笑わせようとする結果、毒を吐く

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

笑わせようとする結果、毒を吐く

 

 

目の前の人を笑わせようと、
いつもチャンスを伺っています。

誰に向けて
どんな言葉で
どのタイミングで
どういう言い方で

そのようなことをいつも考えています。

 

楽しい話をしていると、
そんなことをずっと考えているので
顔はめちゃめちゃ真顔です。

 

きっとはたから見たら、
私は一切笑わず、
一切面白いことを言わない人に
思われるでしょう。

 

違います。
どうしたら笑わせられるのか、
そればっかり考えているから
真顔なのです。

笑わせることに
真剣であるとも言えます。

 

スベることも
天然で笑われることも
ありますが、
それでも笑いに対して
貪欲です。

面白い人を昔から尊敬しています。

 

職場の人は、
私を除いて全員
人懐っこいです。

私のボケやギャグも
笑ってくれます。

私にとっては
かなりやりやすい
ステージです。

 

メンタルクリニックで働いていたとき、
相変わらずボケたりギャグを言って
笑わせようとしていたのですが、
待合室には患者さんがいるので
もしスタッフが笑っていたら、
患者さんが「私のことを笑っている」
と気に病んでしまうという理由で、
上から私語厳禁を強く訴えられ、
シュンとしながら
黙々と作業をしていました。

それを考えると
今の職場はのびのびと
ボケをかましたり
ギャグが言えるので
助かっています。

 

今回、
職場の人を笑わせることに成功しました。

かなり笑ってくれました。

笑ってくれる人を見ていると
幸せな気分になります。

だから笑わせることをやめられません。

 

笑ってくれた人から
「黒いよね」
と言われました。

 

「黒い!?」

 

そうか、そうなのか・・・
笑いと黒さは紙一重なのですね。

 

自分自身、毒を吐くことは重々承知でしたが、
今回は毒を吐いたつもりはありませんでした。

しかし、人には毒に聞こえたということですね。

 

人を笑わせようとするときに、
誰も傷つけない笑いを追求しますが、
なかなか難しいです。

自虐だったり、
誰かを道化にすることで
笑いを取ることのほうが実際は多いです。

 

私が毒舌だったり、腹黒いのは、
人を笑わせることばかり考えた結果
なのかもしれません。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

知らないけれども懐かしい

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

知らないけれども懐かしい

 

 

仕事で、初めての駅に降りました。

地図を見ながら待ち合わせ場所に行きました。

地図に「駅から徒歩18分」と書いてあり、
グーグルマップを使ったら今の私では
30分位かかると踏んで、
紙の地図を頼りにして歩きました。

案の定、少し迷いましたが、
20分弱かかって目的地に着きました。

 

駅から目的地への道のりがすごかったです。

駅は高台にあり、
一旦ずーっと急勾配を下っていきます。

目的地も高台にあり、
かなり下ったあと、
今度はずっと急勾配を上っていきます。

アップダウンの激しいこと激しいこと

 

良かったです。
歩きやすい靴を履いてきて。

 

実は、
この駅を降りたのは初めてだけれども、
地元エリアです。

このアップダウンした道を歩いていたら、
地元を思い出しました。

そう言えば、
うちもアップダウンが激しかったなぁ
駅前もこんな感じだったなぁ
道もこんな感じだったなぁ
こんな町並みだったなぁ
こんな建物があったなぁ
と、地元を思い出しました。

 

この街を知らないけれども懐かしかったです。

初めて来た駅周辺を歩いていくうちに、
地元を思い出しました。

今は平地で生活が長くなり、
平地に慣れきっていましたが、
昔はずーっとずーっと
アップダウンの中で生活をしていました。

そんなことをすっかり忘れきっていました。

 

それでもう一つ思い出しました。

子供の頃から過ごしてきた、
アップダウンの生活が嫌で嫌で、
平地の生活に憧れて、
平地に引っ越したのでした。

なぜ今ここに住んでいるのかの、
原点を思い出しました。

 

地元方面を歩き、
懐かしい気持ちになりましたが、
やっぱり平地で暮らすほうが良いと
認識できました。

 

かつて長く生活していた地域でも、
一度離れると簡単に忘れますね。

でも、
再びその地域に降り立つと、
簡単に蘇ってきますね。

 

この動画も「懐かしさ」について語っています。↓

 

せっかく初めて来た駅なので、
そこでランチを食べようと思いましたが、
地元を思い出させるこの空気感が、
私をその場所に留まらせませんでした。

結局ランチは、
職場の近くの300円のチキンカレーを食べました。

300円のチキンカレー

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人の評価をいつまでたっても気になっています

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人の評価をいつまでたっても気になっています

 

 

子供の頃は、人の顔色ばかり伺っていました。

自分が「どうしたい」よりも、
「どれを選んだら相手にとって正解なのだろう?」
と予想しながら物事を選んできました。

自分が本当に欲しいものを
選んだ記憶がありません。

 

そんな子供だったことを、
さっきまですっかり忘れていたのですが、
人から評価される機会が1日に2度あったので
思い出しました。

 

人から評価される機会その1:

(心の声)
これをしたら会社の未来に向けて良いことだと
私は思っているけれど、
この話を私の独断で勝手に進めて
いいのだろうか?

(行動)
会社の人に、
「このような話を今進めているのですが、
私のやっていることは方向として
合っているのでしょうか?」
と聞いてみました。

(人の評価)
「すごく素晴らしいことをやっていたんだね!驚いたよ。
どんどん進めて」と、言われました。

 

人から評価される機会その2:

(心の声)
私が頑張って考えたこの企画は、
自分では良いものだと思っているけれど、
人から見たらただのボンヤリした
夢物語と思われるのでは
ないだろうか?

(行動)
ある人に、
企画を提出しました。

(人の評価)
「すごく面白い企画だから、具体的に内容を考えて」
と、言われました。

 

想像以上の高評価で、びっくりです。

 

子供の頃、ほとんど褒められたことがありませんでした。

子供の頃と今を比べて大きく違うところは、
「自分のやりたいことをやっている」
かどうかです。

今は「やりたい!」と思ったことを
やるようにしています。

 

自分がやりたいことをやって、
人からも評価を得られるなんて
最高です。

それは、
「人の評価をいつまでたっても気になっている」
とも言えます。

これは子供の頃と変わっていないところです。

 

人の評価を気にするところは
いつまでも変わらない部分ですが、

人の顔色を伺って、
相手中心の行動を取っていた私

自分がやりたいことをやっていて、
自分中心の行動を取っている私

へと変わっていっています。

 

だから子供の頃よりも今のほうが
人生が楽しくなっているのだと
実感しました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

30分違うと1日が大きく変わる

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

30分違うと1日が大きく変わる

 

 

いつもより30分早く起きなければならず、
目覚ましをいつもより30分早い時間でセットしました。

寝る時間は、いつもより遅かったです。

つまり、いつもより1時間前後
睡眠時間が短かったのです。

 

なんとか目覚ましで起きることが出来ました。

まだ辺りは暗かったです。

 

起きる時間が30分違うと1日が大きく変わります。

1日中ずっと眠かったです。

もともと大人しいのですが、
さらに口数が少なかったです。

あまりフザケたことを言えず、
あまりギャグも冴えず、
あまり人を笑わせることができませんでした。

いつも以上にあくびをしていました。

いつもより行動に迷いが生じました。

いつもよりちょっとイライラしていました。

普段からよく食べ物をこぼすのですが、
思いっきりお寿司のシャリを
「ボトッ!」と落としました。

いつもまあまあボンヤリしているのですが、
ますますボンヤリしていました。

職場で過ごす時間がいつもより長く感じました。

「なんだこの1日は!」
って思いました。

 

1時間ぐらい睡眠時間が短いだけで、
この有様です。

睡眠は大事です。
とっても大事です。

 

そしてまた、
翌日もいつもより30分早く起きなくてはなりません。

2日連続で、
1日中ずっと眠かったり、
口数が少なかったり、
人を笑わせられなかったり、
あくびばかりしたり、
迷ってばかりいたり、
イライラしたり、
食べ物をこぼしたり、
ボンヤリしたり、
時間が長く感じるのは嫌です。

 

今の私に一番大事なのは睡眠です。

1日を快適に過ごすためには、
寝る時間が遅くならないように
対策を練らなくてはいけません。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

感度が上がったと認識した日

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

感度が上がったと認識した日

 

 

少し前から、ある人に連絡を取りたいと思っていました。

でも・・・
なんて言って話を切り出したらいいかわからない
このタイミングで連絡を取るのは失礼かもしれない
突然連絡を取って相手は迷惑かもしれない

などなど、うじうじしているうちに時間ばかりが
どんどん経ってしまいました。

 

先日、知り合い関係の会合に参加しました。

会場に着いたとき、知っている顔を見つけました。

なんと!
連絡を取りたいと思っていた
張本人です!!

まさに「引き寄せの法則」です。

しかも!
私の知り合いとその連絡を取りたいと思っていた人が
知り合いだということを知らなかったので、
そこで会えるだなんて微塵も思っていませんでした。

だからなおさら会えたことにびっくりしたのです。

感度が上がったと認識した日でした。

 

こちらは過去に「引き寄せた!」と思った出来事を話している動画です。↓

実は、
なぜその人に会いたかったのかを文章で説明するよりも、
本人に直接話すほうが伝わりやすいと思ったので、
連絡することを躊躇していたというのもあります。

直接会えたから話が早い!

 

その人に「実は少し前から連絡したいと思ってました。
なぜなら~・・・」と話しました。

私の案件をその人は快く引き受けてくださり、
近い将来実行できそうです。

 

いやぁ~今回は本当にラッキーでした。

かなり強い
「引き寄せ」
「セレンディピティ」
「シンクロ」
を感じました。

 

実は、3年ほど前からほとんど毎朝瞑想をしています。

寝坊した日以外は瞑想していると思います。

瞑想をすると「感度が上がる」と言われました。

欲しい情報をキャッチしやすいと。

 

瞑想の効果ははっきり目に見えて
わかるというわけではありませんが、

気分が落ち着いたり
穏やかな状態が続いたり
怒ったりイライラすることが減ったり
冷静になれたり

まあ、私の思い込みかもしれませんが、
なんとなくそう感じるのです。

感度が上がったと思うのも
あくまでも自分の感覚でしかないのですが、
今回のように連絡を取りたいと思った人に
会えたのは、瞑想を続けて
精神的に落ち着く状態を作ることを
続けたおかげなのかなと思います。

 

また感度が上がったと認識したいので、
これからも寝坊した日以外は
毎朝瞑想を続けたいと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

外国を知って日本を知る

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

外国を知って日本を知る

 

 

外国に行きたい気持ちは昔からあります。

外国で生活できたらいいなと思いますし、
年に数回海外旅行に行きたいと思っています。

今のところ、思っているだけで実行していません。

 

外国に住んだことがある人を羨ましく思いますし、
外国に住んだときの話を聞くのも好きです。

 

人から外国に住んだときの話を聞いたときに
必ず感じるのが「不便さ」です。

「日本って便利なんだな」と改めて感じます。

 

日本で生活していると、
この便利さが「当たり前」になって、
ちょっとしたことでも
怒ったりイライラしてしまいがちです。

例を挙げると、
何かあって電車が送れると
思い通りにならないとイライラしたり、
怒り出す人が多い気がします。

世界の視点からしてみたら、
電車が時間通りに来ること自体が
素晴らしいことです。

電車が数分遅れたとしても、
きちんと遅れることや理由を
アナウンスしてくれます。

 

私が外国に住んでいたとき、
しょっちゅう電車のストライキをしていました。

昔日本でもたまに電車のストライキをしていましたが、
大抵解除され、いつも通り電車は動いていました。

私が住んでいた国の場合、
本当にストライキが実行され、
電車が動きませんでした。

 

最近フランスに住んでいた人の話を聞いたのですが、
フランスでは荷物の再配達をしてくれないそうです。

もし家にいなかったときに荷物が届いたら、
営業所まで荷物を取りに行かないといけないそうです。

営業所が遠い場所にあって取りに行くのが面倒なので、
荷物が届く時間に家にいるようにするのですが、
その時間に荷物が来なかったりするそうです。

また、家にいても部屋まで届けてくれず、
ポストに再配達票が入っていたこともあるそうです。

 

これもまた、日本は恵まれているなぁと思いました。

日本は配達日時を事前にネットで変更できますし、
もし留守のときに荷物が来たとしても、
電話やネットで日時指定したら再配達してもらえます。
宅配ボックスがあれば、いつ荷物が届いても大丈夫です。

ある宅急便が時間通りに来なくて困っていたのですが、
フランスの配達事情を知ったら、時間通りに来なくたって
どうってことないと思えます。

 

外国を知ると、日本を知ることができます。

ずっと日本にいると気づかないことに気づかせてくれます。

 

これは人間にも言えることではないでしょうか。

他人を知って、自己を知る。

他人と違うところを見つけると、
「ああ、自分ってこういう人間なんだな」
と、気づかせてくれます。

 

だから人と付き合うことは大事です。

より自分を知るためには、
身近な人間関係だけでなく、
いろんなタイプの人を知るために、
いろいろな場所に顔を出し、
たくさんの人と関わる必要があります。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

出汁の自動販売機

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

出汁の自動販売機

 

 

知り合いに、
「今度◯◯駅方面に行く」
という話をしたら、
「◯◯区役所の方は行く?」
と聞かれました。

 

私はその駅の土地勘がないので、
「うん、多分・・・」
と、返事を濁しました。

 

知り合いは、
「もし◯◯区役所を通るんだったら、
出汁の自動販売機があるから見てきて」
と言いました。

 

「出汁の自動販売機?」
と、もしかしたら聞き間違えたかもしれないと思い、
聞き返しました。

 

「そう、500mlの出汁が500円で売ってたんだけど、
結構混んでたよ」
と、知り合いが教えてくれました。

 

500mlの出汁が500円ってちょっと高いと思いましたが、
人が群がっているということは、
ニーズが高いんだなと思いました。

知り合いいわく、
濃口と薄口の2種類の出汁が売ってあったそうで、
どこのメーカーのどんな出汁が置いてあるんだろうと、
興味が湧いてきました。

 

ついに◯◯駅に行く日がやってきました。

そして、◯◯区役所の前を通りました。

 

「出汁の自動販売機はどこ?」
と探しました。

人が群がっているだろうから
すぐに見つかると思ったのに、
どこにも見当たりません。

 

あれれ・・・?

 

ちょっと区役所周りをぐるっと回ってみましたが、
出汁の自動販売機が見つかりません。

「もしかしたら撤去された?」
とも思いましたが、
知り合いが見たのは数週間前なので、
その可能性は低いです。

 

まあ、ちゃんと知り合いから場所を聞いてないのが
いけないんですけどね。

 

せっかく写メを撮って
知り合いに見せようと思ったのに
残念です。

写メを撮って
こちらでも見せようと思ったのに
残念です。

 

せっかくなので、調べてみました。

多分、知り合いが言っていたのは、
「だし道楽」のことでしょう。

もともとは広島にあるうどん屋さんみたいです。

全国的に出汁の自動販売機が設置されていました。

だし道楽の自動販売機設置場所

全て三井のリパークのそばにあります。

きっと提携しているのでしょう。

 

オンラインショップでも販売していました。

 

 

もし自動販売機では500mlを500円で売っていたとしたら、
それはかなり割安です。

だから自動販売機に人が群がっていたのだと頷けます。

 

地図を調べてみたら、
自動販売機の場所は
区役所からちょっと離れてました。

だから見つけられなかったのですね。

 

もう設置場所がわかったので、
次に◯◯駅の◯◯区役所方面に行くときは、
出汁の自動販売機の写メを撮ろうと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

300円のチキンカレー

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

300円のチキンカレー

 

 

お昼を社内で食べると、職場の人全員と食べることになります。

 

一緒に食べるのが嫌なわけではないけれど、
勤務時間も休憩時間もずーっと一緒だと
変わり映えがしなくて飽きてしまいます。

だからと言って、私一人で個室で食べるのも
みなさんを避けている感じですし、
さすがに自分だけ別室で食べるのは
寂しいです。

 

ただ、もっと自由に休憩時間を過ごしたいだけなんです。

それで私は、たまに外で食べようと思いました。

 

駅とは反対方向の道を歩いていたら、
「ランチ500円」という看板を見つけました。

「おおっ!ワンコインは安い!」と思い、
そのお店に入りました。

 

お店に入り、もう一度メニューを見てみたら、
「29日はチキンカレー300円」
と、書いてありました。

「おおっ!300円のチキンカレーだなんてすごく安い!
きっと29日を肉の日として、安くしているんだな」
と思いました。

 

 

チキンカレーを注文したら、
「すみません。売り切れました」
と言われてしまいました。

残念でしたが、他のメニューは全て500円ですし、
最初から500円のつもりで入ったので
そんなに大きな痛手にはなりませんでした。

 

そこで私は決意しました。
「よし!来月の29日こそ300円のチキンカレーを食べるぞ!」

 

会社に戻ったら、
「何食べてきたの?」
と聞かれました。

私は500円ランチの場所を見つけたこと、
今日は肉の日だからチキンカレーが300円だったこと、
今日はチキンカレーが売り切れだったけれども、
来月の29日もきっとチキンカレーが300円だと思うから
再チャレンジしたいと話しました。

そうしたら、
職場の人も300円のチキンカレーに惹かれ、
来月一緒に食べに行きたいと言われました。

 

自分が見聞きしていいと思ったものを紹介して、
その人も興味を持ってくれるととても嬉しいです。

インターネットビジネスだとアフィリエイトですね。
ネットワークビジネスもこれに当たります。

 

アフィリエイトだと
メルマガやブログで紹介して、
興味を持っている人に
届けられるといいなと思いますし、
直接紹介する場合は、
「この人にこれを紹介したら
喜ぶかもしれない」と思う人にだけ
伝えるようにしています。

 

それから1ヶ月後、
結局職場の人全員と
300円のチキンカレーを
食べに行きました。

「チキンカレーが売り切れないうちに行こう!」
ということで、早目に会社を出ました。

 

無事、全員が300円のチキンカレーを
注文することができ、
全員が大盛りを食べました。

大盛りでも300円なのです。

 

みなさん、
「おいしい、おいしい」
と言って食べてくれました。

上司は帰りがけ、お店の人に
「貸し切りだと、何人から受け付けてくれるんだい?」
と聞いていました。

 

みなさんが喜んでいる姿を見て、
すごく嬉しかったです。
満たされた気分になりました。

300円のチキンカレーで、
すごく良い感情を得ることが
できました。

 

自分が何かを紹介して、
それを相手が喜んでくれる。
こんな素晴らしいことはありません。

 

仕事の根幹でもあると思います。

 

ちなみに、
29日は「肉の日」ではなく、
「ふくの日」でした。

 

コチラは別のカレー屋さんの話をしています。↓

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

地味に悩み、地味に修正しています

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

地味に悩み、地味に修正しています

 

 

ちょっと打ち明けます。

今私は地味に悩み、地味に修正しています。

 

職場の上司が「◯◯長」という肩書でした。

この職場は名前ではなく役職で呼びます。

 

私は今まで、
役職で呼ぶより
「◯◯さん」と呼ぶ
職場の方が多かったので、
「社長」とか「◯◯長」と呼ぶのに
あまり慣れていません。

今もまだ慣れていないけれど、
ようやっと「社長」「◯◯長」と
呼べるようになりました。

 

先日から◯◯長である上司の体調が思わしくなく、
ずっと休んでいます。

戻ってくる目処がまだ立たないので、
その上司は「◯◯長」の役職を解かれました。

今まで「◯◯長」と呼んでいましたが、
その人は◯◯長ではなくなりました。

 

それで私は少し悩むようになりました。
「その人を何と呼ぼう」と。

 

その人は◯◯長ではないのに
今も◯◯長と呼ぶのはおかしな話で、
既に別の人が繰り上げで◯◯長になり、
今の◯◯長のことは今までと変わらず
「◯◯さん」と呼んでいるのに、
今の◯◯長の前でその人を◯◯長と呼ぶのは
なんだか今の◯◯長に失礼な気がして、
だからと言って「元◯◯長」と呼ぶのも
なんだかな~と思うし、
もし元◯◯長が戻ってきたときに、
◯◯長じゃないのに◯◯長と呼んだら
その人自身もいろいろ気に病むのではないかと思い・・・

・・・と、こんな風に悩んでいます。

文章にすると分かりづらいと思いますが、
私が悶々と悩んでいることが伝わると幸いです。

 

結局のところ、
その人はもう◯◯長ではないので、
「◯◯さん」と呼べばいいんですよ。

と、思っているのですが、
ずーっと「◯◯長」と呼んでいたのに
「◯◯さん」と言い換えることに
言いづらさや抵抗があるし、
他の人は相変わらずその人のことを
「◯◯長」と呼んでいるのに
私が突然「◯◯さん」と言い方を変えたら
「変なふうに思われるかも」と、
余計な詮索をしてしまいます

文章にすると分かりづらいと思いますが、
私が悶々と悩んでいることが伝わると幸いです。

 

でも、やはり◯◯長は別にいるのに、
◯◯長ではない人を◯◯長と呼ぶのは
違うと思う!

 

という結論にいたり、
頑張ってその人のことを「◯◯さん」
と言ってみました。

ちょっと言いづらかったですが、
意識して「◯◯さん」と言うようにして
徐々に修正していこうと思います。

 

このようなことがあるから、
やはり職場での呼び方は役職より
◯◯さんと呼ぶほうがいいと
思いました。

 

しばらく地味に悩み、地味に修正が続きそうです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

痛みを隠しています

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

痛みを隠しています

 

 

朝からずーっとお腹が痛いです。

 

特に人にはお腹が痛いことを言わず、
いつも通りに振舞っていました。

 

「いつも通りに振舞ったら、お腹の痛みが和らぐかな?」
と期待しましたが、ずーっとお腹が痛かったです。

 

でも、「調子悪そうだね」と、
誰からも言われませんでした。

表向きにはいつも通りに振舞っているので、
はたからは分からないのでしょう。

 

鏡を見ると、疲れ切った顔をしていました。

それでも周りから調子が悪いことに気づかれないということは、
自分で調子が悪いことを申告するか、
もっと具合が悪くならないと、
周りは分からないということでっす。

自分の顔は毎日鏡で見ているから、
ちょっとした自分の顔の変化に気づきやすい
とも言えます。

 

周りから気づかれなくて良かったと思います。

「調子が悪い」と言ったところで何も変わりませんし、
いつも通りに過ごせたわけですから、
特に問題はありません。

 

もしかしたら、
人はこの我慢の繰り返しで
オーバーヒートしてしまうのかもしれません。

 

私は自分に甘いですから、
もしいつも通りに過ごせないと思ったら
簡単に自己申告するからいいですが、
我慢強い人はちょっとでも調子が悪かったら
人に伝える習慣をつけていった方がいいと思います。

自分の調子がどうなのかは、
自分にしか分からないですから。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v