面白い話をしてください

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

面白い話をしてください

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

「面白い話をしてください」
と言わないようにしています。

そんな前振りをしたら、
ハードルが上がる一方です。

1回友達に
「面白い話をして」
と言ったことを後悔しています。

本当に申し訳ないことをしました。

 

先日、
「面白い話をしてくれると思って楽しみにしていた」
と言われました。

その人に
「今度面白い話をします」
と予告した覚えがありません。

そんな自らハードルを上げることはしません。

 

話をしていたら面白い話を思い出して
披露することはありますが、
敢えて「これから面白い話をしまーす」
と宣言して話し出すことはありません。

しかし、
私はすぐに面白い話が出来るように、
自分では面白いと思っている話を
4~5個ストックしています。

ただ、
私が思う面白い話なので、
人も面白いと思ってくれる話とは
限らないのです。

 

以前会社の飲み会で、
私はお酒を飲んでテンションが上り、
調子に乗って自分が面白いと思っている
鉄板ネタを2個話したことがあります。

1つ目の話を終えた後、
上司がポツリと
「萩原さん、その話、どこが面白いの?」
と言いました。

私は
「この話が面白いと思わない人が
世の中にいたのか!」
とショックを受けました。

その時はめげずに
2つ目の面白い話をしたら、
先程の上司が
「その話は面白い」
と言ってくれました。

取り敢えず汚名は返上しました。

 

その2つ目の鉄板話はこちらですが、
動画だといまいち面白さが伝わらないかもしれません。

 

 

この話をしたら、
今の所全員から
「面白い」と言われます。

 

この前は、会話の流れで
自分は普通の思い出話をしたつもりでしたが、
相手から「すべらない話ですね」
と言われました。

笑いのツボは人それぞれですね。

どこで笑うかわからないものです。

 

ある人が、
「自分の中の常識が覆されたら
それは笑いになる」
といっていました。

なるほど、
自分の中の常識を覆されることを言われたから
「なんでやねん!」
とツッコむのですね。

 

そう考えると、
「萩原さん、その話、どこが面白いの?」
と言った上司は、その話を聞いても
全く自分の常識が覆ることがなかった
ということですね。

それはスゴイです。

 

私が普段仕込んでいる4~5個の鉄板話は、
確かに今までの私の常識を覆す内容でした。

その中の半分は自分で見聞きした話で、
あとの半分は人から聞いたその人が実際に遭った出来事で、
「えっ!そんなことがあるの?」
と驚いて笑ってしまった話です。

面白い話を普段から仕込んでおくと、
いつでも笑うことができるので、
オススメです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

会社の出戻り

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

会社の出戻り

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

私は転職を何度も繰り返してきましたが、
以前働いていた会社に出戻ったことは
一度もありません。

そのような気は全く起こりません。

会社に出戻るくらいなら、
そもそも退職しません。

 

クリニックで働いていたとき、
産休&育休を取る人
休職する人
休職して復職する人
休職して復職したけれども辞めた人
など、かなりいましたが、
出戻る人
もかなり多かったです。

「◯◯さんが戻ってくるんだって」
という情報を聞く度に
「なぜ?」
と思いました。

特に心理士の出戻りが
一番多かったです。

 

考えられるのは、
カウンセラーとして独立するために
一旦クリニックを辞めたけれど、
なかなか集客できずに
クリニックに出戻るという
パターンです。

クリニックで働いている限り、
1日15件カウンセリングできます。

15件カウンセリングが入らなくても
時給でもらえますし、
条件をクリアすると歩合もあります。

収入が安定します。

クリニックを辞める前は
週4日カウンセリングしていたけれど、
出戻った後は週1~2日カウンセリングに
変更している心理士が多いです。

 

クリニックを辞めるとき上司に
「もしかしたら半年後くらいに
挫けて出戻るかもしれません」
と言いましたが、
100%冗談です。

そんな冗談言わなくてもいいのに、
なぜか言ってしまいました。

きっと不安な気持ちがあって、
上司に「いいよ」と
言ってもらって
安心したかったのでしょう。

 

出戻る気があるのなら、
最初から辞めようとは思いません。

もう二度とここで働きたくないと思うから
退職を決意するのです。

考え方は人それぞれですが、
私はそう思っています。

 

職場の同僚が退職するとのことで、
お客さんが送別会を開いてくれました。

退職する同僚はお客さんたちに向かって
「また戻ってきます」
と宣言していました。

お客さんたちは喜んでいましたが、
私一人が「なんで?」
と思っていました。

退職日前に会社の出戻り宣言を
しているのを聞いたのは初めてです。

しかも送別会に
出戻り宣言をしています。

 

お客さんや職場の人たちを目の前にして、
高々と宣言しているくらいですから、
きっと同僚は出戻ってくるのでしょう。

同僚の出戻り宣言を聞いて、
私は心の中でこっそり決意したことがありました。

頑張ろうと思います。

 

私が今まで職場でした宣言は、
「餃子が大好き宣言」くらいです。

同僚の出戻り宣言を始め、
送別会に参加して
いろいろ思うことがありました。

 

お客さんで泣いている人もいたし、
プレゼントを用意している人もいたし、
わざわざ駆けつけてくれた人もいたし、
同僚はとても好かれていたのだと思います。

なので
同僚が出戻った際は、
お客さんたちはとても喜ぶと思います。

 

同僚が出戻った頃には
私もより一層成長して
今回決意したことを
実行したいと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

夫婦みたいに仲がいい

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

夫婦みたいに仲がいい

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

以前の職場での話です。

上司Aさんと
後輩のBさんがいました。

 

Bさんは入社してまもなく
Aさんのことを
「お兄ちゃん、お兄ちゃん」
と呼んでいました。

単純に私は
「すごいな」
と思っていました。

上司どころか私は他人に
「お兄ちゃん」とは言えないタイプです。

数ヶ月経って
BさんはAさんのことを
「お兄ちゃん」と呼ばなくなりました。

それはどうしてなのかは
未だに謎です。

 

上司のAさんは
女性の体を触るタイプです。

私は身体感覚が優位の人なので、
男女関係なく触られるのが嫌で、
Aさんに触られそうになると
身を引いたり
あからさまに嫌な顔をしました。

 

 

そのおかげか、
Aさんは私に触らなくなりました。

 

最初からAさんは
Bさんのことを
一番触っていました。

触られているBさんも
嫌な顔をしていません。

 

それからしばらくして
職場である人が
「AさんとBさんは夫婦みたいに仲がいい」
と言い出しました。

別のある人が私にこっそり
「AさんとBさんがお互い触り合っていて、
仲がいいからだとは思うけれど、
お互い既婚者なんだし、
人前でするのはいかがなものか」
と言いました。

さらに別のある人が私に
「最初AさんとBさんを見たとき
夫婦だと思った」
と言いました。

そう、周りの人たちは
「AさんとBさんは仲がいい」
と思っている人が多かったと思います。

BさんがAさんを「お兄ちゃん」と
呼ばなくなった頃から、
Aさんが外出などでいなくなると見計らって
BさんはAさんの
文句・愚痴・悪口を言っていました。

Bさんは
「Aさんがいるとうるさくて仕事が進まない」と
毎度言っていましたが、
AさんがいなくなるとBさんはずーとAさんの
文句・愚痴・悪口を言っていたので、
逆に私はAさんがいるときのほうが
仕事がはかどりました。

周りが
「AさんとBさんは夫婦のように仲がいい」
と思っている中、
BさんはAさんの
文句・愚痴・悪口を言っていました。

そしてBさんはAさんが原因でストレスになり、
体調不良で会社を退職することになりました。

 

ストレスは
精神、身体、行動の3つに現れます。

Bさんの場合、
ストレスが身体に現れました。

 

それでも周りは
「AさんとBさんは夫婦のように仲がいい」
と思っていました。

 

そのギャップを知ったとき、
私自身にはありえない現象だと思いました。

私は基本的に嫌いな人はいませんが、
例えば私に苦手な男性がいて、
その人と私が仲がいいと
周りの人から思われることは
決してないという自信があります。

多分私は職場に苦手な人がいたら
必要以上に喋らないですし、
なるべく関わらないようにしますし、
身体を触ったり触られたりするなんて
もってのほかです。

また、苦手な人の
文句・愚痴・悪口を
わざわざ誰かに言う気もありません。

誰かがその人の話をしだしたら
話に乗っかるとは思いますけどね。

 

Bさんの場合、
Aさんから触られるのを受け入れるだけでなく、
BさんもAさんを触っていましたからね。

どんなにBさんがAさんの
文句・愚痴・悪口を言ったところで
それを聞いてない周りの人たちは
気づかないのです。

そしてBさんのストレスの原因となっているAさんも
自分がそこまで原因になっていることに
気づかないのです。

 

なぜBさんがそのような言動をとるのか
私は不思議でした。

ストレスよりも
「嫌われたくない」が
強かったのでしょうか。

Bさんは嫌いな人・苦手な人からでさえも
嫌われたくないのでしょうか。

私は嫌いな人・苦手な人がいたら
その人から嫌われても一向に構わないですし、
むしろ好かれる方が困ります。

そこも私とBさんの
価値観が大きく違うのでしょうね。

 

一連のBさんの言動を見て、
私は自分の人に対する態度と、周りの解釈が
できるだけ一致するようにしたいと
思いました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

減点方式より加点方式

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

減点方式より加点方式

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

職場では、お客さん同士の交流があります。

そうすると、お客さんから
「あの人は苦手」
という声を聞くようになります。

 

数ヶ月前は
Aさんが何人家から
「あの人は苦手」
と言われていました。

その後、Aさんはお客さんではなくなり、
他のお客さんと交流することがなりまりました。

 

Aさんが顔を出さなくなってので、
少しはお客さん同士の関係が落ち着くといいなと
思っていました。

Aさんが去ってからそんなに日は経っていませんが、
今度はBさんが他のお客さんから
「あの人は苦手」
と言われるようになりました。

2人以上は集団ですから、
人間関係が発生します。

お客さんの人数は15人くらいなので、
めちゃくちゃ多くはないと思いますが、
自分以外の14人と付き合っていると
嫌いな人・苦手な人が出てくるのですね。

 

AさんとBさんはなぜ苦手と言われるのだろうと
今回考えてみました。

それぞれ特徴があるのですが、
2人が共通しているのは

・目立っている

・声・喋り方に特徴がある

の2つです。

 

生まれつき性格で

「目立ちたがり屋」

「隠れたがり屋」

「どちらでもない屋」

の3タイプに分かれます。

「目立ちたがり屋」は自分が目立ちたいので、
他に目立っている人がいると
自分が目立てないので
目立つ人を嫌がります。

ということは、
AさんやBさんを苦手と思う人は、
目立っているAさんやBさんを
気に入らないと思っている可能性があり、
その人自身は目立ちたがり屋の
可能性があります。

 

あと、音に敏感な人は
AさんやBさんの独特の声や喋り方が
気になってしまうのかもしれません。

こちらは「聴覚優位の人の特徴です。↓

個人的には、
AさんもBさんも
「苦手・嫌い」とは
思いません。

確かに2人共特徴的ですが、
初対面のときからそれはありありと分かっていたので
最初から距離を置いていました。

最初から親しくなろうと思いませんでしたし、
それは職場での仕事だからなおさら
そう感じたのだと思います。

 

最初から期待していなかったので、
AさんやBさんと関わっていくうちに
「あ、そういう真面目なところがあるんだ」
「あ、そういう優しいところもあるんだ」
「あ、そういう気を遣っているところもあるんだ」
など、良い面が見えてきました。

最初の印象があまり良いと思わなかったので、
そんなに相手を期待せずに関わっていたら、
想像以上に良いと思うところが見つかって
2人の印象がグッと上がりました。

人の評価は
減点方式より加点方式ですね。

あまり人を評価するなんてしたくないのですが、
無意識にしてしまうのでしょうね。

 

なので、今後
初対面で「感じ良い!」と
好感触な人に出会ったとしても、
あまり期待しないで
その人と関わっていこうと思います。

そして相手の素敵なところを見つけて
どんどん加点したいと思います。

 

そういえば、
あるお客さんから最近、
「萩原さんは最初全然笑わなくて
ツンとしていて喋りづらかったけど、
◯◯がきっかけで話せるようになった」
と、毎日のように言われます。

完全に加点方式ですね。

◯◯というのは、
2人だけで話す時間と空間があった
イベントです。

職場では他の人もいるので
そのお客さんはツンとしている私より
話しやすい人とばかり話していました。

そのイベントには2人で行ったので、
私しか知り合いがいないから、
しぶしぶ私と話していくうちに
慣れたということでしょう。

 

私はあまり第一印象は良くないようです。

そこで印象が良くないまま
終わらないようにしたいところです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

過去の自分に問う

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

過去の自分に問う

 

 

新しいコンテンツを作っています。

セミナーというかグループワークのような形です。

2回モニターさんでテストしてみました。

 

テストすることは大事ですね。

私が想像していたのと、
実際やってみたのとでは、
遥かに違っていました。

 

私が思っていたより
参加者の皆さんは
ご自身のことを語りたがっていました。

どういうことかというと、
本来は全員にご自身のことを語ってもらうのですが
時間がなかったのでお一人のみに語ってもらい、
他の人は感想を述べてもらいました。

そうしたらグループワーク後のアンケートで
語らなかった人全員が
「自分のことも喋りたかった」
というような内容を書いていました。

 

もし私が参加者だったら
自分のことを語らなくて済むのだったら
その方がラッキーと思います。

以前も人間関係についてアンケートを取ったことがあるのですが
このときも私の予想を大きく反した結果になったことがあります。

たしか「人間関係がうまくいっている」と回答した人が
多数だったことにびっくりしたような気がします。

 

生まれつき性格というのがあります。

私は多数派の生まれつき性格ではないので
私が思う当たり前が、世間一般の当たり前ではないことが
たまにあります。

 

 

また、私はカウンセラーなので
悩んでいる人と普段関わっています。

そのような環境だとポジティブな考え方より
ネガティブな考え方を先に思い浮かべてしまいがち
になるのかもしれません。

 

次はこの新しいコンセプトを世に出す番が来ました。

グループワークのタイトルはあるのですが、
もっと分かりやすくて
もっと人の心に響く言葉がないか
今考えています。

 

そのために、
過去の自分に問いています。

このグループワークは
過去の自分を振り返ったことで見つけた内容です。

つまり過去の自分のためのコンテンツです。

 

過去の自分の心に刺さる言葉が
見つかるまで探してみます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

仲が悪いと思われている

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

仲が悪いと思われている

 

 

職場にAさんという人がいます。

Aさんと私は仲が悪いと思われています。

 

職場の人から
「入社したばかりの時、
Aさんからあなたの悪口を聞かされました。
だからAさんとあなたは仲が悪いのだと思いました」
と言われました。

 

お客さんから
「Aさんとあなたは仲が悪いでしょ」
と確信を持って言われました。

 

プライベートで職場の人の話をします。

そうしたら
「Aさんと一緒に働いて大丈夫ですか?」
と心配されました。

 

そこで私は初めて
「あ、傍から見るとAさんと私は仲が悪く見えるんだ」
ということに気づきました。

同僚からも
お客さんからも
知人からも
Aさんと私は仲が悪いと思われているのです。

 

当人である私はAさんのことをどう思っているかというと、
残念ながら、なんとも思っていません。

多分私が職場の中で一番Aさんに対して
ストレスを感じていません。

 

なのに周りの人は、
Aさんと一番仲が悪いのは
私だと思っているのです。

もちろんAさんは職場の中で
私を一番嫌っているかもしれません。

もしそうだとしても、
特にひどい目に遭っていないので
私にはなんの影響も及ぼしていません。

 

私自身は職場の中で一番Aさんと仲が悪いという認識はなく、
私にしてみれば職場の人全員たいして変わりません。

 

今回いろいろな関係性の人に
Aさんと私は仲が悪いと勘違いされていることを知りました。

「あの人とあの人は仲が良さそう」
「あの人とあの人は中が悪そう」など、
人を観察するのが好きな私としては
そんなことを考えることもありますが、
かなりの確率でその予測は外れているのだろうな
ということに気づきました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

同窓会

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

同窓会

 

 

数か月前、ある人からSNSに
「暇だから集まらない?」
と、連絡がありました。

このメッセージをきっかけに、
同窓会を開くことになりました。

 

6月~7月上旬の間で都合の良い日を
みんなでアンケートを使って伝えました。

私は土日が都合が良いと、
アンケートで答えました。

 

その結果、
平日の午後が都合が良いと選んだ人が
一番多かったのです。

 

同窓会の日時が平日の午後!

別にみんな定年退職したわけではありません。

バリバリ現役で働いています。

その年代で平日の午後が空いていると返事した人が
一番多いという結果に、私は感動しました。

私は会社を休んで同窓会に参加することにしました。

 

明るい時間にみんなで飲んで喋って、
他から見たら同窓会と思わないでしょう。

 

同窓会のメンバーの中で、
半年の間に世界を2周した人がいました。

私だったら半年で世界一周すると思いながら、
その人に対して感動しました。

ちなみに一番面白かった国はメキシコだったそうです。

南米は行ったことがないので行ってみたくなりました。

 

正直同窓会はそこまで楽しいと思いませんでしたが、
いろいろな人の話を聞けたので
参加して良かったです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

別れたあと

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

別れたあと

 

 

ここ最近、人に会う機会が増えました。

相手が誰であろうが、会う前は緊張します。

その緊張から逃げ出したいからなのか、
私はよく待ち合わせに遅れます。

 

人と会うと必ず、新しい情報が入るので
自分の心の中に変化が起こります。

だから会う前は緊張するのですが、
私は人に会って一緒に食事をしたり、
お喋りをして同じ時を過ごすことが好きです。

私の場合、
大人数より
2人で会うほうが好きです。

 

別れたあと、
ここでも心の中に変化が起こります。

大きく分けると、
後悔の気持ちか、
また会いたいと思う気持ちか。

 

また会いたいと思う気持ちになる方が少ないです。

だから、
また会いたいと思う人に対しては
これからも大切にしたいと
思う次第です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

直近のセミナーのお話

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

直近のセミナーのお話

 

 

直近のセミナーのお話をします。

それはある道徳の教材を元にしました。

 

道徳の教材を見て思ったのですが、
答えは1つなのですね。

今回セミナーに使ったのは
「星野くんの二塁打」
という話です。

実際小学6年生の道徳の教科書に載っているとのことです。

 

その話の内容をざっくり説明すると、

野球の試合中、監督は星野くんに犠牲バントを命じました。

星野くんはボールを見て、打てそうだと思ってバットを振りました。

ボールは当たって二塁打になり、その星野くんの一打のおかげで
チームは勝ち、次の大会に進むことが決まりました。

試合後、監督はみんなの前で
「みんな、野球はただ勝てばいいんじゃないんだよ
犠牲の精神がわからない人間は、社会に出ても
社会を良くすることなんてできない
星野くんはいい選手だけれど、僕はチームの約束を破り、
輪を乱したものをそのままにしておくことはできない」
と言い、星野くんを次の試合の出場を禁じました。

という話です。

 

そこで道徳の教科書での学びの道筋は、

星野くんの取った行動を通してきまりを守り、
義務を果たすことについて考える。

誰もが決まりを守らず、義務を果たさなかったら
どんな世の中になるでしょう。

ということを話し合います。

道徳としては、
「監督が正しく、星野くんが取った行動は間違っている」
という答えを出しています。
私は今回のセミナーで
これが正しい
これが間違っている
ではなく、
この話を聞いてあなたはどう思いますか?
と考えてもらい、
参加者全員に考えを述べてもらおうと思いました。

 

みなさん少しずつ考えが違うので、
聞いていて面白かったです。

 

そこで参加者の1人が、
「これって、会社でも同じようなシチュエーションがありますよね」
と発言しました。

それで急遽、
「星野くんの二塁打」の
仕事バーションを考えてみましょう
ということになりました。

 

また別の参加者の人が、
「カフェの店長と店員のやり取りにしたほうが、
わかりやすいと思います」
と提案しました。

参加者の中で社会経験がない人もいたので、
とてもナイスな提案でした。

「星野くんの二塁打」の
カフェの店長と店員バージョンを
みんなで考えました。

それで私は、
カフェにしたほうがいいと提案した人を店長役、
社会経験がない人を店員役に任命し、
実際やり取りをしてみてくださいと振ってみました。

そうしたら2人は立ち上がって、
動きをつけて、
演技もしてくれたので、
ちょっとした寸劇になりました。

次に「ではどうしたら店員さんは良かったのか?」を考えてもらい、
別の人が店員役をして、また寸劇が始まりました。

 

これは日常的にありそうなシチュエーションで、
演者もしっかり演技をしてくれるので分かりやすく、
こうしたら円満になるんじゃないかというところまで
行き着くことができました。

もし自分は良かれと思って店長の指示通りに動かないことをして、
店長に叱られた場合、最初にしっかり謝ることが大事だということが
寸劇を通じて参加者が出した答えです。

参加者のみなさんも楽しんでいただけたようです。

 

セミナーをするときは
題材や入り口は決めるけれども
出口は特に決めていません。

そうすると、
今回のように参加者の提案がきっかけになり
思わぬ方向に進んで、
その結果より楽しいセミナーになります。

セミナーは本当に
参加者に助けられています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

ナチュラルメイク

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ナチュラルメイク

 

 

飽きっぽいなぁとつくづく思います。

多分それに関係するかと思いますが、
以前メンタルクリニックで働いていた時、
メイクをその時々に変えていました。

勤務先が4か所あったので、
その場所と仕事内容に応じた
メイクを施していました。

 

今もその日の仕事内容や仕事後の用事に合わせて
メイクを変えています。

 

ある日、
「ナチュラルメイクですね」
と言われました。

私はちょっとびっくりしました。

 

この日は、自分の中では一番濃いメイクを
していたからです。

めちゃめちゃ塗りたくっています。

 

これでナチュラルメイクだったら、
昨日のメイクは
「ほぼスッピンですね」
と言われかねません。

自分の思う認識と、
他人の認識は違いますね。

 

だからと言って、
これ以上メイクを濃くしたら
舞台メイクになりそうなので
引き続き今までと変わらず
やっていこうと思います。

 

さて、
精神的な山籠もりをするので
明日から1週間ブログをお休みします。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v