バカとケチは嫌い

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

バカとケチは嫌い

 

 

以前ある人に
「奥さんはなぜあなたと結婚したのですか?」
と、やや失礼な質問をしました。

本人も不思議だったようで、
結婚してから奥さんに聞いてみたとのことです。

奥さんは、
「私はバカとケチが嫌いで、
あなたはバカでもケチでもないから」
と言ったそうです。

 

その答えを聞いて、
「なるほど、私もそうかも」
と思いました。

 

自分のことは棚に上げて、
バカとケチな人とは
付き合いたくないと
どこかで思っていました。

結婚相手となれば尚更です。

バカでケチな人と
ずっと一緒に生活を共にするのは
辛いです。

 

万が一結婚相手が存在して、その人から
「なぜ自分と結婚したのか?」と聞かれたら、
「私はバカとケチが嫌いで、
あなたは頭の回転が速くて
お金の使い方が上手だから」
と言おうと思います。

つい、妄想を語ってしまいました。

 

もちろん
「この人バカだなぁ」とか
「この人ケチだなぁ」と思うのは
自分の基準です。

例えば「この人頭が良い!」と感じるのは
偏差値や学歴でもなく、
他の人の評判でもありません。

 

知り合いで
ほとんどの人に知られている
偏差値の高い大学卒業の人がいて、
周りの人がその人のことを
「頭が良い」と評価していますが
私はその人のことを頭が良いとは
一度も思ったことがありません。

むしろ、
「この人頭悪いな~」と
よく感じています。

私の場合は
お話して楽しいとか
ユニークさとか
反応や返しが早いとか
柔軟性があるとかを
自分の基準で感じたときに
「この人頭が良い!」と感じます。

 

また別の人で
「この人仕事できないな~」
と思う人がいます。

その人の仕事ぶりや言動を見ると、
「バカなのか?バカなのか?」
とよく思います。

 

仕事できないと感じる人と
一緒に仕事をずっとしていると
自分の成長が見込まれません。

どんどん後退してしまいます。

 

だからもし自分が
成功したい、成長したいと思うのなら
「誰と働くのか?」が重要になります。

 

今回は人に対して
バカ
ケチ
仕事ができない
と酷い批判をしていますが、
自分のことも
バカでケチで仕事ができない
と思っています。

そんな自分を
少しでも成長させたい
と思っているからこそ、
「普段どんな人と付き合っているのか?」
が非常に大事になってきます。

自分が今どんな環境に身を置いているのかで
今後の自分が大きく変わるのです。

つまり、今の環境だと
大した成長は見込まれないのです。

 

類友から抜け出して、
居心地の悪い
目標とする憧れの人たちの
輪に飛び込み、
今の自分から脱却したいです。

そうすると
自分の周りに嫌いな
バカとケチな人が
いなくなります。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です