ドラマチックな男女の話

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【ドラマチックな男女の話】

 

ここ最近
ドラマチックな男女の話
を聞くことが多いです。

ドラマチックな話ですから、
「えっ!そんな偶然があるの?」
「ドラマにしてもいいんじゃない?」
「めったにないシチュエーションだよね?」
と、聞いているだけでも
ドキドキするような話です。

 

人生に1回や2回でも
ドラマチックな出来事が
起きてほしいですよね。

ドラマチックなことが起こると
日常に張りが出るというか
人生が潤うというか
ニヤニヤしながら日々を送りそうです。

その一方
ドラマチックということは
不安定でもあるから
ドキドキしながら日々を送ることにもなります。

 

ドラマチックな男女の話を聞くたびに
「私はそんな経験はないな」と
羨ましいような、ホッとするような
そんな気持ちになります。

周りの人から
反対されたり
責められるような
ドラマチックな男女の話は
避けたいですが、
ドラマチックな経験は
まだしたいです。

 

ドラマチックな男女の話の1つとして
「偶然の出会い」が
あると思います

 

友達が帰ってくる時間帯に
私はおにぎり2個持って
サプライズで友達を迎えに行こうと
港を歩いていました。

 

すると遠くから
「あっ!」
という声が聞こえました。

声の方を見ると
男性2人がいて、
そのうちの1人が
私の方を見て手を振っていました。

彼とこの場所で
会うことは絶対ないと思ってたので
すごく、すごく驚きました。

「偶然の出会い」
まさしく
ドラマチックな男女の話
です。

 

彼は一緒にいた男性と別れて、
私の方に近づいてきました。

「何でここにいるの?」
と私は聞きました。

「バナナのピッキングの仕事を終えて
今日ここに戻ってきました」
と彼は言いました。

彼は仕事を終えたその足で
この場所に初めて来たのです。

そこで港を歩いていた私を
見かけたのです。

 

「偶然の出会い」
やはりこれは
ドラマチックな男女の話
です。

それにしても
バナナのピッキング?

「バナナのピッキングはどうだった?」
と私は聞きました。

「すごくきつかったです。
バナナはすごく重いので、
今までのピッキングの中で
一番過酷でした」
と彼は言いました。

彼の話している様子を見て
「バナナのピッキングは
相当辛かろう」
と気持ちを察し、
その労いの気持ちもあり、
彼はお腹が空いているとのことで
持っていたおにぎり2個を
彼にあげました。

 

最近
世界2周した人の話を聞く機会があり、
その人は世界中で
いろいろな仕事をしてきたそうで、
「一番過酷だったのは
バナナのピッキングです」
と言っているのを聞いて
「ああやっぱりそうなんだ」
と思い、彼のことを思い出しました。

日本だと
「マグロ漁船」が
一番過酷な仕事という
印象を持ちますが、
世界で見ると
「バナナのピッキング」が
一番過酷な仕事なのかもしれません。

ドラマチックな男女の話に戻ります。

 

「これから友達を迎えに行くけど
一緒に行かない?」
と、私は彼を誘いました。

彼と一緒にフェリー乗り場に行って、
友達も彼を見て大層驚いていました。

私は
「こんな場所で偶然会うなんて、
これは運命だよね」
と言いました。

「違います」
と彼は即否定しました。

 

そのあと彼とは
2回か3回、別の場所で
偶然会いました。

その度に私は
「こんな場所で偶然会うなんて、
これは運命だよね」
と言いました。

その度に彼は
「違います」
と即否定しました。

 

彼はドラマチックな男女の話
と思っていないようですが、
私はドラマチックな男女の話
だと思っています。

自分と他人とでは
温度差や解釈の違いがあるのは
仕方のないことです。

これはドラマチックな男女の話
と思っておいた方が楽しいですし、
いい思い出になりますし、
何より話のネタになります。

ドラマチックな男女の話を
これからも経験しようと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

育てられ性格について学ぶ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【育てられ性格について学ぶ】

 

生まれつき性格は個人的に好きで、
自主的に
調べたり
勉強したり
人に診断したりしています。

動画でも生まれつき性格について話しています。↓

一方
育てられ性格については
精神分析の本を読んだり
セミナーに参加したりするのですが
なかなか知識として
頭の中に入ってきません。

内容を聞いたり読んだりしたときは
「あーそうだった」
と思いだすのですが
すぐ忘れてしまいます。

 

先日
「性格の創られ方」
というセミナーに参加しました

0歳から思春期までの
育てられ方、育て方を中心に
学びました。

竹内先生のセミナーは
面白くて分かりやすくて
とても勉強になるのですが、
今回は竹内先生のすぐ近くに
座っているにもかかわらず
眠くなってウトウトしてしまいました。

 

これで今まで見ないようにしてきたことを
認めざるを得なくなりました。

私は精神分析が苦手ということを。
私は精神分析について否定的に捉えているということを。

カウンセラーとして
精神分析を知っておいた方がいいにもかかわらず
何だか分かりませんが抵抗があるみたいです。

 

ところで
「世界の三大発見」って何だか知っていますか?

セミナーの午前の講義で同じことを聞かれ
私は何も言えませんでした。

頭の中で
「相対性理論」
「万有引力の法則」
「複利の法則」
という言葉が浮かんでいましたが、
違うということは感覚で分かっていたので
何も答えませんでした。

先生が「1900年ごろフロイトの~」
という言葉を発した時に
「ああそうか!夢だ!」と気づいても
時はすでに遅し。

その時ですら
「無意識」という言葉が
出てこなかったです。

なんという失態!

フロイトは人は夢を見るということから
無意識という存在を発見したのです。

 

ちなみに
世界の三大発見は
「アメリカ大陸」
「地動説」
「無意識」
だそうです。

多分私は
「無意識」を答えられなくて
落ち込んでいたと思います。

 

午後の講義で先生から
「スーパーエゴが強い人は
カウンセリングの効果があるけれども
スーパーエゴが弱い人には
カウンセリングがあまり役に立たない
という意味が分かる?」
と聞かれて頭がボーっとなって
「へ?」という間抜けな返事を
してしまいました。

聞かれたときはポカーンでしたが、
事例を聞いたときに
「そうそう!知ってる知ってる!」
と思いましたが時はすでに遅し。

午前に続いてなんという失態!

 

自己紹介のとき
「職業はカウンセラー」と
言わなければよかったと後悔しました。

セミナーの最後に一人一人感想を言うときも
「頭がパンパンです」しか言えなくて
先生にお礼すら言えない始末。

セミナーが終わって
帰りの電車の中でテキストを読み直し
ずっと反省していました。

 

なぜ精神分析を学ぶと
こんなにも頭にフィルターが
かかってしまうのか不思議です。

自分が育てられた家庭に
自分が育てられた過程に
問題があると感じているから
避けようとしているのかもしれません。

 

最近精神分析を意識した
カウンセリングをしていなかったので
原点に戻った気がします。

育てられ性格は
知っておくと便利なので
聞いていただければ
喜んでお伝えしたいと思います。

精神分析に基づいた
0歳の子育て
1歳の子育て
2歳の子育て
3歳の子育て
も知っておくと
子育てが随分と気が楽になりますので
聞いていただければ
喜んでお伝えしたいと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

初めて目の当たりにしました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【初めて目の当たりにしました】

 

朝、通勤電車に乗っていて
駅に着いたので降りようとしたら
「触りましたよね!」
という声が聞こえました。

声の方を見たら
女性が後ろに立っている男性を
にらみつけていました

男性は黙ってうつむいていました。

女性は男性の腕をつかんで電車を降り、
駅員さんに男性を突き出していました。

 

痴漢の現行犯が駅員さんに引き渡されるのを
初めて目の当たりにしました。

私は初めて目の当たりにすることがあると必ず
「ドラマ(映画)みたいだな」
と思う癖があります。

その一連の流れを見て
その男性を見て最初に思ったのは
「どっちなんだろう?」でした。

これもドラマ(映画)の影響でしょうね。

痴漢が出てくるドラマでは
冤罪なのに捕まった
被害者側がお金欲しさに
痴漢に遭ったと一芝居打った
という内容がよくあります。

だから
「もしかしたら冤罪なのでは?」
という考えが頭をよぎったのでしょう。

ドラマと現実は違います。

ドラマは面白くするために
日常っぽい非日常を描いています。

その方が視聴者も夢を見れるのです。

 

今考えてみると
男性は黙ってうつむいていたので
本当のような気がしています。

 

何か言われて「黙る」ということは
その人の中にいろいろな思いが
巡らされています。

 

私も何か言われて黙ることがあります。

それで
「何で黙っているの?
はいかいいえで答えるだけじゃん」
と怒られたこともあります。

この機会に、
どういうときに黙ってしまうのか
考えてみました。

言われたことが図星で
ぐうの音も出なかった。
(今は)答えたくないから。
一言では答えられないから。
言っても理解されないと思ったから。

私の場合はこうですね。

少し考えすぎなのでしょうね。

 

今回初めて目の当たりにした
痴漢の現行犯の現場を見て、
女性の勇気ある行動に
感服しました。

 

 

痴漢のない世の中
犯罪のない世の中
そんな世の中が理想ですけれども
少しずつでも減らせるといいですね。

一人一人が
幸せを感じながら生きていけたら
犯罪がグッと減るでしょうね。

 

もし、幸せになりたいのに
幸せを感じられなくて
辛くて苦しい思いをしているのであれば、
信頼のおける人に胸の内を話してください。

少しでも心を軽くしてください。

もし、話せる相手が思いつかないのであれば、
カウンセラーに話してください。

あなたの心を守るために
カウンセラーは存在しています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

違和感

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【違和感】

 

仕事で
「〇〇さんに触られて嫌でした」
という報告を聞いたスタッフが
「障害者だとセクハラではなくて虐待になりますね」
と言いました。
その言葉に違和感を覚えました。

介護福祉士の資格試験の勉強だったり、
福祉施設で働いていると、
「障害者の場合は虐待に該当する」
と習うのかもしれませんね。

「障害者だと〇〇」という表現が
敢えて健常者が自分たちと障害者を
区別しているような気がしました。

 

Aさんは〇〇さんにされたことが嫌だった
「それはセクハラですね」
でいいと思います。

Aさん自身も
セクハラされたと感じているでしょうが、
虐待を受けたとは感じていないと思います。

「障害者だとセクハラではなくて虐待になりますね」
と言ったスタッフが
虐待になるのであれば何かしてくれるのかというと、
特に何かしている様子はありません。

 

〇〇さんに対してどうするのかは
上司が対応することになりました。

〇〇さんについては
Bさんからも
「〇〇さんにが触ってくるから嫌」
という話を聞いていたので
〇〇さんに会うたびに
「もうAさんやBさんを触らないでくださいね」
と言いたくてうずうずしますが、
上司が対応することになっているので
言うのをグッとこらえています。

 

AさんやBさんは
身体感覚優位の人なのかもしれません。

〇〇さんも悪気は全くなく
スキンシップのつもりなのでしょうが、
相手がどう思うのかということを
考えないところがあります。

個人的に〇〇さんが
「良かれと思って」した行為が
「余計なことを」と思ったことが
何度かあります。

1回それを〇〇さんに指摘したことがあるので、
〇〇さんは私のことが苦手だと思います。

当然、私は〇〇さんから
触られたことがありません。

 

違和感とは
自分が「こうである」と思い込んでいるものに対して
違う意見をぶつけられると
感じるものなのかもしれません。

会社で働いていると
「障害者は~」
「知的(障害者)は~」
という話を聞くことが多いのですが、
わざわざ区別しているような感じがして
違和感を覚えます。

メンタルクリニックで働いていた時も、
そう言わないとやってられないから
だと思いますが、
「発達だから仕方ない」
「病気だから仕方ない」
とスタッフはよく言ってました。

その時も違和感を覚えました。

 

私は
この人は障害者
この人は患者
としてではなく、
一人の人間として
その人と関わりたいと
思っているから
違和感を覚えるのでしょうね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

交流会にチャレンジ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【交流会にチャレンジ】

 

パートナーを求め、
今年の3月に何年か振りに
交流会に参加しました。

 

そして今回、
またまたパートナーを求め、
交流会に参加しました。

200人ぐらい参加している
BBQ会です。

 

3月に参加した交流会は
ビジネス色が強かったのですが、
今回のBBQは
やや恋愛色が強かったです。

こんな大規模な交流会に
参加したのは初めてで、
参加してみていろいろ
分かったことがあります。

やはりやってみないと
分からないものです。

だから体験すること、
経験することは
自分自身を知る
大きなチャンスです。

 

数年間交流会に参加しなかったのは
理由があります。

交流会に参加しても
人見知りが激しすぎて
人と交流できなかったから
参加しても意味がないと思い
参加するのをやめました。

 

今はその時よりも
人と話せるようになりました。

人は記憶があるから
自分は変わっていないと思いがちですが、
6か月もしたら細胞は生まれ変わっていますし、
環境や付き合う人が変われば
行動や考え方が変わるので、
その結果人は変われるのです。

 

それでもやはり、
今回の200人BBQ会は
私には合わなかったです。

一番大きかったのは、
「完全放置」
というところです。

受付はしっかりしていたのですが、

なんとなく飲み物を配っていて

開始時間が来ても誰も何も言わなくて

いつの間にかお肉を焼き始めて

〇〇タイムというのが全くなくて

気づいたら飲み物が終わっていて

そして食べ物も終わっていて

終了時間が来ても誰も何も言わない

このような流れでした。

 

う~ん

完全放置は辛かったです。

 

今回BBQに参加して

人数が多すぎると
誰と話していいのか分からない

私は初参加で
周りは顔見知りの人が多かったので
グループで固まっているので
話しかけづらい

年齢層やお仕事がバラバラで
得体の知れない人たちと感じ
話しかけるのに勇気が要る

椅子がないので
ずっと立ちっぱなしで
脚が疲れた

話しかけてくれる人が
限りなくゼロに近かった
話しかけづらいオーラが
私にあるのかもしれない

お肉を取るのに
かなりの時間並んだ

そんなに食べていないのに
BBQを焼いている煙をかなりかぶり
ずっとにおいが消えない

喉が渇いたので
飲み物を取るのに並んだが
いつの間にか終わっていた

振り返ってみると
このような状態でした。

 

段取りが全く分からなかったですし、
結局は段取りそのものがなかったようですが、
私にとっては段取りがあったほうが
人と話しやすかったですし
効率よく飲食できたと思います。

主催者側に期待するのもあまり良くないですが、
交流会のタイプとして
私に合わなかったというのが
今回よく分かりました。

 

普段は何事に対しても
ガチガチに決められているのは
あまり好きではないですが、
こと交流会に関しては、
ある程度決まっていたほうが
私にとっては交流しやすいです。

 

今回のようなBBQ会や
大人数の集まりは
今後参加しないと決めました。

そういえば学生時代
インカレに1回も参加しませんでしたが、
あの時なりに自分のことを
理解していたのかもしれません。

 

自分に合った交流会を探すのか、
それとも二度と交流会に参加しないのか、
ただいま思案中です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

人を集める

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【人を集める】

 

人を集められる人を羨ましく思います。

 

何か集まりがあって
人を招待してほしい
参加者を増やしてほしい
と言われると、
毎回困ってしまいます。

大抵は頼まれても
人を誘うことはしません。

 

すぐ人を集められる人と
何が違うのだろうと考えたら、
人の集まる場に行かないようにしているから
かもしれません。

グループの中にいても
ずっと黙って話を聞いています。

集団で過ごすと
自分の存在を消すようにしているので
集団で過ごす時間を
楽しめていないのかもしれません。

 

そうなると困るのが
合コンの人数合わせです。

「〇人女性を集めて」
と言われると
とても困ってしまいます。

誘う相手が思い浮かばないのです。

 

普段人と連絡を取りませんし、
高校の友達から「会おう」という匂わせがあったら
スルーしてしまいます。

なのでいきなり女性を集めるとなると
適した人材が思い浮かばないのです。

 

今回、合コンの話がありました。

どうやら女性は私が集めなければならないみたいです。

私が人を集めないと、この話自体がなくなってしまいます。

 

「いやぁ~こういう時のために
普段から人と連絡をとる習慣をつけた方がいいのかな」
と、ちらっと思いましたが、
人といると疲れてしまい、
一人でいる方が楽だなので、
極力人を避けるために
人と連絡を取らないことを選んでいるのです。

 

最近
「あなたが人を避けているのではなくて、
人があなたを避けているのですよ」
と言われました。

それを言われて
そこまでショックを受けることもなく、
「そうかもしれない、
卵が先か、ニワトリが先かみたいに
グルグル循環しているのだろうな」
と思いました。

 

何十年に1回あるかないかの
合コンの人集めのために
頻繁に人と連絡を取るのは
さすがに辛いかな、と。

けれども
全く誰とも連絡を取らなければ
何かの所属から抜けた時に
完全に一人になってしまうので
それもマズいな、と。

最近ショックを受けて
落ち込んだことがあったので、
たまたま人と会う約束があったので
そのときショックを受けた話をしました。

ショックを受ける前から
それに関する話をしていた人に
「会いませんか?」と
連絡を取りました。

 

普段は人と連絡を取りませんが、
必要な時は連絡を取ったり、
会った時に話を聞いてもらうのが
私には丁度いいみたいです。

 

今回の合コンの話で
どれだけ女性を集められるか分かりませんが、
誘いに乗ってくれるかどうか分かりませんが、
久しぶりに連絡を取ってみようと思います。

興味のある合コンなので
実行できるよう頑張ってみます。

応援よろしくお願いいたします。

 

6月1日(土)13:00~15:00新宿にて
恋愛セミナーを開催します。

 

まじめに結婚したい経営者のための恋愛セミナー

 

少人数でがっつり恋愛について
語り合いたいと思います。

経営者向けとなっておりますが、
恋愛について真剣に考えている方であれば
大歓迎です。

このセミナーに参加することで、
ご自身の性格について
理想の彼女はどんな人なのか
理想の彼女に出会うためにどうすればいいのかが
分かってきます。

今あなたが抱えているモヤモヤが
少しでも発散できるお手伝いが出来たら
嬉しいです。

セミナーについてご不明な点がございましたら
遠慮なくこちらにお問い合わせください。

hagiwaraami@gmail.com

 

セミナーでお会いできるのを
楽しみにしております。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

君といつまでも

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【君といつまでも】

 

スーパーマーケットで買い物をしていました。

そこでは音楽が流れていました。

加山雄三さんの「君といつまでも」です。

「君といつまでも」を聞きながら
買い物を続けました。

「君といつまでも」という曲は
途中でセリフがあります。

 

幸せだなぁ

僕は君といる時が一番幸せなんだ

僕は死ぬまで君を離さないぞ

いいだろ

 

「君といつまでも」のセリフを聞きながら
買い物を続けていました。

「いいだろ」
というセリフを聞き終わったタイミングで
「はい」
と、少し爽やかな笑顔で
爪楊枝で刺したシシャモの佃煮を
手渡されました。

 

私はプロポーズされた気分になりました。

 

この絶妙なタイミング!

「君といつまでも」

「笑顔」

「プレゼント」
です。

しかも
「君といつまでも」の中の
セリフを言い終わったタイミングでの
プレゼントです。

 

通常であれば
買い物中に実演販売の人から
シシャモの佃煮を勧められたという
日常の一コマです。

よくよく考えてみれば、
実演販売の方は女性が多いですし、
「〇〇いかがですか~?」と
声をかけられることがほとんどですが、
こちらが欲しそうな顔をしたわけでもないのに
「はい」と直接調理したものを手渡されることは
ほとんどありません。

 

「幸せだなぁ

僕は君といる時が一番幸せなんだ

僕は死ぬまで君を離さないぞ

いいだろ」

と言い終わった後で

男性が

爽やかな笑顔で

「はい」と言って

シシャモの佃煮を渡す

 

これだけのものがタイミングよく重なったら
脳はプロポーズされたと錯覚するでしょう。

このように物事がタイミングよく重なったときに
人は「運命」だと感じるのではないでしょうか。

人を好きになるきっかけって
案外こういうことかもしれませんね。

 

6月1日(土)13:00~15:00新宿にて
恋愛セミナーを開催します。

 

まじめに結婚したい経営者のための恋愛セミナー

 

少人数でがっつり恋愛について
語り合いたいと思います。

経営者向けとなっておりますが、
恋愛について真剣に考えている方であれば
大歓迎です。

このセミナーに参加することで、
ご自身の性格について
理想の彼女はどんな人なのか
理想の彼女に出会うためにどうすればいいのかが
分かってきます。

今あなたが抱えているモヤモヤが
少しでも発散できるお手伝いが出来たら
嬉しいです。

セミナーについてご不明な点がございましたら
遠慮なくこちらにお問い合わせください。

hagiwaraami@gmail.com

 

セミナーでお会いできるのを
楽しみにしております。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

行動から習慣へ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【行動から習慣へ】

 

この言葉を聞いたことがありますか?

 

心が変われば態度が変わる

態度が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変わるば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

運命が変われば人生が変わる

 

先日セミナーに参加しました。

「今日セミナーで聞いた内容をメモに取って、
自分が実行しようと思ったことがあったら
ノートに線を引いて、そこをTo Do Listとして
書き込んでください」
と言われました。

そのTo Do Listに書いたことを実行して
行動を変えるということです。

 

私が行動を変える時に気をつけていることは
自分にとって良いと思われる行動
今まで毎日はやっていない行動
であることです。

今まで一度もやったことがない行動を
実行しようとするのはハードルが高すぎます。

今までやったことはあるけれども
毎日ではないことを意識して毎日実行し、
21日間続けられたら習慣化できます。

その後途切れたとしても
一度習慣化した経験があったら
また復活できる可能性は高いです。

 

今回私はTo Do Listに
約束の時間を守る
人と会うときは最初と最後は笑顔でいる
と書きました。

これらが習慣化できたら
私の人生はより良くなっていくでしょう。

「約束を守る」にしたらハードルが高くなるので
時間限定にしました。

「ずっと笑顔で人と接する」にしたら
ハードルが高くなるので
最初と最後のみであとは自由にしました。

いずれもハードルが高いどころか
達成できないことは分かり切っていたので
「もしかしたら達成できるかもしれない」
という内容にしました。

 

そのセミナーに参加する前から
風邪をひいてぐったりしていました。

翌日は会社だったので
大事を取ってセミナーの途中で帰りました。

 

翌日会社に行きましたが、
咳がゲホゲホ出て
鼻をズーズーかんでいる状態だったので
会う人会う人に笑顔どころか
顔色が悪い状態をお見せすることになりました。

数日後お店の予約をしたのですが、
7分ほど遅刻しました。

全くTo Do Listが実行されていません。

 

風邪が治ってきたので
意識して会う人会う人に
笑顔で接してみました。

相手はどう思ったのか分かりませんが
自分が気分良かったです。

やはり自分の人生を変えるために
続けていこうと思います。

時間も遅れないように
事前に下調べをして
出かけようと思います。

 

少しずつですね。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

ストレングス・ファインダー

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ストレングスファインダー

 

 

久しぶりに会った人が
「ストレングスファインダー」を持っていて、
「この本、私も持ってます!」と興奮し、
しばらくストレングスファインダーの話で
盛り上がりました。

 

 

ストレングスファインダーとは何かというと、
人には34つの資質があり、
診断テストを受けることで、その人が持っている
上位5つの資質を教えてくれるものです。

つまり、
「自分の強みを見つける」
ということです。

確かパソコンで3択問題を時間内に選んでいき、
全部の設問を答えるのに数十分くらいかかったと思います。

選択を迷うと時間切れで
次の質問に変わってしまいます。

 

本にアクセスコードが印字されていて、
1人1コードしか使えませんので、
中古の本を買ってしまうと
そのコードは既に使われているので
自分の診断ができません。

なので、
もしご自身の「ストレングスファインダー」を
診断したい場合は、必ず新品の本を買ってくださいね。

 

 

知り合いに
「あなたのストレングスファインダーは何ですか?」
と聞いたところ、5つの資質のどれも
私と被っていませんでした。

知り合いの5つの資質全て、
「私もその資質が欲しかった!」
と、羨ましいものばかりでした。

カウンセリングに必要な共感力とか、
コミュニケーション力とか、
とにかく今の私に必要なものを
その人は持っていました。

そして、その人の5つの資質を聞いたとき、
「そのまんまその人を現している!」
と笑ってしまうくらいピッタリでした。

ということは、
私の5つの資質も人から見たら
「まんまだね」
と思われるのでしょうね。

 

家に帰って、
改めて自分の5つの資質の内容を
読み込みました。

自分では
「これって自分の強みかな?」
「そんな資質自分に持っているかな?」
といまいちピンときません。

 

自分の性格なんて、
把握しきれていないものなんですね。

 

コチラの動画では
別の機会で自分の強みについて語っています。↓

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

偏見

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

偏見

 

 

偏見を持っていると自覚はしていますが、
人と比べたらそんなに強い偏見は持っていないと
子供の頃から思っていました。

 

最近、電話がかかってきました。

「遠隔操作でウィルスチェックを無料でやります」

怪しい。
怪しすぎる。

 

このようにも言っていました。

「以前お問い合わせいただいたお客様に
ご連絡しています」

確かに数年前にお問い合わせしたのは
間違いないです。

 

今のパソコンはそれなりに年月が経っているので
重さも感じるので状態を知りたいのは
山々ですが、それにしても遠隔操作で
自分のパソコンの中身を見られるのは
危険で怖いです。

 

それでなぜ無料なのか、
本当に大丈夫なのか確かめたくて
質問したのですが、
イマイチこちらの意図が伝わりません。

不安とイライラがあったからか、
最初からつっけんどんな声音で
対応していました。

 

そうです。

このウィルスチェックをすると言っている
電話の主は外国人だったのです。

最初に声を聞いたときから
インド系?
フィリピン系?
なんだか胡散臭い
と思っていました。

完全なる偏見です。

 

「外国人が言うことは胡散臭い」
という考えが私の頭の中にあったということに
今回気づきました。

話が通じないこともあるので
より信じられない、怪しいと
思ってしまったフシもありません。

私の態度は最初から最後まで
「舐められてたまるか!」
という思いがあったからか、
超感じ悪かったです。

 

それなのに結局、
遠隔操作でウィルスチェックを
やってもらいました。

やってもらったんかいっ!

 

ネイティブに英語を話すと、
イライラした態度を取られることがあります。

言っていることがメチャクチャで
聞いている側としては
もどかしくてイライラするのでしょうね。

今回電話してきた外国人の方は
私が英語を話すよりも
よっぽど日本語がお上手でしたが、
日本語を母国語としている者同士なら
すんなり通じる話が通じないので、
この時点でモヤモヤしてきました。

 

言葉はフィーリングや単語の寄せ集めで
通じますけれども、
納得したい事柄であれば、
母国語同士でやり取りしたほうが
安心できると思います。

 

多分同じ人だと思うのですが、
2回電話がかかってきて、
2回共ウィルスチェックをしてもらいましたが
不安は取り除けませんでした。

やっぱりしっかりはっきり意思疎通ができないので
モヤモヤイライラもどかしくなってしまうのです。

そしてつっけんどんで冷たい態度や言い方に
なってしまうのです。

「日本人の方をお願いします」
と言えば良かったのかもしれません。

 

2回目の電話のときに
「◯◯というウィルスチェックのソフトを
入れときましょうか?」言われ、
「お金が発生するなら結構です」
とお断りしたので、
もう電話はかかってこないかもしれません。

 

グローバルの時代に
こんなことで偏見を持っていることを
反省しました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK