お土産三昧から生まれた心理

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

お土産三昧から生まれた心理

 

 

今日から仕事始めの会社も多いかもしれませんね。

だからなのか、早速朝電車が遅れていました。

 

勤務先では、
私以外の人全員、年末年始や3連休で旅行をし、
お土産を買ってきてくれました。

私はお菓子が大好きなので、
大歓迎です。

 

ある人は本日が仕事始めでした。

有給を利用して、沖縄に行ってきたそうです。

出勤前に社内のSNSグループに
メッセージが入っていました。

 

「ブルーシールのアイスクリームを
◯日付で送ったので、
楽しみにしていてください」

 

 

そのメッセージを見て、
「おお!沖縄土産にブルーシールのアイスを
買ってきてくれたなんてありがたやー」
と、大喜びしました。

 

その人が出勤してきて、
少し沖縄の話を聞いた後、
「はいっ」と、
何かを私に差し出しました。

紅いもタルトとちんすこうです。

紅いもタルトは元祖のお店のものを、
わざわざ電話して店舗を調べて
買ってくれたとのことです。

 

 

ちんすこうは「プレミアム」と書いてあって
見た目もいかにも高級そうです。

「あのぅ~ブルーシールのアイスクリームが
お土産だと先ほどメッセージがありましたが・・・」
と確認したら、

 

「それは◯日に届くからそのとき食べる分、
これは今日食べる分」と言われました。

 

なんと!
1箇所の旅行で
3種類のお土産を
買ってくれたのです!

 

もし1人の人から
3種類のお土産をもらったら
あなたはどう思いますか?

 

人間の心理に
「返報性」
というのがあります。

「何かをしてもらったら、
何かお返ししないといけない」
と思う心理です。

年賀状が届いたら
年賀状を送り返すのも同じ心理です。

 

自分が想像する以上に何かをもらったら、
何かお返ししないと悪いとか、
申し訳ないとか、
割に合わないんじゃないかとか、
思います。

特に日本人はそう思う人が
多いのではないでしょうか。

 

紅いもタルトとちんすこう、
食べたらどちらも素晴らしく美味しかったです。

沖縄に行く機会があったら、
自分用とお土産用に買うことを
お勧めします。

 

私以外の人は
それぞれお土産を買ってくれました。

全員のお菓子を
美味しくいただきました。

 

「こんなに美味しいお土産を買ってきてくれた人たちに、
感謝の次に私は何を与えることができるのだろうか?」
ということを考えました。

 

「返報性」という心理のお陰で
こんなに良くしてくれた人たちに
何かをして差し上げたい
という気持ちが生まれました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

夢の中のあの人は

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

夢の中のあの人は

 

 

夢の中のあの人は、優しい目をしてる。

私が覚えているだけでも、
あの人は3回夢に出てきました。

心の中では、
「今年ちょっとあの人に会い過ぎたな」
と思っていました。

 

実際あの人に会う時は、
話しかけようとして名前を呼ぶと、
100%無視されます。

本当に100%無視されます。

 

去年あの人を動画を通じて知り、
動画でのお話しを聞いていくうちに
「あの人に実際会ってみたい!」と
思うようになりました。

 

今年は念願が叶って
あの人に会うことが出来ました。

 

ところが、
実際あの人に会ってお話しを聞くようになると、
動画で話を聞いていたときとは何かが違ってきました。

まるで私とあの人が磁石のN極同士みたいに、
近づけば近づくほど反発し合う感じです。

 

私とあの人は実際会うよりも、
動画を通じて一方的にあの人の話を聞く方が
丁度いい距離感のような気がしてきました。

 

今年は思った以上にあの人に会う機会があり、
話しかける度に無視されたので、
「今年はたくさん会ったし、
距離が近くなると反発し合う感じがするから、
来年は会う機会を減らそう」
と、思うようになりました。

 

そんなことを思った矢先に
あの人が優しい目をして夢に出てきました。

 

今まで見た夢の中のあの人は、
3回とも優しい目をしていました。

夢の中では、とても仲良くあの人とお話ししていました。

 

これは、どういうことなのでしょう?

私の願望でしょうか?

あの人に優しい目をしてもらいたいのでしょうか。

あの人と仲良くお話ししたいのでしょうか。

 

夢って不思議ですね。

 

12月30日~1月3日まで
ブログをお休みします。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

年末のご挨拶

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

年末のご挨拶

 

 

今日辺りからチラホラと
年末のご挨拶をしています。

 

大晦日からお正月にかけての時間は、
いつもと同じ時間なのに、
年が変わるということで
特別な時間になっています。

 

今お付き合いしている人は、
来年も変わらずお付き合いするのが
ほとんどだと思います。

 

それでも年末年始休みが入るということで、
今年お世話になったことと、
来年も引き続きお願いしますという
ご挨拶をお互いします。

 

毎年思うのですが、
この時期はいつもと違う
特別さがあります。

個人的には、
1年後の自分の環境や人間関係が
ガラッと変わっていたいです。

 

この年末年始は
ダラダラ時間を過ごすのではなく、
少しでも新しい自分になっていたいです。

 

そうしたら、
来年は今年以上に
飛躍することができます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

唐揚げ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

唐揚げ

 

 

会社の人が
外出してお土産に
唐揚げを買ってきてくれました。

 

しかも、
その唐揚げは
以前買って家で食べたとき
美味しくなかったそうです。

 

一度食べて美味しくなかったものを
また買うなんて、
「チャレンジャーだなぁ」
と思いました。

また、お土産に買ってくるのも
「チャレンジャーだなぁ」
と思いました。

 

唐揚げの種類は
醤油

レモン
でした。

全部がスタンダードなので
どれを選んだらいいか
迷いました。

 

他の人はそのまま食べていましたが、
唐揚げが冷めていたので
私はレンジでチンしんました。

 

他の人は
「おいしい、おいしい」
と食べていました。

 

前回と今回では
店員さんが違っていたそうです。

店員さんによって味が変わる
唐揚げ屋さんなのかもしれません。

そんな味がブレブレで商売をしているなんて
「大丈夫なのか?」と思ってしまいます。
私はチンする時間が長すぎたようで、
やや固くなってしまいました。

食べてみたら味は普通という感想でした。

せっかくお土産を買ってきてくれたので
本人には「おいしいです」と言いました。

こうやって私は
少しずつ嘘をつきます。

 

人と関わると
特に会社勤めをすると
どんどん嘘をつくようになります。

 

本当のことを言えばいいというわけでは
ないということです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

クリスマスケーキを早速食べました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

クリスマスケーキを早速食べました

 

 

クリスマスイベントがあり、
スフレチーズケーキを作ることになりました。

私は買い出しに付いていきました。

 

バニラエッセンス
ベーキングパウダー
レモン汁

クリームチーズ

 

あと、
「おから」と
「エリスリトール(多分)」
を持ってきてくれた人がいました。

エリスリトールは砂糖の代わりに
使うとのことです。

 

このスフレチーズケーキは、
糖質制限を意識したケーキなのです。

 

私は「食べる人」なので、
一切ケーキ作りに参加しませんでした。

たまに作っているのを覗いてみると、
材料を混ぜるのが力仕事で
大変そうでした。

 

なかなか混ざらなかったり、
混ざらないため卵をレシピより多く入れたり、
ちょっと苦戦していたみたいです。

 

食べてみたら、
美味しかったです。

 

普段私は糖質カットとかおから入りとか
健康に気をつけるデザートは一切食べないので、
普段食べない味でした。

 

だから味に物足りなさを感じ、
ホイップクリームやレモン汁を
ふんだんに掛けて食べました。

 

男性陣と私は完食しましたが、
女性には量が多かったらしく、
残していました。

 

手作りケーキを久しぶりに食べました。

誰かのケーキに、卵の殻が入っていました。

手作りならではです。

 

誰かに喜んでもらうために、
何か手作りをすることは
素敵です。

その気持ちが嬉しいです。

 

考えてみると、
誰かのために手作りしていないことに
気づきました。

 

人には向き不向きがありますので、
私は他の方法で
誰かを喜ばせようと思います。


ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

チーズケーキに◯◯をのせて

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

チーズケーキに◯◯をのせて

 

 

25日の月曜日に、
クリスマスイベントを
やろうと言われました。

結局、その日都合がつかなくなった人が出たため
クリスマスイベントは明日に変更になりました。

 

何をするのかというと、
「ケーキ作り」です。

話し合いの結果、
「スフレチーズケーキ」を
作ることになりました。
 

 
クリスマスケーキっぽくない気もしますが
まあいいでしょう。

もちろん私は一切作らず
ケーキが出来上がったら食べる係です。

 

実は、私とケーキは切っても切れない関係です。

ケーキについて、3つほどエピソードがあります。

 

Episode1

私はケーキ作りをしたことがありません。

が、ケーキ作りを手伝ったことがあります。

Aさんがレアチーズケーキを誰かの誕生日があるから作りたいらしく、
なぜか手伝わされました。

1個めは原因は忘れたのですが、失敗しました。

2個めを作るため、「クリームチーズを買ってきて!」と
夜遅くに買いに行かされました。

まるで「焼きそばパン買ってこい!」とパシリにされる
部活の後輩のような気分でした。

 

2個めはなんとか成功しました。

Aさんはあるマンガの影響で、
「レアチーズケーキの上にかすみ草をのせたい!」
と言い出し、一緒にかすみ草をのせました。

 

この世界でレアチーズケーキの上にかすみ草をのせる人は
私たち以外にいるのでしょうか?

 

実際、その誕生日パーティーのときにケーキを持っていき、
箱を開けてかすみ草がのっているレアチーズケーキを見て
みなさんが口々に「かわい~」と、めちゃめちゃ評判が
良かったそうです。

ただ、Aさん曰く、
「箱を開けた瞬間、草臭かった」
そうです。

あと、かすみ草を取り除くのも
大変だったそうです。
 
マンガと現実は違うということを、
その時学びました。

 

あんなにレアチーズケーキ作りを手伝い、
パシリにされたのに、
私は一口も食べていません。

多分、それ以来ケーキは作っていないと思います。

 

あっ、Episode1で十分文章が書けてしまいましたので、
Episode2以降はいつか気が向いたときがあれば書きます。

 

明日のスフレチーズケーキが
どんなふうに仕上がるのか
楽しみです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

初対面で話が弾むなんて奇跡

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

初対面で話が弾むなんて奇跡

 

 

私は人見知りで口下手です。

人と打ち解けるのに時間がかかります。

だから、初対面で話が弾むなんて奇跡なのです。

 

初対面で話が弾むのは、100%相手のおかげです。

相手が素敵な人なのです。

別に私じゃなくても、誰に対しても
初対面の人と話を弾ませることが出来る人なのです。

そんな人に出会えると、
「勇気を振り絞って会いに行ってよかったな」
と心から思います。

 

その人の話を聴いている途中で、
またこの人に会いたい
またこの人と話がしたい
どうしたらまたこの人に会うことが出来るだろうか
ということを考えていました。

 

相手もお忙しいと思うので、
「またお話したいので会いませんか?」
て言うのもなんだかなぁ~
ご迷惑をお掛けするなぁ~
と、心にブレーキが掛かり、
何か会う口実はないかと探していました。

 

これだけまたお会いしてお話したくなるということは、
初対面で話が弾むなんて本当に奇跡だと思っているからです。

こんな奇跡的な出会いを逃したくないですね。

 

 

また会いたくなる人と付き合い続けられたら、
より豊かで幸せな人生を送れます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

明太子の上にのりたま

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

明太子の上にのりたま

 

 

ある時の職場での会話です。

私の他に、AさんとBさんがいました。

 

Aさん「白いご飯が苦手だから、白いご飯が出てきた時はのりたまをご飯が見えなくなるくらいかけちゃうんですよ」

Bさん「ご飯の上にはやっぱり明太子かタラコだよね。明太子やタラコの上にのりたまをかける奴がいたらぶっ飛ばすよ。そんな奴は回し蹴りだよ」

私「じゃあ、Cさん(同じく職場の人)に『Bさんは白いご飯の上に明太子をのせて、その上にのりたまをかけるのが大好きみたいですよ』とこっそり伝えますね」

 

 

私は2人を笑わせようとして、このような返しをしました。

狙い通り、2人は笑ってくれました。

 

2人から「やっぱり黒いよねー」と言われました。

そこで私は「あ、この発言黒いと思われるんだ」ということに気づきました。

 

あなたはこの会話について、どう思いましたか?

 

私の言葉をAさんとBさんは腹黒いと思ったということは、
私と考え方が全く違うなと思いました。

2人とも自分のことが好きで、とてもポジティブな人だと感じました。

 

私はこの会話を聞いて、

・白いご飯が苦手とか、のりたまをたくさんかけるという情報はどうでもいい。

・明太子の上にのりたまをかける人がいたらぶっ飛ばす、回し蹴りするなんて、人の好みをどうしてそこまで許せないんだろう?

と思っていました。

 

 

このような雑談は笑いに変えたほうがいいと思い、「CさんにBさんの嘘の情報を伝える」という返しをしました。

その場にいない人をネタにしてしまいましたが、2人とも大笑いしたので満足でした。

 

AさんとBさんは、

私がCさんにこっそり嘘の情報を流し、
Cさんが嬉しそうにBさんの目の前でご飯の上に明太子を乗せ、
その上にのりたまをかけて「Bさんこれが好きなんでしょ?」と言って、
Bさんに回し蹴りされる

という絵が浮かんだのでしょう。

そんなことを思いつく私を腹黒いと2人は思ったのでしょう。

 

もちろんそれを想定しましたが、
「そんなことは起こるはずがない」と
私は思っています。

たとえ私がCさんにBさんの嘘の情報を流したとしても、
「で?」「だから何?」で終わると思います。

私がBさんの立場だったら
「誰かが誰かに私の好みを話したところで
どうとにもならない」
と思います。

 

しかし、
2人はCさんがBさんを喜ばせるために
「明太子の上にのりたまをかけてくれる」
と信じて疑わないのです。

自分のために人は何かをやってくれると
思っているのです。

 

この何気ない雑談で、
人との解釈の違いや
考え方の違いを
感じることがあります。

それがすごく面白いです。

 

こちらの動画では高校時代の友達との違いを語っています。↓

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

萩原さんは孤立しているように見えます

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

萩原さんは孤立しているように見えます

 

 

ある人が職場のスタッフに迷いながらもこう伝えました。

「萩原さんは孤立しているように見えます」

 

それをそのスタッフから聞いてびっくりしました。

私のこと氣にしてたんだ!

私は孤立しているように見えるんだ!

私は孤立しているんだ!

孤立してたなんて気づかなかった!

 

他にもその人は、

「昨日の萩原さんは体調が悪そうだった」

とも言っていたそうです。

私は全く体調の悪さを感じていませんでした。

 

スタッフは、

「昨日お昼にカップラーメンしか
食べてなかったからじゃないの?」

と言っていました。

 

確かにお昼カップラーメンを食べていたら

「どうしたの?」

「足りないんじゃない?」

「大丈夫?」

と、2人のスタッフから聞かれました。

 

私がカップラーメンしか食べなかったのには理由があります。

お腹がぷっくりしているからです。

 

8月から毎月体重が1キロずつ増えているからです。

 

ダイエット宣言

 

来月健康診断なので、それまでは大食いを封印しているだけです。

 

それでも昨日は、15時にいただいたラスクを食べましたし、

今日のお昼は
グリーンカレー
ライス
骨付きチキン
ピクルス
ポテトサラダ
チーズケーキ
を食べました。

大して大食いを封印していません。

 

なぜ私が孤立しているように見えたのかは分かりませんが、
どうやら無駄な心配をさせてしまったようです。

 

基本的に人は人に興味がないので、
私を気に留める人はいないと思っています。

なので、今回みたいに注目されると
びっくりします。

 

私は職場で孤立している自覚はなかったのですが、
実は孤立しているのかもしれませんよね。

「自分が知らなくて、他人が知っている自分」
の部分かもしれません。

 

もし職場で孤立していたとしても、
今のところ私自身不具合がないので、
「孤立してても別にいいや」と
思っておきます。

不具合が出てきたら、
その時考えます。

 

その人はスタッフに伝えることで
「萩原さんが孤立しているから、助けてあげてください」
という思いが込められていたのかもしれませんね。

優しいですね。

私にはない優しさです。

 

「私だったらどうするだろう?」
と、考えました。

孤立している人がいたら、
私がその人をどう思うかで
微妙に違ってくると思いますが、
基本的にはほうっておきます。

こんな風に思っているから、
人から「孤立している」ように
見えるのかもしれませんね。

 

もし孤立している人がいたら、
あなたはどうしますか?

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

自己主張なのか文句なのか

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

自己主張なのか文句なのか

 

 

初対面の人が
あまり会ったことのないタイプだったので、
「ほぉ~」と思いました。

この人の発言を聞いて、
「それは自己主張なのか文句なのか?」
と思っていました。

 

その初対面の人を含めて数名で
ご飯を食べに行きました。

 

最初に居酒屋に入ったのですが、
お店に入るなり咳き込んで
「タバコ臭いお店はダメ」と言って
お店を出ていきました。

 

その後すぐに呼び込みしてきた人が
「席がガラガラで奥の席に案内するので
タバコ臭いことはない」と言ったので、
その焼鳥と日本酒がお勧めのお店に
行くことにしました。

 

初対面の人はお店に入った後も、

お酒が全く飲めないから居酒屋に行くことはない
こんなゲテモノ食べられない
外で食べるより自分で作ったものを食べたほうたおいしい
この漬物魚臭い、魚に使った包丁を使ったんじゃないの?
この枝豆冷凍
お寿司頼んだらおいしくないかもしれない
何でお刺身とカルパッチョがないの?
熱いお茶はいらない、冷たくないと飲めない

などと言ってました。

 

注文したときに
「お刺身の盛り合わせとサーモンのカルパッチョはない」
と言われたのですが、
初対面の人が「何でないの?」と言ったら
「ご用意します」と店員さんが言って、
本当にお刺身の盛り合わせとサーモンのカルパッチョが
出てきました。

ナスときゅうりの漬物を初対面の人が注文したのですが、
ナスの漬物が魚臭いということで、
店員さんに「魚を使った包丁で切ったんじゃないの?」と言い、
店員さんが「魚と野菜は包丁やまな板を分けている」と
答えてましたが、少し経ってから
ナスときゅうりの漬物が新しく出てきました。

あと、サービスとのことで
ピーナッツと食べるラー油を合わせたものも
持ってきてくれました。

初対面の人は
「辛いものは食べない」
と言って食べませんでした。

 

この初対面の人の発言が、
自己主張と思うのか、
文句と思うのかは
人それぞれです。

 

普段関わらないタイプの人と
関わるのは面白いです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK