「出会いがない!」「恋愛したい!」社会人のあなたへの8つの処方箋

「恋愛したいのに、社会人になってから出会いがない」

「恋愛したいのに、仕事が忙しくて出会いがない」

「社会人になってから、恋愛していない」

社会人になって、毎日仕事で忙しくて、ルーチンワークで決まった人としか顔を合わせなくなって、新しい出会いがなくなっているとあなたは感じているのではないでしょうか。

社会人になっても恋愛はしたいですよね。

たとえ毎日の仕事に追われ、疲れやストレスが溜まっていても、それでも恋愛はしたくありませんか?

恋愛しているからこそ、社会人であるあなたはもっと仕事を頑張れると思いませんか?

こちらのサイトでは、出会いがないと感じている社会人のあなたでも、素敵な女性に出会える方法をお伝えします。

 

恋愛したいけど出会いがない社会人のあなたが手放すべき3つのマインド

1)「社会人になってから出会いがない」というマインドを手放す

「社会人になってから出会いがない」

「出会いがないから恋愛ができない」

このように思い込んでいると、「社会人である限り彼女ができない」と、出会いに対して後ろ向きに考えてしまいがちになります。

「無理」「できない」と思っていたら、達成できるものも達成できませんよ。

まずは現状で思っている「〇〇のせい」という考えを捨てましょう。

 

 

冷静に考えてみると、「社会人であること=彼女ができない」ではないことに気が付きますよね。

社会人で彼女がいる方はたくさんいらっしゃいます。

ご結婚されている方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

自分は社会人だから…

自分は出会いがないから…

こんな自分は恋愛ができない

と思っているうちは、せっかくの出会いも見過ごしてしまうかもしれません。

 

”社会人だから出会いがなくて恋愛ができない”

これは言い訳でしかないということに気づいてください。

 

今までの経験や癖でつい、

社会人になって出会いがない

出会いがないから恋愛できない

社会人で仕事が忙しいうちは恋愛ができない

と自動的に思うこともあるでしょう。

口に出してしまうこともあるでしょう。

 

そんなときは打消しの言葉を使ってみましょう。


「なんちゃって」

「じゃなくて」

「というのは嘘で」

などの言葉を使うことで、

今までのあなたの思い込みを

少しずつ手放していきましょう。

 

2)「社会人であっても、出会いがあってもなくても、恋愛できるわけがない」と自分を否定するマインドを手放す

 

「社会人になってから出会いがない」と嘆く以前に、

「こんな自分に素敵な出会いがあるわけがない」

「自分なんかが恋愛なんてできるわけがない」
と自分自身を否定していませんか?

まずはそのような考えを手放しましょう。

 

あなたは今までの人生で、

失敗したこと

うまくいかなかったこと

自分の思うようにいかなかったこと

人からひどいことを言われたこと

人からひどい仕打ちを受けたこと

人を傷つけてしまったこと

などを経験されましたよね。

 

辛い思いをしましたよね。

残念でなりませんでしたよね。

 

けれども、過去の出来事に縛られる必要はないのです。

どうして過去に縛られないほういいのかと言うと、
あなたの前進しようとする力に対して邪魔するからです。

 

過去はどこにあるか分かりますか?

過去は、あなたの頭の中にあるのです。

現実世界のどこにも過去というものは存在していないのです。

例として、
あなたが過去に〇〇さんに無視されたとします。
あなたはその出来事に対して
「〇〇さんに嫌われている」と解釈します。

そうすると頭の中で
「私は〇〇さんに嫌われている」と
過去のデータとしてインプットされます。

 

そしてやっかいなことに、

あなたの頭の中にある過去は
あなたが作り出しています。

なので、その過去は真実ではなく

あなたの解釈で作られた

ファンタジーなのです。

存在していないフワフワしているファンタジーに

あなたはいつまでも支配されたままでもいいのですか?

あなたが過去を支配してください。

あなたが過去の解釈を変えて

コントロールしてください。

主人公は過去のファンタジーではなく、
あなた自身なのです。

今を生きてください。

過去と同じ結果になる保証は
どこにもないのです。

しかし、あなたが
「どうせまた失敗するだろう」
「どうせまたうまくいかないだろう」
「どうせ同じことの繰り返しだろう」

と過去と同じ結果になると信じると、
その気持ちに引っ張られて

過去と同じような結果になります。

そして

「ほら、やっぱり」

と諦めるのです。

そして

ますます自分に自信をなくすのです。

 

もうその負のループをやめてみませんか。

もっと自分を信じてみませんか。

すぐに卑下してしまう自分を手放しましょう。

 

3)何もしなくてもいつかは出会えるというマインドを手放す

 

社会人になって知り合った同僚や先輩や、同じく社会人になった学生時代からの友人が、合コンやパーティーなど、出会いの場をセッティングしてくれると思っていませんか?

環境が変わり、そこで出会いがあるかもしれない。

周りがお膳立てしてくれて、素敵な人を紹介してもらえるかもしれない。

素敵な女性からアプローチがあって、恋愛がスタートするかもしれない。

 

これらは可能性がゼロではありませんが、自分は何もしないで誰かに依存している状態とも言えます。

あなたが何もしないのに、周りの人や環境があなたのために出会いを提供してくれると思っているのであれば、それは大きな間違いです。

棚ぼたを待つのではなく、「出会いがない」「恋愛がしたい」「彼女が欲しい」と自分から周りに発信しないと、周りはあなたが社会人になってから出会いがない、恋愛がしたいと思っていることに気が付きません。

 

周りが動いてくれるのを待つのではなく、「自分は恋愛がしたい!だからたくさんの人と出会いたい!」ということをどんどんアピールしましょう。

理想の女性と恋愛を始めるためにはどんな自分になったらいいのか、自分磨きを怠らず、人から魅力的と思われるあなたになりましょう。

魅力的な人と思われるために、まずは「見た目」を重視しましょう。

ほとんどの女性が恋愛対象となる男性の条件として、当たり前のように「清潔感」を挙げています。

「不潔っぽい人が好き」という女性は滅多にお目にかかれません。

恋愛に関してだけではなく、社会人としても、人と出会って付き合う中で「清潔感」はとても大事です。

人に不快感を与えない見た目を日ごろから心がけましょう。

 

なので、「周りがなんとかしてくれる」という他力本願で依存的な考えは手放してしまいましょう。

自分でできることはたくさんあります。

分からないことは人から教わって、実行するのはあなた自身なのです。

 

3.出会いがない社会人のあなたが恋愛するために行動すべき5つのこと

1)真っ直ぐ家に帰らず寄り道をする

社会人のあなたですから、残業で遅くなった日は別ですが、仕事が終わったらそのまま真っ直ぐ帰らずに、寄り道をしましょう。

カフェでお茶をするのも良し

いつもは通り過ぎるだけの街をゆっくり散策するのも良し

最寄りの駅の次の駅まで歩いたり、一つ手前の駅で降りて歩くのも良し

 

なぜ寄り道をするのかというと

  1. そのまま真っ直ぐ帰る生活を続ける限り、人と出会わないからそのの習慣を断ち切るため

  2. 寄り道をすることで、人と出会えるチャンスを作っている

  3. 「社会人だから時間がない」というマインドを、時間はいくらでも作れるというマインドに置き換えるため

  4. 寄り道して時間を作ることで、心に余裕を持つことができる 

 仕事が終わったら寄り道をして時間を作りましょう!

 

 

2)興味のあることを始める

社会人のあなたが興味を持ったものはいくつかあると思います。

それは仕事に関連するものかもしれませんし、

今の仕事のキャリアップにつながるものかもしれませんし、

自分をスキルアップするものかもしれませんし、

趣味に関することかもしれませんし、

遊びに関することかもしれませんし、

癒しに関することかもしれません。。

 

それを家ではなく、外で始めるのです。

図書館に行ったり

スクールに参加したり

セミナーに参加したり

オフ会に参加したり

サークルに参加したり

とにかく人と出会える場所に行くのです。

 

これは男性が多い場でも

男性しかいない場でもOKです。

その場では恋愛に直結しなくても

人に出会える場ということが大事なのです。

会社関係以外の人間関係を築くことが大事なのです。

 

自分に興味のある場所で人に出会えれば
仕事や会社のこと以外の会話ができます。
普段職場の人と話している内容以外の会話ができます。

職場以外の環境づくりが大事です。

職場以外の居場所があることが大事です。

職場以外の人間関係があることが大事です。

職場以外の時間と空間と人間関係があると、心に余裕を持ち、知識に幅を持たせ、社会人であるときとは別の顔を持てる場所を確保できます。

社会人のあなたが職場以外の人との出会いの場所があるということは、
日頃のストレス発散にもなります。

また、あなたが興味を持っている出会いの場から
恋愛に派生したり、恋愛に発展する可能性も十分に秘めています。

そうすると、あなたは今以上に魅力的に変わることでしょう。

 

3)カフェ会や合コン、街コンなど出会いの場に参加する

これは完全に恋愛するために出会いを求めるための行動です。

1回1回の出会いの場を大切にしてください。

 

カフェ会や合コン、街コンでどんな女性が参加しているか分かりません。

あなたは参加するたびに「今日はアタリ(ハズレ)だった」と感じるかもしれません。

「そんなハズレかもしれない出会いだったら、時間とお金がもったいないから参加しようと思わない」と思っていませんか?

その考えは今すぐ捨ててください。

その1回のカフェ会・合コン・街コンの時間が終わったら、それですべて終了と思わないでください。

その先を見据えてください。

その場に参加している女性があなたにとって「イマイチ」だったとしても、その人の友達はあなたの理想と思う女性かもしれません。

目の前の女性とLINEを交換して、次はその女性と数名集めて合コンをしたり、お互い1人ずつ友達を連れて2対2で会って女性の友達と知り合うきっかけになるかもしれません。

 

もし、その女性の友達と出会う流れにならなかったとしても、女性とLINEのやり取りをすることで、女性と関われたということで女性の免疫が付きます。

どういうメッセージのやりとりをしたらブロックされたり、嫌われたりしないのか、そこで学べます。

もともと好きな女性ではないので、たとえブロックされたり、嫌なメッセージを送られたりしても、そこまで傷つく必要はありません。

 

「その女性と会うのは時間とお金の無駄」とまでは思わないのであれば、その女性と会ってお茶するのもいいと思います。

女性とどんな会話をしたらいいのか、何をしたら女性は喜ぶのかなど、その女性を通じてデートの勉強になります。

 

女性と会う頻度、関わる頻度が増えれば増えるほど、あなたは女性に慣れてきて、いつか恋愛したい女性に出会えた時、それまでに学んできたことを存分に発揮できるのです。

だから、「今回の出会いの場はハズレだった」と思わないでください。

「ハズレの出会いなんてない」と思ってください。

恋愛したと思う女性がいない出会いの場だったとしても、社会人として大人の対応をしてください。

もちろんあなた自身も、清潔感、身だしなみ、ファッションなど見た目に気を遣ってください。

その場にいる女性をお姫様だと思ってやさしく、丁寧に接してください。

そうすると女性は喜んで、あなたの株が上がるかもしれません。

できればその場にいる女性全員とLINE交換してください。

どこでどんなチャンスが訪れるか分かりません。

女性たちにいい印象を与え、その出会いの場だけで終わらせずに先を見据え、女性を喜ばせ続けてください。

そんなどんな女性にでもお姫様のように接してくれるあなたに、素敵な出会いが訪れないわけがありません。

 

 

4)SNSに真剣に取り組んでみる

あなたはSNSをやっていますか?

SNSは出会うきっかけの絶好の場です。

リアルでは限界のある出会いを、SNSは全国的・全世界的に広めてくれました。

SNSのおかげでリアルでは決して出会うことのなかった人と結びつけることが可能になりました。

プロフィールで趣味嗜好を公開すると、同じような趣味嗜好を持っている人や、あなたの投稿内容に共感してくれた人があなたにコンタクトを取ってくれます。

社会人のあなたと全然違う職種・年代の人とSNSではたくさん知り合うことができます。

 

どのSNSを使うかによって、どんな人とより知り合えるのか若干変わってきます。

よくInstagramは若い年代の女性、Facebookは40代以上の男性が特に利用していると言われています。

これに関しては、特に拘らなくていいです。

あなたが使いやすいSNSを遣うのがいいと思います。

なぜなら、InstagramもFacebookもTwitterも、すべての年代の男女が利用しているので、そこに若い女性と出会うためにはInstagramではないといけないわけではないです。

他のSNSも若い女性は使っています。

Instagramは他の年代の人も使っています。

 

あなたは積極的にフォローして、人とのつながりを大切にして、あなたは誰かを誹謗中傷するような投稿をせずに、楽しく前向きな投稿をしたら周りはどんどんあなたをフォローするようになります。

リアルでもSNSでも、人を大切にしてください。

人に対する誠実さを忘れないでください。

そうすると、人はあなたを信用し、好きになります。

SNS上の出会いが増えます。

もしかしたら、SNSの出会いがきっかけで会う機会があるかもしれません。

そうしたらSNSの出会いから恋愛に発展するかもしれません。

 

5)マッチングアプリに登録して活用する

あなたはマッチングアプリに登録していますか?

もしかしたらSNS以上に「出会い」や「恋愛」に対して抵抗を感じているのかもしれませんね。

 

私の身近な人で婚活をしたのち、最近ご結婚された女性がいます。

ありとあらゆる婚活サービスを経験したとのことです。

合コン

街コン

婚活パーティー

結婚相談所

お見合い

マッチングアプリ

「婚活をしてて、どれが一番利用して良かったですか?」と聞いたところ、その方は「マッチングアプリ」と即答されました。

実際、マッチングアプリで出会った方と結婚されてました。

 

マッチングアプリは、

お手軽

時間を取られない

お金がかからない

母数が多い

ところが魅力的です。

女性は無料というマッチングアプリもあり、男性側からしてみたら冷やかしの女性が多いのではないかと心配するところですが、そこは気にしなくていいと私は思います。

あなたがしっかりと冷静な目で判断できれば、ちゃんと恋愛に真剣な女性とマッチングするはずですから。

とくにお手軽というところが今の時流にマッチングアプリは合っているのだと思います。

社会人で出会いがなくて恋愛から遠ざかっている人はあなただけではないのです。

マッチングアプリで時間と手間を短縮して、できるだけ多くの女性に出会えるわけですから、社会人で忙しいけれども出会いを求め、恋愛したいあなたにピッタリではないですか。

相手のプロフィールや投稿内容でしっかり相手を見極めてくださいね。

あなたも理想の彼女に出会いたくて、真剣に恋愛をしたいという想いをしっかり写真やプロフィールで表現してください。

そうしたら、あなたにピッタリな女性に出会えて恋愛、結婚まで発展するかもしれません。

 

4.まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

“「出会いがない!」「恋愛したい!」社会人のあなたへ8つの処方箋”をまとめると、

  • 社会人で出会いがなくて恋愛ができないあなたでも出会いがあるから大丈夫!

  • 「社会人になってから出会いがなくて恋愛ができない」というマインドを手放す!

  • こんな自分が恋愛できるわけがない」と自分を卑下するマインドを手放す!

  • 出会いや恋愛を外部に助けてもらおうとするマインドを手放す!

  • 職場から真っ直ぐ家に帰らず寄り道をする!

  • 興味のあることを始める!

  • 女性との出会いの場に参加する!

  • SNSに真剣に取り組んでみる!

  • マッチングアプリに登録して活用する!

 

全てをやろうとしたら継続するのが難しくなるので、あなたができそうなところから始めてみましょう。

マインドを手放すところからでも、行動からでもどちらから始めてもいいですが、マインドを変えるのは時間がかかります。

行動してみて自信がついてきて、そうしたらマインドも徐々に変わってくるかもしれないので、まずは行動してみることをお勧めします。

 

この内容を愚直に進めるだけでも十分結果はでますが、自分一人でやろうとすると途中で行き詰ったり焦りや迷いが出て、リタイアする可能性もあります。

そうなると元の木阿弥です。

 

 

5.終わりに

私はカウンセリング&コーチングのスキルを活かしたカウンセリングを年間のべ2,400回行いました。その中で恋愛に関する悩みをお持ちの男性のカウンセリングをたくさん経験し、恋愛の悩みを解決・解消してきました。

カウンセリングの知識と経験と実績を活かし、恋愛で悩まれている男性向けに情報を発信しております。

社会人で出会いがなくて恋愛ができないというお悩みをお持ちのあなたにも役立つ内容になっています。

恋愛について、女性について、ぜひ学んでください。

萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

 

今回の内容のうち、どれがあなたに合っていて、どのように実行したらいいのか個別相談いたします。

あなただけのオーダーメイドですので、より早く、確実に女性と出会い、恋愛に発展します!

 

あなたが幸せになるよう、応援しています。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

自分の人生に関係ないと本当に知らない

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

自分の人生に関係ないと本当に知らない

 

 

外出先でランチしました。

そのお店は中華だったのですが、
入り口に入ったときに
ジャージ姿の中学生らしき女性が
3人いました。

そして
「いらっしゃいませ」
と、声を掛けられました。

「この人達は一体?」
と不思議がっていたら、
1人の女子中学生が
注文を取りに来ました。

注文して、
その女子中学生は注文を復唱して、
一旦下がったと思ったらまた戻ってきて
「ご注文は何番でしたっけ?」と聞かれたので
また注文しました。

 

女子中学生たちは
中学校名が入ったジャージを着て、
名前がフルネーム書いてある名札を
首から下げていました。

 

一緒にいた人が、
「社会実習だよ」
と、教えてくれました。

「えっ!今の中学生は学校で
中華のウェイトレスとかやるんですか?」
と、びっくりして聞き返しました。

「そうだよ、中学1年生が社会実習で
中学2年生がホニャララで
中学3年生が修学旅行で
結構前からやっているよ」
と連れの人は教えてくれましたが、
あまりにもびっくりしたので
中学2年生は何をするのか忘れてしまったので
ホニャララにしました。

知らなかったです。

 

自分の人生に関係ないと、本当に知らないですね。

 

こちらの動画は別のお店ですが、
中華でランチした時のことを話しています。↓

 

私は今、子供関係や学校関係や主婦関係や老人関係の常識を
全く知らないと思います。

だいたいカウンセリング中にクライエントに教わります。

クライエントのおかげで自分には関係のない世界の情報を
知ることができます。

 

私が中学生の頃は、社会実習というものがなかったので、
その頃は外の世界を全く知りませんでした。

中学生の時は学校だけが世界の全てでした。

 

早いうちから社会経験しておくのはとてもいいと思います。

ジャージ姿の女子中学生はレジまでやっていました。

「支払いは別々で」と連れの人が言ったら、
そのやり方は分からなかったみたいで
お店の人を呼んでいました。

その女子中学生たちは2日間実習しているとのことでした。

 

最近会社の人から、
漢字やカタカナ書き順が昔と今では違うと言われ、
今小学校で教えている書き順を教えてもらいました。

「読めれば書き順が違ってても問題なし」
と思っているので、スルーしました。

 

社会は刻々と変わっていますね。

より良くなっているのは間違いないです。

 

「私のときはこうだった」という昔話は、
必要ない場合のほうが多そうですね。

今その話をしたところで、
大して役に立たないような気がします。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK