友達について不思議に思うこと(その1)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

友達について不思議に思うこと(その1)

 

 

学生時代の友達とは、
どうして仲良かったのだろうと
ふと思うことがあります。

特に高校時代の友達に関しては、
当時からモヤっとすることがありました。

どうしてモヤっとするのに
その人達と付き合い続けたのかというと、
一人ぼっちになるのが怖かったからです。

その人達と離れるよりも
モヤっとを選んだわけです。

 

学生時代の私は
仲間外れにされること
いじめられること
無視されることを
すごく、すごく怖がっていました。

自分の世界は学校にしかなかったので
もしいじめや無視や仲間外れされたら
世界の終わりとまで思っていました。

 

だからモヤっとしても
友達に気を遣って
遠慮して
我慢して
過ごしていました。

 

それは高校を卒業しても続きました。

学校を卒業したら付き合わなければいいものを、
「友達とはできる限り長く続けないといけない」
と、思い込んでいました。

 

そして今回、
高校の友達から連絡がありました。

やはり高校時代の時と同じように
モヤっとすることをされました。

 

今までは
「相手は変わらない」
と思って何も言わなかったけれども
彼女がどういう気持ちでそういうことをするのか
さっぱり分からないので
「相手を知る」ために
今度彼女に会った時に聞いてみようと決心しました。

 

自分と価値観の違う人の考えを知るのは
面白いし勉強になります。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

タイプは5つあります

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

タイプは5つあります

 

 

よく性格をタイプ別にするとき、
3つだったり、
4つに分けられることが多いけれども、
今回保育士さんから聞いた
子供のタイプは5つあります。

アクティブタイプ

エンジェルタイプ

テキストタイプ

敏感タイプ

ネガティブダイプ

 

5つのタイプを教えてくれた保育士さんは、
この子供のタイプにはどのように接したらいいのか
お母さんに伝えているとのことです。

その方は40年近く保育士の仕事をされていますが、
「ネガティブタイプ」の子供に会ったのは今の所
1人だそうです。

それを聞いてびっくりしました。

 

幼児ではあまりネガティブな子はいないということですね。

成長するにつれて、
環境や周りの人たちの影響で
ネガティブになっていくのでしょうね。

逆に一番多いタイプを聞いてみたところ、
「テキストタイプ」だと言っていました。

私が
「テキストタイプっていい子タイプですか?」
と聞いたら、
「違う、イヤイヤ期になるともう大変」
と言っていました。

テキストタイプはルールを重んじて、
こだわりが強いそうです。

 

エンジェルタイプはおっとりしているので
お母さんにしてみれば他の子と比べると
自分の子の成長が遅いように感じてしまうそうです。

 

アクティブタイプの子に
何か注意したり伝えたいことがあったら
遠くから言っても聞いてくれず、
前に回って正面からしっかり伝えないと
伝わらないそうです。

 

どんなタイプでも適切な関わり方があって、
どんなタイプでも特徴があるので
大変だということです。

 

この5つのタイプは初めて聞いたので
とても勉強になりました。

これは子供向けのタイプ分けであって、
大人には通用しないかもしれませんね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

ネガティブ人間からポジティブ人間へ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ネガティブ人間からポジティブ人間へ

 

 

以前の私はびっくりするほど
ネガティブなことしか考えていませんでした。

 

最近、ある人にあることを依頼したら、
曖昧な答えが返ってきました。

「今はそのことを考えていませんが、
状況が落ち着いてきたら考えたいと思います
そのようなお話しをいただき、
有り難いと思っております」

というお返事でした。

 

 

「で、結局イエスなの?ノーなの?」

と、思いました。

 

最終的に私は

「イエス」

と解釈しました。

 

「今すぐではないけれども
将来的には考えているので
依頼を受けますよ」
と、解釈しました。

 

この話を知人にしたら、

「それはノーでしょ」

と、言われました。

 

「えっ!そうなの?」

と言ったら、

「まるで高校生が告白されて
今は受験に集中したいから
付き合うとか考えられない
と言っているようなものでしょ」

と、言われました。

 

言われてみれば、
相手は私に気を遣って
返事を有耶無耶にして
丁重にお断りしたともいえます。

 

知人に言われるまでは

てっきりイエスだと思っていました。

そうなると、今後の対応が大きく変わってきます。

 

答えがノーなら、

はっきりそう言ってくれればいいのに

と私は思うのですが、

その人ははっきりノーと言えない人なのかもしれません。

 

答えはイエスだと勘違いして、

そのまま話を進めるところでした。

危なかったです。

 

そう考えると、

曖昧な返事に対して

イエスだと捉えたということは、

私はネガティブ人間からポジティブ人間に

変わったのではと思いました。

 

以前の私は

曖昧な答えは全て

「ノー」と捉えていました。

 

以前は完全なるネガティブ人間だった私が、
少しでもポジティブに物事を捉えられる人間になったことが分かって
とても嬉しいです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人を理解しようとしています(その3)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人を理解しようとしています(その3)

 

 

先日会社で歓迎会があり、
メニューを選ばず、
人と会話をしようとせずの
新人さんにちょいちょい話しかけてしまい
反省する出来事がありました。

人を理解しようとしています(その2)

ポツンとしているからって、
話しかけるのが正解ではないということを
新人さんは私に気づかせてくれました。

その人はその人のタイミングで
お話したいわけですし、
過ごしたいわけですので、
周りから指図される筋合いはないのです。

その人が話し始めたら
周りは反応すればいいのです。

 

話しかけてくれたらうれしいはずと
思うことがエゴなのです。

もし今回の会社の新人さんみたいに
「好きなメニューを選んでください」
と話しかけて
「大丈夫です」
と断るような人がいたとしても、
その人はこの場に居たくないわけではないのです。

嫌だったら参加しませんし、
もしくは自分のための歓迎会を開いてくれると
分かっているので、
嫌だとしても
「◯時までの我慢」
と覚悟して参加していることでしょう。

 

だから周りの人たちは、
その人が話せるタイミングが掴めてきたら
その時は反応して、それまでは見守ればいいのです。

 

もともと人のお世話をしない私でも、
余計なことをしてしまいました。

人を理解しようと思っているけれども、
まだまだ修行が足りません。

 

人の常識を理解するには、
とことん話を聴くことが大事です。

人間関係にぎこちなさを感じたら、
まずは話に来て欲しいです、

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人を理解しようとしています(その2)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人を理解しようとしています(その2)

 

 

会社で歓迎会がありました。

場所は台湾料理屋さんです。

円卓で、コース料理ではなく、
好きなものを1品ずつ頼んで
みんなでシェアしようということになりました。

 

歓迎会の主役である新人さんをAさんとします。

みなさんがそれぞれ食べたいメニューを言っていきました。

誰かがAさんに
「Aさんは何を食べたい?」
と聞きました。

Aさんは
「大丈夫です」
と答えました。

Aさんは食べたいメニューを注文しませんでした。

 

しばらくして料理を追加注文するタイミングで誰かが
「Aさんは何を食べたい?」
と聞きました。

Aさんは
「大丈夫です」
と答えました。

その後Aさんはかろうじて
「さっぱりしたものが食べたい」
と言いましたが、
Aさんは特にメニューを指定しませんでした。

 

こんなやりとりが何度かあり、
ちょっと違和感がありました。

人はついつい、
みんなで1品ずつ注文しないといけない
その中で注文しない人がいたら「どれがいいですか?」と、
声をかけないといけない
黙っていたら話しかけないといけない
みたいなことを思っています。

自分の常識で、
「話しかけるのが礼儀」と
思っているところがあります。

 

相手にしてみたら
「私に構わないで」
「放っておいて」
と思っているかもしれません。

 

みんながみんな、

誰かに声をかけてもらいたい
わけではないのです。

 

Aさんを理解しきれてなかったなぁと
反省しました。

 

これからはAさんが話したら
反応しようと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

 

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人を理解しようとしています(その1)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人を理解しようとしています(その1)

 

 

自分と全く同じ価値観の人間はいません。

だからとうてい人を理解できません。

それでも私は人を理解しようとしています。

それは、カウンセラーになるずっと前からしています。

 

人を理解しようとすると、私の世界が広がるのです。

 

人は自分の考えが一番正しいと思っています。

人が自分の常識と違う言動を取ると、
「相手がおかしい」と思います。

 

私はどちらかというとマイノリティな常識を持っているので、
子供の頃から「変わっている」と言われていました。

 

これは私個人の考えですが、
マイノリティな考えの人のほうが
「自分と人は違う」
「人は違う価値観を持って当たり前」
という理解があるような気がします。

だから自分と価値観の違う人を
攻撃したり、イジメたりする人は
少ないのではないでしょうか。

 

マジョリティの人のほうが
「自分は正しい」
「自分と違う考えを持っている人はおかしい」
と、相手が間違っているという考えを
持っているような気がします。

「自分と他人は同じであるべきだ」
という考えが、イジメに繋がるのではないでしょうか。

 

普段私は他人の話を聞いて、
相手の価値観を理解しようとします。

そのように意識しているけれど、
それでもやっぱり私は自分の価値観や常識の中で
生きてしまっているのです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

 

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

不登校

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

不登校

 

 

とある人から教えてもらったのですが、
不登校になる子の家庭は
「親の過保護によることが多い」
とのことです。

たくさんの不登校児を学校に行かせることに成功した専門家が、
不登校児の母親にこのようなアドバイスをしました。

 

「料理は取り分けず、大皿で出してください」

 

母親は専門家に言われたとおりにしたところ、
その不登校児は料理に手を付けることができなかったとのことです。

今まで料理を取り分けてもらったので、
その子は自分でどこまで取り分けたらいいのか
分からなかったのでしょうね。

 

その話を聞いて、
大皿料理で出てくるのが当然の環境で育った私は
びっくりしました。

料理を取り分けるということも
過保護になるのですね。

 

すでに自分の食べる分が用意されていると、
自己主張が出来なくなるのかもしれませんね。

あと、1つのものを人と分かち合うことも
出来なくなっているのかもしれませんね。

また、考えることを普段していないのかも
しれませんね。

 

不登校と自己主張が出来ないこと、
人と分かち合えない
考える力が足りないなどが
大いに関係しそうです。

本人もなぜ不登校になるのか
分からないかもしれませんね。

 

あなたの家庭は大皿で出していますか?
それとも1人1人取り分けて出していますか?
人と分かち合うことはできていますか?
自分の感情や思考を把握していますか?

 

今日の内容の動画はコチラ↓

 

ごきげんよう。
ではまた。

 

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

自分と他人との人との付き合い方の違い

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

自分と他人との人との付き合い方の違い

 

 

職場で遭った話です。

 

AさんがBさんに会社内にある作品の写真を撮ってと頼みました。

理由は、Aさんは最近スマホを新しいのに変えたばかりで、
撮った写真の保存の仕方が分からなかったからです。

Bさんのスマホで写真を撮ってもらい
それを自分のメールアドレスに送ってほしいと
Aさんは思ったのでしょう。

 

Aさんは作品の配置をいろいろ変えて
Bさんにも撮り方をいろいろ指示して
10枚ほど写真を撮ってもらっていました。

 

すぐにBさんはAさんに
撮った写真をメールで送りました。

送られた写真を見て、
AさんはBさんに言いました。

「バックが青くなってる写真なんて
送ってくるんじゃねえよ」

 

私はびっくりして
思わず後ずさりしました。

 

見てみると、
送られてきた写真の中で
1枚背景がなぜか青くなっているのが
ありました。

 

Bさんは
「さっきこれ送りますねって確認したじゃない」
と、反論しました。

 

最終的にAさんは
「こっちがお願いしたことなのにごめんね」
と言っていました。

 

このやり取りを見て、
私には絶対出来ないことだと思いました。

私は仲の良い友だちにですら
そのような言葉は言えません。

 

街中で女性同士の会話が耳に入ってきて、
「そんなキツイことどうして言えるの?」
「そんな言葉相手が傷つくんじゃないの?」
とびっくりすることがたまにあります。

 

本人にしてみたら、
「友だちだからいいじゃん」
と思っているのかもしれませんが、
もし私がその言葉を言われたら
友だちからだろうが、
身内からだろうが、
大好きな人からだろうが、
傷つきます。

だから私は人に言わないようにしています。

 

今回は、友だちではなく職場の人に対して
発した言葉ですからなおさらびっくりしました。

ある意味Aさんは天真爛漫だと思いました。

 

考えてみると、
私はそのような言葉を言いませんし、
そのような言葉を言う友だちもいません。

多分、お互い気を遣っているのでしょう。

 

それに、
そんな言葉を言っても相手を嫌な気持ちにさせるだけで
なんのプラスにもならないと思っています。

 

まさに類友の法則で、
私はAさんみたいなタイプの人とは
友だちにならないということなのでしょう。

 

ふと思ったのですが、
きっとAさんは
もし私が同じことをしても
同じ言葉を言わないような気がします。

相手がBさんだから
その言葉を言ったような気がします。

 

人は相手を見て
言葉を選びます。

 

以前は人に気を遣っている自分が
あまり好きではなかった時期がありましたが、
今は何でも腹を割って話せば良いわけではないと
思っています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

嫌いな人にどう接していますか?

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

嫌いな人にどう接していますか?

 

 

あなたは嫌いな人がいたらどう接していますか?

 

最近、職場で私のことを嫌っている
人がいることに気づきました。

その人が入社した日から、
「やたら私を意識しているな」
と実は思っていました。

私を警戒しているとは感じていましたが、
まさか嫌われているとまでは思っていませんでした。

 

なぜ嫌われていることが分かったのかというと、
最近入社した人たちに立て続けに
私のことを悪く言っているということを
聞いたからです。

入社したばかりで、
仕事内容も職場の人がどういう人かも
よく分からない状態の人に
わざわざ私の悪口を言うということは、
もう完全に私のことを嫌っているということです。

 

普段その人は私に話しかけてきます。

それが私にはとても不思議なのです。

もし私が職場に嫌いな人がいたら、
最低限の会話以外は絶対話したくないと
思うからです。

その人は私を嫌っていることを
私にバレたくないのでしょうか。

 

職場の人Aさんがいない時に
私のことが嫌いな人は、
Aさんに対しての文句や不満を言っていました。

さらに
「◯◯さんや◯◯さんもAさんのこと
苦手だと言っている」
と情報を流していました。

 

これはみんなで結託して
「みんなでAさんを嫌いましょう」
と仲間を増やしたいのでしょうか。

私はAさんはこんな人だと訴えるその人を見て、
「私がいないと、私がAさんの立場になるんだろうな」
と思いました。

その人は
「私が嫌いな人は全員排除する」
という考えなのかもしれません。

 

人によってこんなにも
嫌いな人に対する接し方が
違ってくるということです。

 

以前職場に嫌いな人がいて、
その人が退職してしばらくしてから
会社の先輩に
「嫌いな人にこんなことやあんなことをされました」
という話をしたことがあります。

そうしたら先輩に
「何でその時言わなかったの?
そしたらイジメてやったのに」
と言われました。

「いやいや、そうなると思ったから
言わなかったんですよ」
と私は思いました。

 

別に嫌いな人がイジメられればいい
とは思っていません。

私の勝手で
その人を嫌っているだけに
過ぎませんから。

その人のことが大好きな人も
いるわけですから。

 

今後、私のことを嫌っている人が
社内の人たちと結託して
私を孤立させたり
私がそこで働けなくなる状況に
陥れるかもしれません。

でもまあ
命を奪われなきゃいいやと
思っています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

辞める辞める詐欺

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

辞める辞める詐欺

 

 

いままでたくさんの会社で働いてきましたが、
どの会社でもこのようなセリフを言う人がいました。

 

「もうこの会社辞めるから」
「会社辞めたい」
「ここで長く働くつもりは無いから」

つまり、会社を辞めるニュアンスのあるセリフです。
このセリフを言うのは決まって女性です。

 

私はこのような言葉を聞くといつも思います。
「そう言って、誰かに引き止めてもらいたいのだな」と。

 

「え~そんなこと言わないでよ~」
「寂しくなるから辞めないでよ~」
みたいな言葉をもらおうとしているのかなと思います。

 

実際、「会社辞める」と言って
本当に辞めた人を見たことがありません。

だから私はこれを
「会社辞める辞める詐欺」
だと思っています。

 

会社辞める辞める詐欺だと思っているので、
「会社辞める」と言われたら
無言になってしまいます。

彼女の期待に応えていないので、
こういうことで私は嫌われてしまうのでしょう。

 

こちらは「やるやる詐欺」の動画です。↓

 

会社辞める辞める詐欺の心理は何でしょうか?

今は会社を辞めないけれど、
今の環境が辛いことを分かって欲しい
慰めて欲しい
共感して欲しい
自分が必要だと思われたい
自分が人気者だと認識したい
といったところでしょうか。

 

会社辞める辞める詐欺をする人は
定期的に「会社辞める」的な発言をします。

その度に
「あぁまたか」
と思ってしまいます。

オオカミ少年みたいになっています。

 

だから本当に会社を辞めるのを知った時は
びっくりしました。

と言っても、
彼女が「会社辞める」発言を初めて聞いた時から
3年以上の月日が経っていました。

 

会社辞める辞める詐欺をする人の特徴は、
「今ではないけれど、いずれ会社を辞める」
ということです。

定年まで働く可能性は低いですね。

定期的に「会社を辞める」と言っていくうちに
本当に辞める時期がやって来るのでしょう。

 

会社を辞めたい


もう少しこの会社で頑張ってみよう

会社勤めをしていると、
このようなサイクルがあります。

これは誰もが持っているものだと思います。

 

「会社を辞めたい」というサイクルに陥っている時に
会社を辞める辞める詐欺の人は
周りの人に「会社辞める」と発言するのでしょう。

「会社を辞めたい」サイクルの時に
口に出すか出さないかの違いなのでしょう。

 

口に出す人は、
自分が「会社辞める」と言ったことで
周りの人は何て言ってくれるのか反応を知りたくて
試しているのかもしれません。

そう考えると、多少なりとも
私は必要とされている
私は人気者である
私が辞めると言ったら周りは引き止めてくれる
など、自分に自信を持っている人が
会社を辞める辞める詐欺をしがちだと思いました。

 

タイプ的に
私は会社を辞める辞める詐欺を
やろうと思いませんし、
できないと思います。

会社を辞める辞める詐欺をされると基本スルーしますので、
そうなると会社を辞める辞める詐欺をする人に嫌われるという
パターンになりがちです。

 

別に表面的に取り繕って
「え~そんなこと言わないでよ~」
「寂しくなるから辞めないでよ~」
と言えば会社を辞める辞める詐欺をする人から
嫌われないかもしれませんが、
嘘をついてまで
演技をしてまで
その人と仲良くなりたいと思わないから
私は無言になってしまうのでしょうね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v