8つのタイプ診断で天職を知る

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

8つのタイプ診断で天職を知る

 

 

サイトの記事で
「”わが子の天職”が8つのタイプ診断で判明」

というのを最近見つけました。

私は以前から自分の天職に興味があり、
天職をビジネスにするというスクールにも
入ったことがあります。

カウンセラーになりたいと思ったときから
勝手に「私の天職はカウンセラーだ!」
と思うようにしています。

そして、天職を見つけたかったからなのか、
今までずっと転職を繰り返していました。

 

8つのタイプ診断で天職を知ることができるということで、
早速テストしてみました。

子供の頃どうだったかという設問で、
小学校時代の自分を思い出しながら
◯か☓か答えていきました。

答えながら、
カウンセラーとは全く違う職業が
天職という診断結果がでたらどうしようと
ドキドキしました。

 

8つのタイプの代表的な偉人はこちらの方々です。

  • マザー・テレサ
  • 織田信長
  • 豊臣秀吉
  • ウィンストン・チャーチル
  • パブロ・ピカソ
  • ベートーヴェン
  • 西郷隆盛
  • 徳川家康

それぞれ第1位~第3位まで
タイプ別の天職が載っています。

「音楽・映画」
「建築・インテリア」
「マスコミ・出版」
「金融」
「旅行」
「スポーツ」
「生き物」
「接客・販売」
「モノ作り」
「ファッション・美容」
「公務員」
「アート・ゲーム」
「IT・WEB」
「花と緑」
「大きな自然」
「法律」

職業のジャンルを見て、
「さて、心理カウンセラーはどれに
当てはまるのだろう?」
と考えました。

「接客・販売」
「生き物」
でしょうか?

となると、「豊臣秀吉タイプ」が
2位「接客・販売」
3位「生き物」なので、
一番心理カウンセラーが天職のタイプ
なのかもしれません。

 

残念ながら、
私は豊臣秀吉タイプではありませんでした。

豊臣秀吉と私とでは
何一つ被るところがなく、
似ても似つかないです。

 

自分のタイプを見てみると、
確かに子供の頃の自分は
そっち系の職業に就きそうなことばかり
していました。

いつも絵を描いていましたし、
熱中するとハマりすぎて
中毒になるくらいのところが
ありましたし、
理数系が得意でした。

私は誰にも相談せずに自分で
「こんな専門的な職業を目指しても
途中で挫折するに決まっている」
と決めつけて、
得意なことや好きなことに手を出さず、
周りの女子がやっていることの輪に
入っていきました。

それが却って茨の道を
進んだことになったのかもしれません。

苦手分野を普通にできるようにすることは、
得意分野をさらに伸ばすことより
難しいのです。

それでどこで働いてもしっくり来ず、
転職を繰り返してきたのでしょう。

 

もし、あなたが
ご自身の得意分野を分かっているのだとしたら、
周りに流されずに、周りに影響されずに
周りの声に耳を傾けずに
そのままの道を突き進んで行っていただきたいと
切に願います。

あなたの人生なのですから。

得意分野を気の済むまで突き進んで行ったら、
たとえ途中で諦めることになったとしても、
周りの影響で突き進まなかったことを
選んだよりは後悔しません。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

「また、あなたと会いたい」と言わせる「魔法の言葉」

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

「また、あなたと会いたい」と言わせる「魔法の言葉」

 

 

「また、あなたと会いたい」と言わせる「魔法の言葉」
というタイトルの電子書籍があります。

 

 

私はカウンセリングの勉強を始めた頃から、
「また会いたくなるカウンセラー」
でありたいと思っていましたから、
このタイトルに惹かれて購入しました。

内容も役に立つと思ったので、
せっかくだからこの電子書籍の内容を伝えようと思い、
セミナーでこちらの本の読み合せをしました。

 

参加者の反応は、まあまあ良かったと思います。

 

その1週間後に2回目のセミナーを開催した時、
前回参加できなかった方がいらしたので、
前回参加したAさんに、
「この本はどんな内容だったか
覚えている範囲でいいので、
教えてもらってもよろしいですか?」
と言いました。

Aさんは、
「内容が薄くて面白くなかったので覚えていません」
と答えました。

「あ、そうだったんだ」
と、その時初めて知りました。

確かに前回のセミナーでAさんは
本の内容で印象的だったところに
線を引いてもらったり、
発表してもらった時、
退屈そうで発表も短めだったのですが、
それはいつものことだったので
気にならなかったのですが、
Aさんは私の想像以上に、この本に対して
否定的に捉えていたようでした。

 

Aさんはこのセミナーに参加している
グループから好かれたいと
常日頃思っています。

なので、今回の
「また、あなたと会いたい」と言わせる「魔法の言葉」
という本を紹介したのは、
Aさんのためといっても
過言ではありません。

けれども、当のAさんには
この本は響かなかったようです。

 

前回この本の内容で中心だったのは、
またあなたと会いたいと言わせるためには
「ABCDの法則」というのがあるということでした。

「ABCDの法則」とは、
A:当たり前のことを
B:バカにしないで
Ç:ちゃんとする
D:(それを)できる人という。
と、それぞれ頭文字を取っています。

それをご自身に置き換えて、
今日からできる
「ABCDの法則」を
みなさんに考えてもらいました。

Aさんに聞いたら、
「萩原さんを褒めること」
と言われました。

「いやいや、私を褒めたところで
またあなたと会いたいとは思われないから!」
と、心の中で思い、
「私に限らず、人を褒めましょう」
と、Aさんに伝えました。

 

1回目から参加しているBさんは、
「私は婚活をしているのですが、
数回会ったら男性が離れていってしまいます。
だからまたあなたと会いたいと思われるには
どうしたらいいのか知りたいです。」
と言っていました。

「BさんのABCDの法則は何ですか?」
と聞いたところ、
「Aは人の話を聞く時頷くこと、
Bは人と話す時に相手の顔を見ること、
ÇとDはまだ思いつきません」
と言われました。

「ABCDそれぞれ分かれているのではなく、
一つの言葉でABCDの法則なんですよ」
と1回目のセミナーの時にBさんに伝えましたが、
2回目のセミナーの時の前回の復習で聞いたときも、
Bさんは同じことを言っていました。

Bさんも2回目のセミナーの時に
「あまりこの本の内容が印象に残っていない」
と言っていました。

 

ある人が、Bさんについてこのように語っていました。

Bさんは物を渡した時に引ったくるように取るし、
人が話をしても下を向いてずっと爪をイジっているし、
お土産を渡した時に「ありがとう」も何も
言ってくれませんでした。

「あ、そうだったんだ」
と、その時初めて知りました。

 

AさんもBさんも
人から好かれたいと思っています。

ある意味AさんやBさんに役立つと思い、
「また、あなたと会いたい」と言わせる「魔法の言葉」
を紹介しました。

 

 

けれども、
Aさんの心にも
Bさんの心にも
この本の内容は響きませんでした。

となると2人共、
今後「また、あなたと会いたい」と
人から思われるのは難しいのではと
想像します。

 

自分が「こうなりたい」という望みがあって、
それを解決してくれる方法を
書籍やセミナーや人が教えてくれる機会があります。

それはきっと、
本人には耳が痛い内容だと思います。

今までやったことのないことに
チャレンジすることになります。

でも、
それをやらなければ変わらないし、
今までの自分を乗り越えられないのです。

 

なりたい自分になるためには、
避けられない道なのです。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

社長への質問(その3)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

社長への質問(その3)

 

 

前回に引き続き、
社長に質問する機会がありましたので
3つ目の質問をしました。

ちなみに1つ目の質問は、
「面接ではどういうところを見て、
また、どういう人を採用していますか?」
です。

 

社長への質問(その1)

それから2つ目の質問は、
「迷った時の選択基準は何ですか?」
です。

 

社長への質問(その2)

 

2つ目の質問と同時に、3つ目の質問をしました。

「試練や困難に陥った時、
それをどうやって乗り越えましたか?」

 

社長はしばらく考えていました。

その結果社長が出した答えは
「気合」でした。

 

それを聞いて、
「試練や困難に陥った時にできることってないんだな」
と思いました。

やはり気持ちの持ちようということです。

 

事実は1つ、解釈は無数です。

試練や困難に陥るような出来事が
あなたに起こりました。

それについてあなたはどう考えるか?

社長は「従業員のことを考えた上で
気合で乗り越えていく」
と言っていました。

 

従業員を路頭に迷わす訳にはいかない。

だから諦めずにここは乗り越えなければならない。

そのためにはどうすればいいのか?

社長の言葉を聞いて、
私はこのように社長は考えているのではないかと
想像しました。

 

自分1人のために頑張るのには限界があるけれども
誰かのためにだったらもっと頑張れると言われています。

従業員のために頑張ろうと思うから、
気合が入ってくるのだと思います。

 

もう時間がなくなってしまったので、
私が直接社長にした質問はこの3つです。

「面接ではどういうところを見て、
また、どういう人を採用していますか?」

「迷った時の選択基準は何ですか?」

「試練や困難に陥った時、
それをどうやって乗り越えましたか?」

 

社長に経営者としての考えを知るために
この場を設けると考えた日から
ずーっと何を質問したいか考えました。

10個位質問を用意していたのですが、
他の参加者の方たちの質問を優先し、
特に聞きたい質問をピックアップいて、
最後の方で質問をしました。

 

経営者マインドは知っても知っても
知り尽くすことはないので、
また機会がありましたら
「社長と仕事について話すぶっちゃけ会」
を開催しようと思っています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

社長への質問(その2)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

社長への質問(その2)

 

 

前回に引き続き、
社長に質問する機会がありましたので
2つ目の質問をしました。

ちなみに1つ目の質問は、
「面接ではどういうところを見て、
また、どういう人を採用していますか?」
です。

 

社長への質問(その1)

私が1つ目の質問をした後に、
他の方がいろいろ質問していました。

他の方は、社長に業界についての質問が多かったです。

私としてはそこはそんなに重要と思っておらず、
また、答えの想像がつく回答でした。

経営者のマインドを知るためには、
業界で括らない方が
全体的な視野でどのようなお考えなのかが
分かると思います。

もし社長の業界に興味があったら
業界にからめた質問を思いついたのでしょうが、
今回全くその業界ならではの質問が出てこなかったので、
私はその業界に興味がないんだなぁということが
今回分かりました。

 

質問者がとぎれたので、
私は2つ目の質問をしました。

「迷った時の選択基準は何ですか?」

 

社長の答えは「神頼み」で、
予想外でした。

社長曰く、
「決断した後は結果を待つだけだから神頼みをする」
とのことでした。

 

いやいや、
それは決断したあとの話じゃん。
その決断に至るまでの選択基準を
こっちは聞きたいんだけど。

と思い、社長に
「その決断する時の選択基準は何ですか?」
と再度聞きました。

 

社長は例えば2つの案があって、
社員に「どっちがいい?」と決を取って
2:8の結果がでたとしたら
2の方を選ぶとのことでした。

8は安定志向だから
失敗する可能性は少ないかもしれないけれど、
大化けもしないので大きな利益がでない。
それならば、失敗するかもしれないけれど
リスクを取るとのことでした。

まさしく経営者の考え方ですね。

見習いたいと思いました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

社長への質問(その1)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

社長への質問(その1)

 

 

あなたは働いている会社の社長と
お話したことがありますか?

従業員数が多い企業であればあるほど、
社長とお話する機会はなかなかないと思います。

たとえ社長とお話する機会があったとしても
深い話はなかなかできないでしょう。

 

数ヶ月前に社長と面談をする機会がありました。

その前にちょっとした問題が発生し、
スタッフ同士の意思疎通ができているのかを
社長が気にかけて面談するに至ったと
私は解釈していました。

 

社長と面談する日は事前に決まっていたので、
さて、何を話そうかと考え準備し、
社長に直接聞きたかったことや
お伝えしたかったことが3点あったので
面談時にそれを全部伝えたり、
確認したりしました。

あとは別に言わないでおこうと思った割には
なんやかんやで45分くらい社長とお話しました。

 

そして今回、
また社長と直接お話できる機会が
訪れました。

前回は1対1でお話したのですが、
今回は討論会という形をとったので、
社長対従業員で従業員が社長に聞きたいことを
質問するという図式が出来上がりました。

 

他の人の質問がややスタミナ切れになったので、
このようなことを言いました。

「面接ではどういうところを見て、
また、どういう人を採用していますか?」

これは今後面接する人にとっては
役立つ質問だと思い、これを選びました。

 

社長はこの質問に対して
「情熱がある人」
「やる気があること」
「目がキラキラしている人
と回答しました。

私はこの職場の面接を受ける時、
社長もいらしていたので、
なるほど、そういうところを見ていたのかと
思いました。

 

正直、
情熱もやる気も目もキラキラしていなかったので、
実際自分がどうかというよりも、
相手にそのように見せることが
採用に繋がるなと思いました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

風邪をひいたようです

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

風邪をひいたようです

 

 

毎日外から中に入る時はどんな時でも
手洗い・うがいを欠かさずしているのですが、
風邪をひいたようです。

大抵風邪の引き始めは
「朝起きた時に喉が痛い」
というパターンです。

 

あなたは風邪の引き始めのパターンというものがありますか?

 

ちょっと寒気と熱っぽさがあり、
葛根湯を飲んで様子をみました。

それで寒気や喉の痛みが引く場合もあるのですが、
今回は相変わらず喉が痛いです。

ただ、高熱にはならないので
今流行りのインフルエンザではなかったので
ホッとしました。

 

風邪だと「いつかは治る」と思っているので、
病院には行きません。

ただ、去年の7月も同じように
ずっと風邪だと思っていたのに
2週間経っても咳が止まらず
「これは薬で治そう」と病院にいったら
肺炎だったことがありました。

もしもう少し早く病院に行っていたら
肺炎にならなかったかもしれません。

けれどもすぐ病院に行く気にもならないので
どのタイミングで病院に行けばいいのか
悩みどころです。

高熱が出たら即病院に行きますが、
去年肺炎に罹ったときも
高熱が出なかったので
病院に行くのが遅れました。

 

病院に行く適切なタイミングはいつなのか、
検索してみました。

 

「風邪に一番効果があるのは、病院の薬ではなく、体を休めることです。
早く病院にかかれば早く治るというのは、風邪に限って言えば間違いであるといえます。」

「風邪で病院を使うときは、症状をおさえたいとき、またはただの風邪ではないかもしれないと思ったときに使うのが賢い利用法といえます。」

とのことでした。

こちらのサイトにこの記事が載っています。↓

風邪をひいたらいつどのタイミングで病院にいくべきか

 

肺炎に罹ったときは、
2週間近く症状が変わらず、
酷い咳をし続けていたから
病院に行きましたね。

 

今回喉が痛くなりましたが、
葛根湯とのど飴とうがいをしていたら
のどの痛みが治まりました。

今回は風邪だったようです。

 

風邪の症状は辛いので
なるべく風邪をひかないように
睡眠をしっかりとって、
ストレスを溜め込まず、
手洗いうがいをしていきます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

居心地の悪さ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

居心地の悪さ

 

 

居心地の悪さよりも
居心地の良さを選ぶのが
人として当然のことだと思います。

 

居心地の良さとは
どういう環境でしょうか?

「似た者同士の集まり」
「相手に共感できる」
「話が通じる」
このような環境ではないでしょうか。

 

「話が通じる」というのは、
カウンセリングを学んでいた時、
専門用語とか、カウンセリングや心理を学んでいないと
分からないであろう話や言葉を使っていたので、
「これ、カウンセラー仲間以外に話しても
通じないだろうな」
と頻繁に思ったものです。

また、私が英語など外国語を毛嫌いするのは、
言葉が通じないからという理由が
大いにあると思います。

外国語、特に英語を聞くと
イライラしてしまうのです。

私が高校時代の友達と一緒に過ごすと
いつも居心地の悪さを感じていたのは
彼女たちの価値観に対して
私だけが共感できなかったからだと思います。

 

 

通常であれば居心地の良い環境に身を置くのですが、
ここ数年前から敢えて居心地の悪い環境に
身を置いています。

それは、私が将来そうでありたい人達の中に
身を置いているからです。

 

今の私はまだそこに到達していないので、
今は居心地が悪いのです。

環境が変わると自分が変わるので、
環境に自分を引っ張り上げて欲しいがために
居心地の悪さを感じながら
その人達と機会があれば
できるだけ会うようにしています。

 

逆に、昔からの付き合いのある人、
職場関係の人たちとは
必要以上にその環境に実を置くと
私は変わることができないので
できるだけ関わらないようにしています。

自分からは誘いませんし、
飲み会とかあっても
1次会で帰るようにします。

 

先日、居心地の悪い人達との集まりがありました。

私は皆さんに情報提供するものがなかったので
聞き役に徹していました。

皆さんの経験や情報、考え方など
非常に勉強になり、
マインドの違いを痛感しました。

それで今回も
「自分はまだまだだ」と落ち込んだり、
居心地の悪さを感じました。

皆さんに追いつくためにも
私はその人達との付き合いを
手放したくありません。

集まりに誘ってもらえるということが
とても有難いことだと思います。

そのためにも
居心地の悪さが居心地の良さになるほど
私がその人達と同じステージに立ち、
私も自身の経験や情報、考え方などを
伝えられるようになりたいと思います。

 

けれども今回は
明日が早いということで、
その居心地の悪い集まりから
途中退席しました。

最後までその人達と過ごしたかったのですが、
ここがサラリーマンの辛い所です。

それでも寝る時間が遅くなり、
翌日職場でずっとボーっとしていました。

 

まずは体調を整えて、
自分のなすべきことをコツコツと
取り組むことですね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

空気清浄機

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

空気清浄機

 

 

昨日から喉が痛いです。

「あぁ、ついに来たか」
とがっかりしています。

毎回職場に着いた時、家に帰った時は
手洗いうがいを欠かさずしているにも関わらず
このザマです。

 

昨日はちょっと怠さや熱っぽさがあったので
夜に葛根湯を飲みました。

 

 

今朝は喉が痛くて目が覚めました。

「あぁ、葛根湯を飲んでもダメだったか」
とがっかりしました。

 

昨日と今日、熱を測ってみましたが、
通常の人の平熱くらいでした。

 

もう体調がよろしくないことは分かったので、
せめて部屋の中の空気を綺麗にしようと思いたち、
空気清浄機のスイッチを初めてオンしました。

ランプが青色でした。

「へぇ~今この部屋空気が綺麗なんだ」
と思いならがランプを眺めました。

 

数時間後、
ふと空気清浄機を見ると
ランプが赤色でした。

「さっきランプが青色だったときと何が違う?」
不思議に思いました。

 

スイッチをオンしたときは空気が汚れていたため
ランプが赤色だったが、
しばらくつけていたらランプが青色に変化するのは
分かりますが、最初ランプが青色だったのに
空気清浄機をつけていたらランプが赤色になるとは
一体どういうことなのでしょう?

 

そして今はランプが青色に戻っています。

 

もしかしたら
さっき昼食後だったから
ランプが赤かったのかもしれません。

目に見えないものだから
今空気の状態がどうなのか
分かりません。

空気に限らず
目に見えないものがほとんどだから
把握しきれていないことがたくさんあり、
自分の思い込みや想像ばかりで
実際のところそれが合っているのかどうか
分からないことばかりだなと思いました。

自分の心の状態ですら
分かっていないことだらけです。

 

空気清浄機のスイッチの代わりとして、
睡眠だったり、
休息だったり、
運動だったり、
ストレス発散などが
それに当たるのでしょうね。

昨日からパソコンに向かうと
異常に眠くなります。

それで眠気を我慢せずに横になると
今度はなかなか起き上がれなくなります。

それで昨晩はなかなか寝付けなかったのですが
今日もまた昼間に眠気が襲ってきました。

今までの寝不足を解消しようと
体が調節しているのでしょう。

 

あまり体や心の状態がよろしくないときは
無理に頑張ろうとせず、
気持ちや体の反応に赴くままに
調整していくのがいいでしょう。

 

自分もそうですが、他人もそうです。

他人を見て
「あれ?いつもと違う」
と思っても
別に不思議な事ではないし、
むしろいつも同じなんてことはあり得ません。

目に見えないものだからこそ
変わらないでほしいと期待してしまいますが、
誰もが心や体の変化を抱えながら
自分の中の空気清浄機で調整しながら
生きているのです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人を利用する

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人を利用する

 

 

最近私は人を利用しています。

 

同僚が上司の案を受け継いで
月に何回かセミナーをしています。

つまり同僚が考えが内容ではなく、
上司が考えた内容を
同僚が参加者にお伝えしています。

 

その内容はざっくりというと、
あるネガティブな言葉を
ポジティブな言葉に言い換えて、
そのポジティブな言葉をを
例文に当てはめるというものです。

最初のネガティブな言葉が毎回変わり、
あとは同じことをやります。

その内容を数ヶ月で
10~15回くらいやっています。

 

そのセミナーを客観的に見て、
飽きっぽい私としては
あまりにもパターン化し過ぎて
正直つまらなく感じます。

例文が毎回同じなので
ポジティブな言葉に言い換えるにしても
言葉の幅に限界があります。

ネガティブな言葉を同僚が毎回決めているので、
それが参加者さん自身にピントこない言葉であったら
それをポジティブな言葉に変えたところで
「だから何?」と心に響かないと思います。

 

また、同僚は自分で考えた内容ではなく
上司にやらされている感が否めなく、
同僚自身がその内容に抵抗があるようで、
自分で工夫する、
自分で考える、
改善しようとすることをしないので
毎回同じ内容に見えてしまいます。

それで私は
同僚のセミナー内容をアレンジして
同じ参加者さんたちに提供しました。

 

 

ネガティブな言葉をポジティブな言葉に変える
というところだけ残して
他は全てガラリと変えました。

もう少し参加者のみなさんが
主体的になって考えてもらいたい、
もう少し参加者のみなさんの
役に立つものにしたいという
意味を込めて作りました。

 

最後に参加者のみなさんに
「この内容のセミナーはありか?」
というアンケートを取りました。

全員の手が挙がりました。

思ったより高評価だったので
嬉しかったです。

さらにどのくらいの周期だったら
このセミナーを受けたいかを聞いたら、
「3ヶ月に1回」が一番多かったです。

 

土台は上司が考えた内容を
同僚がセミナーしているのを見て
それらを利用することで
今回新たなセミナー内容を
構築することができました。

そもそもアイディアというものは
何もないところから生まれるのではなく、
もともとあったものからヒントを得たり、
何かと何かを掛け合わせて
できるものです。

全く他の何かを利用しない
全く他の何かを真似をしないで
何かを生み出すことは不可能です。

 

セミナーの後元々の案を考えた上司から
「◯◯さん(同僚)のプログラムを元にするなら
事前に相談してね。
今後◯◯さんがセミナーをやりづらくなるから
もう今回の内容はやらないでね」
と言われました。

同僚の妨害になると上司は考えたのでしょう。

会社の人間としては、
何かしようとするときは事前に上司に相談することは
当たり前のことですが
私は事前にこのセミナー内容を反対されて
出来なくなる方が嫌だったので
上司や同僚に相談せずに強行突破で実行しました。

もっと平たくいうと、
このセミナー内容がどれだけ参加者のみなさんの
ニーズに沿っているのかテストしたかったのです。

私は参加者のみなさんも利用しているのです。

 

最近私は人を利用しています。

人を利用できる環境下であることを
今は感謝しないといけないと
しみじみ思いました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

口コミ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

口コミ

 

 

仕事でたまに外出します。

会社に行かずに直行で行って、
外出先でランチを食べて戻ってくる
というのがいつものパターンです。

いつも社内で食べていると飽きてしまうので、
敢えてランチ時に外出するようにしています。

 

外出先は、今まで行ったことのない場所に行くことが多くて、
ランチはできるだけチェーン店ではないところに行きたいので
仕事が終わったらGoogle検索します。

今回も初めて行った場所だったので
「〇〇(駅名) ランチ」
と検索しました。

 

一番最初に出てきたお店の星が4.1でした。

3.0台のお店が多い中、
4.1はかなりの高評価です。

 

口コミを見てみると、ほとんどの人が
「料理がおいしい」
「ランチの値段がお手頃」
と書いてありました。

そこは黒豚料理のお店でした。

あと、
「店員さんが無口」
「喫煙」
という口コミがマイナスポイントですが、
喫煙はかなり気になりましたが、
店員さんが無口なのは全然気になりません。

座る席によって当たり外れがありそうですけれど、
この日は寒いし豚の角煮か生姜焼きを食べたいと思い、
そのお店に行くことにしました。

 

仕事で外出するようになって
Googleマップを使う機会が増えたおかげで
お店をサクッと見つけることができました。

12時半過ぎていましたし、
豚の角煮は限定10食と書いてあったので
店員さんに「豚の角煮はもう終わっちゃいましたよね?」
と聞いてみました。

「いえ、まだありますよ」とのことで、
「では、豚の角煮をお願いします」
と注文しました。

 

口コミには
「豚の角煮は柔らかくておいしい」
「豚の角煮は限定10食なので、12時過ぎにはなくなっているかも」
と書いてありました。

しかし、幸い豚の角煮を注文することができました。

カウンター席に通されましたが、
お店は比較的空いていて、
幸い周りの人でタバコを吸う人はいませんでした。

立て続けにラッキーなことが起こっています。

 

比較的早く、豚の角煮が運ばれてきました。

定食の中にひじきがあって「うっ!」と思いましたが、
これはどのメニューを頼んでも付いてくるものなので
今回は目をつぶりました。

 

豚の角煮を一口食べてみると、
確かに箸で切れるくらいお肉が柔らかいですが、
お肉の臭みがありました。

「えっー!星4.1なのに?」
「口コミで豚の角煮がおいしいと書いてあったのに?」
と正直思いました。

 

星の評価や口コミの内容で
完全に期待しすぎてしまったのです。

普段、何事にも期待しないことをモットーにしているのに、
今回は気が緩んでしまっていたようです。

 

口コミの意見と自分の意見が必ずしも一致しているわけではない。

お店のどこを評価するのか、何処に目をつけるのかは人それぞれ。

味の好みも人それぞれ。

お店の状況もその時によって違う。

 

口コミはあくまでも参考意見であって、
私の意見ではないということ。

だから100%信じない。
期待しない。

心に刻んでおきました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v