嫌いな人にどう接していますか?

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

嫌いな人にどう接していますか?

 

 

あなたは嫌いな人がいたらどう接していますか?

 

最近、職場で私のことを嫌っている
人がいることに気づきました。

その人が入社した日から、
「やたら私を意識しているな」
と実は思っていました。

私を警戒しているとは感じていましたが、
まさか嫌われているとまでは思っていませんでした。

 

なぜ嫌われていることが分かったのかというと、
最近入社した人たちに立て続けに
私のことを悪く言っているということを
聞いたからです。

入社したばかりで、
仕事内容も職場の人がどういう人かも
よく分からない状態の人に
わざわざ私の悪口を言うということは、
もう完全に私のことを嫌っているということです。

 

普段その人は私に話しかけてきます。

それが私にはとても不思議なのです。

もし私が職場に嫌いな人がいたら、
最低限の会話以外は絶対話したくないと
思うからです。

その人は私を嫌っていることを
私にバレたくないのでしょうか。

 

職場の人Aさんがいない時に
私のことが嫌いな人は、
Aさんに対しての文句や不満を言っていました。

さらに
「◯◯さんや◯◯さんもAさんのこと
苦手だと言っている」
と情報を流していました。

 

これはみんなで結託して
「みんなでAさんを嫌いましょう」
と仲間を増やしたいのでしょうか。

私はAさんはこんな人だと訴えるその人を見て、
「私がいないと、私がAさんの立場になるんだろうな」
と思いました。

その人は
「私が嫌いな人は全員排除する」
という考えなのかもしれません。

 

人によってこんなにも
嫌いな人に対する接し方が
違ってくるということです。

 

以前職場に嫌いな人がいて、
その人が退職してしばらくしてから
会社の先輩に
「嫌いな人にこんなことやあんなことをされました」
という話をしたことがあります。

そうしたら先輩に
「何でその時言わなかったの?
そしたらイジメてやったのに」
と言われました。

「いやいや、そうなると思ったから
言わなかったんですよ」
と私は思いました。

 

別に嫌いな人がイジメられればいい
とは思っていません。

私の勝手で
その人を嫌っているだけに
過ぎませんから。

その人のことが大好きな人も
いるわけですから。

 

今後、私のことを嫌っている人が
社内の人たちと結託して
私を孤立させたり
私がそこで働けなくなる状況に
陥れるかもしれません。

でもまあ
命を奪われなきゃいいやと
思っています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

辞める辞める詐欺

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

辞める辞める詐欺

 

 

いままでたくさんの会社で働いてきましたが、
どの会社でもこのようなセリフを言う人がいました。

 

「もうこの会社辞めるから」
「会社辞めたい」
「ここで長く働くつもりは無いから」

つまり、会社を辞めるニュアンスのあるセリフです。
このセリフを言うのは決まって女性です。

 

私はこのような言葉を聞くといつも思います。
「そう言って、誰かに引き止めてもらいたいのだな」と。

 

「え~そんなこと言わないでよ~」
「寂しくなるから辞めないでよ~」
みたいな言葉をもらおうとしているのかなと思います。

 

実際、「会社辞める」と言って
本当に辞めた人を見たことがありません。

だから私はこれを
「会社辞める辞める詐欺」
だと思っています。

 

会社辞める辞める詐欺だと思っているので、
「会社辞める」と言われたら
無言になってしまいます。

彼女の期待に応えていないので、
こういうことで私は嫌われてしまうのでしょう。

 

こちらは「やるやる詐欺」の動画です。↓

 

会社辞める辞める詐欺の心理は何でしょうか?

今は会社を辞めないけれど、
今の環境が辛いことを分かって欲しい
慰めて欲しい
共感して欲しい
自分が必要だと思われたい
自分が人気者だと認識したい
といったところでしょうか。

 

会社辞める辞める詐欺をする人は
定期的に「会社辞める」的な発言をします。

その度に
「あぁまたか」
と思ってしまいます。

オオカミ少年みたいになっています。

 

だから本当に会社を辞めるのを知った時は
びっくりしました。

と言っても、
彼女が「会社辞める」発言を初めて聞いた時から
3年以上の月日が経っていました。

 

会社辞める辞める詐欺をする人の特徴は、
「今ではないけれど、いずれ会社を辞める」
ということです。

定年まで働く可能性は低いですね。

定期的に「会社を辞める」と言っていくうちに
本当に辞める時期がやって来るのでしょう。

 

会社を辞めたい


もう少しこの会社で頑張ってみよう

会社勤めをしていると、
このようなサイクルがあります。

これは誰もが持っているものだと思います。

 

「会社を辞めたい」というサイクルに陥っている時に
会社を辞める辞める詐欺の人は
周りの人に「会社辞める」と発言するのでしょう。

「会社を辞めたい」サイクルの時に
口に出すか出さないかの違いなのでしょう。

 

口に出す人は、
自分が「会社辞める」と言ったことで
周りの人は何て言ってくれるのか反応を知りたくて
試しているのかもしれません。

そう考えると、多少なりとも
私は必要とされている
私は人気者である
私が辞めると言ったら周りは引き止めてくれる
など、自分に自信を持っている人が
会社を辞める辞める詐欺をしがちだと思いました。

 

タイプ的に
私は会社を辞める辞める詐欺を
やろうと思いませんし、
できないと思います。

会社を辞める辞める詐欺をされると基本スルーしますので、
そうなると会社を辞める辞める詐欺をする人に嫌われるという
パターンになりがちです。

 

別に表面的に取り繕って
「え~そんなこと言わないでよ~」
「寂しくなるから辞めないでよ~」
と言えば会社を辞める辞める詐欺をする人から
嫌われないかもしれませんが、
嘘をついてまで
演技をしてまで
その人と仲良くなりたいと思わないから
私は無言になってしまうのでしょうね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

謝るくらいならやらなきゃいいのに

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

謝るくらいならやらなきゃいいのに

 

 

あるものをネットショッピングで買い、
配達の日時指定しました。

ネットショッピングで購入した時には
どこの配送会社で配達されるのか
分かりませんでした。

 

前日に「ご指定の日時に配達する予定です」
というメールが届きました。

そのメールを見て宅配会社が分かり、
嫌な予感がしました。

 

当日、◯時までに荷物が届くはずだから、
荷物が届いたら出かけようと思っていました。

 

◯時になっても荷物が届きませんでした。

出かけることが出来ず、予定が狂いました。

 

1時間後に荷物が届きました。

配達員の方が何度も「すみません」と謝っていました。

きっと、指定した時間より1時間遅くなったから
謝っていたのでしょう。

私は何も言わず黙っていました。

想定内だったので怒ってはいなかったのですが、
「気にしないでください」
「いいですよ」
という気持ちにもなれなかったからです。

 

配達に1時間遅れたことで、
私の貴重な時間を奪われました。

以前も同じ宅配会社で似たようなことがありました。

 

何度も申し訳なさそうに謝っている配達員の方を見て、
「謝るくらいならやらなきゃいいのに」
と思いました。

もちろん、配達員の方が悪いわけではありません。

会社の仕組みだと思います。

 

これは私の想像ですが、
指定時間内に配達できるギリギリの荷物を
1人1人の配達員さんに持たせているのではないでしょうか。

その指定時間内に配達できるという計算は、
全く道路が混まず、
全くトラブルがない状態を
想定しているのではないでしょうか。

だから少しでも道路が混んでいたり
配達中に何かトラブルがあったら
簡単に遅れてしまうのではと思います。

 

そして、もし「指定時間にもっと余裕を持たせよう!」
となったとしても、変わらないと思います。

その宅配会社はきっと、
どんなに指定時間を今より幅広くしたとしても、
同じように指定時間内に配達できるギリギリの荷物を
1人1人の配達員さんに持たせると思います。

考え方の根本を変えないと、
何も変わらないのです。

 

そう考えると、直接お客さんに関わってしまう
配達員さんがクレームの全てを被ってしまうので
気の毒だなと思います。

あの配達員の方はきっと私だけではなく、
今日、そしていつも沢山のお客さんに
謝っているのではないでしょうか。

謝ることが分かっているのに
やらざるを得ないって
何だか悲しいです。

働くこと自体が辛くなります。

 

これからは
この宅配会社から配送されるとわかった時点で、
届けて欲しい指定時間の1つ前の指定時間に
変更しようと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

現実が正解

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

現実が正解

 

 

最近「現実が正解」という言葉を聞いて、しびれました。

うまくいかないと
自分のせい
他人のせい
環境のせい
世の中のせい
と考えます。

どんなに「◯◯のせい」と嘆いたところで、
この現実が正解なのですね。

 

過去に引き起こした原因があって、
「今、この状況」になっているわけです。

私の場合、
うまくいかないのは
「サボったから」
「真剣じゃなかったから」
という原因が多いです。

やはりさぼっていると、
手を抜いていると、
しっかりと後でツケが回ってきます。

 

今が不安・不満なのだから、
その「正解」の現実を変えるために
今自分は何をするのかを考えないと、
不安・不満が消えてなくなりません。

今できることは
私が望む未来に通じる行動を
淡々と続けることです。

 

現実が正解なのですから、
あなたが、私が、
今どう振る舞うかで
明るい未来になるのか
現状維持になるのか
行き先が変わります。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

働きたくない業界

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

働きたくない業界

 

 

職業を選ぶ時、
「働きたくない業界」よりも
「働きたくない業界」の方が
人はあるのではないでしょうか。

 

就活しているときも、
学生で何も知らないのにもかかわらず、
業界を選別していました。

「働きたくない業界」というのは、
何かの情報だったりイメージだったりします。

 

働いていくうちに
「この業界では働きたくないと思っていなかったけれど、
自分と合わない業界だ」、
と、気づいたこともあります。

 

今働いている会社で、
「普通この業界ではこれが常識だ」
という話を聞きました。

それを聞いて正直、
「真面目だなぁ」
と思いました。

 

そこで私は思い出してしまったのです。

今私が働いている業界は、
昔から働きたくない業界だったということを。

 

ここ数年、
私は働きたくない業界で働いています。

最初はそんなつもりはなかったのに、
カウンセリングの道に進んだら、
徐々に働きたくない業界に足を踏み入れていました。

 

そして実際その業界で働いてみたら、
自分の感性に合わないことが常識であることが
この度ハッキリ分かりました。

学生の頃から情報やイメージだけで
「この業界では働きたくない」
と思っていましたが、
その感覚は合っていたわけです。

 

就活する時、
業界を幅広くして探してしまいがちですが、
いくらなかなか内定をもらえないからといって
働きたくない業界まで手を広げないほうがいいと思います。

 

私は入り口がカウンセリングで、
心理系→◯◯業界→◯◯業界→◯◯業界→◯◯業界
と、だんだん働きたくない業界に
どんどん進んでいってしまったので、
自分が心から欲しているものから遠ざかってしまいました。

軌道修正が必要だということが、
今回身に沁みて分かったので良かったです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

罵倒され、欠点を言われました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

罵倒され、欠点を言われました

 

 

今日、罵倒されました。

私の欠点をことごとく言われました。

相手はすごく私に怒っていました。

 

なぜ相手は私に怒っているのかと言うと、
「私が相手の思うように動かないから」
です。

 

私としては、直接自分に関係のないことで、
ちょっと手伝う程度のつもりでいたので、
正直、そこまで期待されても困るわけです。

罵倒された私は
怒ったというよりも
悲しくなりました。

「何でそこまで言われなきゃいけないんだろう?」

そこまで言われる筋合いはないと思いました。

 

こっちは逆ギレすることなく冷静に対応しましたが、
2時間近くも罵倒され、欠点を言われ続けたので、
すっかり気持ちが萎えてしまいました。

テンションが下がって、
抜け殻状態になりました。

相手の言っていることを
しっかり聞けなくなりました。

 

まさかこんなに罵倒されるとは思ってもみなかったので
ショックが大きすぎて気持ちが全然切り替えられず、
早く相手から離れようと思いました。

この感覚は久しぶりでした。

母親から怒鳴られたり欠点を言われ続けられていたので
親と住んでいた時はこの感覚をよく味わっていました。

だから実家を出ようと思いました。

自分の精神衛生上よろしくないと思ったのです。

実家を出たらこの感覚に陥ることは減りましたし、
親のことも気にならなくなりました。

 

罵倒されてから数時間立ちましたが、
まだ悲しみから立ち直っていません。

 

明日もこの感情を引きずるかもしれません。

職場でテンションが下がっていて、笑えなくて、
もし「元気ないね、どうしたの?」
と誰かに聞かれても、きっと私はごまかすでしょう。

職場の人に
「昨日2時間近く罵倒&欠点を言われ続けた」とは
言えません。

 

人に何かを言われたらごまかしますけど、
自分の気持ちはそのまま受け止めようと思っています。

悲しかった

傷ついた

落ち込んだ

心がざわざわした

涙が出た

散漫していた

動揺した

頭がボーッとした

私は今、こんな状態なんだなぁ

私は私の一番の味方でいます。

明日笑えなくても大丈夫。

 

あなたもあなたの一番の味方でいてくださいね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

誰にも言えない

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

誰にも言えない

 

 

誰にも言えないと辛いですよね。

誰にも言えなくて、
ずっと自分の心に秘めていたら、
突然気持ちが溢れて
とめどなくぶちまけてしまうのでは
ないでしょうか。

そして聞いている人からしたら
「そこまでぶっちゃけていいの?」
ということまで話してしまいます。

 

心に溜めておく
精神的によろしくないですね。

 

当事者に話せないのなら
信用の置ける人に話す。

知り合いに話せないなら
カウンセラーに話す。

とにかくあなたのことを
全面的に受け入れてくれる人に話す。

 

そういう人を普段から作っておくことです。

早く気持ちが楽になります。

また、
あなたも誰かのそういう人で
あれたらいいですね。

 

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

双方の話を聞く

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

双方の話を聞く

 

 

今まで、Aさんの過去の話を
Aさん自身から聞いていました。

正直、
「本当に?」と、
不信に思うことがありました。

前回話したときと内容が微妙に違っていたり、
以前は「2~3日」と言っていたのに
今回は「2~3週間」と、
期間が長くなっていることもありました。

 

だからずっと、
別の人からAさんの過去の話を聞いて、
Aさんの言っていることが合っているのかどうか
すり合わせがしたかったのです。

 

今回待ちに待ったその機会がやってきました。

 

過去のAさんを知っているBさんに、
どうしても確認したかった3つの質問をしました。

Bさんの話を聞いて、
やはりAさんは自分の過去を
書き換えていました。

想像通り、いや、
想像以上に話が違っていました。

 

Aさんの場合は明らかにご自身の主張が
都合よく歪められているということが分かりましたが、
こういうことって日常的にあると思います。

本人が思う過去と、
他人が見るその人の過去は
必ずしも一致するわけではありません。

今回の件に関しても、
もしかしたらBさんの都合のいいように
Aさんの過去が書き換えられている可能性もあります。

 

このような出来事を目の当たりにすると、
「真実ってほとんど存在していないのだなぁ」
と思います。

 

情報を得る時、
一方だけの話を聞くのではなく、
双方の話を聞くことが大事です。

それぞれの価値観や信念で語っているので、
話に食い違いがあるのも当然です。

そして、
私の価値観や信念で
最終的に判断するのです。

 

そう考えるとやはり、
真実は1つではないですね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

私の中の決めつけ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

私の中の決めつけ

 

 

私の中の決めつけで
人を判断することがあります。

例えば、
とあるスーパーで買い物する時は
カードで支払いをします。

そこのスーパーはセフルレジもあるのですが、
私は有人のレジを使います。

 

なぜなら、割引の商品は
店員さんを呼ぶ必要があるからです。

私は基本的に割引の商品ばかり買うので、
セフルレジで毎回店員さんを呼ぶくらいなら、
最初から有人レジを使ったほうがいい
という考えです。

 

レジの時カードを渡します。

「1回払いでいいですか?」
と聞く人と聞かない人がいます。

 

次からが私の中の決めつけです。

カードとレシートを一緒に渡す人

と、

先にカードを渡し、レシートが出てきたら
レシートを渡す人

 

あなたはどちらのタイプが
仕事が出来る人だと思いますか?

 

私は、
カードとレシートを別々に渡す人を見ると、
「仕事が出来る人」
と思います。

完全に私の決めつけです。

 

カードの支払いが終わり、
先にカードを渡されます。

カードをいつも入れている場所に
しまいます。

その間にレシートが出てきます。

レシートを渡されます。

レシートをいつも入れている場所に
しまいます。

 

流れがスムーズです。

 

一方、カードとレシートを一緒に渡す場合、
レシートが出てくるまで
店員さんがずっとカードを持っています。

カードとレシートを一緒に渡され、
それぞれいつも入れる場所にしまいます。

 

これは私の思い込みですが、
カードをしまう場所と
レシートをしまう場所は
別なのではないでしょうか。

同時に渡されると、
それぞれ別の場所にしまうので
手間取りますが、
先にカードを渡してくれるとカードをしまい、
しまい終わったタイミングでレシートを渡され、
レシートをしまうことができるので
とてもやり取りがスムーズです。

こういうのが、
お客さんのことを考えている
というように考えます。

 

実際、
商品のレジ通しがテキパキしている人は
ほぼ100%カードとレシートを
別々に渡してくれます。

 

これは私の中の勝手な決めつけなので、
正解というわけではないですが、
人はそれぞれの自分の中の決めつけがあり、
それに従って人を判断しているのではないでしょうか。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

多分、気づかれていない

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

多分、気づかれていない

 

 

少し前にある人から言われました。

「今日、すごく楽しそうだけれども、
昨日とかいいことありました?」

私は答えました。

「あ、分かっちゃいました?」

 

本当は
「楽しそうに見えたんだ!」
と、びっくりしていました。

 

「私なにか楽しいことあったっけ?」
「昨日なにかあったっけ?」
と、思い出しました。

そうしたら、
どちらかと言えば
悲しいこと、
残念なこと、
がありました。

 

でも、人からは
「私が楽しそうに見えた」
ということなのです。

もしかしたら
私はから元気を出していたのかも
しれません。

 

ここ最近も、
悲しいこと
残念なこと
落ち込むこと
がありました。

今回もきっと、
私がそのような状態であることに
多分、気づかれていないでしょう。

 

私はそのような感情を
表に出さないようにします。

私はそんなことを繰り返して
自分の感情を隠しいています。

人に気づかれたくないのでしょう。

 

私みたいに
悲しみや
辛さや
苦しさや
痛さや
悩みを
言葉や態度に出さずに
隠している人もいるでしょう。

そのような人たちが
その隠している感情を
ぽつりぽつりと
話してみたくなる
そんなカウンセラーに
なりたいです。

 

そのためには、
信頼される人間になることですね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v