私にはさっぱり分からないのです

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

私にはさっぱり分からないのです

 

 

最近、なんて答えようか迷い、
「私にはさっぱり分からないのです」
と言ったことがあります。

何を言われたのかというと、

「あの眼鏡かけたら変だよね」

です。

 

女性は男性よりも細かい変化に気づく
と言われています。

こういうことがあると私は

「女性として落ちこぼれ」

と思います。

 

私はその人が眼鏡を変えても

気づかないし、

違いも分かりません。

 

周りの人が
「眼鏡変えたね」
と言っているのを聞いて
「ああそうなんだ」
と思っただけです。

 

ある日周りの人がその人に
「髪の毛切ったんだ」
と言っているのを聞いて
「ああそうなんだ」と思い、
見てもあまり違いが分かりませんでした。

 

こういうことがあると私は

「女性として落ちこぼれ」

と思います。

 

その人は当然私もその人の眼鏡の違いが
分かっていると確信しているから、
「あの眼鏡かけたら変だよね」
と聞いてきたのでしょう。

けれども私の返答は
「私にはさっぱり分からないのです」
になってしまいました。

その人が眼鏡を変えようが、
髪を切ろうが、
どうでもいいし、
興味ないのです。

 

これが私の

「女性として落ちこぼれ」

の要因でしょう。

 

カウンセリングは観察が大事なので
今までも意識して観察していましたが、
普段はこんなに人に興味がなくて無頓着だったら、
もっとカウンセリング中は意識して観察しないと
平均以下だなということに気づきました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

カウンセリング内容を人に話す(その2)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

カウンセリング内容を人に話す(その2)

 

 

前回のブログは私の中にモヤモヤがあり、
それを整理するために書きました。

カウンセリング内容を人に話す(その1)

 

それなのにまた、同じタイトルの内容でモヤモヤする出来事がありました。

 

私は職場で、ある基準を満たした人たちを対象にカウンセリングしています。

これはその人たちのため、会社のため、自分のためになると思い、
私が提案し、上司や同僚から了解を得て始めたことです。

 

該当するAさんをカウンセリングしました。

カウンセリング後、スタッフミーティングでBさんから
「Aさんとどんな話をしたの?」
と、聞かれました。

私はびっくりしました。

カウンセリングは守秘義務があります。

外部には決して漏らさないという約束があるからこそ、
カウンセラーとクライエントの信頼関係が成り立ちます。

もちろんスーバーヴィジョンとか
ケースカンファレンスなどで
ケースを話すことはありますが、
カウンセラーでも専門家でもない
一般の人にカウンセリング内容を
話せるわけがありません。

 

その時私は
「雑談をしていた」
とごまかしました。

そうしたらBさんから
「雑談なんて言葉で片付けられたら
カウンセリングしている意味がない」
と言われました。

そこにいたスタッフ全員が
カウンセリング内容を教えてもらえるものだと
思っていたことに初めて気づきました。

だから私の提案を受け入れたのでしょう。

 

カウンセリングとは本来外部に漏らすものではありませんが、
スタッフのカウンセリング内容を聞きたいという気持ちも
分からなくはないです。

 

それで私が考えた苦肉の策は、
カウンセリングのリピートをしてくれたAさんに
・カウンセリングとは守秘義務である
・ここのスタッフはカウンセリング内容を知りたがっている
・なので、最初の10分間はスタッフに開示してもいい話しにしましょう
・その後の話は完全にクローズにしますので安心してください
という説明をし、了承を得ました。

だから職場でするカウンセリングは通常と少し違う
カウンセリングの流れになっています。

Aさんと前回のカウンセリングのすぐ後、
Bさんともう1人のスタッフから
「Aさんとのカウンセリング内容教えて」
と言われました。

それで私はカウンセリング中にAさんに了承を得ている
スタッフに開示していい内容を伝えました。

 

それから1週間後、BさんがスタッフにAさんとのやり取りを話しました。
それはBさんはAさんに「カウンセリング内容を聞いているよ」
と分かるような言動をし、Aさんにもそれが伝わったという内容でした。

 

その話を聞いた時、私はものすごくショックを受けました。

あまりにもショックで身体がのけぞり、
物理的にもBさんとの距離をとってしまうほどでした。

 

BさんはなぜAさんに「私はあなたのカウンセリング内容を知っている」
ということをわざわざ知らせたのでしょうか?

私には理解不能です。

本来だったらカウンセラー失格の行為です。

カウンセリング内容を人に話したわけですから。

カウンセラーの信用ガタ落ちです。

これは「Bさんは私のことを陥れようとしている?」
と思ってもおかしくない行為です。

 

まあきっと、一般の人はカウンセリングとは何か
知らない人がほとんどですから、
Bさんは悪気はないのでしょう。

何せ、「カウンセリング内容教えて」と聞くくらいですから。

無知の恐ろしさを感じました。

無知は本当に怖いです。

 

私もたくさん無知なところはありますが、
周りの影響や人のことをもっと考えて、
自分の言動に気をつけたいと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

病気だから

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

病気だから

 

 

この前、Aさんが言っていることと
Bさんが言っていることが
全く違うことがありました。

 

最初Aさんから
「Bさんからこういうことを言われた」
と聞きました。

「ああそれは辛いだろう」と思い、
それをBさんに確認したら
「そんなこと思っていないし、
言っていないし、違います」
と言われました。

 

何でこんなに言っていることが違うのだろう?

数ヶ月前の話だからBさんは忘れてしまった?

Aさんの解釈が大げさだった?

Bさんはわたしに嘘をついている?

など、悶々と考えました。

全て違うような気がするし、
全て合っているような気がします。

 

この話を知人にしました。

知人から「で?」と言われました。

知人にとってはオチのない話に聞こえたのでしょう。

「Bさんは嘘ついてないでしょう
病気だからじゃないの?」
と、言われました。

 

クリニックで働いていた時、
スタッフはよくこういう言葉を発していました。
患者さんに対して
「病気(発達)だからね」

たしかに「病気だから」と言ってしまえば
話はそこで終わります。

スタッフにとっては
その場で終わらせるためには
一番気が済む言葉だったと思います。

「病気だから」の後には
「仕方がない」という言葉が含まれています。

自分を納得させるためのに
みんなで口々に言っていたのだと思います。

 

個人的には
その言動は
病気だからなのか
そうでないのかは
よくわからないので、
「病気だから」という言葉は
発したくないと思っています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

知的障害と精神遅滞

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

知的障害と精神遅滞

 

 

中学2年生以来、
最近知的障害の人と関わっているのですが、
「まぁ~分からない」です。

脳の構造がどう違うのか
脳の機能がどう違うのか
脳の中身がどう違うのか
など、さっぱり分かりませんが
きっと全然違うのでしょうね。

 

先日、精神科医とある患者さんの話をしたら、
「精神遅滞」という言葉が出てきました。

「精神遅滞?」

昔はそのような言葉がなかったような気がします。

 

そして、「知的障害と精神遅滞って何が違うのだろう?」と
ふと思いました。

ネットで調べてみると、
「ほぼ同じ意味」
とのことでした。

分けるとすれば、
知的障害は法律用語
精神遅滞は医学用語
だそうです。

だから精神科医は患者さんのことを
「精神遅滞」と言ったのですね。

あと、精神遅滞は
「18歳未満で知的障害の診断がおりた場合」
という定義もありました。

多分昔は精神遅滞という言葉が
なかったと思いますので、
今30代以上の人は全て
精神遅滞ではなく知的障害に
なるのではないでしょうか。

勉強になりました。

 

同様に、
「知的障害や精神遅滞の人の
カウンセリングをどこまでできるのか?」
と考えました。

最近関わった知的障害の人は
「どうしたらいい?」と人に聞いて自分で考えない
同じことをいろいろな人に言う
人の話を聞いていない
という特徴があるので、
「わたしにはその人をカウンセリングする
力量はないな」
と、思ってしまいました。

 

以前別の精神科医から
「精神障害は精神科、知的障害は福祉の管轄、
知的障害の人には基本的にカウンセリングは難しい
やるとしたら行動療法だ」
と言われました。

 

知的障害者のカウンセリングをしている
カウンセラーを尊敬します。

しばらくその知的障害の人と関わりは続きそうです。

これから少しでも何かが掴めたら嬉しいのか、
それすらも分かりません。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

3回のうち2回無視

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

3回のうち2回無視

 

 

久しぶりに前職の同僚に会いました。

同僚はまだそこで働いているので、
現状はどうなっているのか聞いたりしました。

 

そこで前職で一緒に働いていたAさんの話がでました。

同僚がAさんは機嫌がいい時と悪い時とで
差が激しいみたいな話をした時、
わたしはある記憶がよみがえりました。

 

同僚に
「Aさんに挨拶すると、
3回のうち2回無視されてた」
と言いました。

 

そうなのです。
わたしはAさんに朝
「おはようございます」
と挨拶すると、
半分以上の確率で
無視されていました。

その度に
「絶対今の挨拶聞こえてたよね」
と思ったものでした。

逆に挨拶を返してくれた時は
びっくりしたりもしました。

 

入社当時から
「Aさんはわたしのことが嫌い(苦手)なんだな」
と、すぐ思いました。

Aさんはタイプ的にわたしのことが嫌いなのでしょう。

わたしが嫌なタイプなら、もうそれは仕方ないです。

 

良かったのは、
仕事に関してはAさんに無視されたことがないので、
そこは救いです。

同僚はAさんではない人から嫌われているみたいなのですが、
その人に仕事のことを聞いても完全に無視されるそうです。

それだと仕事に支障をきたします。

 

Aさんに挨拶をして3回のうち2回無視されていたことを
すっかり忘れていましたが、記憶がよみがえると
詳細に思い出します。

 

わたしは挨拶されたら挨拶を返す。
むしろ自分から挨拶する。

今後も気持ち良い挨拶を心がけます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

人が集まってくる正しい怒り方セミナー

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人が集まってくる正しい怒り方セミナー

 

 

「人が集まってくる正しい怒り方」
という電子書籍を出版しています。

 

 

この度、この電子書籍を元に
セミナーを開催しました。

自分が書いた本がどれだけ人に受け入れられるのか、
セミナー開催前はかなりドキドキしましたが、
実際やってみると、参加者の反応もよく、
内容も好評でした。

 

良かったです。
嬉しかったです。

自分が人に何か貢献できると
こんな気持ちになるのですね。

 

電子書籍を出版する前は
「私が本を出版していいものなのか?」
という葛藤がありましたが、
一人でも「この内容を知ってよかった」
と思ってくれる人がいるのならば、
出版する価値はありますね。

この本を書いたきっかけは、
「感情のコントロールができない」
と思っている人が多いのではないか、
怒りの感情に振り回されて
困っている人が多いのではないか、
と思ったからです。

今回のセミナーの参加者たちが、
この内容をきっかけに、
怒りの感情とうまく付き合っていければと
願わずにはいられません。

 

1年前の私は、
人前で話し、
セミナーをし、
しかも自分が書いた書籍を題材にした内容を利用するなんて
1ミリも思いもしませんでした。

これからも
私が伝えたいことを
必要としている人に伝えることを
していきたいと思います。

 

もしよかったら、
あなたもセミナーに
ぜひ参加してみてください。

 

「人が集まってくる正しい怒り方」について
語っている動画です。↓

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

自信満々で間違える

 

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

自信満々で間違える

 

 

私は昔から自信満々で間違えることが多いです。

自信を持って断定すればするほど、
間違っていることが多いです。

 

「ピンポーン」と
インターホンが鳴りました。

まず、「誰?」と思いました。

「郵便局でーす」と言われました。

何も注文していないし、
思い当たる節がありません。

 

郵便局員さんらしき人に言われました。

「◯月◯日に萩原さんに届けた荷物ですが、
間違って△△さんの荷物を渡したみたいです」

 

意味が分かりません。

◯月◯日と言ったら私が再配達を依頼した日で、
ちゃんと依頼した荷物を受け取りました。

ここ最近荷物を受け取ることが多かったですが、
全て私宛の荷物で中身もちゃんと確認しています。

 

郵便局員さんらしき人が、
「△△さん宛の荷物の伝票の受取印が
萩原さんになっていました」
と言いました。

私は、
「その伝票はありますか?」
と聞きました。

郵便局員さんらしき人は
「あっ、今は持っていません
局にあります」
と言いました。

私は
「証拠の伝票がなければ何とも言えません
その時間違った伝票を私に渡したのではないでしょうか
私は自分宛ての荷物しか受け取っていないですし、
中身も全部合っていました」
と言いました。

 

郵便局員さんらしき人は
「そうですね、伝票を持ってくれば良かったですね
明日は何時頃家にいらっしゃいますか?」
と言いました。

荷物を受け取っていないのに、
明日伝票を持ってこられても
どうしようもないと思いながら
家にいる時間を伝えました。

 

郵便局員さんらしき人が帰った後、
ここ最近届いた荷物を一応見てみました。

あるダンボールを見たときに、
「もしや」と思いました。

そのダンボールの送り状を見てみると、
△△様宛になっていました。

 

さっきまでの私の強気な発言は何だったのでしょう。

他所様の荷物をしっかり受け取っているし、
ちゃんと送り状も中身も確認していません。

堂々と、自信満々で間違っています。

 

◯月◯日に届いた荷物は2箱で
ダンボール2つを重ねて渡されました。

私は同じ会社からの荷物が
倉庫が別だからなのか、
ジャンルが別だからなのか、
そういった理由で2箱で送られてきたと
勝手に思い込んでいました。

重ねた箱の上の送り状しか見ておらず、
今はまだ使わないからと
まだ中を開けていなかったのです。

 

すごくボケてします。

何でこんなボケをしたのか、
私なりに理由は分かっています。

 

明日郵便局員さんらしき人にお詫びします。

 

この自信満々で間違える癖、
どうにかしたいです。

普段はそんなに自信満々な発言をしないのに、
自信満々に断定すると、かなり高い確率で
間違っています。

 

すぐ間違いに気づくので、
まだマシですけどね。

これは一体何なんでしょうね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

この人はいい人ですか?それとも・・・

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

この人はいい人ですか?それとも・・・

 

 

職場では採用面接の真っ只中です。

Aさんは面接を受けた方の中のある人のことを
「感じが良かった」と言っていました。

 

Aさんは面接に来たその人を応接室に案内し、
「お掛けになってお待ち下さい」と言いました。

Aさんはお茶を出しに応接間に入ったら、
その人は立って待っていました。

Aさんはお茶を出して「どうぞお掛けください」
と言いましたが、その人は立っていました。

Aさんが「まだお待たせすると思いますので、
どうぞお掛けください」と言ったら、
その人は座りました。

 

その話を聞いたBさんは、
「その話を聞いてその人の印象が悪くなった」
と言いました。

「さっさと座ればいいじゃん
なんて頑固なんだろうと
私は思う」とBさんは言いました。

 

Aさんはいかにその人が感じ良かったかという話をしたら、
Bさんは却ってその人の印象が悪くなったのです。

AさんとBさんのやり取りを聞いて
「面白いなぁ」と思いました。

 

面接に来たその人の行動は1つです。

その行動に対する解釈は無限です。

 

あなたはAさんの話を聞いて面接に来た人に対して
どういう印象を持ちましたか?

この人はいい人ですか?それとも頑固ですか?
それとも他のイメージを持ちましたか?

 

価値観が違うと、こんなに人に対する印象が
変わるのですね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

嘘を見抜けませんでした

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

嘘を見抜けませんでした

 

 

嘘をつかれてもそれを見抜ける自信がありません。

嘘を見抜けませんでした。

 

先日、
「血液検査の結果が悪かったから、
もしかしたら入院になるかもしれない」
と、ある人から言われました。

同じことを私に何度も言いますし、
他の人にも同じことを言っていました。

 

以前の検査結果を見せてもらったとき、
確かに標準より高い数値のものがありました。

私は医療従事者ではないのでよく分かりませんが
本人曰く、とても高い数値だということです。

 

本来食事制限をすべきところを守らなかったため、
数値にそれが表れたのだと思います。

自己管理できないのであれば、
入院して強制的に食事制限してもらったほうが
いいのではないかと個人的には思いました。

本人には言わなかったけれど、
体のことを考えたら入院したほうがいいですし、
「嫌だ嫌だ」とダダをこねたところで
検査結果が悪かったのは自業自得だと思います。

その時はそう思っていましたが、
その人の担当者も一緒に病院に行って
お医者さんの話を聞いていますが、
その人は何も言ってこないので
「大げさなことを言っているのでは?」
と、ちょっと思ってもいました。

 

後日、
その人は「体調が悪い、体調が悪い」
と言ってきました。

同じことを私に何度も言いますし、
他の人にも同じことを言っていました。

「どう体調が悪いんですか?」と一応聞いてみたら、
「立ちくらみがする、ふらふらする、朝から状態が変わらない」
と言っていました。

それと同時に
その人と病院に行って先生の話を聞きに行った担当の人から
連絡が入りました。

その中で
「本人は食事療法で入院しなければいけないと言っていますが、
誰もそんなことを言っておりません」
という情報がありました。

 

思わず爆笑してしまいました。

嘘を見抜けませんでした。

 

あんなにも「入院、入院」と連発していましたが、
それは嘘だったわけです。

私の見立てでは、
構って欲しい
気にかけて欲しい
心配して欲しい
大事にして欲しい
甘えたい
といったところでしょうか。

 

その人は今後もそれらの感情を求めるために
嘘をつき続けるのでしょう。

今回もそうでしたが、
その人が「入院するかもしれない」と言う度に
「そうなんですね」としか言いませんでした。

何を言っても同じことを繰り返すだけなので、
こちらも「そうなんですね」を繰り返しました。

ゴールのない話に対しては、
淡々と同じ言葉を繰り返すことにしています。

 

ここで優しい人は
その人の相手をするのでしょうね。

私は相手をしてしまう人の方がよっぽど
気になってしまいます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

隠し事をするとボロが出る

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

隠し事をするとボロが出る

 

 

私はあまり自分のことを話さないですし、
しらばっくれることが多いです。

「演技がうまい」と言われてきました。

隠し事をたくさんしてきました。

けれども、結構ボロが出ました。

隠し事をするとボロが出ます。

 

どんなに隠そうとして
全部辻褄を合わようと計画立てても
どこかで穴やモレがあります。

真実ではないから、
帳尻を合わせるのが大変なのです。

 

隠したり、しらばっくれることはしますが、
人を騙すことは絶対に出来ないです。

簡単にバレると思います。

人を騙すなんて相当リスクの高いことです。

 

自分は騙すつもりはなかったけれども
相手が「騙された」と思うことはあるかもしれませんが、
自らの意思で人を騙すことは絶対にしないです。

人を騙すことで得られるものなんて、
たかが知れてると思います。

失うものの方が断然大きいと思います。

 

隠したり、しらばっくれてもすぐにボロが出ますが、
相手が気づかない場合もあります。

それは相手が私に興味がないから気づかないのです。

 

基本的に人は人に興味がありません。

人のボロに気づくよりも、自分のことで精一杯です。

 

けれども、大切な人に対しては敏感になっています。

だから浮気とかバレるのでしょうね。

興味ない人に対してはボロを察知しませんが、
自分にとって大切な人のボロは察知するのでしょう。

 

だから大切な人に
隠し事をしたり、
しらばっくれも、
ボロが出て
すぐバレる場合が多そうです。

 

そう考えると、
私はすぐに隠し事をしたり
しらばっくれるので
これからは
徐々に控えていったほうが
いいですね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v