ステージの違い

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【ステージの違い】

 

事実は1つ、解釈は無数

 

同じものを見たり聞いたりしても、
人によって解釈が違ってきます。

肯定的に捉えるか
否定的に捉えるか

同じことを見たり聞いたりしているのに、です。

 

このような肯定と否定が
はっきり分かれているのを見聞きすると
絶対的なプラス
絶対的なマイナス
は存在しないのだなぁと
しみじみ思います。

 

それと同時に
その情報を肯定的に捉える人と
その情報を否定的に捉える人の違いは
いまその人のいるステージの違いなのかなと
感じています。

 

類友の法則

同じような考え・意見を持っている人と一緒にいる方が
落ち着きますし、安心します。

そういう人と仲良くなりそうです。

 

一方、反対意見、違った考え方を持っている人と
一緒にいると、あまりいい気分になりませんし、
居心地が悪いです。

そういう人と仲良くなるのはちょっと難しいです。

 

だから
「類は友を呼ぶ」と言って
似たような考え方や価値観を持った人たち
同士が集まるのです。

 

先日、ある環境に身を置いたとき
同じものを見聞きして、
それについて周りの人たちが話しているのを
耳にしました。

「あ、そういう考え方なんだ」
と、自分とは違う解釈をしていることを知りました。

そこに居る人全員が
その情報に対して
否定的に捉えていました。

 

ある人から
「あなたはどう思った?」
と聞かれました。

全く言葉が出て来ません。

何も思いつかなかったというのもありますが、
「今ここにいる人たちに
自分の考えを言っても仕方ないなぁ」
という気持が一番大きかったです。

自分の言葉が相手に届かないでしょうし、
自分の気持ちを理解してもらえないでしょうし、
みなさんの意見に反論する気もなかったので
語らないことを選びました。

最初からその時いた環境に対して
ステージの違いを感じていました。

 

同じステージもしくは
自分が行きたいステージの環境であれば
自分の考えを話し、
周りの人の違う意見をしっかりと聞き、
楽しく話し合いたいと思っています。

自分と違うステージの環境の中では
自分の意見は極力言わないようにしているか、
もし言わざるを得ない場合だと
ごまかしたり、時には嘘をつくこともあります。

違うステージの人に自分の考えを言ったところで
何もいいことがありませんし、
お互いいい気分にならず、居心地が悪くなるだけです。

 

 

普段誰と一緒に過ごすのか、
どんな環境に身を置くのかが
とても大事です。

 

あなたは今、
どのようなステージに居るのか
把握していますか?

あなたが身を置いている環境は
あなたのステージに合っていますか?

もしご自身のステージを知りたいと
思うのであれば、
私にご連絡いただければと思います。

カウンセリングで引き出していきましょう。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です