謝るくらいならやらなきゃいいのに

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

謝るくらいならやらなきゃいいのに

 

 

あるものをネットショッピングで買い、
配達の日時指定しました。

ネットショッピングで購入した時には
どこの配送会社で配達されるのか
分かりませんでした。

 

前日に「ご指定の日時に配達する予定です」
というメールが届きました。

そのメールを見て宅配会社が分かり、
嫌な予感がしました。

 

当日、◯時までに荷物が届くはずだから、
荷物が届いたら出かけようと思っていました。

 

◯時になっても荷物が届きませんでした。

出かけることが出来ず、予定が狂いました。

 

1時間後に荷物が届きました。

配達員の方が何度も「すみません」と謝っていました。

きっと、指定した時間より1時間遅くなったから
謝っていたのでしょう。

私は何も言わず黙っていました。

想定内だったので怒ってはいなかったのですが、
「気にしないでください」
「いいですよ」
という気持ちにもなれなかったからです。

 

配達に1時間遅れたことで、
私の貴重な時間を奪われました。

以前も同じ宅配会社で似たようなことがありました。

 

何度も申し訳なさそうに謝っている配達員の方を見て、
「謝るくらいならやらなきゃいいのに」
と思いました。

もちろん、配達員の方が悪いわけではありません。

会社の仕組みだと思います。

 

これは私の想像ですが、
指定時間内に配達できるギリギリの荷物を
1人1人の配達員さんに持たせているのではないでしょうか。

その指定時間内に配達できるという計算は、
全く道路が混まず、
全くトラブルがない状態を
想定しているのではないでしょうか。

だから少しでも道路が混んでいたり
配達中に何かトラブルがあったら
簡単に遅れてしまうのではと思います。

 

そして、もし「指定時間にもっと余裕を持たせよう!」
となったとしても、変わらないと思います。

その宅配会社はきっと、
どんなに指定時間を今より幅広くしたとしても、
同じように指定時間内に配達できるギリギリの荷物を
1人1人の配達員さんに持たせると思います。

考え方の根本を変えないと、
何も変わらないのです。

 

そう考えると、直接お客さんに関わってしまう
配達員さんがクレームの全てを被ってしまうので
気の毒だなと思います。

あの配達員の方はきっと私だけではなく、
今日、そしていつも沢山のお客さんに
謝っているのではないでしょうか。

謝ることが分かっているのに
やらざるを得ないって
何だか悲しいです。

働くこと自体が辛くなります。

 

これからは
この宅配会社から配送されるとわかった時点で、
届けて欲しい指定時間の1つ前の指定時間に
変更しようと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

ブログのおかげ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ブログのおかげ

 

 

去年の11月から、ほぼ日刊でブログを書いています。

書くネタが思いつかない日もありますが、
とにかく毎日ブログを書いています。

 

今日、しくじりました。

 

朝、職場でのミーティングで
「◯◯の書類を作成しておいてね」
と言われました。

私は心の中で
「Aさんの書類は先週作成しておいたから余裕」
と思っていました。

 

定時の30分前に
「Bさんの書類が白紙なんだけど」
と言われました。

私は
「えっ?Bさんの書類は情報がほとんどないから
作れないですよ」
と言いました。

「朝、◯◯の書類を作成しておいてねっていったじゃん」
と言われ、
「それてっきりAさんの書類という意味だと思っていました」
と答えました。

どうやらBさんの書類をほとんど情報がない状態で
今日中に作らないといけないみたいです。

 

そこで私はBさんの書類作成に取り掛かりました。

とは言っても、ほかの書類からコピペして、
それに数少ないBさんの情報を組み込んだ内容に
訂正するという形で作成しました。

定時の10分前に書類が完成しました。

仕事を依頼してきた人から
「もうできたの?」
とびっくりされました。

私も思ったより早く完成したので
びっくりしました。

 

これは私が一から作らず
人のを真似して色付けだけをしていく
という作業の仕方だったのと、
毎日ブログを書いているので、
文章を打ち込むことに慣れていたというのが
思ったより早く作業を終わらせた要因だと思います。

 

何で何が役に立つかわからないものですね。

 

書類の内容も褒められました。

それもそのはずです。

書類を依頼してきた人が過去に作成した書類を
コピペしたわけですから。

この書類を褒めたということは、
それはつまり、その人は自分が作成したものを
褒めているようなものです。

毎日ブログを書いていたおかげで、
突発的な仕事が定時30分前に
降り掛かってきましたけれども、
無事定時に帰れました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

職場の人に嫌われる

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

職場の人に嫌われる

 

 

少し前に、前職の同僚とお話しました。

その時、お互い職場のある人に嫌われていたという話をしました。

 

前職の同僚は、なぜその人から嫌われているかわからないとのことでした。

その人に話しかけても、完全無視されていたとのことです。

仕事のことを聞きたくても完全無視されるのですごく困ったとのことでした。

 

私は別の人から嫌われていたのですが、
幸い仕事のことを聞いたら教えてもらえてたので
仕事に支障はなかったです。

 

職場でも、それ以外でも全員から好かれることはありません。

自分が苦手だと思ったら、相手も自分のことが苦手だと思っておいたほうがいいです。

 

私はどういう人に嫌われるのか、大体タイプは決まっています。

「自分が一番でいたい人」に私は嫌われます。

 

「◯◯さん、◯◯さん」と慕ってくる人が
その人にとって大好物だと思います。

私はそのような人を見ると、
「自分が一番、自分が人気者だと思いたいのだな」
と思ってしまい、
そのような人に近づくと後々面倒なことが多くなると
思っているので
私はそのような人に近寄らないようにしています。

 

そうすると、その人は
「◯◯さん、◯◯さん」と慕って来ない私を
気に入らないと思います。

そして私はそのような人に嫌われるという流れになります。

 

あなたは苦手な人のタイプ、自分を嫌う人のタイプを
把握していますか?

 

今の職場にもそのようなタイプの人がいるのですが、
この度私の想像以上にその人が私のことを嫌っていることが判明しました。

中途入社したばかりの人に、
私の良くないところをいろいろ話したらしいです。

当然、中途入社の人は
私に良くない印象を持つことでしょう。

また、中途入社の人が私に対するイメージが
アップする可能性は限りなくゼロに近いと思っています。

最初に持った印象を覆すのは難しいことです。

 

その人は、私を辞めさせたいのかもしれませんね。

 

「自分が一番でいたいひと」に嫌われてしまうのは、
かなり危険なことかもしれません。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

働きたくない業界

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

働きたくない業界

 

 

職業を選ぶ時、
「働きたくない業界」よりも
「働きたくない業界」の方が
人はあるのではないでしょうか。

 

就活しているときも、
学生で何も知らないのにもかかわらず、
業界を選別していました。

「働きたくない業界」というのは、
何かの情報だったりイメージだったりします。

 

働いていくうちに
「この業界では働きたくないと思っていなかったけれど、
自分と合わない業界だ」、
と、気づいたこともあります。

 

今働いている会社で、
「普通この業界ではこれが常識だ」
という話を聞きました。

それを聞いて正直、
「真面目だなぁ」
と思いました。

 

そこで私は思い出してしまったのです。

今私が働いている業界は、
昔から働きたくない業界だったということを。

 

ここ数年、
私は働きたくない業界で働いています。

最初はそんなつもりはなかったのに、
カウンセリングの道に進んだら、
徐々に働きたくない業界に足を踏み入れていました。

 

そして実際その業界で働いてみたら、
自分の感性に合わないことが常識であることが
この度ハッキリ分かりました。

学生の頃から情報やイメージだけで
「この業界では働きたくない」
と思っていましたが、
その感覚は合っていたわけです。

 

就活する時、
業界を幅広くして探してしまいがちですが、
いくらなかなか内定をもらえないからといって
働きたくない業界まで手を広げないほうがいいと思います。

 

私は入り口がカウンセリングで、
心理系→◯◯業界→◯◯業界→◯◯業界→◯◯業界
と、だんだん働きたくない業界に
どんどん進んでいってしまったので、
自分が心から欲しているものから遠ざかってしまいました。

軌道修正が必要だということが、
今回身に沁みて分かったので良かったです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

鼻のかみすぎ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

鼻のかみすぎ

 

 

数日前から小鼻が痛いです。

多分、鼻のかみすぎです。

 

花粉症で鼻をよくかむのですが、
ティッシュで小鼻を押さえるので
その都度痛みが走ります。

かといって、鼻をかまないわけにはいきませんし
困ったものです。

 

だんだん痛みが大きくなってきたような気がします。

鼻をかむ度に「いたたたた・・・」と声に出すわけにもいかず、
我慢しています。

これは地味に辛いです。

 

今までは鼻のかみすぎで鼻の下がガビガビになっていましたが、
今回は小鼻にオデキと言うか、触ると痛いものが出来てしまいました。

この痛みは結構気になってしまい、以前より集中出来ていないような気がします。

 

早く花粉の季節が終わって欲しいものです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人と会うとき

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人と会うとき

 

 

人と会うとき、
例えば一緒に食事や飲みに行くときは
事前にお店を調べたくなります。

そして予約をしておきます。

 

以前は飲み会の1次会に行って、
2次会はお店が決まっていなくて
適当に歩いて決めたりしていましたが、
今は2次会に参加しなくなったので、
適当にお店を決めるということがなくなりました。

だから今、人と会うときに
お店を決めずに歩いて適当に決めるということを
やらなくなっています。

 

人と会う約束をしたのですが、
「楽しみにしています」と連絡がありましたが、
その文章を見て「で?」と思ってしまいました。

明日何時?
明日どこのお店?

それを尋ねてみたら、
「決めていません」
と返事が来ました。

「決めてないんかいっ!」
とびっくりしてしまいました。

 

そこで
「私は人と会うとき、事前に時間とお店を
決めておきたいんだな」
ということに気づきました。

それが当たり前だったので、
その感覚ではない人とやり取りしてみたからこそ
そこに気づけました。

 

お店を決めるのにダラダラ歩いたり
考えたりする時間が
嫌なんでしょうね。

その時間が楽しいと思える人と、
時間の無駄だと思う人が
いるのでしょう。

 

人と関わると自分が発見できます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

双方の話を聞く

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

双方の話を聞く

 

 

今まで、Aさんの過去の話を
Aさん自身から聞いていました。

正直、
「本当に?」と、
不信に思うことがありました。

前回話したときと内容が微妙に違っていたり、
以前は「2~3日」と言っていたのに
今回は「2~3週間」と、
期間が長くなっていることもありました。

 

だからずっと、
別の人からAさんの過去の話を聞いて、
Aさんの言っていることが合っているのかどうか
すり合わせがしたかったのです。

 

今回待ちに待ったその機会がやってきました。

 

過去のAさんを知っているBさんに、
どうしても確認したかった3つの質問をしました。

Bさんの話を聞いて、
やはりAさんは自分の過去を
書き換えていました。

想像通り、いや、
想像以上に話が違っていました。

 

Aさんの場合は明らかにご自身の主張が
都合よく歪められているということが分かりましたが、
こういうことって日常的にあると思います。

本人が思う過去と、
他人が見るその人の過去は
必ずしも一致するわけではありません。

今回の件に関しても、
もしかしたらBさんの都合のいいように
Aさんの過去が書き換えられている可能性もあります。

 

このような出来事を目の当たりにすると、
「真実ってほとんど存在していないのだなぁ」
と思います。

 

情報を得る時、
一方だけの話を聞くのではなく、
双方の話を聞くことが大事です。

それぞれの価値観や信念で語っているので、
話に食い違いがあるのも当然です。

そして、
私の価値観や信念で
最終的に判断するのです。

 

そう考えるとやはり、
真実は1つではないですね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

私の中の決めつけ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

私の中の決めつけ

 

 

私の中の決めつけで
人を判断することがあります。

例えば、
とあるスーパーで買い物する時は
カードで支払いをします。

そこのスーパーはセフルレジもあるのですが、
私は有人のレジを使います。

 

なぜなら、割引の商品は
店員さんを呼ぶ必要があるからです。

私は基本的に割引の商品ばかり買うので、
セフルレジで毎回店員さんを呼ぶくらいなら、
最初から有人レジを使ったほうがいい
という考えです。

 

レジの時カードを渡します。

「1回払いでいいですか?」
と聞く人と聞かない人がいます。

 

次からが私の中の決めつけです。

カードとレシートを一緒に渡す人

と、

先にカードを渡し、レシートが出てきたら
レシートを渡す人

 

あなたはどちらのタイプが
仕事が出来る人だと思いますか?

 

私は、
カードとレシートを別々に渡す人を見ると、
「仕事が出来る人」
と思います。

完全に私の決めつけです。

 

カードの支払いが終わり、
先にカードを渡されます。

カードをいつも入れている場所に
しまいます。

その間にレシートが出てきます。

レシートを渡されます。

レシートをいつも入れている場所に
しまいます。

 

流れがスムーズです。

 

一方、カードとレシートを一緒に渡す場合、
レシートが出てくるまで
店員さんがずっとカードを持っています。

カードとレシートを一緒に渡され、
それぞれいつも入れる場所にしまいます。

 

これは私の思い込みですが、
カードをしまう場所と
レシートをしまう場所は
別なのではないでしょうか。

同時に渡されると、
それぞれ別の場所にしまうので
手間取りますが、
先にカードを渡してくれるとカードをしまい、
しまい終わったタイミングでレシートを渡され、
レシートをしまうことができるので
とてもやり取りがスムーズです。

こういうのが、
お客さんのことを考えている
というように考えます。

 

実際、
商品のレジ通しがテキパキしている人は
ほぼ100%カードとレシートを
別々に渡してくれます。

 

これは私の中の勝手な決めつけなので、
正解というわけではないですが、
人はそれぞれの自分の中の決めつけがあり、
それに従って人を判断しているのではないでしょうか。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

風邪?花粉症?寒暖差疲労?

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

風邪?花粉症?寒暖差疲労?

 

 

昨日朝起きた時、
喉に違和感がありました。

「風邪?」

 

くしゃみを連発して、
鼻水がとめどなく出てきました。

「花粉症?」

 

身体も怠くて、寒気もあったので
熱を測ったら平熱でした。

 

「この症状は何なんだろう?」

 

この時期は風邪だか花粉症だか
分からないですね。

花粉症の人が
「花粉症で熱が出る」
と言っていたので、
ますます判断できなくなります。

 

今日も相変わらず
朝起きたら喉が痛くて、
くしゃみが出て、
鼻水が出ました。

葛根湯を飲もうかどうか迷いましたが、
風邪じゃないのに葛根湯を飲むのは嫌だったので、
結局飲みませんでした。

 

職場の人から、
「この時期、寒暖差が10度以上あると
寒暖差疲労という症状が出るらしいよ」
と言われ、
さらに選択肢が増えました。

 

私の症状は、
風邪?花粉症?寒暖差疲労?

明確な判断材料が欲しいです。

 

 

この時期は朝晩と昼間の寒暖差が激しいので、
自律神経が乱れて活性酸素が多くなり、
寒暖差疲労になるそうです。

 

寒暖差疲労にならないための対策は、

1.目を40度くらいの蒸しタオルで2分ほど温める

2.指の爪の両端を挟み、20~30秒左右にグリグリするように揉む
(薬指以外)

3.姿勢を正して、腹式呼吸を10回ほどする。

と、「健康カプセル」というTV番組で紹介していました。

 

これらは全て自律神経の交感神経優位から、
副交感神経優位にする方法ですね。

 

あなたがもし、
寒暖差についていけないと感じているのならば、
ぜひこれらの対策をしてみてください。

 

私はこれらの対策をしつつ、
もう少し様子をみてみます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

変なところばかりで働いているねと言われてきました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

変なところばかりで働いているねと言われてきました

 

 

会社で働いている時、
プライベートで人に会うと
会社の話をします。

 

今回もプライベートで
今勤めている会社の話をしました。

すると、
「あんたって、変なところばかりで働いてるね」
と言われました。

 

私はよく、この言葉を言われます。

それを言われる度に
「確かにそうだ、何でだろう?」
と思っていました。

 

しかし、
今回は「ちょっと待てよ?」
と、考え直しました。

 

あなたはどんな時に
仕事の話をしますか?

なにか事件が起こった時
特別なことがあった時
特殊なことがあった時
印象に残ったことがあった時
などではないでしょうか?

例えば、
今日部長に「おはようございます」
と挨拶したら、
部長が「ああ、おはよう」
と挨拶を返してくれた
というような日常的な出来事を
プライベートでわざわざ話さないですよね。

特に私は、
元々そんなに会社の話をしません。

よっぽどの出来事がない限り話しません。

 

そうなると、聞く側としては
すごく特殊な職場と捉えるのではないでしょうか。

 

職場にはいろいろな人が働いているわけですから、
自分とは違う価値観の人がわんさかいます。

内勤の場合、長時間その人たちと過ごすわけですから、
えっ!
あれ?
まさかっ!
考えられない
何で?
理解できない
どうしてそんなことするの?
信じられない
なんて思うことは日常茶飯事なのです。

 

どこで働いたって、同じです。

だから私は変なところばかりで働いているわけではなく、
極めてフツーの職場で働いていたということです。

 

いわゆるブラック企業と言われるのは、
長時間勤務
休みが少ない
休日出勤がある
休日出勤の振替ができない
有給が取れない
残業代が出ない
急な呼び出しがある
などではないでしょうか。

私は長時間勤務や休日が少ない、
残業があるのに残業代が出ない職場を
選ばないようにしてきたので、
身体の負担やお金のストレスは
あまり感じずに済みました。

 

私が「変なところばかりで働いている」
と言われる所以は
「職場の人が変な人」
ということになります。

私がプライベートで会社の話をする時は、
悩んでいるわけでも
深刻なわけもないので
「職場でこんな人がいるんだよー」
という軽いノリで
知らない人が聞いても分かりやすく、
職場の人にあだ名を付けて
面白おかしく伝えているつもりです。

 

その伝え方が却って
「あんたの職場って、変な人ばかりいるね」

「あんたは変なところばかりで働いているね」
になってしまったのでしょう。

 

これからも何か気になったことがあった時、
プライベートで会社の話をすると思います。

そしてきっとまた、
「変なところばかりで働いているね」
と言われることでしょう。

それを言われても
「私が特別変なところで働いているわけではない、
こんなのフツーフツー」
と思えそうです。

 

今日の内容の動画はコチラ↓

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v