「〇〇」と思われるのは、一番かわいそう

ごきげんよう。
こんにちは。

 

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

「〇〇」と思われるのは、一番かわいそう

 

 

これは私個人の考えです。

世の中の正解でも真理でもありません。

これは私が学生のころから
ずーっと思ってきたことで
今もそう思っています。

 

それは、
”「かわいそう」と思われるのは、
一番かわいそう”
です。

 

「あっ、同情されているな
かわいそうと思われているな」
と感じると、
とてつもなく悲しく、
自分が残念な人に思えます。

 

だから人から同情されたり
憐れまれたり
かわいそうと思われるのは
昔から好きではないです。

 

あなたはどうですか?

同情されると嬉しいですか?

慰められますか?

 

完全に余談ですが、
以前一緒に暮らしていたFさんは、
私の失敗談やおっちょこちょい話を聞くたびに、
悲しそうな、残念そうな顔をして
「かわいいね」と言ってました。

 

どうやら日本語を間違えて
覚えてしまったようです。

 

「それを言うなら”かわいい”ではなく、
”かわいそう”!」
と結局教えることのないまま
私たちは離れてしまったので
今でもFさんは悲しそうな、
残念そうな顔をして
「かわいいね」と
言っているかもしれません。

 

 

知り合いのAさんは
BさんやCさんを気にしています。

 

そしてよく、
BさんやCさんに話しかけています。

 

そうすると
Bさんからはぞんざいに扱われ、
Cさんからは無視されます。

 

それでもAさんはめげずに
BさんやCさんに話しかけています。

 

 

なぜBさんやCさんから相手にされないのに
それでも話しかけ続けるのか、
Aさんに聞いてみました。

 

Aさんは
「BさんとCさんはいつも一人でいるから
何とかしてあげたいと思って
話しかけている」
と言いました。

私はそれを聞いて、
AさんはBさんやCさんに
同情していると感じました。

BさんやCさんのことを
かわいそうな人だと思っている
と感じました。

 

BさんやCさんは
Aさんから話しかけられることについて、
「余計なお世話」と思っているような
気がしました。

 

Bさんは人に対してぞんざいな態度をとる。
Cさんは話しかけられても無視する。


これは本人たちが人に対して
このような態度をとることを選んでいるわけで、
一人でいるのはその結果なのです。

 

本当にBさんはCさんが
一人でいることが寂しくて、辛くて、
誰かに話しかけてほしいと思っているとしても、
その相手はAさんではないと思います。

 

Aさんは良かれと思って
しているのかもしれませんが
BさんやCさんは喜んでいないという
コミュニケーションのズレを感じます。

人に同情をするということは、
「自分の方が立場が上」という
無意識の優越感があります。

 

同情されていい気分がしないのは、
その無意識の優越感に対して
抵抗があるのかもしれません。

 

少なくとも、私はそうです。

 

だから人に同情はしないようにしています。

 

同姓に対しても、
異性に対しても、
その人に起こった出来事に対して
「大変だったね」
と思うことはありますが、
その人に対して
「同情する」
「かわいそう」
とは思わないようにしています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

 

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

共感してほしい彼女、〇〇する彼氏

ごきげんよう。
こんにちは。

 

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

共感してほしい彼女、〇〇する彼氏

 

 

独身男性向け恋愛セミナー

無事終了しました。

参加者のみなさまありがとうございます。
最初から最後までとても良い雰囲気で
セミナーを進めることができました。

もう感謝しかありません。

 

さて、

一般的に女性は

「共感してほしい」

と思っていると言われています。

 

一方男性は

「問題を解決したい」

と思っていると言われています。

 

ここで

女性が男性に悩みや困っていることを話すと

男性は一生懸命にアドバイスをしてしまい

女性はだんだんうんざりしてしまいます。

 

女性は

「ただ話を聞いてほしかっただけなのに」

と不満を持ってしまいます。

 

 

さて、

「意見を言ってほしい」

と言う女性もいます。

 

「共感だけじゃ物足りない、

ちゃんと意見も言ってほしい」

と思うわけです。

 

ここで肝心なのは

「共感だけじゃ」

というところです。

「共感ありきの意見」

ということです。

 

 

女性から

「意見も言ってほしい」

と言われると、

男性は「意見」の方に

フォーカスします。

 

当然のことです。

 

人は得意分野の方に目を向けたくなります。

「共感」よりも「意見」の方が得意だから

「よし!有益な意見を言ってあげよう」

となるわけです。 

 

 

意見も言ってほしい女性が

男性に悩みや困ったことを話します。

男性がうんうんと聞いて、

自分の思う意見を言います。

 

その結果、

女性は責められているような、

自分が間違っていると言われたような

気になって悲しくなります。

 

「この人に悩みを言っても無駄なのかな」

とまで思ってしまいます。

 

なぜでしょうか?

 

男性は女性の話をうんうんと聞いて

自分が有益だと思う意見を言ったにもかかわらず、です。

 

うんうんと聞いているのは

頷きであって

共感ではないからです。

 

男性は

うんうんと聞いている行為が

すでに共感していると

思い込んでいたからです。

 

「それは大変だったね」

「怖い思いをしたね」

「辛かったね」

 

相手の気持ちに寄り添う、

これが共感です。

 

女性は話を聞いてもらっている

自分の気持ちをわかってくれている

と感じてから初めて

意見を聞こうかなという気になるのです。

 

あなたはうんうんと聞くのが共感だと

思っていませんでしたか?

 

 

けれども

女性は頷きと相槌だけじゃ

物足りないと思っといておいた方がいいです。

 

共感してもらえたらそれで気が晴れて、

女性は満足するかもしれません。

 

どんなに有益な意見を男性が用意していたとしても

話して、聞いてもらって、共感してもらったら

意見は特にいらないと女性は思うかもしれません。

今日から女性とお話をするときは

相手の気持ちに寄り添うことを意識して、

「きっと彼女はこう思っているのだろうな」

と想像してその言葉を使い、

「〇〇だよね」と共感の言葉を発してみてください。

 

それを続けて共感の言葉が言えるようになったら

あなたはモテます。

 

ごきげんよう。

ではまた。

 

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

彼女が出来るための3つの秘策!

ごきげんよう。
こんにちは。

 

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

 

彼女が出来るための3つの秘策!

 

 

 

クリスマスまであと3ヶ月という時期に
「彼女が出来るための3つの秘策!」
をお伝えしようと思います。

 

https://saipon.jp/h/esk594/KZe4MFYu 

 

こちらは
独身男性向けの恋愛セミナー
です。

 

あなたは普段
こんな風に思っていませんか?

  • 自分に自信がない
  • 恋愛がうまくいかない
  • 彼女が欲しい

 

この恋愛セミナーは
そんなあなたの
お役に立てると思います!

 

一人で悩むよりも
カウンセリングで数々の恋愛の悩みを
請け負ってきた私や
同じような悩みを持つ仲間から
あなたについて客観的に見てもらうことで
自分発見をしませんか?

 

日時が迫ってきていますので
少しでも気になったのなら
迷わずGO!です。

 

独身男性向け恋愛セミナー
彼女が出来るための3つの秘策!

 

【日時】

2019年9月28日(土)13:00~15:00
2019年9月28日(日)13:00~15:00

 

【場所】

新宿のホテルラウンジ

 

【持ち物】

筆記用具

 

【セミナー料金】

3,000円(税抜)

 

参加者特典もございます。

詳細・お申込みはコチラ↓

https://saipon.jp/h/esk594/KZe4MFYu 

 

あなたは
「彼女が出来るための3つの秘策!」
を知りたくないですか?

 

ご不明な点・疑問点がございましたら
コチラのメールから返信する形で
遠慮なくご連絡ください。


ごきげんよう。
ではまた。

 

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

出会った日に女性からLINEが来た男性の話

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

 

出会った日に女性からLINEが来た男性の話

 

 

 

今まで私がカウンセリングをしてきて
アラサー
男性
恋愛の悩み
のクライエントが特に多かったです。
 
そのクライエントに対して結果も出してきました。
 
 
そこで今回
「3ヶ月で結婚を前提とした彼女ができる」
というプログラムを考えました。


 
プログラムとして立ち上げるのは初めてなので、
モニターさんを募集しました。
 
 
おかげさまでよいご縁があり、
モニターさんを見つけました。

 

モニターさんの恋愛コンサルは
後半戦に差し掛かりました。
 
モニターさんは
とても素直な方で
しっかり行動に移し、
結果についても報告してくれますし、
迷っていることやうまくいかないことも
正直に相談してくれます。
 

私もコンサルし甲斐がありますし、
是非ともモニターさんには
結果を出していただきたいと
心から思います。
 
恋愛コンサルを受ける前と現在の
モニターさんの表情を比べると
明らかに変わってきています。
 
いい表情になってきています。
 
彼女ができる準備ができています。

 

この
「3ヶ月で結婚を前提とした彼女ができる」
プログラムを考えたときに
「女性からLINEが来る」ことも
途中段階として目指していました。

 

出会った日に女性からLINEが来た男性の話をします。

 

モニターさんは見事に
女性からLINEを聞かれ、
その女性から当日LINEが来て、
デートに誘われるという
素晴らしい快挙を成し遂げました!


また、モニターさんは
出会った日に女性からLINEが来ただけでなく、
別の女性から「隣に座っていいですか?」
と声を掛けられました!

他に空席がたくさんあるにもかかわらず、です。

 

モニターさんは女性から注目され始めています。


 
今、モニターさんと一緒に
よりよいプログラムになるよう
試行錯誤しています。
 
よいプログラムを提供できると
確信しています。


ごきげんよう。
ではまた。

 

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

心変わり

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【心変わり】

 

諸行無常
この世で変わらないことなどない
いつも変化し続けている
細胞も毎日生まれ変わっている
分かっているはずなのに
心変わりというものは
悲しくもあり、
寂しいものです。

久しぶりにある人たちに会いました。
久しぶりと言っても、
2年ぶりくらいです。

 

2年前の私は
その人の話を直接聞きたくて
お金を払ってその人の話を
聞きに行きました。

その人の言葉に
カルチャーショックを受けて、
その人の影響を受けて、
その人の話を
全て鵜呑みにしたわけではないけれども
その人の話に感動していました。

 

最近、
その人の話を聞く機会があったのですが、
なんと、
その人の話を途中から聞き、
しかも、
その人がお話している最中は
ほとんど寝ていました

2年でこんなにも
心変わりしてしまうものかと
びっくりしました。

その人の話を聞きに行くまでは
そこまで心変わりしているとは
思っていませんでした。

実際話を聞きに行って、
どうしても寝てしまうという
体の反応で
心変わりに気づきました。

体は正直ですからね。
体というより、
ここまできたら
生理的反応ですね。

 

心変わりした人や
会わなくなった人に対して
私は「縁が終わった」と
解釈しています。

「縁が終わった」と感じるたびに、
悲しく寂しい気持ちになります

それまでは「縁があった」
と感じた人だからこそ、
縁が終わると
とてつもなく悲しくて、
寂しくなります。

 

心変わりのタイミングが
お互い同じくらいであったら
いいのでしょうが、
なかなかそううまくはいかないものです。

一方が心変わりしても、
もう一方はまだ縁を続けたいと心残りに
なってしまう場合の方が多いです。

私はどちらかというと心残り派です。

それで最近もショックを受けて
仕事が手につかず
食事が喉を通らなくなりました。

 

心変わりだろうが
心残りだろうが
どんな形であれ、
人との別れは
悲しくもあり、
寂しいものです。

 

ずっと変わらないなんてあり得ませんし、
もともと飽きっぽいので
変化を求める気持ちが強いですが
何かを失うたびに
センチメンタルな気持ちになります。

ただ、
変化というものは
良くなっていくのが当たり前で、
失ったものがあるからこそ
新たなより良いものが入ってくるのです。

縁が終わったり
心変わりしたり
心残りがあったり
何かを失ったり
何かを捨てていくたびに
悲しくなったり
寂しくなったり
センチメンタルな気持ちになるけれども
いつまでもその気分に浸らずに
新しく得たものを
温かく迎え入れようと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

違和感

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【違和感】

 

仕事で
「〇〇さんに触られて嫌でした」
という報告を聞いたスタッフが
「障害者だとセクハラではなくて虐待になりますね」
と言いました。
その言葉に違和感を覚えました。

介護福祉士の資格試験の勉強だったり、
福祉施設で働いていると、
「障害者の場合は虐待に該当する」
と習うのかもしれませんね。

「障害者だと〇〇」という表現が
敢えて健常者が自分たちと障害者を
区別しているような気がしました。

 

Aさんは〇〇さんにされたことが嫌だった
「それはセクハラですね」
でいいと思います。

Aさん自身も
セクハラされたと感じているでしょうが、
虐待を受けたとは感じていないと思います。

「障害者だとセクハラではなくて虐待になりますね」
と言ったスタッフが
虐待になるのであれば何かしてくれるのかというと、
特に何かしている様子はありません。

 

〇〇さんに対してどうするのかは
上司が対応することになりました。

〇〇さんについては
Bさんからも
「〇〇さんにが触ってくるから嫌」
という話を聞いていたので
〇〇さんに会うたびに
「もうAさんやBさんを触らないでくださいね」
と言いたくてうずうずしますが、
上司が対応することになっているので
言うのをグッとこらえています。

 

AさんやBさんは
身体感覚優位の人なのかもしれません。

〇〇さんも悪気は全くなく
スキンシップのつもりなのでしょうが、
相手がどう思うのかということを
考えないところがあります。

個人的に〇〇さんが
「良かれと思って」した行為が
「余計なことを」と思ったことが
何度かあります。

1回それを〇〇さんに指摘したことがあるので、
〇〇さんは私のことが苦手だと思います。

当然、私は〇〇さんから
触られたことがありません。

 

違和感とは
自分が「こうである」と思い込んでいるものに対して
違う意見をぶつけられると
感じるものなのかもしれません。

会社で働いていると
「障害者は~」
「知的(障害者)は~」
という話を聞くことが多いのですが、
わざわざ区別しているような感じがして
違和感を覚えます。

メンタルクリニックで働いていた時も、
そう言わないとやってられないから
だと思いますが、
「発達だから仕方ない」
「病気だから仕方ない」
とスタッフはよく言ってました。

その時も違和感を覚えました。

 

私は
この人は障害者
この人は患者
としてではなく、
一人の人間として
その人と関わりたいと
思っているから
違和感を覚えるのでしょうね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

セレンディピティ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【セレンディピティ】

 

引き寄せの法則についての
セミナーに参加してきました。

その中で講師の方が
「連絡先が分からないけれども
この人に会いたいなぁと思っていたら
向こうから連絡があったという経験がある人」
と尋ねられる場面がありました。

 

私は手を挙げたのですが、
実は過去を振り返って考えてみた結果
そのような経験がないのです。

ありそうだけれども、ないのです。

 

最近もあったのですが、
「あーそろそろあの人に連絡しようかなぁ」
と思ったら向こうから連絡が来たことはあります。

学生時代の同級生に何年かぶりに偶然会って、
それをきっかけに一緒に旅行に行ったり
定期的に飲みに行くようになったことはあります。

 

私が経験していることは
似ているようで微妙に違うのです。

私が経験していることも
セレンディピティの一種だと思います。

 

セレンディピティとは、
素敵な偶然に出会ったり、
予想外のものを発見すること。
また、何かを探しているときに、
探しているものとは別の価値があるものを
偶然見つけること。
平たく言うと、
ふとした偶然をきっかけに、
幸運をつかみ取ることである。
(Wikipediaより)

 

同じタイトルの映画もありました。

セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~ [DVD]

 

セレンディピティを検索したら、
成功を引き寄せる「セレンディピティ」を起こりやすくするための9の行動原則
というサイトを見つけました。

せっかくなので、9の行動原則をお伝えします。

1.とにかく顔を出す

2.適切な場所に身を置く

3.ゼンブラニティ(セレンディピティの反対語)を避ける

4.「だけど」ではなく「それで」と言う

5.チャンスを目ざとく見つける

6.ソーシャルメディアを使う

7.自分のアイデアを隠しすぎない

8.他の人にもセレンディピティが起こるようにする

9.合いそうな人同士を紹介する

つまり、外に出て積極的に人と関わりましょう
ということなのかなと思いました。

 

引き込まりがちだから、
「連絡先が分からないけれども
この人に会いたいなぁと思っていたら
向こうから連絡があったという経験」
がないのかもしれません。

これ、経験したいですね。

 

また、
セレンディピティと
シンクロニシティを
ほとんど同じ意味で捉えていましたが、
どうやら違いがあるみたいです。

あなたは
セレンディピティと
シンクロニシティの
違いが分かりますか?

 

セレンディピティは
「偶然の幸運を手に入れる」という意味で
「成果」の意味も含まれるのに対し、
シンクロニシティは
「意味のある偶然の一致」という「現象」です。

ということは、
講師の方が尋ねた
「連絡先が分からないけれども
この人に会いたいなぁと思っていたら
向こうから連絡があったという経験」
はセレンディピティではなく
シンクロニシティでしたね。

もし、連絡が来たことをきっかけに
何らかの成果や幸運が訪れたら
その出来事はセレンディピティに
なるのでしょうね。

セレンディピティと
シンクロニシティの
一致しているところは
「無意識が作用している」
というところです。

 

無意識を上手に利用できるといいですよね

一生懸命に
真剣に
新しいものを見つけようと行動していると
無意識が作用し
シンクロニシティ
もしくは
セレンディピティ
が起こります。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

交流会にチャレンジ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【交流会にチャレンジ】

 

パートナーを求め、
今年の3月に何年か振りに
交流会に参加しました。

 

そして今回、
またまたパートナーを求め、
交流会に参加しました。

200人ぐらい参加している
BBQ会です。

 

3月に参加した交流会は
ビジネス色が強かったのですが、
今回のBBQは
やや恋愛色が強かったです。

こんな大規模な交流会に
参加したのは初めてで、
参加してみていろいろ
分かったことがあります。

やはりやってみないと
分からないものです。

だから体験すること、
経験することは
自分自身を知る
大きなチャンスです。

 

数年間交流会に参加しなかったのは
理由があります。

交流会に参加しても
人見知りが激しすぎて
人と交流できなかったから
参加しても意味がないと思い
参加するのをやめました。

 

今はその時よりも
人と話せるようになりました。

人は記憶があるから
自分は変わっていないと思いがちですが、
6か月もしたら細胞は生まれ変わっていますし、
環境や付き合う人が変われば
行動や考え方が変わるので、
その結果人は変われるのです。

 

それでもやはり、
今回の200人BBQ会は
私には合わなかったです。

一番大きかったのは、
「完全放置」
というところです。

受付はしっかりしていたのですが、

なんとなく飲み物を配っていて

開始時間が来ても誰も何も言わなくて

いつの間にかお肉を焼き始めて

〇〇タイムというのが全くなくて

気づいたら飲み物が終わっていて

そして食べ物も終わっていて

終了時間が来ても誰も何も言わない

このような流れでした。

 

う~ん

完全放置は辛かったです。

 

今回BBQに参加して

人数が多すぎると
誰と話していいのか分からない

私は初参加で
周りは顔見知りの人が多かったので
グループで固まっているので
話しかけづらい

年齢層やお仕事がバラバラで
得体の知れない人たちと感じ
話しかけるのに勇気が要る

椅子がないので
ずっと立ちっぱなしで
脚が疲れた

話しかけてくれる人が
限りなくゼロに近かった
話しかけづらいオーラが
私にあるのかもしれない

お肉を取るのに
かなりの時間並んだ

そんなに食べていないのに
BBQを焼いている煙をかなりかぶり
ずっとにおいが消えない

喉が渇いたので
飲み物を取るのに並んだが
いつの間にか終わっていた

振り返ってみると
このような状態でした。

 

段取りが全く分からなかったですし、
結局は段取りそのものがなかったようですが、
私にとっては段取りがあったほうが
人と話しやすかったですし
効率よく飲食できたと思います。

主催者側に期待するのもあまり良くないですが、
交流会のタイプとして
私に合わなかったというのが
今回よく分かりました。

 

普段は何事に対しても
ガチガチに決められているのは
あまり好きではないですが、
こと交流会に関しては、
ある程度決まっていたほうが
私にとっては交流しやすいです。

 

今回のようなBBQ会や
大人数の集まりは
今後参加しないと決めました。

そういえば学生時代
インカレに1回も参加しませんでしたが、
あの時なりに自分のことを
理解していたのかもしれません。

 

自分に合った交流会を探すのか、
それとも二度と交流会に参加しないのか、
ただいま思案中です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

人を集める

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【人を集める】

 

人を集められる人を羨ましく思います。

 

何か集まりがあって
人を招待してほしい
参加者を増やしてほしい
と言われると、
毎回困ってしまいます。

大抵は頼まれても
人を誘うことはしません。

 

すぐ人を集められる人と
何が違うのだろうと考えたら、
人の集まる場に行かないようにしているから
かもしれません。

グループの中にいても
ずっと黙って話を聞いています。

集団で過ごすと
自分の存在を消すようにしているので
集団で過ごす時間を
楽しめていないのかもしれません。

 

そうなると困るのが
合コンの人数合わせです。

「〇人女性を集めて」
と言われると
とても困ってしまいます。

誘う相手が思い浮かばないのです。

 

普段人と連絡を取りませんし、
高校の友達から「会おう」という匂わせがあったら
スルーしてしまいます。

なのでいきなり女性を集めるとなると
適した人材が思い浮かばないのです。

 

今回、合コンの話がありました。

どうやら女性は私が集めなければならないみたいです。

私が人を集めないと、この話自体がなくなってしまいます。

 

「いやぁ~こういう時のために
普段から人と連絡をとる習慣をつけた方がいいのかな」
と、ちらっと思いましたが、
人といると疲れてしまい、
一人でいる方が楽だなので、
極力人を避けるために
人と連絡を取らないことを選んでいるのです。

 

最近
「あなたが人を避けているのではなくて、
人があなたを避けているのですよ」
と言われました。

それを言われて
そこまでショックを受けることもなく、
「そうかもしれない、
卵が先か、ニワトリが先かみたいに
グルグル循環しているのだろうな」
と思いました。

 

何十年に1回あるかないかの
合コンの人集めのために
頻繁に人と連絡を取るのは
さすがに辛いかな、と。

けれども
全く誰とも連絡を取らなければ
何かの所属から抜けた時に
完全に一人になってしまうので
それもマズいな、と。

最近ショックを受けて
落ち込んだことがあったので、
たまたま人と会う約束があったので
そのときショックを受けた話をしました。

ショックを受ける前から
それに関する話をしていた人に
「会いませんか?」と
連絡を取りました。

 

普段は人と連絡を取りませんが、
必要な時は連絡を取ったり、
会った時に話を聞いてもらうのが
私には丁度いいみたいです。

 

今回の合コンの話で
どれだけ女性を集められるか分かりませんが、
誘いに乗ってくれるかどうか分かりませんが、
久しぶりに連絡を取ってみようと思います。

興味のある合コンなので
実行できるよう頑張ってみます。

応援よろしくお願いいたします。

 

6月1日(土)13:00~15:00新宿にて
恋愛セミナーを開催します。

 

まじめに結婚したい経営者のための恋愛セミナー

 

少人数でがっつり恋愛について
語り合いたいと思います。

経営者向けとなっておりますが、
恋愛について真剣に考えている方であれば
大歓迎です。

このセミナーに参加することで、
ご自身の性格について
理想の彼女はどんな人なのか
理想の彼女に出会うためにどうすればいいのかが
分かってきます。

今あなたが抱えているモヤモヤが
少しでも発散できるお手伝いが出来たら
嬉しいです。

セミナーについてご不明な点がございましたら
遠慮なくこちらにお問い合わせください。

hagiwaraami@gmail.com

 

セミナーでお会いできるのを
楽しみにしております。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

君といつまでも

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【君といつまでも】

 

スーパーマーケットで買い物をしていました。

そこでは音楽が流れていました。

加山雄三さんの「君といつまでも」です。

「君といつまでも」を聞きながら
買い物を続けました。

「君といつまでも」という曲は
途中でセリフがあります。

 

幸せだなぁ

僕は君といる時が一番幸せなんだ

僕は死ぬまで君を離さないぞ

いいだろ

 

「君といつまでも」のセリフを聞きながら
買い物を続けていました。

「いいだろ」
というセリフを聞き終わったタイミングで
「はい」
と、少し爽やかな笑顔で
爪楊枝で刺したシシャモの佃煮を
手渡されました。

 

私はプロポーズされた気分になりました。

 

この絶妙なタイミング!

「君といつまでも」

「笑顔」

「プレゼント」
です。

しかも
「君といつまでも」の中の
セリフを言い終わったタイミングでの
プレゼントです。

 

通常であれば
買い物中に実演販売の人から
シシャモの佃煮を勧められたという
日常の一コマです。

よくよく考えてみれば、
実演販売の方は女性が多いですし、
「〇〇いかがですか~?」と
声をかけられることがほとんどですが、
こちらが欲しそうな顔をしたわけでもないのに
「はい」と直接調理したものを手渡されることは
ほとんどありません。

 

「幸せだなぁ

僕は君といる時が一番幸せなんだ

僕は死ぬまで君を離さないぞ

いいだろ」

と言い終わった後で

男性が

爽やかな笑顔で

「はい」と言って

シシャモの佃煮を渡す

 

これだけのものがタイミングよく重なったら
脳はプロポーズされたと錯覚するでしょう。

このように物事がタイミングよく重なったときに
人は「運命」だと感じるのではないでしょうか。

人を好きになるきっかけって
案外こういうことかもしれませんね。

 

6月1日(土)13:00~15:00新宿にて
恋愛セミナーを開催します。

 

まじめに結婚したい経営者のための恋愛セミナー

 

少人数でがっつり恋愛について
語り合いたいと思います。

経営者向けとなっておりますが、
恋愛について真剣に考えている方であれば
大歓迎です。

このセミナーに参加することで、
ご自身の性格について
理想の彼女はどんな人なのか
理想の彼女に出会うためにどうすればいいのかが
分かってきます。

今あなたが抱えているモヤモヤが
少しでも発散できるお手伝いが出来たら
嬉しいです。

セミナーについてご不明な点がございましたら
遠慮なくこちらにお問い合わせください。

hagiwaraami@gmail.com

 

セミナーでお会いできるのを
楽しみにしております。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK