一旦止めていました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

一旦止めていました

 

 

仕事の一部分を1週間という期限を決めて、
一旦止めていました。

そのすっぽり抜けた部分を利用して
自分を振り返ったり
今後のことを考えたり
一旦止めている仕事を見直したり
しようと考えていました。

ところが、
予定に反して
まったく違うことをして過ごしていました。

 

まず、無駄に会社に残っていました。
時間の使い方が下手になっていました。
堕落した上、いつまでも起きていて、
睡眠不足の日が続きました。

何なのでしょう、これは?
 
しかも、
1週間と期限を決めたにもかかわらず、
それ以降も堕落した睡眠不足生活が
続いておりました。

私にとって、
一旦止めることは
逆効果だったのかもしれません。

 

どうなるのかはやってみないと分からないことなので、
実行したことは良かったと思います。

 

徐々に以前の生活を取り戻していきます。

 

堕落するのは簡単だけれども、
習慣を取り戻すのには時間がかかります。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

ナチュラルメイク

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ナチュラルメイク

 

 

飽きっぽいなぁとつくづく思います。

多分それに関係するかと思いますが、
以前メンタルクリニックで働いていた時、
メイクをその時々に変えていました。

勤務先が4か所あったので、
その場所と仕事内容に応じた
メイクを施していました。

 

今もその日の仕事内容や仕事後の用事に合わせて
メイクを変えています。

 

ある日、
「ナチュラルメイクですね」
と言われました。

私はちょっとびっくりしました。

 

この日は、自分の中では一番濃いメイクを
していたからです。

めちゃめちゃ塗りたくっています。

 

これでナチュラルメイクだったら、
昨日のメイクは
「ほぼスッピンですね」
と言われかねません。

自分の思う認識と、
他人の認識は違いますね。

 

だからと言って、
これ以上メイクを濃くしたら
舞台メイクになりそうなので
引き続き今までと変わらず
やっていこうと思います。

 

さて、
精神的な山籠もりをするので
明日から1週間ブログをお休みします。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

面接官役

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

面接官役

 

 

初めて面接官役をやりました。

採用面接を受ける人がいて、
面接の練習に付き合ったのです。

 

もう1人の面接官役の人に
「私はずっとニコニコしていますね」
と伝えました。

 

いざ模擬面接が始まってみると、
声のトーンとスピードが変わりました。

ニコニコどころか、
相手の受け答えを聞いて
「それってどういうこと?」
と思うことがあると
突っ込んで質問しました。

 

私は何かを演じるとき、
昔からその役になりきってしまう
ところがあります。

もうすっかり
「この人を採用すべきかどうか」
と真剣に考えながら
面接に取り組んでいました。

 

15分位模擬面接をして、
フィードバックをしました。

面接を受けた側の人は
「こんなんじゃ採用されない」
と、すっかり落ち込んでいました。

また、
「萩原さんが怖かった」
と言われました。

おかしいなぁ
ずっとニコニコしていようと思ったのに、
面接官の役に没頭して
威圧感を出してしまいました。

 

実際面接官役をやってみて、
あまりニコニコできないと思いました。

この人はどういう人なんだろうと
真剣のその人の全体を見ていたら、
私の場合、ニコニコしていられませんでした。

ニコニコしながら面接官の仕事ができる人を
尊敬します。

 

面接官役を演じてみて、
面接官側の景色を感じることができました。

相手を知りたい場合は
相手になりきってみるというのも
一つの方法ですね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

眠気と頭痛

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

眠気と頭痛

 

 

ずっと寝るのが遅かったので、
パソコンをやめる時間を決めて、
早く寝るようにしています。

夜パソコンをやっていると、
ついつい時間を忘れて
長時間触っています。

 

早く寝るようにしたけれど、
午後になると頭痛がします。

家に帰ってもまだ頭が痛かったので
ちょっと横になったら
数時間寝てしまってびっくりしました。

 

こんな眠気と頭痛の日々が続いています。

 

午後頭痛がするのはちょっと困りものなので、
どうしたら頭痛にならないのか
仕事の仕方を含めトライ&エラーを
繰り返しています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

後出しジャンケン

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

後出しジャンケン

 

 

Aさんという人が体調を崩しています。
原因はストレスかもしれないと周囲の人は言っていました。

そのストレスの対象者をBさんとします。
Bさんはどこまで気づいていたのか分からなかったので、
かなりストレートにBさんに聞いてみました。

そうしたらBさんは、
「最初から気づいていたよ」
「気がつかないふりをしていただけ」
と言っていました。

あぁ気づいていたのかと思い、
気づいていたとしてもストレートに言ったので
ダメージを与えてしまったと反省し、
3回謝りました。

「何で謝るの?」
と、Bさんは言っていました。

 

後日、Aさんと連絡を取り合っているCさんが、
「BさんがAさんに連絡してきて、
しおらしいことを言ったらしいよ」
と、私に教えてくれました。

それを聞いて、
「やはりBさんはダメージ受けてるじゃん」
と思いました。

まるで後出しジャンケンみたいです。

 

私からどストレートなことを言われ、
ショックを受けたけれどもその場では
まるで最初から分かっていたみたいな
言動を取っていたのかもしれません。

まるで後出しジャンケンです。

私がどストレートなことを言った日に
BさんはAさんに連絡を取ったので、
明らかに私きっかけです。

本当に最初から分かっていたのなら、
とっくにAさんにしおらしい連絡を
取ってもいいはずです。

やっぱり後出しジャンケンです。

 

素直じゃないですね。

 

私も知ったかぶりなところが多々ありますので、
知らないことは知らない、
気づかなかったことは気づいていなかった、
教えてくれてありがとうございます
こんなことが言える素直な人間になりたいです。

今回Bさんにどストレートなことを言って
Bさんを傷つけたかもしれませんが、
後悔はしていません。

もし本当に後出しジャンケンで、
Bさんが私に言われるまで気づかなかったのだとしたら、
その方が問題です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

文句を言う相手

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

文句を言う相手

 

 

仕事の人間関係がうまくいっていないと思うと、
つい、愚痴を言いたくなることがありますよね。

そして、
愚痴や文句を言う相手は
当事者ではない人に言う人がいます。

その人に言ったところで
何も変わりません。

愚痴や文句を言って
その時はスッキリするかもしれませんが、
状況は変わらないので
また同じことの繰り返しです。

 

私は仕事上のやり取りで困った時は、
できるだけ当人に言うようにしています。

他の人に言っても意味がないと思うからです。

 

同僚や仕事とは全く関係ない人に
「今職場ではこんなことになっている」
と、状況説明をすることはあります。

聞き手からしてみると、
それが文句や愚痴に聞こえるかもしれません。

 

同じ職場の人に
あまり文句や愚痴を言いません。

それ以前に
あまり職場に対して文句や愚痴がありません。

それは
「職場に対して感謝をするようになったから」
というのが大きいです。

 

また、文句や愚痴が出るのは、
相手や会社に対して、何らか期待しているから
というのがあると思います。

私は相手にも会社に対しても
あまり期待していません。

 

会社の同僚と話す時は完全に、
文句や愚痴を聞く側になっています。

ある人の文句や愚痴の内容からちょいちょい
私批判も入っていることがあります。

 

サラリーマンはこうやって、
当事者ではない同僚に
文句や愚痴を言ってストレスを発散させ
また仕事に向かうということを
続けているのでしょう。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人と会うと

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人と会うと

 

 

人と会うと、どっと疲れます。

理由は分かっています。

完全に相手に合わせるからです。

 

私は子供の頃と比べて
言動がかなり変わったと思いますが、
完全に相手に合わせるところは
昔と変わりません。

 

ある人から
「あなた、人間関係うまくいっていないでしょ」
と言われました。

言われた時は、
「今はそこそこ人間関係うまくいってると思うけどな」
と思いましたが、
もしかすると
完全に相手に合わせるところが
人間関係がうまくいっていないところなのかもしれない
と今ふと思いました。

 

完全に相手に合わせるのは
相手に気を遣っているのか
嫌われたくないのか
自分を出すのが怖いのか
よく分かりません。

全部のような気がします。

 

これはきっと、変わったほうがいい部分なのでしょう。

その証拠に
今回4日連続人に会ったのですが、
3日目に人に会って家に帰ったら
疲れてそのまま横になって
数時間寝てしまいました。

完全に合わせなくてもいい人が現れたら、
きっとその人はソウルメイトな気がします。

ソウルメイト以外の人とでも
もっと気楽に人と付き合えるようになるのが
私の課題です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

前々職のことを思い出す

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

前々職のことを思い出す

 

 

前々職のことを思い出す機会がありました。

前々職はベンチャー企業でした。

そこの社長はよく言っていました。
「ここで働けたらどこでも働ける」と。

何年働けたらどこでも働けるのかは
忘れてしまいましたが、
私はそこで1年働きました。

 

その会社で働いていた時のイメージは、
「無茶振り」です。

それを社長は「柔軟性が大事」という言葉に置き換え、
よく無茶振りされました。

とにかく予定や話が、
コロコロ変わりました。

前々職はそのような環境で仕事をしていました。

 

今回、職場でAさんが前回と同じ内容のプログラムを
する予定でした。

しかし、今回の参加者は
そのプログラムを既に受講した人たちのみでした。

 

Aさんが上司にどうすればいいのかきっと相談したのでしょう。

上司が私のところにやってきました。

「今から20分後に何かプログラム出来る?」

私は即答しました。

「出来ちゃいますね」

ここで私は前々職を思い出したのです。

 

ただ一つ、問題がありました。

今週からずっと、私は体調不良でした。

今週私はプログラムの予定が入っていなかったのですが、
具合が悪かったので密かに助かっていたのです。

基本的に私は、体調不良の時は人に隠します。

 

けれども今回は、上司に正直に伝えました。

「プログラムは出来ますが、
昨日から体調不良なので
できれば避けたいです」

 

上司は次に、Bさんに
「今からプログラムできる?」
と聞きました。

Bさんは
「ちょっと今からだと難しいですね」
と答えていました。

 

AさんやBさんを見て、
「あ、通常はできないんだ」
と思いました。

私は前々職で突発的な変更を
当たり前のように強いられてきたので
いつの間にか柔軟性や
変更に備えて準備をしておく力などが
自然と身についていたのでしょう。

 

できる人は私しかいないことが分かったので、
「私がプログラムをやります」
と、上司に伝えました。

「辛かったら短時間で切り上げてもいいから」
と、上司は言ってくれました。

 

やるとなったらテンションを上げて
最後までやり遂げようと思ってしまうので、
結局途中で切り上げることはなく、
最後までプログラムをやり切りました。

参加者のみなさんに
どこまで満足していただけたのかは
分かりませんが、
この時間に何もしないよりは
マシと思うようにしました。

前々職で身に付けたスキルが今回活かされました。

私はたくさん、たくさん転職を繰り返してきましたが、
無駄なことは何一つないと思うことが出来ました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人のプログラムを見て、自分のプログラム内容を振り返る

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人のプログラムを見て、自分のプログラム内容を振り返る

 

 

途中からでしたが、
人のプログラムを見る機会がありました。

このプログラムというのは
参加するかしないかは本人の意思ですが、
どんなことをやるのかよく分からずに
参加します。

そんなプログラムを
私は何回かやってきました。

参加者のキャラクターがバラバラなので、
「これは◯◯さんには合わないだろうな」
「果たしてこの内容は受け入れられるのだろうか」
など、考えながらプログラム内容を考えてきました。

 

今回他の人がやっているプログラムを見て、
参加者の感想を聞いていると
「難しかったけれどもとてもためになったので、
これからも参加しようと思います」
という声が多かったです。

 

感想を聞いて、
社交辞令じゃないだろうけれども
気を遣っている感じがしました。

 

私がそのプログラムを受けて
「プログラムの内容はどうでしたか?」
と聞かれたらなんて答えるのだろう。

正直、何も思い浮かばないです。

もともと、感想を聞かれるのが苦手です。

 

きっと、
「特に何も感じません」
と正直には答えず、
「勉強になりました」
「ためになりました」
と他の人が言ったようなことを言うでしょう。

 

そう思うと、
私は何をやるのかわからないプログラムには
参加したくない
ということと、
感想を聞いたところで
本音を話してるわけではない
ということが
他の人のプログラムを見て
気づいたことです。

 

そうなると、
自分が提供するプログラム内容を最初に伝えることと、
気を遣って感想を述べている可能性があることを知っておくことが
今後のプログラムの取り組みなのかなぁと思います。

今まで「きっと参加者の役に立つ!」
と思いながらプログラムを考えてきましたが、
自分の独りよがりだったかもしれません。

反省してプログラムを見直すきっかけになりました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

意識すると世界が変わる

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

意識すると世界が変わる

 

 

良くも悪くも、
「意識すると世界が変わる」
と思っています。

 

それまで何とも感じなかったものが、
意識した途端、それが気になってしまうことは
ありませんか?

 

恋をするきっかけも
そういうことがあるのではないでしょうか。

今までなんとも思わなかった人が、
ひょんなきっかけでその人を意識するようになり、
気になって仕方がない存在になるというような。

その人を意識することで世界が変わりますよね。

 

そう思うと、
自分が見える世界なんてちっぽけで、
意識するだけで簡単に世界が変わってしまうもの
なのですね。

 

ストレスも、
自分では感じていなかったものが、
人から指摘されて意識するようになり、
それがストレスと思えてしょうがなくなったりします。

ストレスに気づいたほうがいいのか、
気づかないままがいいのか、
どちらがよいのでしょうか?

 

私は個人的に
わざわざその人のストレスを自覚させる必要はないと思うので、
気づいても言いません。

その人が「もしかしたらこれがストレスなのかも」と
疑い始めたら自分が思うことを正直に伝えます。

私はストレスを意識させるきっかけを作らないようにしています。

 

私の考えとは逆に、
ある人にストレスを意識させることを伝えた人がいました。

正直、それを伝えたところで
誰も何の得にもならないと思っていたので
「何でわざわざ伝えたのだろう?」
と驚きました。

 

機会があったら
なぜわざわざストレスを意識させることを伝えたのか
聞いてみようと思います。

私の予想では
「あんまり考えていなかった」
「自分は気づいたから教えてあげようと思った」
あたりではないかなと思っています。

答えを聞けたらシェアしようと思います。

 

あなたは
他人のストレスに気づき、
本人はそれがストレスだと気づいていないようだったら、
それを本人に伝えますか?

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v