誤解される人

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

誤解される人

 

 

子供の頃、私は誤解される人でした。

ただの思い込みかもしれませんが、
自分ではそう思っています。

そして
「誤解された」と思うたび
悲しい気持ちになりました。

 

私が誤解されやすいのは、
話さないからです。

話さなきゃ
相手に伝わらないです。

 

私が担当しているお客さんは
人から明るく元気いいと思われたいようです。

確かに明るく元気いいと思われているかもしれませんが、
声が大きい、うるさいとも思われているようです。

そして、遠慮なくズケズケとものを言うとも
思われているようです。

「明るく元気いい人」と聞いたら
人気者で人が集まってきそうですが、
その人の周りには人が集まってきません。

その人のキャラクターに対して
周りの人はマイナスイメージを
持っているのかもしれません。

 

連日その人に対してクレームや、
その人自身に問題発言があったので
2人で話す機会を設けました。

状況を話し、私はこう思ったということを伝え、
その人の考えやどう思っていたのかを聞いて
食い違いがないか検証していきました。

 

そこで分かったのは、
本人の自覚がなかったことや、
本人が気にしてなくて忘れていた部分がある一方、
誰よりも気づいていたり、
思っていたよりも人に気を遣っていたり、
反省していたり素直な部分も
見受けられました。

「この人は、今までかなり人から
誤解されてきたのだろうな」
と思いました。

 

今回言いづらいことを言葉に気をつけてその人に伝え、
その時どう思っていたのかとか、
こう思っていたのではないかという推測を伝え、
思いの食い違いがないか検証しながら
時間をかけてお話ししました。

それでやっと誤解だったことがわかったので、
大抵の場合自分の話したいことを話し、
相手の話をそんなに真剣に聞かないという
会話のやり取りが一般的だと思います。

それだとその人の場合、
なかなか誤解が解けないだろうなと
容易に想像できます。

その人は今までずっと
誤解されて生きてきたのだなと
思いました。

 

私みたいに言わない人、話さない人だったり、
じっくり話を聞かないと本質に気づけない人だったり、
天邪鬼の人は誤解されやすい人だと思います。

 

あまり誤解されることなく
人から好感が持てると思われる人は、
とにかく素直に自分を表現できる人
なのではないでしょうか。

もしかしたらあなたは
本当の自分を見せるのが怖いと
思っているのかもしれません。

でも、
自分を隠せば隠すほど、
誤解されるだけです。

 

「これが自分」と思う自分を見せても
あなたを好きていてくれる人はいます。

だから、
ほんの少しの勇気で良いから
ありのままの自分を見せることが出来たら、
今より人から好意を持たれます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です