ここ最近楽しくなった理由

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ここ最近楽しくなった理由

 

 

ここ最近楽しくなったのには理由があります。

ひょんなことから、人に連絡を取るようになったからです。

 

私は元々出不精で、人と連絡を取りたがりません。

面倒というのもありますが、
「嫌がられたら、断られたらどうしよう」
と思ってしまうから、
人に連絡しないというのもあります。

 

だから今回人に連絡を取るという行為は、
私にとって一大決心したと言っても
過言ではありません。

人と連絡を取るようにしたからこそ、
わかったことがたくさんあります。

 

まず、誰も私から連絡が来ても嫌がりませんでした。

みなさん私と会ってくれました。

かなり疎遠になっていた人たちなので、
会っていろいろお話しができ、
楽しい時間を過ごせました。

「ああ、思い切って連絡を取ってよかったな」と
心から思いました。

 

きっかけがないと連絡って取りづらいものです。

今回のひょんなことに感謝です。

 

人と会うようになり、
人と話すようになり、
ひろいろな情報が得られました。

ブログのネタにもなります。

 

自分がこんな楽しい気持ちになれたのは、
人と関わったからです。

人と会うようになったおかげです。

 

また、私独自の特徴だと思いますが、
毎日同じ人と会うと飽きてしまいます。

ある人から
「1対1で話すのは、最大90分位が望ましい」
と言われました。

そのくらいの時間だと、
「楽しい、もう少しこの人と一緒にいたい」
という気持ちで別れられるからです。

それ以上一緒にいると
一緒にいて楽しい気持ちのピークが過ぎてしまい、
下り坂の気持ちのときに別れてしまうので、
「楽しい」よりも「疲れた」という気持ちの方が
強まってしまうのです。

 

そう言えば、
学生時代一次会で楽しく飲んでいて、
楽しいからそのまま二次会に行って、
終電の時間が過ぎてオールすることになり、
楽しい気持ちがだんだん中だるみになって、
最終的には眠くて疲れて朝帰りするという
パターンに毎回陥っていました。

あの時は
「今帰ったら、もしかしたらこの後
もっと楽しいことが起こるかもしれない」
という気持ちがあって残っていたけれど、
この後もっと楽しいことなんて
起こったことはありませんでした。

 

楽しい気分がピークのときに
別れて名残惜しくなるくらいが
ちょうどいいのです。

だから今、人と久しぶりに会っても
楽しい気分のときに別れるようにしています。

90分、長くても120分を目安にしています。

 

ちなみに、カウンセリングの最大時間も
120分にしています。

なぜなら、人は120分以上集中して人の話を
聴けないからです。

 

あなたも疎遠になった人に
「どうしてるのかなと思って」
と、連絡してみてはいかがですか?

新たな情報が得られること必至です。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

苦手な作業

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

苦手な作業

 

 

基本的に作業は覚えてしまえば黙々と出来るので
自分では得意だと思っているのですが、
今回自分の苦手な作業を見つけました。

 

私は全く参加しなかったので内容を後で知ったのですが、
このような作業を他のみなさんはしていたそうです。

 

先週、各々が好きな瓶を選んでその中に
草花などを入れてデザインや見栄えなどを考えて
作っていました。

ハーバリウムって知っていますか?

それを作る初期段階をやっていました。

こんな感じです↓


 
その先週作った瓶の中に
デザインして入れた草花などを
一旦全て瓶の中から取り出し、
先週使った瓶よりさらに小さい瓶に
同じ量の草花をデザインして入れるという作業を
今週やっていました。

それだけだったら
私もさほど抵抗なく
作業できると思います。

 

みなさんがやっていたのは、
別の人が作った作品を
小さい瓶に全て移し替えて
デザインし直すということでした。

つまり、
先週Aさんが作った作品を
Bさんが中身を全部取り出して
別の瓶に同じ草花を使って
デザインし直すということです。

Aさんも同様に
先週Bさんが作った作品を
デザインし直すのです。

 

私はこの作業の意図が
いまいち分かりませんでした。

その作業をさせた人に
「この作業の目的は何ですか?」
と聞いたら、
「限られた材料で作り直す練習」
と言っていましたが、
自分の作品ではなく
人の作品を作り直すのは
気を遣いますし、
抵抗があります。

モノづくりの世界では、
人の作品を全て壊して
作り直すというのが
一般的なのでしょうか?

人が選んだ材料で作り直すと
創造力がつき、
お互いの作品を見ることで
イメージやデザイン性が広がる
ということなのでしょうか?

 

創造性が必要とする作業が苦手ということが
今回よく分かりました。

そして創造性以上に、
人がせっかく作り上げたものを
自分の手で壊し、
全く別のものにすることに
すごく抵抗があることに気づきました。

 

同じ作業でも
得意なものと
苦手なものがある。

もし苦手と思っているものでも、
内容によっては
得意なものもあるかもしれません。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

会うとモヤモヤが吹っ飛びます

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

会うとモヤモヤが吹っ飛びます

 

 

FacebookやLINEを使うようになってから、
知らない人と繋がるようになりました。

私はいまだに会ったことのない人は
知らない人としてカテゴライズします。

 

だからグループの中で
1人でも会ったことがない人がいると、
一切発言しません。

もし、グループ内で会う機会があると
私は積極的に参加します。

会うと安心するのです。

 

知らない人に限らず、
知っている人に対しても
文章のやり時だけだと
モヤモヤすることがあります。

変に勘ぐってしまうのでしょうね。

文章のやり取りでモヤモヤしているので
会う前は気が進まず億劫になります。

でも、会うとモヤモヤが吹っ飛びます。

会って良かったと思います。

 

やはり私は仕事もプライベートも
SNSやメールや電話のやり取りよりも
実際会って話したほうが良いみたいです。

カウンセリングも
メールカウンセリングが一番苦手で、
次に電話カウンセリングが苦手です。

対面カウンセリングが一番安心します。

 

この考えは時代に乗っていないのでしょうね。

将来はバーチャルで人とのやり取りが事足りるように
なりそうです。

 

時代の流れに乗ることはとても大事なので、
「対面じゃないと嫌」という考え方は
捨てたほうがいいですね。

これからは少しずつ、
SNSで発言していって
慣らしていこうと思います。

いづれは文章でモヤモヤしないように
なりたいです。

 

文章のみの情報ですし、
文章は何度も読み返せるので
変に裏読みしたり
勘ぐったり
真意を読み取ろうと
していたような気がします。

そんなに人は深く考えていないと思い、
言葉のように聞き流せるようになると
無駄にモヤモヤしなくなりそうです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

カウンセリング内容を人に話す(その1)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

カウンセリング内容を人に話す(その1)

 

 

以前知的障害者のカウンセリングは難しいと
ブログに書きました。

 

知的障害と精神遅滞

 

今回知的障害者の人のカウンセリングをしました。

基本的に対象者全員カウンセリングしているので、
その人のカウンセリングをしましたが、
本音を言えば、その人にはカウンセリングしないほうがいいと
思っていました。

 

わたしその人に対して、
「知的障害の診断を受けているけれども
自分が知的障害者であることを認めておらず、
それがその人の一番の問題である」
と思っていました。

カウンセリング後、
その人は他の人に
「自分は知的障害?」
と聞いていました。

聞かれた人は聞き取れなかったらしく、
「え?」という顔をしたら、
その人はまた近くにいた人に
「自分は知的障害?」
と聞きました。

聞かれた人は
「誰がそう言ったの?」と聞いたら、
「萩原さんが自分のことを知的障害と言った」
と言いました。

その人はカウンセリング内容を人に話しました。

 

そのやり取りをわたしは聞こえていたので、
何とも言えない嫌な気持ちになりました。

その人はカウンセリングを受けて
「萩原さんに知的障害だと言われた」
と解釈し、それが一番印象に残ったのでしょう。

 

わたしができればその人のカウンセリングは避けたいと思ったのは、
これだと原因がはっきりしました。

カウンセリング内容を人に話す。

 

その人が
「萩原さんに知的障害と言われた」と他の人に伝えることによって、
それを聞いた人が後でわたしに
「何でそんなことを言ったの?」
と聞かれたり、怒られたり、責められるんじゃないかと思い、
正直ビビりました。

 

きっとその人は
「自分は知的障害?」
「萩原さんに知的障害と言われた」
となるべくたくさんの人に言って、
「違うよ」
「あなたは知的障害者じゃないよ」
と言ってもらいたかったのだなと思います。

 

カウンセリングはクライエントがどうしたいのかが
大事です。

本人が今のままでいいのであれば、
これからも今のままです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

久しぶりなのでどう接していいのか分かりません

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

久しぶりなのでどう接していいのか分かりません

 

 

学校や教育や福祉とはほとんど関わって来なかったので、
今の学校の常識があまり分かっていません。

 

昔は養護学校と言っていたけれど、
今は特別支援学校と言うようになったとか

放課後デイサービスという存在を
初めて知ったりとか

テレビや文字などで、
昔は「障害者」と表記されてたけれども
いつの間にか「障がい者」とか「障碍者」という
表記に変わっていることは気づいていました。

「害」という漢字に不快感を持つ人が
多いのだろうなと想像していました。

 

私はメンタルクリニックに勤務していたので
そこには発達障害の人たちが受診していましたし、
実際その人たちのカウンセリングもしていたので
関わったことはあります。

でも、知的障がい者の人たちとは
中学3年生以来全く関わって来ませんでした。

なぜ中学3年生なのかというと、
中学1年生と2年生の時はクラスメートに
知的障がい者がいたからです。

 

去年から知的障がい者の人と
ガッツリ関わることになりました。

知的障がい者と関わるのは久しぶりなので
どう接していいのか分かりません。

 

この間たまたま精神科医と話す機会がありました。

私:最近知的障がい者と関わることになったのですが、
関わるのが中学2年の時以来なので
どう接していいのか分かりません。

ドクター:精神科は基本的に知的障がい者とは関わらないね。
発達障害者が精神科、知的障がい者は福祉という風に分かれるからね。
知的障がい者はカウンセリングが効かないし。

私:やはりそうですよね。
知的障がい者の人にカウンセリングしても効果はないのでしょうか?

ドクター:行動療法ならいいと思うよ。
出来たらとにかく褒める。

 

 

ドクターと話して「なるほど」と思い、
少しスッキリしました。

 

知的障がい者の人との接し方は
相変わらず分かりませんが、
そもそも専門外なので
分からなくて当たり前と
思うようになりました。

その人が
何かをやったら
何かが出来たら
その都度褒めるようにしました。

 

その人との出会いも
何かを学ぶために
必要なものなのでしょう。

もしかしたらこの出会いは
私の人生が変わるきっかけに
なるかもしれません。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

嫌われたくない

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

嫌われたくない

 

 

今まで
個人カウンセラーとして、
カウンセリングルームの非常勤カウンセラーとして、
心療内科の常勤心理士として、
数多くカウンセリングしてきました。

 

その中で、
クライエントの悩みは断トツ
「人間関係」です。

たとえ入り口は他の悩みだとしても、
どこかで必ず人間関係の話が出てきます。

なぜクライエントは
「人間関係」で
苦しむのでしょう?

 

もちろんいろいろな性格・タイプの
クライエントがいらっしゃいますが、
一つのキーワードとして
「嫌われたくない」
があります。

 

「嫌われたくない」から
断れない
人に同調する
自分の思っていることを話せない
我慢する
取り繕う

それって、
自分の心に嘘をついていませんか?

自分の心に嘘をつき続けると、
精神的に安定しないのは
当然のことだと思います。

 

しかも、
「みんなに好かれたい」
より
「みんなに嫌われたくない」
と思う人のほうが多いです。

 

「好きじゃなくてもいいから、
嫌いにならないで」
ということでしょうか。

それだけ人は
「自分が嫌われるのが怖い」
ということなのでしょう。

 

あなたはどう思いますか?

嫌われるくらいなら
自分を抑えてまでも
相手の機嫌を損ねないように
気を遣う。

このような人付き合いをしている人は、
絶対に人から嫌われないでしょうか?

それは分からないですよね。

 

そう、
絶対に人から嫌われない
人との付き合い方は
ないのです。

 

それでも、
今までの人との付き合い方を
これからも続けますか?

 

私はもっと
自分を認めてもいいと
思っています。

もっと
自分のことを大事にしていいと
思っています。

もっと
楽しく生きてもいいと
思っています。

 

もし少しでも
人との付き合い方を見直したい、
自分が楽になる人との付き合い方を
知りたいと思うのであれば、
一緒に自分に合った方法を
探していきましょう。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

パソコンスキルを振り返ってみて

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

パソコンスキルを振り返ってみて

 

 

正直、そんなにパソコンは得意ではありません。

わからないことは全くわかりません。

 

「私はどうやってパソコンスキルを身に付けたのだろう?」
とふと思い、自分のパソコンスキルを振り返ってみました。

 

学校でタイピングを覚えました。
スピードは普通くらいだと思っています。

会社でエクセルを使うことが多かったです。
仕事上必要なエクセルの使い方は先輩に教わりながら、
自分でエクセルを使ってみてわからない関数があったら、
会社の取引先のサポートの人に聞いて覚えました。

ワード
アクセス
パワーポイント
フォトショップ
イラストレーター
はすでにあるものを修正しながら使っていましたので、
自分で一から作ることは苦手だったりやったことが
なかったりします。

ワード以外は会社で使わなくなったので、
もうすっかりやり方を忘れてしまいました。

 

インターネットビジネスを始めるようになって、
Facebook
メルマガ
YouTube
電子書籍
ポッドキャスト
WordPress
LINE@
を覚えました。

これらはスクールで教わりながら、
ネットで検索しながら、
人に聞きながら覚えました。

会社の仕事で覚えたのと、
インターネットビジネスで必要だから覚えたのでは
違いがあります。

インターネットビジネスで必要な場合、
基本しか覚えていません。

もっとデザイン性を上げるとか
もっと見栄えを良くするとか
もっと音声をクリアにするとか
さらに上を目指すためには
もっとスキルを磨き上げる必要があります。

私の場合、最低限のところで止まっています。

 

ここが会社の仕事と違うところなのでしょう。

 

私は芸術性を求められる仕事をしたことがないので、
それに対する欲が全く無いのです。

基礎がわかればそこで満足してしまいます。

 

会社の仕事もインターネットビジネスも同じ仕事なのに、
インターネットビジネスは一人でやっていて、
監視する人もダメ出しする上司もいないので、
パソコンスキルに関して諦めが早くて自分に甘いと思っていました。

しかし、よくよく考えてみると、
会社の仕事で芸術性を求められる仕事をしたことがなく、
私自身もモノづくりや芸術性なものを創ることに興味が無いので
仕方のないこととも言えます。

 

インターネットビジネスの場合は、
最低限のスキルや知識を持つ必要はあるけれど、
実際は得意な人にやってもらうほうがいいという
結論に至りました。

今の私に必要なのは、
パソコンスキルに関してわからないことがあったら
すぐ答えてくれたりやってくれる
パートナーです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

正解だけれども、私にとっては不正解

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

正解だけれども、私にとっては不正解

 

 

「正解だけれども、私にとっては不正解」

これはどういうことかというと、
やり方・方法自体は合っているのだけれども、
私の性格・キャラクターには合っていない
ということです。

 

私は学生時代からドラムを叩きたいと思っていました。

成人してから随分経ってからドラムを習い始めました。

毎週ドラムを習い、ライブ前はスタジオを借りて練習しました。

 

でも、ちっとも上手くなりませんでした。

 

人からドラムの基礎から学んだことは合っています。

ライブ前に限りますけれども、毎日練習することも合っています。

 

でも、少しは上達したとは思いますが、
他のドラマーと比べたら格段に下手でした。

私の
体格
リズム感
センス
瞬発力
運動能力
筋力
反射神経
などなど

何かは分かりませんし、
全部かもしれませんが、
私はドラムを叩くのに向いていない人でした。

だからどんなにいろいろな曲にチャレンジしても、
何度も練習しても、
大して上手くなりませんでした。

これが
「正解だけれども、私にとっては不正解」
ということです。

正直、これはあんまり良い例えではないですね。

 

ドラムは学生時代から叩けるようになりたいと
思っていたので、
ドラムを習ったこと、
上手くなりたくてスタジオに通ったことは
後悔していません。

こちらの動画は
「ドラムを習ったことで得た恩恵」
について語っています。↓

 

 

ドラムの話は昔話ですが、
最近も同じようなことがありました。

向いている人やふさわしい人が
これをやったら正解なのですが、
私がやったら不正解だということに
気づきました。

しかも4ヶ月以上も
不正解を正解だと思って
やってしまいました。

 

「もっと早く気づきたかった」
と悔やんでいますが、
「気づいてよかった」
と思っています。

自分にとっての正解に
仕切り直しです。

 

あなたももしかしたら
「正解だけれども、あなたにとっては不正解」
だったことがあったかもしれません。

それに気づくことができるきっかけは
「人」です。

人があなたにとってそれが正解なのか
不正解なのか教えてくれます。

 

仕切り直しの方法・やり方も
私にとっては不正解なことかもしれません
それが分かるにはある程度の時間と
人の反応が教えてくれます。

 

だから私にとって正解だったらラッキー
私にとって不正解だったら不正解だと分かってラッキー
ということなのです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

弱り目に祟り目

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

弱り目に祟り目

 

 

前の晩は、
寝る直前までパソコンを凝視し、
その日の出来事を思い返し振り返りをし、
布団に入っても明日やることの段取りを考え、
その先の未来についても考えてました。

その結果、
全然寝付けませんでした。

全く睡眠してないとは思っていませんが、
ずっと「寝れない、寝れない、寝れない」と
布団の中でうだうだしていました。

完全に頭がフル稼働して
全然休めていないので
寝付けなかったのでしょう。

 

こんな時は、
「グリナ」があったら良かったのにと
今さら思っています。

 

 

寝付けない間も
「これは絶対翌日寝不足で
体が鈍くなる」
と予想していました。

 

翌日、
仕事で大きなミスはしなかったのですが、
同じ人に2回少し強い口調で
注意されました。

弱り目に祟り目です。

ちょっと心に負担がかかりました。

 

また、今人に拒絶されている感があり、
あまりいい状態ではないと感じました。

弱り目に祟り目です。

 

寝不足で頭がぼーっとしていると、
考えがマイナス・後ろ向きになってしまっています。

 

たまになかなか寝付けず、
寝不足になる日があります。

その時は、
「今晩は確実にグッスリ眠れるから楽しみ」
と考えています。

 

何をやっても裏目に出て、
うまくいかないと感じる日があります。

その時は、
「うまくいかないあとは良いことが起こる」
と考えています。

 

これからは寝る直前にパソコンを凝視するのは
やめると決意しました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

告白、あまり得意ではありません

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

告白、あまり得意ではありません

 

 

初めてのことにチャレンジするとき、
なかなか最初はうまく出来ない人に

「自転車だって最初は乗れなかったけれども、
一度乗れるようになったらしばらく乗らなくても
スイスイ乗れるでしょ?」

という例え話をよく聞きます。

 


 
私にはこの例え話があまり効きません。

告白、あまり得意ではありません。

自転車があまり得意ではないのです。

 

「自転車が乗れないじゃなくて、
得意ではないってどういうこと?」
と、思うかもしれませんね。

うまく曲がれないのです。

 

曲がりきらなくて、
1メートルぐらいの高い場所から
落ちたことがあります。
確か顔をぶつけて包帯ぐるぐる巻きで
学校に行った記憶があります。

曲がりきらなくて、
目の前が1メートルくらいの溝で、
溝の先が原っぱであることを確認し、
自分だけ助かろうと思い、
自転車からジャンプしたことがあります。
自転車は見事に溝に落ちました。

 

仕事でいろいろな場所に行く機会があり、
上司から「自転車で移動した方がいい」
と言われましたが、
「すみません、私自転車が得意ではないのです」
とお断りしました。
 
オーストラリアで自転車に乗る機会がありました。

オージーは全体的に背が高くてガタイが良いのです。

オージーの体型に合わせてなのか、
オーストラリアの自転車は高さがあります。

 

試しにオーストラリアの自転車にまたがってみたら、
足が着きません。

「絶対に怪我をする、事故る」と怖くなり、
結局お断りしました。

この時は自転車に乗れない不甲斐なさに落ち込み、
膝を抱えて一人反省会をしていました。

 

最近聞いた話ですが、
イギリスの自転車は
ブレーキがないとのことです。

危険極まりないです。

 

「どうやって止まるんですか?」と聞いたら、
「ペダルを漕ぐのをやめて自然に止まるのを待つ」
と言われました。

それだとどこで止まるのか誰にも分かりません。

「だから信号が青でも、
どこから自転車が突っ込んでくるか分からないから、
ちゃんと周りを見て信号を渡らないといけないよ」
と言われました。

もし事故ったら、
「周りを見ないでモタモタ歩いている歩行者が悪い」
のだそうです。

 

この話を聞いて、
イギリスでも絶対自転車に乗れないと
確信しました。

 

私が自転車に乗れる場合は、
足が地面に着いて
ブレーキがあって
崖や溝のない平地の広い道
に限ります。

 

こんなことを思っているから、
私がこの先自転車に乗る可能性は
限りなくゼロに近くなるのです。

 

自転車はあまり得意ではありませんが、
自分の得意分野を伸ばしていこうと
思う次第です。
 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

追記:

「イギリスの自転車はブレーキがないのはどうしてだろう?」と気になり、
検索してみました。

 

 

こちらの記事には「ブレーキなしのピストに乗っていますが、
これはやはりイギリスでも違法行為にあたるとのこと。
ピストそのものは違法車両ではありませんが、
2つの車輪にブレーキが備わっていない自転車は違法なものとなります。」と書いてあります。

私は実際イギリスに行った人から話を聞いたのですが、
その人はたまたまブレーキがない自転車を目にしたのかもしれませんし、
イギリスでは違法行為をしている人が多いのかもしれませんし、
何とも言えません。

様々な情報が錯綜としていて、何が真実なのか分からなくなっていると
感じる話でした。
これが今の社会なのでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本気で稼げる輸入ビジネスの全貌を公開しています。

→★http://tennbai-affiliate-center.com/lp/16592/851790/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v