たった一つ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【たった一つ】

 

人との付き合いで
「好きなものが一致している」
ことよりも
「許せないものが一致している」
ほうが長続きします

そのためには
「自分は何を許せないと思っているのか」
を把握しておく必要があります。

 

ある人と食事に行きました。
連れの希望のお店があったので
電話で予約しました。

女性の方が電話に出て
とても感じ良く
応対してくれました。

 

そのお店はイタリアンで
テーブルが5つほどでこじんまりとしていて
ご夫婦で切り盛りされているようでした。

食べログの評価もまあまあ良かったです。

 

土日はコース料理のみだったので
スープ
パン
前菜
パスタ
肉か魚
デザート
飲み物
のコースを選びました。

パスタは5種類あったので、
連れと違う種類のパスタを選んで
シェアしようと思いました。

そうしたら奥さんが
「もしお二人でシェアするのであれば、
こちらで半分ずつお皿に分けましょうか?」
と、提案してくださいました。

なんという心遣い!
こちらで取り分けなくて済みます。

「それではお願いします」
と、その提案を受け入れました。

お肉とお魚もそれぞれ頼んで
シェアしようとしたら、
「すみません。お肉とお魚の
取り分けはやっておりません」
と奥さんに言われました。

最初からこちらで分けようと思っていたし、
パスタを取り分けていただけるだけで
十分です。

出てくる料理は全て美味しかったです。

 

お店を出てすぐ、
連れは言いました。

「料理はまあまあ美味しかったけど、
最後までトイレ臭さが気になった。
トイレ臭さというより
便所臭さと言った方がぴったりくる。
女性が働いているんだったら
もっとにおいに気を遣わないとだめだよ」

私は言いました。

「食べログに書いたら?」

連れは
「ほんと、書きたくなった」
と言いました。

「じゃあ、どんなに美味しくても
トイレ臭いからリピートしないってことだね」
と言って話は終わりました。

 

たった一つ、
たった一つです。

たった一つの
「トイレ臭かった」で
二度と来ない店に
成り下がってしまうのです。

 

連れは
どんなに美味しい料理でも
その場所が臭かったら
食欲が一気になくなり
料理を残します。

私も同じ状況だと
確かに食欲は落ちますが
料理を全部平らげるので
そこが微妙に連れと違うところです。

私にとって一番ではないけれども
臭い場所で食事をすることは
「許せないこと」の中に入ります。

私もこのお店はリピートしないでしょう。

 

このお店は
他の部分は平均以上だったと思います。

けれども
たった一つが
「許せないもの」
だったがために
お店のイメージが落ちてしまいました。

 

これを自分の仕事である
カウンセラーに置き換えて
クライエントにとって
「許せないもの」を
作らないようにしたいと思いました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です