1ヶ月でできたこと

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

【1ヶ月でできたこと】

 

コーチングを学んでいた時、
ワークをしながら学んでいったのですが、
毎回必ずと言っていいほど行っていたワークは
「good&new」というものです。

「good&new」とは、
「この24時間以内で良かった出来事、
もしくは初めてやったこと」を
ペアになって相手に1分間など時間を決めて
お話しし合うというワークです。

最初は
「24時間以内で良かったことなんてあったっけ?」
となかなか出てこないのですが、
24時間を振り返って意識して
良かったことまたは初めてのことを探してみると、
案外見つかるものです。

何回か数を重ねていくと
出てくるのも早くなります。

日常的に良かったと感じたことや
些細なことかもしれないけれど
「これ、初めてチャレンジした」
と意識できると気持ちが上がります。

 

人は基本的にネガティブなことを考えがちなので
「good&new」のように
意識してポジティブなことを思い出していくと、
物事をポジティブに捉えられるようになる
トレーニングになります。

 

カウンセリングでクライアントに
「good&new」を何度か伝えたこともあります。

一時期帰りの電車の中で
「good&new」をやって
その日の良かったことや
その日の新しかったことの
振り返りをしていました。

最近とあるワークショップに参加しました。

ウォーミングアップとして
「ここ1ヶ月で初めてできたことを考える」
というワークがありました。

1分くらい考える時間があったと思いますが、
5つ思いつきました。

その後4人1グループで
3周「ここ1ヶ月で初めてできたこと」
を発表し合いました。

書く時は3つ思いつかなかった人も、
グループで発表し合ううちに
1ヶ月で初めてできたことを思い出したようで
全員3つずつ発表することが出来ました。

 

普段は
「初めてできた!」と感じないけれど、
その時は感じたかもしれないけれども
その感情は一瞬ですぐ忘れるかもしれないけれども、
「ここ1ヶ月初めてできたことってなんだっけ?」
と意識しすると、思い出すものです。

 

ワークショップに参加すると、
参加者同士とがっつり関わることが多いので
最初に自己紹介がてら
「good&new」のようなワークをすることがあります。

「good&new」はお互い好意的な印象を持ちやすいので、
初対面の人とより良く知り合うきっかけ作りとして
とても効果的だと思います。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です