セレンディピティ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【セレンディピティ】

 

引き寄せの法則についての
セミナーに参加してきました。

その中で講師の方が
「連絡先が分からないけれども
この人に会いたいなぁと思っていたら
向こうから連絡があったという経験がある人」
と尋ねられる場面がありました。

 

私は手を挙げたのですが、
実は過去を振り返って考えてみた結果
そのような経験がないのです。

ありそうだけれども、ないのです。

 

最近もあったのですが、
「あーそろそろあの人に連絡しようかなぁ」
と思ったら向こうから連絡が来たことはあります。

学生時代の同級生に何年かぶりに偶然会って、
それをきっかけに一緒に旅行に行ったり
定期的に飲みに行くようになったことはあります。

 

私が経験していることは
似ているようで微妙に違うのです。

私が経験していることも
セレンディピティの一種だと思います。

 

セレンディピティとは、
素敵な偶然に出会ったり、
予想外のものを発見すること。
また、何かを探しているときに、
探しているものとは別の価値があるものを
偶然見つけること。
平たく言うと、
ふとした偶然をきっかけに、
幸運をつかみ取ることである。
(Wikipediaより)

 

同じタイトルの映画もありました。

セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~ [DVD]

 

セレンディピティを検索したら、
成功を引き寄せる「セレンディピティ」を起こりやすくするための9の行動原則
というサイトを見つけました。

せっかくなので、9の行動原則をお伝えします。

1.とにかく顔を出す

2.適切な場所に身を置く

3.ゼンブラニティ(セレンディピティの反対語)を避ける

4.「だけど」ではなく「それで」と言う

5.チャンスを目ざとく見つける

6.ソーシャルメディアを使う

7.自分のアイデアを隠しすぎない

8.他の人にもセレンディピティが起こるようにする

9.合いそうな人同士を紹介する

つまり、外に出て積極的に人と関わりましょう
ということなのかなと思いました。

 

引き込まりがちだから、
「連絡先が分からないけれども
この人に会いたいなぁと思っていたら
向こうから連絡があったという経験」
がないのかもしれません。

これ、経験したいですね。

 

また、
セレンディピティと
シンクロニシティを
ほとんど同じ意味で捉えていましたが、
どうやら違いがあるみたいです。

あなたは
セレンディピティと
シンクロニシティの
違いが分かりますか?

 

セレンディピティは
「偶然の幸運を手に入れる」という意味で
「成果」の意味も含まれるのに対し、
シンクロニシティは
「意味のある偶然の一致」という「現象」です。

ということは、
講師の方が尋ねた
「連絡先が分からないけれども
この人に会いたいなぁと思っていたら
向こうから連絡があったという経験」
はセレンディピティではなく
シンクロニシティでしたね。

もし、連絡が来たことをきっかけに
何らかの成果や幸運が訪れたら
その出来事はセレンディピティに
なるのでしょうね。

セレンディピティと
シンクロニシティの
一致しているところは
「無意識が作用している」
というところです。

 

無意識を上手に利用できるといいですよね

一生懸命に
真剣に
新しいものを見つけようと行動していると
無意識が作用し
シンクロニシティ
もしくは
セレンディピティ
が起こります。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

交流会にチャレンジ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【交流会にチャレンジ】

 

パートナーを求め、
今年の3月に何年か振りに
交流会に参加しました。

 

そして今回、
またまたパートナーを求め、
交流会に参加しました。

200人ぐらい参加している
BBQ会です。

 

3月に参加した交流会は
ビジネス色が強かったのですが、
今回のBBQは
やや恋愛色が強かったです。

こんな大規模な交流会に
参加したのは初めてで、
参加してみていろいろ
分かったことがあります。

やはりやってみないと
分からないものです。

だから体験すること、
経験することは
自分自身を知る
大きなチャンスです。

 

数年間交流会に参加しなかったのは
理由があります。

交流会に参加しても
人見知りが激しすぎて
人と交流できなかったから
参加しても意味がないと思い
参加するのをやめました。

 

今はその時よりも
人と話せるようになりました。

人は記憶があるから
自分は変わっていないと思いがちですが、
6か月もしたら細胞は生まれ変わっていますし、
環境や付き合う人が変われば
行動や考え方が変わるので、
その結果人は変われるのです。

 

それでもやはり、
今回の200人BBQ会は
私には合わなかったです。

一番大きかったのは、
「完全放置」
というところです。

受付はしっかりしていたのですが、

なんとなく飲み物を配っていて

開始時間が来ても誰も何も言わなくて

いつの間にかお肉を焼き始めて

〇〇タイムというのが全くなくて

気づいたら飲み物が終わっていて

そして食べ物も終わっていて

終了時間が来ても誰も何も言わない

このような流れでした。

 

う~ん

完全放置は辛かったです。

 

今回BBQに参加して

人数が多すぎると
誰と話していいのか分からない

私は初参加で
周りは顔見知りの人が多かったので
グループで固まっているので
話しかけづらい

年齢層やお仕事がバラバラで
得体の知れない人たちと感じ
話しかけるのに勇気が要る

椅子がないので
ずっと立ちっぱなしで
脚が疲れた

話しかけてくれる人が
限りなくゼロに近かった
話しかけづらいオーラが
私にあるのかもしれない

お肉を取るのに
かなりの時間並んだ

そんなに食べていないのに
BBQを焼いている煙をかなりかぶり
ずっとにおいが消えない

喉が渇いたので
飲み物を取るのに並んだが
いつの間にか終わっていた

振り返ってみると
このような状態でした。

 

段取りが全く分からなかったですし、
結局は段取りそのものがなかったようですが、
私にとっては段取りがあったほうが
人と話しやすかったですし
効率よく飲食できたと思います。

主催者側に期待するのもあまり良くないですが、
交流会のタイプとして
私に合わなかったというのが
今回よく分かりました。

 

普段は何事に対しても
ガチガチに決められているのは
あまり好きではないですが、
こと交流会に関しては、
ある程度決まっていたほうが
私にとっては交流しやすいです。

 

今回のようなBBQ会や
大人数の集まりは
今後参加しないと決めました。

そういえば学生時代
インカレに1回も参加しませんでしたが、
あの時なりに自分のことを
理解していたのかもしれません。

 

自分に合った交流会を探すのか、
それとも二度と交流会に参加しないのか、
ただいま思案中です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

君といつまでも

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【君といつまでも】

 

スーパーマーケットで買い物をしていました。

そこでは音楽が流れていました。

加山雄三さんの「君といつまでも」です。

「君といつまでも」を聞きながら
買い物を続けました。

「君といつまでも」という曲は
途中でセリフがあります。

 

幸せだなぁ

僕は君といる時が一番幸せなんだ

僕は死ぬまで君を離さないぞ

いいだろ

 

「君といつまでも」のセリフを聞きながら
買い物を続けていました。

「いいだろ」
というセリフを聞き終わったタイミングで
「はい」
と、少し爽やかな笑顔で
爪楊枝で刺したシシャモの佃煮を
手渡されました。

 

私はプロポーズされた気分になりました。

 

この絶妙なタイミング!

「君といつまでも」

「笑顔」

「プレゼント」
です。

しかも
「君といつまでも」の中の
セリフを言い終わったタイミングでの
プレゼントです。

 

通常であれば
買い物中に実演販売の人から
シシャモの佃煮を勧められたという
日常の一コマです。

よくよく考えてみれば、
実演販売の方は女性が多いですし、
「〇〇いかがですか~?」と
声をかけられることがほとんどですが、
こちらが欲しそうな顔をしたわけでもないのに
「はい」と直接調理したものを手渡されることは
ほとんどありません。

 

「幸せだなぁ

僕は君といる時が一番幸せなんだ

僕は死ぬまで君を離さないぞ

いいだろ」

と言い終わった後で

男性が

爽やかな笑顔で

「はい」と言って

シシャモの佃煮を渡す

 

これだけのものがタイミングよく重なったら
脳はプロポーズされたと錯覚するでしょう。

このように物事がタイミングよく重なったときに
人は「運命」だと感じるのではないでしょうか。

人を好きになるきっかけって
案外こういうことかもしれませんね。

 

6月1日(土)13:00~15:00新宿にて
恋愛セミナーを開催します。

 

まじめに結婚したい経営者のための恋愛セミナー

 

少人数でがっつり恋愛について
語り合いたいと思います。

経営者向けとなっておりますが、
恋愛について真剣に考えている方であれば
大歓迎です。

このセミナーに参加することで、
ご自身の性格について
理想の彼女はどんな人なのか
理想の彼女に出会うためにどうすればいいのかが
分かってきます。

今あなたが抱えているモヤモヤが
少しでも発散できるお手伝いが出来たら
嬉しいです。

セミナーについてご不明な点がございましたら
遠慮なくこちらにお問い合わせください。

hagiwaraami@gmail.com

 

セミナーでお会いできるのを
楽しみにしております。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

ステージの違い

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【ステージの違い】

 

事実は1つ、解釈は無数

 

同じものを見たり聞いたりしても、
人によって解釈が違ってきます。

肯定的に捉えるか
否定的に捉えるか

同じことを見たり聞いたりしているのに、です。

 

このような肯定と否定が
はっきり分かれているのを見聞きすると
絶対的なプラス
絶対的なマイナス
は存在しないのだなぁと
しみじみ思います。

 

それと同時に
その情報を肯定的に捉える人と
その情報を否定的に捉える人の違いは
いまその人のいるステージの違いなのかなと
感じています。

 

類友の法則

同じような考え・意見を持っている人と一緒にいる方が
落ち着きますし、安心します。

そういう人と仲良くなりそうです。

 

一方、反対意見、違った考え方を持っている人と
一緒にいると、あまりいい気分になりませんし、
居心地が悪いです。

そういう人と仲良くなるのはちょっと難しいです。

 

だから
「類は友を呼ぶ」と言って
似たような考え方や価値観を持った人たち
同士が集まるのです。

 

先日、ある環境に身を置いたとき
同じものを見聞きして、
それについて周りの人たちが話しているのを
耳にしました。

「あ、そういう考え方なんだ」
と、自分とは違う解釈をしていることを知りました。

そこに居る人全員が
その情報に対して
否定的に捉えていました。

 

ある人から
「あなたはどう思った?」
と聞かれました。

全く言葉が出て来ません。

何も思いつかなかったというのもありますが、
「今ここにいる人たちに
自分の考えを言っても仕方ないなぁ」
という気持が一番大きかったです。

自分の言葉が相手に届かないでしょうし、
自分の気持ちを理解してもらえないでしょうし、
みなさんの意見に反論する気もなかったので
語らないことを選びました。

最初からその時いた環境に対して
ステージの違いを感じていました。

 

同じステージもしくは
自分が行きたいステージの環境であれば
自分の考えを話し、
周りの人の違う意見をしっかりと聞き、
楽しく話し合いたいと思っています。

自分と違うステージの環境の中では
自分の意見は極力言わないようにしているか、
もし言わざるを得ない場合だと
ごまかしたり、時には嘘をつくこともあります。

違うステージの人に自分の考えを言ったところで
何もいいことがありませんし、
お互いいい気分にならず、居心地が悪くなるだけです。

 

 

普段誰と一緒に過ごすのか、
どんな環境に身を置くのかが
とても大事です。

 

あなたは今、
どのようなステージに居るのか
把握していますか?

あなたが身を置いている環境は
あなたのステージに合っていますか?

もしご自身のステージを知りたいと
思うのであれば、
私にご連絡いただければと思います。

カウンセリングで引き出していきましょう。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

行動から習慣へ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【行動から習慣へ】

 

この言葉を聞いたことがありますか?

 

心が変われば態度が変わる

態度が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変わるば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

運命が変われば人生が変わる

 

先日セミナーに参加しました。

「今日セミナーで聞いた内容をメモに取って、
自分が実行しようと思ったことがあったら
ノートに線を引いて、そこをTo Do Listとして
書き込んでください」
と言われました。

そのTo Do Listに書いたことを実行して
行動を変えるということです。

 

私が行動を変える時に気をつけていることは
自分にとって良いと思われる行動
今まで毎日はやっていない行動
であることです。

今まで一度もやったことがない行動を
実行しようとするのはハードルが高すぎます。

今までやったことはあるけれども
毎日ではないことを意識して毎日実行し、
21日間続けられたら習慣化できます。

その後途切れたとしても
一度習慣化した経験があったら
また復活できる可能性は高いです。

 

今回私はTo Do Listに
約束の時間を守る
人と会うときは最初と最後は笑顔でいる
と書きました。

これらが習慣化できたら
私の人生はより良くなっていくでしょう。

「約束を守る」にしたらハードルが高くなるので
時間限定にしました。

「ずっと笑顔で人と接する」にしたら
ハードルが高くなるので
最初と最後のみであとは自由にしました。

いずれもハードルが高いどころか
達成できないことは分かり切っていたので
「もしかしたら達成できるかもしれない」
という内容にしました。

 

そのセミナーに参加する前から
風邪をひいてぐったりしていました。

翌日は会社だったので
大事を取ってセミナーの途中で帰りました。

 

翌日会社に行きましたが、
咳がゲホゲホ出て
鼻をズーズーかんでいる状態だったので
会う人会う人に笑顔どころか
顔色が悪い状態をお見せすることになりました。

数日後お店の予約をしたのですが、
7分ほど遅刻しました。

全くTo Do Listが実行されていません。

 

風邪が治ってきたので
意識して会う人会う人に
笑顔で接してみました。

相手はどう思ったのか分かりませんが
自分が気分良かったです。

やはり自分の人生を変えるために
続けていこうと思います。

時間も遅れないように
事前に下調べをして
出かけようと思います。

 

少しずつですね。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

明るく元気よく声を大きく

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【明るく元気よく声を大きく】

 

第一印象が大事と言われます。

「メラビアンの法則」では
見た目や雰囲気、声のトーンの
情報が入ってくるのがほとんどで、
離す内容は7%しか入ってこないと
言われています。

人に会うとき、
第一印象は覚えているけれども
第二印象はほとんど覚えていない場合が
多いのではないでしょうか。

 

先日セミナーで
「いかに第一印象が大事か」
という話を講師は滔々と語っていました。

その中で
「大事な第一印象だからこそ、
明るく元気よく声を大きくしましょう」
という話がありました。

その言葉を聞いて
明るく元気よく声を大きく」
出来ない自分がいました。

 

GW明けから体調を崩し
風邪をひいてしまいました。

日頃から手洗いうがいをして
風邪をひかないように予防をしていただけに
ショックです。

 

体調が悪いと
明るく元気よく声を大きく
しようという気持になりませんでした。

体調を万全にしておくことの大切さを
痛感しました。

 

せっかく申し込んだからと
体調不良の中セミナーに参加しましたが
明るく元気よく声を大きくできない
状態の私は、果たしてセミナーに
参加してよかったのだろうかと
疑問に思いました。

せっかくいろいろの人と
お話ができる機会なのに、
顔色が悪くてダルそうで声が小さい私は
人と積極的に接したいとは到底思えませんでした。

咳も何度もゴホゴホ言って、
鼻を何度もズーズー噛んでいた私は、
ここに居てはいけないと思い
セミナーの途中で帰りました。

 

どこか気が抜けていたから
風邪をひいてしまったのでしょう。

だからいつも気を抜かずに
一生風邪をひかないということは
できませんが、
日頃不摂生をしないように
規則正しい生活を送って
長時間無理をしないようにして
体調不良を最低限に抑えようと思います。

 

それでも具合が悪くなることはあるので
その時はできるだけ人に会わずに
家で安静にしたいと思います。

どうしても外せない用事は仕方ないですが、
できるだけ初対面の人には
会わないようにしたいと思います。

 

そして、第一印象は感じよく、
もともと元気で明るく声が大きい
キャラではありませんが、
意識して元気で明るく声を大きく
したいと思います。

自分では大げさだと感じても、
人から見たら大して違いを感じていないのです。

だからオーバーなくらいが
ちょうどいいのです。

 

まずはこの風邪を治して
気持ちを整えたいと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

GW 最終日

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【GW 最終日】

 

長期休暇の時は毎回思うのですが、
始まってしまうとあっという間に終わります。

実は長期休暇で一番楽しいのは
始まる前に
「〇日も休みがある!」
「休みの間は何をしようかな?」
と、想像してる時ではないでしょうか。

少なくとも私はそうです。

長期休暇の時にあまり出かけないので
なおさらそう思うのかもしれません。

 

GWの最終日は明日の方がほとんどでしょうが、
私は本日が最終日です。

私も明日が最終日の方が良かったのですが、
それは仕方がありません。

 

GWを有意義に過ごせなかったのは
私に責任があります。

びっくりするほど朝起きられなかったからです。

 

クライエントに
「平日と休日に起きる時間の差は
2時間以内にしてくださいね
そうしないと、休み明け身体が怠いですよ」
と言っているのに、
当の本人が全くできていませんでした。

人にごもっともなことを言うのは簡単ですが、
自分ができていなければ説得力がありません。

 

人は論理ではなく感情の生き物
人は他人に全く興味がない
と理解し、いつも頭の隅に置いています。

GW中に私が一番よく足を運んだのは、
スーパーマーケットです。

ほぼ毎日行ってました。

しかも同じスーパーマーケットではなく、
7店舗行きました。

 

私がスーパーマーケットに行って
何をしていたのかというと、
どこに何を配置しているのか
そのスーパーマーケットの特徴
を把握しようとしてたのと、
何より一番知りたかったのは
「値段の比較」です。

 

私がスーパーマーケットで何を買うのかは
99%決まっています。

その決まっている物をいくらで売っているのか
値段をチェックしていました。

 

昔から好きなスーパーマーケットがあって、
どれだけ好きかというと
私にとってはアミューズメントパークに思えるくらい
テンションが上がるほど好きです。

そのスーパーマーケットに行くために
電車に乗って隣町まで行きました。

 

やはりそのスーパーマーケットに足を踏み入れ
商品を物色していると
だんだんテンションが上がってきました。

私にとってのアミューズメントパーク、
健在です。

 

テンションが上がり過ぎて
電車で帰らなくてはいけないのに
全く買う予定のなかったものも買い、
めちゃくちゃ荷物が重くなりました。

このスーパーマーケットは
私にとって神ですね。

 

 

スーパーマーケットに限らず
チラシを見てどこが一番安いか比較して
何店舗もはしごして買い物するのは
結果的に時間とお金を無駄遣いしています。

スーパーマーケットで買い物をするなら
1店舗でいいのです。

どこが一番安いか値段を比較している時間
一番安いものを目指して何店舗もはしごしている時間
それが無駄なのです。

そして安いからと必要のないものまで買い、
何店舗もはしごしているから
行く店舗ごとに買う予定のないものまで買い、
結果的にお金の無駄遣いをしています。

数十円安いからと言って
本人は得した気分になっていますが、
トータル的に無駄なものばかり買って
損しているのです。

こんな時間とお金を無駄に使っているようでは
成功できないのです。

 

 

耳の痛い話です。

GW中に成功者の真逆のことを
意気揚々とやってしまっていました。

GW最終日にして反省しました。

 

反省したからといって
これから私はスーパーマーケットやお店で買い物をするときに
値段を比較しないで1店舗で買い物を済ませるかというと、
出来る自信がありません。

また電車に乗ってアミューズメントパークに
行ってしまう気がしてなりません。

 

それは私が論理ではなく感情で生きているからだからです。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

GW 天気 いつもと違う

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【GW 天気 いつもと違う】

 

今年のGWは10連休という
私が知っている限り
一番長い休日でした

いつもと違います。

 

私の中でGWの天気は
連日快晴というイメージがありましたが、
今年のGWは雨が降ることが多く、
寒い日もありました。

いつもと違います。

 

今年のGWは
平成から令和へと
途中で年号が変わりました。

いつもと違います。

 

職場は10連休ではなく、
5月6日から出勤ですし、
GW期間中も3日間
交代で休日出勤しました。

他の方が休日出勤してくれたので、
おかげさまで私は休日出勤することなく
GWは9連休でした。

 

GWに入る前は
仕事が溜まっていたので
仕事をずっとしようと思っていました。

いつもGWやお正月は仕事をしようと思っています。

 

しかし、今年のGWは
予想外のことが多く、
思った以上に仕事が出来ていません。

 

一番予想外の出来事は
ノートパソコンが壊れたことです。

私はスマホを仕事でもプライベートでも
ほとんど使わず、
ほぼ100%パソコンを使っていました。

そのパソコンが、
ある日突然電源を入れても
画面が真っ黒のままになりました。

 

パソコンを使わない日常になり、
生活のサイクルがガラッと変わってしまいました。

ただでさえ出費がかさんでいたのに、
パソコンが壊れたことで
さらに出費を重ねることになりました。

 

その中でも
得たものもあります。

今までスマホを使っていませんでしたが、
パソコンが壊れてからスマホで代用することが多くなり、
少しずつスマホに慣れてきました。

 

今後はパソコンよりもスマホ中心の世の中になると思うので、
少しでもスマホに慣れておいた方がいいと思っていたので
丁度良かったです。

パソコンが壊れたことで
次にどういうパソコンを買ったらいいのか
ネットで検索して調べたり、
人に聞いたりした結果、
今の自分に合ったパソコンを
見つけることが出来ました。

 

今まで使っていたパソコンは慣れていましたが、
古い型だったので正直やりづらさもありました。

パソコンは使えなくならないと
新たに購入しないので、
タイミングとして今新しいパソコンにした方が
将来的に良かったと思います。

本当ならば
パソコンもスマホも定期的に
最新版に買い替えするのがいいんですけどね。

 

そして、いつも悔やむのですが
定期的にバックアップを取っていなかったため
データ復旧作業の費用が掛かりました。

次からは定期的にバックアップを取ろうと
今度こそ決意し、
パソコンと一緒にバックアップを取るための
ハードディスクもセットで買いました。

 

今までのパソコンを失ったことで
有難さに改めて気づき
新たに得たものもあり
これからはこうしていこうという改善点を見出すことができ
私に大きな変化をもたらしてくれました。

 

今年のGWは天気だけではなく
私にとって
いつもと違う
大きな変化をもたらしてくれた期間でした。

 

新しいパソコンが届くのが楽しみです。

しっかり仕事をしようと思います。

 

数年前は、GW中セミナーばかり参加していました。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

お金の払い方&お金の受け取り方

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【お金の払い方&お金の受け取り方】

 

お金を投げるように払う
お金を出し惜しみながら払う

感謝してお金を払う
喜んでお金を払う

申し訳なさそうにお金を受け取る
ひったくるようにお金を受け取る

有難くお金を受け取る
ニコニコしてお金を受け取る

 

同じお金のやり取りでも、
ここから先は
どのようにお金を扱うかで
大きく差が開きます。

以前メンタルクリニックで働いていた時、
週に1回お会計の仕事をしていました。

お支払いの時、
お金を投げるように
払う患者さんが結構いました。

 

それを見るたびに
悲しい気持ちになりました。

そして、
「もっとお金を大切に扱わないといけない」
ということに気づかされました。

 

初めてカウンセリングをした時、
カウンセリング料金を現金で受け取った時の
あの何とも言えない喜びは
今でも覚えています。

この感謝の気持ちは一生覚えていたいです。

 

たまに
思いがけずにお金をいただく時があります。

「私がこのお金をいただいていいのだろうか?」
という
申し訳なさ
遠慮
身の丈に合っていないと感じる
という感情が入り混じって
お金を受け取るのを断ったり、
躊躇しながらお金を受け取っていました。

 

これではせっかくお金をお支払いしてくださった方の
気持ちを踏みにじることになると反省し、
今では心の中では変わらない感情を抱えながらも
「ありがとうございます!」と
ニコニコしてお金を受け取るようにしています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

複数人のカウンセリング

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

複数人のカウンセリング

 

 

カップルカウンセリングも受け入れている
カウンセリングルームに勤務していました。

それまではカップルカウンセリングの経験が
ありませんでした。

カウンセリングをするときは
目の前の人に集中して関わるので、
複数人のカウンセリングとなると、
関わる相手が分散するので
集中力も分散しました。

「カップルカウンセリングをメインにしている
カウンセラーは凄いな」と、尊敬しています。

 

カウンセリングルームでカップルカウンセリングを経験した後、
クリニックでのカウンセリングや
個人経営しているカウンセリングでも
複数人のカウンセリングの経験を積んできました。

全く経験のなかったカップルカウンセリングを
始めるきっかけを作ってくださった
カウンセリングルームに感謝します。

 

今は職場で毎週カウンセリングではないですが、
複数人にセミナーを行っていますので、
私が講師として、ファシリテーターとして
参加者の皆さんにお伝えしたり誘導したりしているので、
複数人の人に問いかけることに慣れてきました。

得意ではないけれど、
苦手意識は随分と減りました。

 

こうして経験を重ねていくと、
カップルカウンセリングや
複数人にカウンセリングに
取り組む姿勢が以前と変わってきました。

何事も経験が大事ですね。

 

苦手だと思っていることでも、
やったことがなくて不安に思うことでも、
まずは経験してみることをお勧めします。

思い通りにならなかったこともありましたが、
後悔したことも確かにありましたが、
時間の無駄だったと思ったこともありましたが、
いつまでも引きずることはありません。

新たなものに挑戦したほうが、
思い切って飛び込んでみたほうが、
過去のものとして、いい思い出になります。

「もしあのとき挑戦していたら違っていたかもしれない」
と思うほうが無駄な時間の使い方です。

 

あなたは今、やろうかどうか迷っていることはありますか?

せっかくなので、今までやったことがないことを
経験してみませんか?

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK