人のプログラムを見て、自分のプログラム内容を振り返る

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人のプログラムを見て、自分のプログラム内容を振り返る

 

 

途中からでしたが、
人のプログラムを見る機会がありました。

このプログラムというのは
参加するかしないかは本人の意思ですが、
どんなことをやるのかよく分からずに
参加します。

そんなプログラムを
私は何回かやってきました。

参加者のキャラクターがバラバラなので、
「これは◯◯さんには合わないだろうな」
「果たしてこの内容は受け入れられるのだろうか」
など、考えながらプログラム内容を考えてきました。

 

今回他の人がやっているプログラムを見て、
参加者の感想を聞いていると
「難しかったけれどもとてもためになったので、
これからも参加しようと思います」
という声が多かったです。

 

感想を聞いて、
社交辞令じゃないだろうけれども
気を遣っている感じがしました。

 

私がそのプログラムを受けて
「プログラムの内容はどうでしたか?」
と聞かれたらなんて答えるのだろう。

正直、何も思い浮かばないです。

もともと、感想を聞かれるのが苦手です。

 

きっと、
「特に何も感じません」
と正直には答えず、
「勉強になりました」
「ためになりました」
と他の人が言ったようなことを言うでしょう。

 

そう思うと、
私は何をやるのかわからないプログラムには
参加したくない
ということと、
感想を聞いたところで
本音を話してるわけではない
ということが
他の人のプログラムを見て
気づいたことです。

 

そうなると、
自分が提供するプログラム内容を最初に伝えることと、
気を遣って感想を述べている可能性があることを知っておくことが
今後のプログラムの取り組みなのかなぁと思います。

今まで「きっと参加者の役に立つ!」
と思いながらプログラムを考えてきましたが、
自分の独りよがりだったかもしれません。

反省してプログラムを見直すきっかけになりました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

意識すると世界が変わる

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

意識すると世界が変わる

 

 

良くも悪くも、
「意識すると世界が変わる」
と思っています。

 

それまで何とも感じなかったものが、
意識した途端、それが気になってしまうことは
ありませんか?

 

恋をするきっかけも
そういうことがあるのではないでしょうか。

今までなんとも思わなかった人が、
ひょんなきっかけでその人を意識するようになり、
気になって仕方がない存在になるというような。

その人を意識することで世界が変わりますよね。

 

そう思うと、
自分が見える世界なんてちっぽけで、
意識するだけで簡単に世界が変わってしまうもの
なのですね。

 

ストレスも、
自分では感じていなかったものが、
人から指摘されて意識するようになり、
それがストレスと思えてしょうがなくなったりします。

ストレスに気づいたほうがいいのか、
気づかないままがいいのか、
どちらがよいのでしょうか?

 

私は個人的に
わざわざその人のストレスを自覚させる必要はないと思うので、
気づいても言いません。

その人が「もしかしたらこれがストレスなのかも」と
疑い始めたら自分が思うことを正直に伝えます。

私はストレスを意識させるきっかけを作らないようにしています。

 

私の考えとは逆に、
ある人にストレスを意識させることを伝えた人がいました。

正直、それを伝えたところで
誰も何の得にもならないと思っていたので
「何でわざわざ伝えたのだろう?」
と驚きました。

 

機会があったら
なぜわざわざストレスを意識させることを伝えたのか
聞いてみようと思います。

私の予想では
「あんまり考えていなかった」
「自分は気づいたから教えてあげようと思った」
あたりではないかなと思っています。

答えを聞けたらシェアしようと思います。

 

あなたは
他人のストレスに気づき、
本人はそれがストレスだと気づいていないようだったら、
それを本人に伝えますか?

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

聞いているのに頭に入ってこない

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

聞いているのに頭に入ってこない

 

 

先日、知り合いがセミナーを開催しました。

その知り合いにはしばらく会っていないですし、
お話したいこともありましたし、
セミナー内容も興味あったので、参加することにしました。

当日、知り合いの話をウンウンと頷きながら聞いたのですが、
内容が頭に入ってこないのです。

難しい話でもないし、
つまらない話でもないのに、
頭に入ってこないのです。

 

この時も聞いているのに頭に入ってこなかったのですが、
この時とは状況が違っています。

 

そして、興味を持ったセミナー内容の話を
ホンの一瞬しかしてもらえませんでした。

 

そんなにメモを取らなかったし、
聞いているのに頭に入ってこないし、
聞きたかった内容を十分に聞けなかったけれど、
セミナーに参加して良かったと思っています。

 

セミナー講師の知り合いや、
共通の知り合いに久しぶりに会えてお話しできましたし、
他の受講生とも交流が持てました。

個人的には
一人で黙々と座学で聞いているセミナーより、
受講生と一緒にワークをしたり、話したり、
講師とも交流を持てるセミナーの方が好きです。

 

セミナーの内容よりも
誰とどのように過ごしたのかの方が
大事なのだと思いました。

 

こちらは私がセミナーに参加する前に
心がけていることです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

あなたにした話を他の人が知っている

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

あなたにした話を他の人が知っている

 

 

高校の時、
友達にされて嫌だったことは多々ありましたが、
その中の一つで
「友達Aさんにしかしていない話を
Bさんが知っている」
というのがあります。

あなたにした話を他の人が知っている。

AさんがBさんに私のことを話しているのです。

 

もともとBさんに話すつもりで
たまたまAさんに先に話をした場合もありますし、
Bさんに話すつもりはなかったけれども
AさんがBさんに話した場合もあります。

どちらにしても、自分の話を他人に話されるのが
好きではないのです。

 

Aさんにしてみれば、
AさんとBさんと私の3人が友達なんだから、
Bさんにも私から聞いた話をしてもいいだろう
とか、
自分だけ知っているのは申し訳ないから
早くBさんにも伝えよう
など、思っているのでしょうか。

私にはその考えが全く無いので、
これは想像です。

 

なんで高校時代にされて嫌だったことを思い出したのかというと、
今関わりのある人で、
どういう付き合いをしたらいいのかわからない人がいます。

どう付き合えばいいのか、何人かに相談しました。

 

どう付き合えばいいのかわからない人と
2人で話す機会がありました。

 

話を終えた数分後に、
先ほど私がその人にした話を
別の人に話していました。

 

それを見ていや~な気分になりました。

その人との付き合い方がわからない理由の1つとして、
私がした話をすぐさま何人かに話してしまうことです。

話の内容によっては
聞いた人の解釈によっては
私を陥れかねないです。

そうなると、
「どうせすぐ人に話すのだろうな」
と思い、怖くて話しづらくなるのです。

 

その人に対して真剣に伝えようと思えば思うほど
後でしっぺ返しが来ます。

「誰にも言わないでくださいね」
という言葉ありますが、
何割の人がその約束を守ってくれるのでしょうか。

 

後でその人から
「自分がした話をみんなに話していいですよ」
と言われましたが、
私には意味不明でした。

みんなに話す理由がないし、
わざわざ話そうとも思いません。

 

その言葉を聞いて、
その人は
「あなたにした話を他の人が知っている」
ことに対して何とも思っていないから、
「私がした話を他の人に知らせる」
ことに抵抗がないんだろうなと思いました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

考えを切り替える

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

考えを切り替える

 

 

すぐに考えを切り替えられる人

寝たら忘れる人

すごく羨ましいです。

 

考えを切り替えられる
スイッチがあるといいのにと思います。

 

けれど、
考えを切り替えられるのが
いいということではありません。

すぐ考えを切り替えられるということは、
反省していない可能性があります。

寝たら忘れられるということは
また性懲りもなく
同じことを繰り返すかもしれません。

 

何か自分が過ちを犯して、
それに気づき
反省して
次はどうしたらいいのか考え
出来ることはすぐに実行する。

自分の中で頭の整理がついたら
考えを切り替えればいいのです。

 

すぐに考えを切り替えればいいというわけではなく、
いつまでも同じことを考えればいいというわけでもないのです。

 

起こしてしまったことは
今のあなたに何かを教えてくれています。

 

もしあなたがずっと落ち込んで
なかなか考えを切り替えることができないのであれば、
心理療法やコーチングで培ってきたワークがありますので
ぜひご相談ください。

 

私もカウンセリングやコーチングを勉強したおかげで
昔よりも随分考えを切り替えることができるようになりました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

友達について不思議に思うこと(その2)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

友達について不思議に思うこと(その2)

 

 

友達について不思議に思うこと(その1)はコチラ↓

 

友達について不思議に思うこと(その1)

 

最近友達の何にモヤッとしたのか語っています。↓

 

 

動画の中で、「ご意見をお聞かせください」と言っているので、
その甲斐あっていくつかコメントををいただきました。

そうだろうなと予想はしていましたが、
ほとんどのコメントは
「あなたの考え方のほうがおかしい」
でした。

常々自分の考えはマイノリティだなと思っていたので
それが顕著に現れました。

動画も「GOOD!」が1つもなく、
「BAD!」が今現在4つついています。

 

まあ、高校時代から思っていた気持ちを
今回正直に語ったのですが、
私みたいに思う人は少数派だということが
よーく分かりました。

 

もちろん、
友達は悪気がなくてやっているということは
高校時代から分かっています。

ただ、私がそれをされると
モヤモヤするというだけの話です。

 

ハラスメントと一緒ですね。

やる側は何とも思っていないけれども
やられる側が気に病むという。

 

私が繊細過ぎる、敏感過ぎるのでしょうが
なぜか高校時代の友達に対してだけ
モヤモヤするのかが不思議です。

Podcastでも
高校時代の友達にモヤッとした話ばかりしています。

学生時代の友達の言動にモヤッとした話しpart1

 

この動画の話に出てきたAさんと
会う予定があるので、
思い切ってAさんに
高校時代から不思議に思っていたと
話そうと思っています。

だからBさんと3人ではなく、
Aさんと2人で会いたかったのです。

 

高校時代の友達が
当たり前にやってきたことに対して
ずーっとモヤモヤしていましたが、
今回動画で話して、
意見を募って、
批判コメントをもらい、
「GOOD!」ではなく「BAD!」をつけられて
一般的には私の考えの方がおかしいと思われるということが
分かりました。

ある程度想定していましたが、
確信が持てたので
思い切って話して良かったです。

 

私は一番多い生まれつき性格ではないので、
今回みたいに一般的ではない考えを
たくさん持っていそうです。

 

今日の内容の動画はコチラ↓

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

GW前半が終わって

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

GW前半が終わって

 

 

GW前半が終わって感じたことは、
あっという間に日々が過ぎ去ったということです。

 

GW前にやっておこうと思っていたことを
何一つ成し遂げられませんでした。

自分にがっかりです。

 

休みにまとめて苦手な仕事をしておこうと思ったのが
そもそも甘い考えだったのです。

 

最近、休みの日になると
現実逃避したがっている自分がいます。

なかなか起き上がれないのです。

起きる時間が遅くなれば遅くなるほど
活動時間が短くなるのは分かっているのに
起き上がることを先延ばしにしています。

うんざりするほど自分に甘いです。

 

GW後半は具体的に目標を立てて、
何かを成し遂げようと思います。

私には時間がないということを、
もっと自覚しないといけません。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

負けないでください

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

負けないでください

 

 

ある人とお話しをしました。

話が終わり、
その人はドアから出る直前に振り返って
「萩原さん、負けないでください」
と言いました。

「萩原さん」と「負けないでください」の間に
たっぷりの「間」がありました。

それを聞いた時、
「何に?」と
ポカンとしました。

 

ポカンとしながらも、
その人はきっと
私が何かと戦っていているように見えたか、
私が辛そうに見えたのだなあと思いました。

つまり私を励ましてくれたのです。

 

何に対して励ましてくれたのかは分かりませんが、
励まそうとした気持ちは嬉しいので
ありがたく受け止めます。

 

気にかけてもらえることは嬉しいです。
自分はここに存在しているんだと実感できます。

私の目にはその人が
「萩原さん、負けないでください」
と言った後の方が元気そうに見えました。

 

「自分の居場所を見つけたいのなら、
先ずは人の居場所を作ってあげなさい」
という言葉があります。

その人はその感覚に近かったのではないかと
推測しています。

私を励ますことで
自分の役割を見つけたのではないかと
思いました。

 

人に何かを与えることで
自分が元気になる
自分が救われることってあります。

私としては
その人が少しでも
元気になって良かった。

 

せっかく励ましの言葉をいただいたので、
「負けない」気持ちでこれから進もうと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

どこへ行くかよりも誰と行くか

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

どこへ行くかよりも誰と行くか

 

 

大好きな人からあるイベントに誘われました。

そのイベントの内容を見てみると、
役立ちそうだけど、
勉強になりそうだけど、
仕事が飛躍しそうだけど、
自分の意思では参加しないなと思いました。

 

でも私には分かっていました。

イベントの内容を見る前から
「行きます」と返事をするということを。

その人から誘われた時点で、
私の心は決まっていたのです。

 

どこへ行くかよりも誰と行くか。

 

過去に一度その人から誘われたことがありますが、
その時も参加しました。

その時はお金が発生したのですが、
今回はご招待ということで、
尚更誘ってくれて嬉しかったのです。

 

ところが、
会社に有給の申請をしようとしたところ
「その日は他の人が休むから休まないで欲しい」
と言われてしまいました。

とてもショックでした。

 

また別の大好きな人から
「どうしても行きたいのであれば
どんな手を使ってもいくべきだ」
と言われたことがあります。

それを聞いて私は
仕事を休めないと思っていましたが
必死に代わりに仕事に出てくる人を探して
有給が取れたことがあります。

きっと今回も
「お休みさせていただく代わりに◯◯しますから」
と何か提案をすればもしかしたら有給が取れたかもしれませんが
「代わりに◯◯します」という案が見つからなかったですし、
どこか休めないことにホッとしたところもあるのかもしれません。

 

私の中で
「有給が少ないのに、2日も減ってしまう」
という気持ちが強かったのだと思います。

 

もう二度と誘ってくれないかもしれないと考えたら、
私の選択は間違っています。

自由を求めているくせに
安定志向が抜けきれない。

これがいまいち私が先に進めない原因です。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

ネガティブ人間からポジティブ人間へ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ネガティブ人間からポジティブ人間へ

 

 

以前の私はびっくりするほど
ネガティブなことしか考えていませんでした。

 

最近、ある人にあることを依頼したら、
曖昧な答えが返ってきました。

「今はそのことを考えていませんが、
状況が落ち着いてきたら考えたいと思います
そのようなお話しをいただき、
有り難いと思っております」

というお返事でした。

 

 

「で、結局イエスなの?ノーなの?」

と、思いました。

 

最終的に私は

「イエス」

と解釈しました。

 

「今すぐではないけれども
将来的には考えているので
依頼を受けますよ」
と、解釈しました。

 

この話を知人にしたら、

「それはノーでしょ」

と、言われました。

 

「えっ!そうなの?」

と言ったら、

「まるで高校生が告白されて
今は受験に集中したいから
付き合うとか考えられない
と言っているようなものでしょ」

と、言われました。

 

言われてみれば、
相手は私に気を遣って
返事を有耶無耶にして
丁重にお断りしたともいえます。

 

知人に言われるまでは

てっきりイエスだと思っていました。

そうなると、今後の対応が大きく変わってきます。

 

答えがノーなら、

はっきりそう言ってくれればいいのに

と私は思うのですが、

その人ははっきりノーと言えない人なのかもしれません。

 

答えはイエスだと勘違いして、

そのまま話を進めるところでした。

危なかったです。

 

そう考えると、

曖昧な返事に対して

イエスだと捉えたということは、

私はネガティブ人間からポジティブ人間に

変わったのではと思いました。

 

以前の私は

曖昧な答えは全て

「ノー」と捉えていました。

 

以前は完全なるネガティブ人間だった私が、
少しでもポジティブに物事を捉えられる人間になったことが分かって
とても嬉しいです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v