カウンセリング内容を人に話す(その1)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

カウンセリング内容を人に話す(その1)

 

 

以前知的障害者のカウンセリングは難しいと
ブログに書きました。

 

知的障害と精神遅滞

 

今回知的障害者の人のカウンセリングをしました。

基本的に対象者全員カウンセリングしているので、
その人のカウンセリングをしましたが、
本音を言えば、その人にはカウンセリングしないほうがいいと
思っていました。

 

わたしその人に対して、
「知的障害の診断を受けているけれども
自分が知的障害者であることを認めておらず、
それがその人の一番の問題である」
と思っていました。

カウンセリング後、
その人は他の人に
「自分は知的障害?」
と聞いていました。

聞かれた人は聞き取れなかったらしく、
「え?」という顔をしたら、
その人はまた近くにいた人に
「自分は知的障害?」
と聞きました。

聞かれた人は
「誰がそう言ったの?」と聞いたら、
「萩原さんが自分のことを知的障害と言った」
と言いました。

その人はカウンセリング内容を人に話しました。

 

そのやり取りをわたしは聞こえていたので、
何とも言えない嫌な気持ちになりました。

その人はカウンセリングを受けて
「萩原さんに知的障害だと言われた」
と解釈し、それが一番印象に残ったのでしょう。

 

わたしができればその人のカウンセリングは避けたいと思ったのは、
これだと原因がはっきりしました。

カウンセリング内容を人に話す。

 

その人が
「萩原さんに知的障害と言われた」と他の人に伝えることによって、
それを聞いた人が後でわたしに
「何でそんなことを言ったの?」
と聞かれたり、怒られたり、責められるんじゃないかと思い、
正直ビビりました。

 

きっとその人は
「自分は知的障害?」
「萩原さんに知的障害と言われた」
となるべくたくさんの人に言って、
「違うよ」
「あなたは知的障害者じゃないよ」
と言ってもらいたかったのだなと思います。

 

カウンセリングはクライエントがどうしたいのかが
大事です。

本人が今のままでいいのであれば、
これからも今のままです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

プロを見て思ったこと

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

プロを見て思ったこと

 

 

プロに会いました。

プロを見て思ったことは、
「安定感」
です。

ずっと安定していました。

だから「プロ」なのでしょう。
だから人は安心するのでしょう。

 

わたしはプロのカウンセラーです。

プロを見ている間、
「果たしてわたしは安定しているのだろうか?」
と、ずーっと考えていました。

 

結論は、
「安定してはいない」
です。

 

人から
「ニュートラル」
と言われたことがありますので、
安定しているように見えているかもしれません。

しかし、わたしは
カウンセリング中に
心が乱れることがあります。

そんなときは
「いかん、いかん」
と思っています。

プロ失格だと思っているのでしょうね。

 

以前クリニックで1日15件カウンセリングをしていました。

いつも午前中にカウンセリングを受けていた患者さんが、
何かの都合で夕方頃に時間変更になったことがあります。

夕方のカウンセリングが終わった後、
「夕方だと先生は疲れているみたいだから、
やっぱり午前中にカウンセリングを受けて方がいいですね」
と、言われました。

このときも
「いかん、いかん」
と思いました。

クライエントに疲れを見せるなんて、
プロ失格です。

 

やはりわたしはまだまだです。

プロに会うとわたしの未熟さが浮き彫りになるので
今後の自分の課題が見えてきます。

定期的にプロに会う機会を設けることは大事ですね。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

病気だから

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

病気だから

 

 

この前、Aさんが言っていることと
Bさんが言っていることが
全く違うことがありました。

 

最初Aさんから
「Bさんからこういうことを言われた」
と聞きました。

「ああそれは辛いだろう」と思い、
それをBさんに確認したら
「そんなこと思っていないし、
言っていないし、違います」
と言われました。

 

何でこんなに言っていることが違うのだろう?

数ヶ月前の話だからBさんは忘れてしまった?

Aさんの解釈が大げさだった?

Bさんはわたしに嘘をついている?

など、悶々と考えました。

全て違うような気がするし、
全て合っているような気がします。

 

この話を知人にしました。

知人から「で?」と言われました。

知人にとってはオチのない話に聞こえたのでしょう。

「Bさんは嘘ついてないでしょう
病気だからじゃないの?」
と、言われました。

 

クリニックで働いていた時、
スタッフはよくこういう言葉を発していました。
患者さんに対して
「病気(発達)だからね」

たしかに「病気だから」と言ってしまえば
話はそこで終わります。

スタッフにとっては
その場で終わらせるためには
一番気が済む言葉だったと思います。

「病気だから」の後には
「仕方がない」という言葉が含まれています。

自分を納得させるためのに
みんなで口々に言っていたのだと思います。

 

個人的には
その言動は
病気だからなのか
そうでないのかは
よくわからないので、
「病気だから」という言葉は
発したくないと思っています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

昨日の続き

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

昨日の続き

 

 

今回の内容は、昨日のブログの続きです。

昨日のブログはコチラ↓

タッチの差

 

最初にランチをしようと思ったお店が
まさかの閉店でした。

「どうしよう・・・」

まだお昼までに時間があったので、
先に用事を済ませました。

 

その用事があった場所から
あるお店が近いことに気づきました。

そのお店は、
1年くらい前から
「行ってみたいなぁ」
と思っていたところです。

 

ちょっとランチにしては
お値段がするので
ちょっと躊躇していたのですが、
せっかく近くまで来たのですから
行ってみることにしました。

 

そこはイタリアンで、
お客さんは予約客が多く
女性しかいませんでした。

 

わたしは1人だったのですが、
ウェイトレスさんが最初にテーブル席を案内したら
厨房からシェフが「カウンターにして!」と言い、
カウンター席に案内されました。

カウンター席は全て空いていたのですが、
わたしが案内された席は
ウェイトレスが待機して立っている場所に近く、
コンフォートゾーンが広いわたしとしては
少し居心地が悪かったです。

 

Aセットが
バン
サラダ
パスタかピザ1品
デザート
コーヒー
だったので、それを選びました。

 

わたしは1人でカウンターに座っていたので
目の前の厨房で働いているシェフ2人と
わたしの傍に立っているウェイトレス2人が
どうしても目につきます。

ウェイトレスは2人共
最近入ってきたばかりというのが
まる分かりです。

「いつからここでバイトしているんですか?」
と何度も聞こうかと思ったくらい
2人共たどたどしいです。

 

一方シェフは電話の応対だったり、
2人のウェイトレスへの仕事の教え方だったり、
わたしから見たら偉そうでした。

もしわたしがこのお店に予約しようと電話して、
あのような電話応対されたら気分を害して
「行くのやめようかな」
と思うくらいの話し方です。

 

シェフとウェイトレスの関係が
王様と家来みたいです。

 

最初にサラダとパンが来ました。

サラダのドレッシングは美味しく、
量もちょうど良く、
パンも2種類あって
温かくてどちらも美味しかったです。

 

次にわたしが選んだ
生ウニのトマトクリームパスタが来ました。

これはまた食べたいと思うくらい
とても美味しかったです!

 

最後にコーヒーと
デザートのフレンチトーストが来ました。

デザートはフレンチトーストの上に
バニラアイスが乗っていて、
これもまた美味しかったです。

 

食事は全て美味しかったです。
でも、このお店にリピートしたいとは
思いませんでした。

 

またこのお店に来たいと思わせるには、
美味しければいいわけではないのですね。

お店の雰囲気
空氣
接客態度
サービス
いろいろな条件が混ざりあって
リピートするかどうか人は判断します。

このお店の口コミを見ていたら、
「味は美味しいけれど、
店員の接客がいまいち」
というコメントがいくつかありました。

 

シェフは口コミを見ていないのか?
口コミを見たとしても改善しようと思わないのか?

 

「もうこのお店に来ることはないでしょう」
と思いながらお店を後にしました。

会社に戻って初めて
そのお店に傘を忘れたことに気づきました。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

タッチの差

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

タッチの差

 

 

先日ある街に仕事で外出した時、
お勧めのランチをGoogleで検索して行ったら
お店の前に10人位並んでいたので
諦めたことがありました。

このことをブログにも書いてあります。↓

街のイメージと料理が一致しないと思い込んでいる

 

今回またこの街に外出する予定ができたので、
「よし!今度こそは開店時間にお店に行こう!」
と決意し、11時半が開店時間なので
その時間に合わせて張り切っていきました。

お店が近づいてきました。

どうやて店の前に人は並んでいません。

やったぁ~~~

 

お店に入ろうとしたら、
「close」となっていました。

張り紙も貼ってありました。
「このお店は◯日に閉店しました」

 

えっ!?
◯日と言ったら
一昨日じゃないの!

 

どうやら2日前に閉店したようです。

タッチの差でリベンジを成し遂げられませんでした。

もう朝からここでランチをすると決めていたので
予定が大幅に変わってしまいました。

 

わたしとこのお店は巡り合わない運命だったのでしょう。
食べてみたかったのに残念です。

本当にタッチの差でした。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

感謝されました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

感謝されました

 

 

最近入社した人がいて、
その人が担当しているものを手伝ったら
感謝されました。

「一番教えてくれるのは萩原さんです
感謝しています」
と、2人のときにコッソリ言われました。

 

実は、このようなことを言われることが多いです。

入社したばかりの人に
一番最初に話しかけてくれたのは萩原さんでした。
困っているときに萩原さんが声をかけてくれました。
萩原さんの仕事の引き継ぎが一番分かりやすかったです。
と言われてきました。

 

それはどうしてなのか?

私自身が転職を繰り返してきたからです。

 

転職をする度に戸惑い、不安、混乱、焦り
などの感情が入り混じった日々を過ごしてきました。

特に一番最初に転職した時、
かなり無視をされました。

向こうもどうしたらいいのか戸惑っていたのかもしれませんが、
正直会社に行くのがキツかったです。

ただでさえ人見知りなのに、
殻に閉じこもっていました。

 

だから入社したばかりの人は
分からないことだらけだし、
人にも慣れなきゃいけないし、
会社のルールを把握しなきゃいけないしで
かなり辛い時期なのではないかと
勝手にわたしが思ってしまっています。

だからついつい声をかけてしまうのです。

少しでも安心して欲しいと思ってしまうのです。

 

その人が会社や仕事や人に慣れてきたら、
わたしは離れます。

もういちいち声を掛ける必要が無いと思うからです。

 

そんなことを繰り返して、
わたしは会社で仕事をしてきました。

そして私自身、転職を繰り返してきました。

会社で働く人間は、
その会社での役割があるのかもしれません。

 

わたしの役割は
入社したばかりの人におせっかいすること
社内の人を笑わせること
なのかなと思いました。

まぁ、
わたしがどんなに笑わせようとしても、
面白くなかったり、
伝わらなかったり、
スベることも
多々ありますけどね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

知的障害と精神遅滞

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

知的障害と精神遅滞

 

 

中学2年生以来、
最近知的障害の人と関わっているのですが、
「まぁ~分からない」です。

脳の構造がどう違うのか
脳の機能がどう違うのか
脳の中身がどう違うのか
など、さっぱり分かりませんが
きっと全然違うのでしょうね。

 

先日、精神科医とある患者さんの話をしたら、
「精神遅滞」という言葉が出てきました。

「精神遅滞?」

昔はそのような言葉がなかったような気がします。

 

そして、「知的障害と精神遅滞って何が違うのだろう?」と
ふと思いました。

ネットで調べてみると、
「ほぼ同じ意味」
とのことでした。

分けるとすれば、
知的障害は法律用語
精神遅滞は医学用語
だそうです。

だから精神科医は患者さんのことを
「精神遅滞」と言ったのですね。

あと、精神遅滞は
「18歳未満で知的障害の診断がおりた場合」
という定義もありました。

多分昔は精神遅滞という言葉が
なかったと思いますので、
今30代以上の人は全て
精神遅滞ではなく知的障害に
なるのではないでしょうか。

勉強になりました。

 

同様に、
「知的障害や精神遅滞の人の
カウンセリングをどこまでできるのか?」
と考えました。

最近関わった知的障害の人は
「どうしたらいい?」と人に聞いて自分で考えない
同じことをいろいろな人に言う
人の話を聞いていない
という特徴があるので、
「わたしにはその人をカウンセリングする
力量はないな」
と、思ってしまいました。

 

以前別の精神科医から
「精神障害は精神科、知的障害は福祉の管轄、
知的障害の人には基本的にカウンセリングは難しい
やるとしたら行動療法だ」
と言われました。

 

知的障害者のカウンセリングをしている
カウンセラーを尊敬します。

しばらくその知的障害の人と関わりは続きそうです。

これから少しでも何かが掴めたら嬉しいのか、
それすらも分かりません。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

確定申告 2017

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

確定申告 2017

 

 

毎年確定申告の時期になると憂鬱になります。

ここ数年は平日に確定申告に行っていたのですが、
今年は平日勤務しているため、日曜日に行くことになりました。

日曜日開いているの今週と来週のみとのことです。

今まで期限ギリギリに確定申告をしていたのですが、
日曜日は2月しか開いていないみたいなので、
慌てて2017年の売り上げと経費を計算しました。

 

この前の日曜日に確定申告に行きました。

びっくりするほど人でごった返していました。

 

早い時期に初めて行ったのですが、
日曜日だからこんなに混みあっていたのでしょう。

 

並んでいるときも

収支計算書を記入する時も

内容をパソコンに打ち込むときも

申告書を印刷する時も

ずっと立っていました。

 

3時間くらい立ちっぱなしでした。

 

やはり日曜日の確定申告はキツいです。

これからは早めに平日に行くことにします。

 

年に1回のことなので毎回忘れてしまいます。

記録のためにブログに書いたり動画に撮ったりしています。

 

 

「家でやったらいいのに」と何度か言われましたが、
いまいち申告書の作成を覚えられないので
人に聞きながら作成するのが性に合っています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

時間が経つのがあっという間

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

時間が経つのがあっという間

 

 

保留になっているものがたくさんあって、
それを少しずつやっているのですが
気づくとあっという間に時間が過ぎていて
辺りは暗くなっています。

時間が経つのがあっという間です。
まだまだわたしは時間に追いついていないです。

 

時間は待っていてくれません。

時間はすごく貴重ですね。

 

目の前の一つ一つの作業を
よそ見せずに真剣に取り組もうと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

気づくと居眠り

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

気づくと居眠り

 

 

ちょっと待ち時間があり、
最初は待っていても、
気づくと居眠りしています。

 

疲れているようです。

 

ここ最近、
夜が短くなりました。

気づくと居眠りするので
夜起きていられなくなりました。

 

夜の作業時間がグッと減り、
仕事が溜まる一方です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v