店員さんを好きになったときに

ごきげんよう。
こんにちは。

 

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

店員さんを好きになったときに

 

 

学校や職場以外でも出会いはあります。

歩いていて
すれ違う人を見て
かっこいい
可愛い
美人
素敵
と思うこともあると思います。

これはもう立派な出会いなのです。

 

飲食店やスーパーなどで
働いている人を見て同じく
かっこいい
可愛い
美人
素敵
と思う人に出会う可能性だってあります。

 

男性Aさんは、
よく行くスーパーの店員さんが
可愛いと思い、
何度か見かけるうちに
次第に好きになりました。

 

ある日、
Aさんは意を決して
スーパーの店員さんに
自分の連絡先を渡しました。

 

連絡先を渡してから
かなりの日数が経ちましたが、
店員さんから連絡は来ません。

 

Aさんは恥ずかしくなって、
店員さんに会いづらくなり、
それからはそのスーバーに
行かなくなりました。

 

 

私はAさんの話を聞いて、
「連絡は来ないだろうな」
と思いました。

 

きっとAさんは
「もしかしたら、万が一、
連絡が来るかもしれない」
とダメもとで、思い切って
行動に移したのだろうと思います。

 

あなたはこの方法だと、
どのくらいの確率で
うまくいくと思いますか?

 

 

私はどうしてこの方法は
うまくいかないと思ったのかお伝えします。

 

連絡をもらう側にしてみたら、
知らない人からいきなり
その人の連絡先を渡されたら
どう思うか想像してみてください。

 

困るのではないでしょうか。

もしかしたら
気味が悪いと思うかもしれませんね。

 

知らない人から連絡先を渡されて、
「この人に連絡しよう」と思うでしょうか?

思わないのではないでしょうか。

ここで連絡をする女性は
怖いもの知らずか
チャレンジャーか、
とにかくそんなにいないと思います。

 

「それなら一緒に
クオカードや商品券を
連絡先と一緒に渡したら、
もらった女性は
申し訳ないと思い、
連絡してくれるのではないでしょうか?」

と、男性は思うかもしれませんが、
大抵の女性は連絡しないでしょうね。

 

連絡先のみならず、
知らない人から物をもらったら
ますます困るのではないでしょうか。

知らない人からもらった物なんて
使えないと思い、捨てるか
売るかもしれませんね。

知らない人からもらった物を
何とも思わずに使える女性は
そんなにいないのではないでしょうか。

 

飲食店やスーパーなどで働いている人を
好きになる可能性はあります。

もし店員さんを好きになった場合、
まずはその人に自分を認識してもらいましょう。

あなたの顔を覚えてもらいましょう。

 

そのためにはお店に足繁く通って、
その人に質問するなどして
その人と顔を合わせるたびに話しかけましょう。

最初は店員さんとお客さんの関係だったのが、
店員さんの方から話しかけてきたり、
お店に関係のない会話までできるようになったら
かなり親しい間柄になっているはずです。

自分の連絡先を渡すのはそれからですね。

 

お店の人を好きになり、
アプローチしたいのであれば、
すこし勇気が要ると思いますが
積極的に自分から動く必要があります。

 

店員さんに何を話しかけたらいいのか分からない
店員さんとの距離感をどうしたらいいのか分からない
店員さんに話しかけるタイミングが分からない
など、分からないことがたくさんあると思うので、
遠慮なく聞いてください。

https://saipon.jp/h/esk594

 

ごきげんよう。
ではまた。

 

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です