心変わり

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【心変わり】

 

諸行無常
この世で変わらないことなどない
いつも変化し続けている
細胞も毎日生まれ変わっている
分かっているはずなのに
心変わりというものは
悲しくもあり、
寂しいものです。

久しぶりにある人たちに会いました。
久しぶりと言っても、
2年ぶりくらいです。

 

2年前の私は
その人の話を直接聞きたくて
お金を払ってその人の話を
聞きに行きました。

その人の言葉に
カルチャーショックを受けて、
その人の影響を受けて、
その人の話を
全て鵜呑みにしたわけではないけれども
その人の話に感動していました。

 

最近、
その人の話を聞く機会があったのですが、
なんと、
その人の話を途中から聞き、
しかも、
その人がお話している最中は
ほとんど寝ていました

2年でこんなにも
心変わりしてしまうものかと
びっくりしました。

その人の話を聞きに行くまでは
そこまで心変わりしているとは
思っていませんでした。

実際話を聞きに行って、
どうしても寝てしまうという
体の反応で
心変わりに気づきました。

体は正直ですからね。
体というより、
ここまできたら
生理的反応ですね。

 

心変わりした人や
会わなくなった人に対して
私は「縁が終わった」と
解釈しています。

「縁が終わった」と感じるたびに、
悲しく寂しい気持ちになります

それまでは「縁があった」
と感じた人だからこそ、
縁が終わると
とてつもなく悲しくて、
寂しくなります。

 

心変わりのタイミングが
お互い同じくらいであったら
いいのでしょうが、
なかなかそううまくはいかないものです。

一方が心変わりしても、
もう一方はまだ縁を続けたいと心残りに
なってしまう場合の方が多いです。

私はどちらかというと心残り派です。

それで最近もショックを受けて
仕事が手につかず
食事が喉を通らなくなりました。

 

心変わりだろうが
心残りだろうが
どんな形であれ、
人との別れは
悲しくもあり、
寂しいものです。

 

ずっと変わらないなんてあり得ませんし、
もともと飽きっぽいので
変化を求める気持ちが強いですが
何かを失うたびに
センチメンタルな気持ちになります。

ただ、
変化というものは
良くなっていくのが当たり前で、
失ったものがあるからこそ
新たなより良いものが入ってくるのです。

縁が終わったり
心変わりしたり
心残りがあったり
何かを失ったり
何かを捨てていくたびに
悲しくなったり
寂しくなったり
センチメンタルな気持ちになるけれども
いつまでもその気分に浸らずに
新しく得たものを
温かく迎え入れようと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です