負けないでください

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

負けないでください

 

 

ある人とお話しをしました。

話が終わり、
その人はドアから出る直前に振り返って
「萩原さん、負けないでください」
と言いました。

「萩原さん」と「負けないでください」の間に
たっぷりの「間」がありました。

それを聞いた時、
「何に?」と
ポカンとしました。

 

ポカンとしながらも、
その人はきっと
私が何かと戦っていているように見えたか、
私が辛そうに見えたのだなあと思いました。

つまり私を励ましてくれたのです。

 

何に対して励ましてくれたのかは分かりませんが、
励まそうとした気持ちは嬉しいので
ありがたく受け止めます。

 

気にかけてもらえることは嬉しいです。
自分はここに存在しているんだと実感できます。

私の目にはその人が
「萩原さん、負けないでください」
と言った後の方が元気そうに見えました。

 

「自分の居場所を見つけたいのなら、
先ずは人の居場所を作ってあげなさい」
という言葉があります。

その人はその感覚に近かったのではないかと
推測しています。

私を励ますことで
自分の役割を見つけたのではないかと
思いました。

 

人に何かを与えることで
自分が元気になる
自分が救われることってあります。

私としては
その人が少しでも
元気になって良かった。

 

せっかく励ましの言葉をいただいたので、
「負けない」気持ちでこれから進もうと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

どこへ行くかよりも誰と行くか

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

どこへ行くかよりも誰と行くか

 

 

大好きな人からあるイベントに誘われました。

そのイベントの内容を見てみると、
役立ちそうだけど、
勉強になりそうだけど、
仕事が飛躍しそうだけど、
自分の意思では参加しないなと思いました。

 

でも私には分かっていました。

イベントの内容を見る前から
「行きます」と返事をするということを。

その人から誘われた時点で、
私の心は決まっていたのです。

 

どこへ行くかよりも誰と行くか。

 

過去に一度その人から誘われたことがありますが、
その時も参加しました。

その時はお金が発生したのですが、
今回はご招待ということで、
尚更誘ってくれて嬉しかったのです。

 

ところが、
会社に有給の申請をしようとしたところ
「その日は他の人が休むから休まないで欲しい」
と言われてしまいました。

とてもショックでした。

 

また別の大好きな人から
「どうしても行きたいのであれば
どんな手を使ってもいくべきだ」
と言われたことがあります。

それを聞いて私は
仕事を休めないと思っていましたが
必死に代わりに仕事に出てくる人を探して
有給が取れたことがあります。

きっと今回も
「お休みさせていただく代わりに◯◯しますから」
と何か提案をすればもしかしたら有給が取れたかもしれませんが
「代わりに◯◯します」という案が見つからなかったですし、
どこか休めないことにホッとしたところもあるのかもしれません。

 

私の中で
「有給が少ないのに、2日も減ってしまう」
という気持ちが強かったのだと思います。

 

もう二度と誘ってくれないかもしれないと考えたら、
私の選択は間違っています。

自由を求めているくせに
安定志向が抜けきれない。

これがいまいち私が先に進めない原因です。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

家に帰って衝撃を受けました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

家に帰って衝撃を受けました

 

 

私は会社に最後まで残っていました。

まだやり残したことがあったけれど、
時間がかかりそうだったので
一先ず帰ることにしました。

 

1日を振り返って
いろいろなことがあったなぁと
思いながら帰りました。

途中で買い物もしました。

 

家に着いて、
靴を脱いで、
靴を揃えようとした瞬間、
私の中で衝撃が走りました。

家に帰って衝撃を受けました。

 

左右の靴が違っていたのです。

 

ちなみに、
左の靴は家から履いてきた靴
右の靴はオフィスで履いている靴
です。

 

 

あまりにも恥ずかしくて
暗くした状態で写真を撮りました。

左右の靴が違うということだけ
分かっていただけたら幸いです。

 

この日は朝から外出していたので、
歩きやすい靴を選びました。

会社で過ごす時間は短かったので、
「今日はオフィス用の靴に履き替えなくていいや」
と思っていました。

 

それなのに、
いつの間にか右足だけ
オフィス用の靴に履き替えたみたいです。

全然覚えていないです。

覚えがないのが恐ろしい。

 

しかも会社から家まで
左右違う靴で歩いてしまいました。

帰り道に全く気づかないのが恐ろしい。

 

最近、
「意外とおっちょこちょいですか?」と言われ、
「違います。かなりおっちょこちょいです」と答えたのですが、
まさにかなりのおっちょこちょいです。

 

会社から家までの間、
誰からも左右違う靴を履いていることを指摘されなかったのは、
「萩原さんはこういう人だから」
と思われたからでしょうか。

それならそれで、光栄です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

友達について不思議に思うこと(その1)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

友達について不思議に思うこと(その1)

 

 

学生時代の友達とは、
どうして仲良かったのだろうと
ふと思うことがあります。

特に高校時代の友達に関しては、
当時からモヤっとすることがありました。

どうしてモヤっとするのに
その人達と付き合い続けたのかというと、
一人ぼっちになるのが怖かったからです。

その人達と離れるよりも
モヤっとを選んだわけです。

 

学生時代の私は
仲間外れにされること
いじめられること
無視されることを
すごく、すごく怖がっていました。

自分の世界は学校にしかなかったので
もしいじめや無視や仲間外れされたら
世界の終わりとまで思っていました。

 

だからモヤっとしても
友達に気を遣って
遠慮して
我慢して
過ごしていました。

 

それは高校を卒業しても続きました。

学校を卒業したら付き合わなければいいものを、
「友達とはできる限り長く続けないといけない」
と、思い込んでいました。

 

そして今回、
高校の友達から連絡がありました。

やはり高校時代の時と同じように
モヤっとすることをされました。

 

今までは
「相手は変わらない」
と思って何も言わなかったけれども
彼女がどういう気持ちでそういうことをするのか
さっぱり分からないので
「相手を知る」ために
今度彼女に会った時に聞いてみようと決心しました。

 

自分と価値観の違う人の考えを知るのは
面白いし勉強になります。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

タイプは5つあります

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

タイプは5つあります

 

 

よく性格をタイプ別にするとき、
3つだったり、
4つに分けられることが多いけれども、
今回保育士さんから聞いた
子供のタイプは5つあります。

アクティブタイプ

エンジェルタイプ

テキストタイプ

敏感タイプ

ネガティブダイプ

 

5つのタイプを教えてくれた保育士さんは、
この子供のタイプにはどのように接したらいいのか
お母さんに伝えているとのことです。

その方は40年近く保育士の仕事をされていますが、
「ネガティブタイプ」の子供に会ったのは今の所
1人だそうです。

それを聞いてびっくりしました。

 

幼児ではあまりネガティブな子はいないということですね。

成長するにつれて、
環境や周りの人たちの影響で
ネガティブになっていくのでしょうね。

逆に一番多いタイプを聞いてみたところ、
「テキストタイプ」だと言っていました。

私が
「テキストタイプっていい子タイプですか?」
と聞いたら、
「違う、イヤイヤ期になるともう大変」
と言っていました。

テキストタイプはルールを重んじて、
こだわりが強いそうです。

 

エンジェルタイプはおっとりしているので
お母さんにしてみれば他の子と比べると
自分の子の成長が遅いように感じてしまうそうです。

 

アクティブタイプの子に
何か注意したり伝えたいことがあったら
遠くから言っても聞いてくれず、
前に回って正面からしっかり伝えないと
伝わらないそうです。

 

どんなタイプでも適切な関わり方があって、
どんなタイプでも特徴があるので
大変だということです。

 

この5つのタイプは初めて聞いたので
とても勉強になりました。

これは子供向けのタイプ分けであって、
大人には通用しないかもしれませんね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

ネガティブ人間からポジティブ人間へ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ネガティブ人間からポジティブ人間へ

 

 

以前の私はびっくりするほど
ネガティブなことしか考えていませんでした。

 

最近、ある人にあることを依頼したら、
曖昧な答えが返ってきました。

「今はそのことを考えていませんが、
状況が落ち着いてきたら考えたいと思います
そのようなお話しをいただき、
有り難いと思っております」

というお返事でした。

 

 

「で、結局イエスなの?ノーなの?」

と、思いました。

 

最終的に私は

「イエス」

と解釈しました。

 

「今すぐではないけれども
将来的には考えているので
依頼を受けますよ」
と、解釈しました。

 

この話を知人にしたら、

「それはノーでしょ」

と、言われました。

 

「えっ!そうなの?」

と言ったら、

「まるで高校生が告白されて
今は受験に集中したいから
付き合うとか考えられない
と言っているようなものでしょ」

と、言われました。

 

言われてみれば、
相手は私に気を遣って
返事を有耶無耶にして
丁重にお断りしたともいえます。

 

知人に言われるまでは

てっきりイエスだと思っていました。

そうなると、今後の対応が大きく変わってきます。

 

答えがノーなら、

はっきりそう言ってくれればいいのに

と私は思うのですが、

その人ははっきりノーと言えない人なのかもしれません。

 

答えはイエスだと勘違いして、

そのまま話を進めるところでした。

危なかったです。

 

そう考えると、

曖昧な返事に対して

イエスだと捉えたということは、

私はネガティブ人間からポジティブ人間に

変わったのではと思いました。

 

以前の私は

曖昧な答えは全て

「ノー」と捉えていました。

 

以前は完全なるネガティブ人間だった私が、
少しでもポジティブに物事を捉えられる人間になったことが分かって
とても嬉しいです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

【特典】儲かる商品リスト、今だけお付けします

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

【特典】儲かる商品リスト、今だけお付けします

 

 

今回は【号外】広告版としてお届けしております。

下記は広告出稿者様が書いた文章です。
お問い合わせは広告出稿者様に直接ご連絡ください。

以下本文になります。

 

特典配布終了まで残りあとわずか!お急ぎください!!
→ ★http://tennbai-affiliate-center.com/lp/18444/851790/

 

初めまして、船田ひろしと申します。

私が開発したツール「お好み輸出王」の販売を記念して
豪華特典をご用意致しました!

今回の特典は、Amazonで儲かる商品を
リスト化した「儲かる商品リスト」をお付けします。

 

あ、まずは「お好み輸出王」が何かを説明しなければいけませんね。
→★http://tennbai-affiliate-center.com/lp/18444/851790/

 

お好み輸出王は、私がAmazon輸出をする際に
使用している自作の転売ツールです。

このツール自体、私の転売経験に基づいて作成した知恵の結晶ですので
どこかの誰かが作った転売ツールよりも
遥かに使いやすいです。

ちなみにですが、私が年間で稼いでいる金額は
3億円を超えます。

プラットフォームはAmazonですが
競争率がかなり高いプラットフォームで
かなり稼いでいる部類になるらしいので

Amazonからは「プラチナセラー」と呼ばれています。

自分で言うのもアレですが、公式で認められると
誇らしい気分になりますね。

 

プラチナセラーとして、自分自身が他の誰よりも
恵まれているなと感じる点があります。

 

それは、「新鮮な情報を早く入手することができる」という
とても重要な点です。
→★http://tennbai-affiliate-center.com/lp/18444/851790/

 

つまり、「情報を誰よりも早く手に入れる」ということは
稼げるか、あるいは稼げないかの分岐点になるということです。

このAmazon輸出王を開発している以上
私が仕入れた情報をこのツールに反映させる必要があります。

さらに言うと、このツールが
「稼げるか稼げないか」の分岐点として存在することになる。

最終的には、このツールを使っているか使っていないかで
収入を得られるか得られないかの格差がつく。

 

そう私は思うのです。
→★http://tennbai-affiliate-center.com/lp/18444/851790/

 

無理に皆さんを焦せらせるつもりはないですが
やはり「先手必勝」なのがこの世界のルールです。

今回はチュートリアル的な役割を担うものとして
「儲かる商品リスト」という特典をお付けしました。

できる限り、ツールを使ったことがない方の
不安を和らげて、しっかりと使ってもらえるようにしたい。

この気持ちを胸に、日々プログラマーと一緒に
このツールをアップグレード・修正をしています。

 

皆さんにも、真剣にこのツールと向き合って
最終的に稼いでもらいたいと思います。
→★http://tennbai-affiliate-center.com/lp/18444/851790/

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

船田ひろし

 

以上、お勧め情報でした。

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

情報は受け手次第

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

情報は受け手次第

 

 

自分ではしっかりと伝えたと思っていても
相手は違う解釈をしている場合があります。

人は自分のフィルターを通して物事を見ています。

 

ついさっき、Aさんが伝えた情報が
Bさんには違うように伝わっていたことが分かり、
訂正をしました。

Bさんの都合のいいように解釈していました。

 

たいてい人は自分の都合のいいように解釈するのではないでしょうか。

Bさんは正しい情報を知って
「なんだぁ~」と
がっかりしていました。

自分に都合のいい解釈をしていたからこそ、
がっかりするのは当然ですね。

 

人の言葉や文章を読み取る力をつけたいものです。

私もこうやって文章を書いていますが、
読み直してみておかしな表現と感じたり、
これで相手に伝わるのかなと疑問をもったりしています。

 

一時期文章を読む時に、
主語と述語はどれなのかを考えていました。

自分の文章力を上げるために
人の言葉や文章をできるだけ正確に理解するために
また主語と述語探しを始めようと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

久しぶりに食べた料理

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

久しぶりに食べた料理

 

 

仕事上、外出することが多いです。

アポイントを取っていなければ
好きな時間を選べるので
私はお昼前後に外出するようにしています。

 

なぜなら、いろいろな場所でランチしたいからです。

 

行き先もバラバラなので、
Googleで「駅名 ランチ おすすめ」
と検索して気になったお店を見つけたら
Googleマップでお店に行ってみます。

 

とある街に行った時、
検索したお店がことごとく
もうやっていない
休業
臨時休業
と立て続けお店がやっておらず、
いい加減お腹が空いてきました。

そこでやっと見つけたのが
アジアン料理のお店でした。

 

ナシゴレンはかなり前にバリ島に行った時に
食べて以来です。

バリ島に行った初日にナシゴレンを食べて、
1回で飽きてしまいました。

その時に一緒に過ごした現地のバリ人達は
「ナシゴレンちゅき(好き)」と言いながら
毎食ナシゴレンを食べていました。

 

それから何十年もたった今、
「果たしてナシゴレンをおいしいと思えるのだろうか?」
と思い、再度ナシゴレンにチャレンジしてみたくなりました。

 

運ばれてきたナシゴレンを見て、
ご飯が赤いことにびっくりしました。

私の知っているナシゴレンではありませんでした。

まるでケチャップライスです。

 

食べてみても、
以前に食べた味とは違ったように感じました。

どっちにしても、
「一生ナシゴレンを食べなくても生きていける」
と思いました。

 

つい最近、
久しぶりに「モロッコ料理」
を食べました。

ここもやはり
「駅名 ランチ おすすめ」
とGoogleで検索して出てきたお店です。

 

モロッコ料理を食べるのも久しぶりでした。

久しぶりにクスクスを食べました。

日替わりランチを注文をしたので、
いろいろな種類のモロッコ料理を味わいました。

 

その結果、
「一生モロッコ料理を食べなくても生きていける」
と思いました。

何十年も食べてないということは、
今後も食べなくてもいいということです。

 

嫌いではないですが、
特別好きでもなということです。

人間に例えると
「どうでもいい人」
「どっちでもいい人」
ということなのでしょう。

 

そう考えると、
他にも何十年も食べていない料理があります。

人間に例えると、
何十年も連絡をとっていないのならば
これからも連絡をとらなくてもいい人
ということなのでしょう。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

私だけ「クララが立った!」

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

私だけ「クララが立った!」

 

 

再び会社で、
青竹踏みを使って
つま先を上げる状態にして立つ
エクササイズをしました。

前回はこのようなことになりました。↓

クララが立った!

 

前回いなかった人も
エクササイズをやってみました。

皆さん自力で立っていました。

私だけ「クララが立った!」でした。

 

自立していないのは私だけです。

前の人に手を引いてもらい、
後ろの人に支えてもらえないと
私は立てません。

余談ですが、
後ろで支えてくれた人が
どさくさに紛れて私の胸を触ったので、
ブルーな気持ちになりました。

ちなみに後ろで支えてくれた人は女性です。

 

立っているとき、
ふくらはぎの筋肉が切れてしまうのではないかと
思うくらいピーンと張りつめています。

 

以前韓国式ヨガをやっていた時、
「足首が固いですね」
と言われました。

そういえば、
私は足をペッタリ地面につけて
しゃがむことができません。

踵を浮かせないと
しゃがむことができません。

 

会社の人に
足をペッタリ地面につけて
しゃがめるかどうか
聞いてみようと思います。

 

今回のように、
「私だけができない」ことって
これからも出てくると思います。

できないことがあっても
苦手なことがあっても
不得意でも
いいんです。

 

笑いに変えることができますし、
人間なのですから
苦手なことやできないことや不得意なことがあるのは
当然のことなのです。

そんなに落ち込む必要はありません。

 

同じように
当たり前にできることや得意なことも
あるのですから。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v