えを知るために
この場を設けると考えた日から
ずーっと何を質問したいか考えました。

10個位質問を用意していたのですが、
他の参加者の方たちの質問を優先し、
特に聞きたい質問をピックアップいて、
最後の方で質問をしました。

 

経営者マインドは知っても知っても
知り尽くすことはないので、
また機会がありましたら
「社長と仕事について話すぶっちゃけ会」
を開催しようと思っています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

社長への質問(その2)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

社長への質問(その2)

 

 

前回に引き続き、
社長に質問する機会がありましたので
2つ目の質問をしました。

ちなみに1つ目の質問は、
「面接ではどういうところを見て、
また、どういう人を採用していますか?」
です。

 

社長への質問(その1)

私が1つ目の質問をした後に、
他の方がいろいろ質問していました。

他の方は、社長に業界についての質問が多かったです。

私としてはそこはそんなに重要と思っておらず、
また、答えの想像がつく回答でした。

経営者のマインドを知るためには、
業界で括らない方が
全体的な視野でどのようなお考えなのかが
分かると思います。

もし社長の業界に興味があったら
業界にからめた質問を思いついたのでしょうが、
今回全くその業界ならではの質問が出てこなかったので、
私はその業界に興味がないんだなぁということが
今回分かりました。

 

質問者がとぎれたので、
私は2つ目の質問をしました。

「迷った時の選択基準は何ですか?」

 

社長の答えは「神頼み」で、
予想外でした。

社長曰く、
「決断した後は結果を待つだけだから神頼みをする」
とのことでした。

 

いやいや、
それは決断したあとの話じゃん。
その決断に至るまでの選択基準を
こっちは聞きたいんだけど。

と思い、社長に
「その決断する時の選択基準は何ですか?」
と再度聞きました。

 

社長は例えば2つの案があって、
社員に「どっちがいい?」と決を取って
2:8の結果がでたとしたら
2の方を選ぶとのことでした。

8は安定志向だから
失敗する可能性は少ないかもしれないけれど、
大化けもしないので大きな利益がでない。
それならば、失敗するかもしれないけれど
リスクを取るとのことでした。

まさしく経営者の考え方ですね。

見習いたいと思いました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

社長への質問(その1)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

社長への質問(その1)

 

 

あなたは働いている会社の社長と
お話したことがありますか?

従業員数が多い企業であればあるほど、
社長とお話する機会はなかなかないと思います。

たとえ社長とお話する機会があったとしても
深い話はなかなかできないでしょう。

 

数ヶ月前に社長と面談をする機会がありました。

その前にちょっとした問題が発生し、
スタッフ同士の意思疎通ができているのかを
社長が気にかけて面談するに至ったと
私は解釈していました。

 

社長と面談する日は事前に決まっていたので、
さて、何を話そうかと考え準備し、
社長に直接聞きたかったことや
お伝えしたかったことが3点あったので
面談時にそれを全部伝えたり、
確認したりしました。

あとは別に言わないでおこうと思った割には
なんやかんやで45分くらい社長とお話しました。

 

そして今回、
また社長と直接お話できる機会が
訪れました。

前回は1対1でお話したのですが、
今回は討論会という形をとったので、
社長対従業員で従業員が社長に聞きたいことを
質問するという図式が出来上がりました。

 

他の人の質問がややスタミナ切れになったので、
このようなことを言いました。

「面接ではどういうところを見て、
また、どういう人を採用していますか?」

これは今後面接する人にとっては
役立つ質問だと思い、これを選びました。

 

社長はこの質問に対して
「情熱がある人」
「やる気があること」
「目がキラキラしている人
と回答しました。

私はこの職場の面接を受ける時、
社長もいらしていたので、
なるほど、そういうところを見ていたのかと
思いました。

 

正直、
情熱もやる気も目もキラキラしていなかったので、
実際自分がどうかというよりも、
相手にそのように見せることが
採用に繋がるなと思いました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v