頭痛対策

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

頭痛対策

 

 

今、職場がトイレ工事の真っ只中で、
塗料のニオイが職場内にまで充満しています。

最初から嫌な予感がしたのですが、
やはり頭がガンガンしてきました。

 

工事日程を聞いてみると、
男子トイレ
女子トイレ
給湯室
の設備交換やら
床や壁を塗り替える改修作業が
全部で「2週間」かかるそうです。

 

2週間!

トイレや給湯室が使えず、
しかもこのニオイの中過ごす期間が
2週間だなんて、私には長過ぎます。

トイレや給湯室は他のフロアのを
使わせていただくとして、
何よりも問題なのは
このニオイの中2週間過ごす
ということです。

 

なんてったって、
マスクをしているにもかかわらず、
頭がガンガンしたわけですから。

 

マスクが頭痛対策にならなかったのです。

 

前職に口臭&体臭がキツイ同僚がいて、
その人と一度一緒に電車移動をしたことがあり、
その人の隣に座ったらだんだん気持ち悪くなったことがあります。

仕事中にその人の隣に座ったときも気持ち悪くなりました。

試しにマスクをしてその人の隣りに座っても
気持ち悪くなりました。

その時のニオイ対策は、
マスクにアロマオイルを染み込ませる
でした。

 

そうしたら気持ち悪くなることはなくなり、
その人とシフトが一緒になった時は必ず
アロマオイルを染み込ませたマスクを装着して
やり過ごしました。

 

「今回のニオイ対策もアロマオイルだ!」と考えました。

前職は職場にあるアロマオイルを使っていたのですが、
今の職場はアロマオイルがないので
家から持っていこうと思いました。

それなのに、
アロマオイルを持ってくるのを
忘れてしまいました。

2日連続このニオイで頭がガンガンして辛かったのに、
何で肝心のアロマオイルを忘れてしまったのだろうと
すごく悔やみました。

 

その日もやはり朝から強烈な匂いを放っていたので、
マスクを二重にして装着しました。

マスクの二枚重ねは息苦しくなるかなと思いましたが、
思ったより楽に呼吸ができました。

 

そうしたら、
ニオイがあまり鼻に入ってこず、
頭痛もしなくなりました!

頭痛対策、成功です!

 

数日悩まされていた頭痛が解消され、
気分もだいぶごきげんになりました。

体調管理はやはり大事ですね。

身体が滅入ると心も滅入ります。

 

問題が解決してよかったです。

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

ターゲットがいると安全

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ターゲットがいると安全

 

 

いろいろな職場を転々としてきて感じたことです。

1人ターゲットがいると安全

つまり、
「全員共通の嫌われ者が1人いると、
隠れ蓑になる」
ということです。

 

その1人に対して文句を言えば、
仲間意識が生まれるわけです。

仲間意識がある限り、
その人間関係は安全・安泰です。

 

私は職場で
すごく好きな人と
すごく嫌いな人は
あまりいません。

 

なので、
周りの人が嫌っている
もしくは苦手としている人のことは
そんなに気にならないことが多いです。

「なぜそんなに嫌うのだろう?」と
不思議に思いながら、
その人たちの話に乗っかります。

 

私の場合、
誰かが誰かのことについて毒を吐いたら、
さらに上塗りして毒を吐くので
最終的に「酷いよね」「毒舌だね」
と、私が言われます。

 

もっとその場を面白くしたいという気持ちが強く、
調子に乗って心にもないことを
周りを笑わせたいがために言ってしまうことが多いです。

だから職場にいるときの私は
かなりの嘘つきです。

職場の人とは基本距離を取ります。

 

ターゲットにされる人は気の毒ですが、
基本的に上の立場にいる人が
ターゲットにされがちです。

みんなで上司の悪口や文句を言うのが
一番他の人間関係を良好にするためには
楽ですものね。

 

私はあまり上司のことがそんなに嫌でも苦手でもないので、
その文句や悪口を言っている人たちのほうが気になります。

「この人はこう思われたいのかな?」
「このタイミングでその話をしたのはこういう狙いがあるのかな?」
「この人は表向きはそう言っているけれど、本音は違うのかな?」

と、いろいろ考えてしまいます。

 

大抵ターゲットがいないときに文句や悪口の話になるので、
私としては、ターゲットがいてくれる方が楽だったりします。

職場の人間関係を良好にするためには、
ターゲットが必要なのでしょうか?

 

自分とは違う価値観の人間が
同じ場所で、同じ時間で長時間
同じ方向を目指して仕事をしている訳ですから、
正直「えっ?」と理解できなくて、受け入れがたいことは
職場の人全員に対してあります。

そんなのは当たり前のことなので、
自分はどうしたらいいのか
自分の機嫌をとるにはどうしたらいいのか
考えて実行することが大事です。

 

ターゲットされている人の話に乗っかり
さらに思ってもいないのに毒を吐くのは
果たしてそれが最善の策なのか、
悩みどころです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

苦手な作業

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

苦手な作業

 

 

基本的に作業は覚えてしまえば黙々と出来るので
自分では得意だと思っているのですが、
今回自分の苦手な作業を見つけました。

 

私は全く参加しなかったので内容を後で知ったのですが、
このような作業を他のみなさんはしていたそうです。

 

先週、各々が好きな瓶を選んでその中に
草花などを入れてデザインや見栄えなどを考えて
作っていました。

ハーバリウムって知っていますか?

それを作る初期段階をやっていました。

こんな感じです↓


 
その先週作った瓶の中に
デザインして入れた草花などを
一旦全て瓶の中から取り出し、
先週使った瓶よりさらに小さい瓶に
同じ量の草花をデザインして入れるという作業を
今週やっていました。

それだけだったら
私もさほど抵抗なく
作業できると思います。

 

みなさんがやっていたのは、
別の人が作った作品を
小さい瓶に全て移し替えて
デザインし直すということでした。

つまり、
先週Aさんが作った作品を
Bさんが中身を全部取り出して
別の瓶に同じ草花を使って
デザインし直すということです。

Aさんも同様に
先週Bさんが作った作品を
デザインし直すのです。

 

私はこの作業の意図が
いまいち分かりませんでした。

その作業をさせた人に
「この作業の目的は何ですか?」
と聞いたら、
「限られた材料で作り直す練習」
と言っていましたが、
自分の作品ではなく
人の作品を作り直すのは
気を遣いますし、
抵抗があります。

モノづくりの世界では、
人の作品を全て壊して
作り直すというのが
一般的なのでしょうか?

人が選んだ材料で作り直すと
創造力がつき、
お互いの作品を見ることで
イメージやデザイン性が広がる
ということなのでしょうか?

 

創造性が必要とする作業が苦手ということが
今回よく分かりました。

そして創造性以上に、
人がせっかく作り上げたものを
自分の手で壊し、
全く別のものにすることに
すごく抵抗があることに気づきました。

 

同じ作業でも
得意なものと
苦手なものがある。

もし苦手と思っているものでも、
内容によっては
得意なものもあるかもしれません。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

会うとモヤモヤが吹っ飛びます

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

会うとモヤモヤが吹っ飛びます

 

 

FacebookやLINEを使うようになってから、
知らない人と繋がるようになりました。

私はいまだに会ったことのない人は
知らない人としてカテゴライズします。

 

だからグループの中で
1人でも会ったことがない人がいると、
一切発言しません。

もし、グループ内で会う機会があると
私は積極的に参加します。

会うと安心するのです。

 

知らない人に限らず、
知っている人に対しても
文章のやり時だけだと
モヤモヤすることがあります。

変に勘ぐってしまうのでしょうね。

文章のやり取りでモヤモヤしているので
会う前は気が進まず億劫になります。

でも、会うとモヤモヤが吹っ飛びます。

会って良かったと思います。

 

やはり私は仕事もプライベートも
SNSやメールや電話のやり取りよりも
実際会って話したほうが良いみたいです。

カウンセリングも
メールカウンセリングが一番苦手で、
次に電話カウンセリングが苦手です。

対面カウンセリングが一番安心します。

 

この考えは時代に乗っていないのでしょうね。

将来はバーチャルで人とのやり取りが事足りるように
なりそうです。

 

時代の流れに乗ることはとても大事なので、
「対面じゃないと嫌」という考え方は
捨てたほうがいいですね。

これからは少しずつ、
SNSで発言していって
慣らしていこうと思います。

いづれは文章でモヤモヤしないように
なりたいです。

 

文章のみの情報ですし、
文章は何度も読み返せるので
変に裏読みしたり
勘ぐったり
真意を読み取ろうと
していたような気がします。

そんなに人は深く考えていないと思い、
言葉のように聞き流せるようになると
無駄にモヤモヤしなくなりそうです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

私にはさっぱり分からないのです

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

私にはさっぱり分からないのです

 

 

最近、なんて答えようか迷い、
「私にはさっぱり分からないのです」
と言ったことがあります。

何を言われたのかというと、

「あの眼鏡かけたら変だよね」

です。

 

女性は男性よりも細かい変化に気づく
と言われています。

こういうことがあると私は

「女性として落ちこぼれ」

と思います。

 

私はその人が眼鏡を変えても

気づかないし、

違いも分かりません。

 

周りの人が
「眼鏡変えたね」
と言っているのを聞いて
「ああそうなんだ」
と思っただけです。

 

ある日周りの人がその人に
「髪の毛切ったんだ」
と言っているのを聞いて
「ああそうなんだ」と思い、
見てもあまり違いが分かりませんでした。

 

こういうことがあると私は

「女性として落ちこぼれ」

と思います。

 

その人は当然私もその人の眼鏡の違いが
分かっていると確信しているから、
「あの眼鏡かけたら変だよね」
と聞いてきたのでしょう。

けれども私の返答は
「私にはさっぱり分からないのです」
になってしまいました。

その人が眼鏡を変えようが、
髪を切ろうが、
どうでもいいし、
興味ないのです。

 

これが私の

「女性として落ちこぼれ」

の要因でしょう。

 

カウンセリングは観察が大事なので
今までも意識して観察していましたが、
普段はこんなに人に興味がなくて無頓着だったら、
もっとカウンセリング中は意識して観察しないと
平均以下だなということに気づきました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

サラリーマンの良いところ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

サラリーマンの良いところ

 

 

体調が悪いとやる気が起きません。

フリーで仕事をしていたら、きっと怠けるでしょう。

一方、勤務していると、よっぽどのことがない限り
休みません。

 

体調が悪くても出勤し、

仕事をこなし、

アポイントがあったので外出し、

いつものように勤務を終えました。

 

誰にも体調不良を訴えず、

誰にも体調不良に気づかれず、

表向きは日常と変わりませんでした。

 

これが、サラリーマンの良いところだと
感じました。

サラリーがあるから頑張れるのです。

毎月◯日にはサラリーがもらえると
信じているから無理ができるのです。

 

一番良いのは体調不良にならないことかもしれませんが、
体調不良はデトックス効果もあるので必要です。

もし、体調不良に全くならなかったら、
ずーっといつまでも頑張ってしまう可能性があります。

そうならないためにも、
たまには調子が悪い日があっていいのです。

 

私にとって休んだほうがいい時期だから、
体調不良になったのかもしれません。

仕事も日常とそんなに変わらずこなせたので、
今はゆっくり休もうと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

カウンセリング内容を人に話す(その2)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

カウンセリング内容を人に話す(その2)

 

 

前回のブログは私の中にモヤモヤがあり、
それを整理するために書きました。

カウンセリング内容を人に話す(その1)

 

それなのにまた、同じタイトルの内容でモヤモヤする出来事がありました。

 

私は職場で、ある基準を満たした人たちを対象にカウンセリングしています。

これはその人たちのため、会社のため、自分のためになると思い、
私が提案し、上司や同僚から了解を得て始めたことです。

 

該当するAさんをカウンセリングしました。

カウンセリング後、スタッフミーティングでBさんから
「Aさんとどんな話をしたの?」
と、聞かれました。

私はびっくりしました。

カウンセリングは守秘義務があります。

外部には決して漏らさないという約束があるからこそ、
カウンセラーとクライエントの信頼関係が成り立ちます。

もちろんスーバーヴィジョンとか
ケースカンファレンスなどで
ケースを話すことはありますが、
カウンセラーでも専門家でもない
一般の人にカウンセリング内容を
話せるわけがありません。

 

その時私は
「雑談をしていた」
とごまかしました。

そうしたらBさんから
「雑談なんて言葉で片付けられたら
カウンセリングしている意味がない」
と言われました。

そこにいたスタッフ全員が
カウンセリング内容を教えてもらえるものだと
思っていたことに初めて気づきました。

だから私の提案を受け入れたのでしょう。

 

カウンセリングとは本来外部に漏らすものではありませんが、
スタッフのカウンセリング内容を聞きたいという気持ちも
分からなくはないです。

 

それで私が考えた苦肉の策は、
カウンセリングのリピートをしてくれたAさんに
・カウンセリングとは守秘義務である
・ここのスタッフはカウンセリング内容を知りたがっている
・なので、最初の10分間はスタッフに開示してもいい話しにしましょう
・その後の話は完全にクローズにしますので安心してください
という説明をし、了承を得ました。

だから職場でするカウンセリングは通常と少し違う
カウンセリングの流れになっています。

Aさんと前回のカウンセリングのすぐ後、
Bさんともう1人のスタッフから
「Aさんとのカウンセリング内容教えて」
と言われました。

それで私はカウンセリング中にAさんに了承を得ている
スタッフに開示していい内容を伝えました。

 

それから1週間後、BさんがスタッフにAさんとのやり取りを話しました。
それはBさんはAさんに「カウンセリング内容を聞いているよ」
と分かるような言動をし、Aさんにもそれが伝わったという内容でした。

 

その話を聞いた時、私はものすごくショックを受けました。

あまりにもショックで身体がのけぞり、
物理的にもBさんとの距離をとってしまうほどでした。

 

BさんはなぜAさんに「私はあなたのカウンセリング内容を知っている」
ということをわざわざ知らせたのでしょうか?

私には理解不能です。

本来だったらカウンセラー失格の行為です。

カウンセリング内容を人に話したわけですから。

カウンセラーの信用ガタ落ちです。

これは「Bさんは私のことを陥れようとしている?」
と思ってもおかしくない行為です。

 

まあきっと、一般の人はカウンセリングとは何か
知らない人がほとんどですから、
Bさんは悪気はないのでしょう。

何せ、「カウンセリング内容教えて」と聞くくらいですから。

無知の恐ろしさを感じました。

無知は本当に怖いです。

 

私もたくさん無知なところはありますが、
周りの影響や人のことをもっと考えて、
自分の言動に気をつけたいと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

カウンセリング内容を人に話す(その1)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

カウンセリング内容を人に話す(その1)

 

 

以前知的障害者のカウンセリングは難しいと
ブログに書きました。

 

知的障害と精神遅滞

 

今回知的障害者の人のカウンセリングをしました。

基本的に対象者全員カウンセリングしているので、
その人のカウンセリングをしましたが、
本音を言えば、その人にはカウンセリングしないほうがいいと
思っていました。

 

わたしその人に対して、
「知的障害の診断を受けているけれども
自分が知的障害者であることを認めておらず、
それがその人の一番の問題である」
と思っていました。

カウンセリング後、
その人は他の人に
「自分は知的障害?」
と聞いていました。

聞かれた人は聞き取れなかったらしく、
「え?」という顔をしたら、
その人はまた近くにいた人に
「自分は知的障害?」
と聞きました。

聞かれた人は
「誰がそう言ったの?」と聞いたら、
「萩原さんが自分のことを知的障害と言った」
と言いました。

その人はカウンセリング内容を人に話しました。

 

そのやり取りをわたしは聞こえていたので、
何とも言えない嫌な気持ちになりました。

その人はカウンセリングを受けて
「萩原さんに知的障害だと言われた」
と解釈し、それが一番印象に残ったのでしょう。

 

わたしができればその人のカウンセリングは避けたいと思ったのは、
これだと原因がはっきりしました。

カウンセリング内容を人に話す。

 

その人が
「萩原さんに知的障害と言われた」と他の人に伝えることによって、
それを聞いた人が後でわたしに
「何でそんなことを言ったの?」
と聞かれたり、怒られたり、責められるんじゃないかと思い、
正直ビビりました。

 

きっとその人は
「自分は知的障害?」
「萩原さんに知的障害と言われた」
となるべくたくさんの人に言って、
「違うよ」
「あなたは知的障害者じゃないよ」
と言ってもらいたかったのだなと思います。

 

カウンセリングはクライエントがどうしたいのかが
大事です。

本人が今のままでいいのであれば、
これからも今のままです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

プロを見て思ったこと

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

プロを見て思ったこと

 

 

プロに会いました。

プロを見て思ったことは、
「安定感」
です。

ずっと安定していました。

だから「プロ」なのでしょう。
だから人は安心するのでしょう。

 

わたしはプロのカウンセラーです。

プロを見ている間、
「果たしてわたしは安定しているのだろうか?」
と、ずーっと考えていました。

 

結論は、
「安定してはいない」
です。

 

人から
「ニュートラル」
と言われたことがありますので、
安定しているように見えているかもしれません。

しかし、わたしは
カウンセリング中に
心が乱れることがあります。

そんなときは
「いかん、いかん」
と思っています。

プロ失格だと思っているのでしょうね。

 

以前クリニックで1日15件カウンセリングをしていました。

いつも午前中にカウンセリングを受けていた患者さんが、
何かの都合で夕方頃に時間変更になったことがあります。

夕方のカウンセリングが終わった後、
「夕方だと先生は疲れているみたいだから、
やっぱり午前中にカウンセリングを受けた方がいいですね」
と、言われました。

このときも
「いかん、いかん」
と思いました。

クライエントに疲れを見せるなんて、
プロ失格です。

 

やはりわたしはまだまだです。

プロに会うとわたしの未熟さが浮き彫りになるので
今後の自分の課題が見えてきます。

定期的にプロに会う機会を設けることは大事ですね。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

病気だから

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

病気だから

 

 

この前、Aさんが言っていることと
Bさんが言っていることが
全く違うことがありました。

 

最初Aさんから
「Bさんからこういうことを言われた」
と聞きました。

「ああそれは辛いだろう」と思い、
それをBさんに確認したら
「そんなこと思っていないし、
言っていないし、違います」
と言われました。

 

何でこんなに言っていることが違うのだろう?

数ヶ月前の話だからBさんは忘れてしまった?

Aさんの解釈が大げさだった?

Bさんはわたしに嘘をついている?

など、悶々と考えました。

全て違うような気がするし、
全て合っているような気がします。

 

この話を知人にしました。

知人から「で?」と言われました。

知人にとってはオチのない話に聞こえたのでしょう。

「Bさんは嘘ついてないでしょう
病気だからじゃないの?」
と、言われました。

 

クリニックで働いていた時、
スタッフはよくこういう言葉を発していました。
患者さんに対して
「病気(発達)だからね」

たしかに「病気だから」と言ってしまえば
話はそこで終わります。

スタッフにとっては
その場で終わらせるためには
一番気が済む言葉だったと思います。

「病気だから」の後には
「仕方がない」という言葉が含まれています。

自分を納得させるためのに
みんなで口々に言っていたのだと思います。

 

個人的には
その言動は
病気だからなのか
そうでないのかは
よくわからないので、
「病気だから」という言葉は
発したくないと思っています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v