バス遅延

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

バス遅延

 

 

家からバス停まで
そんなに近くありません。

駅よりはまだ近い
という程度の距離です。

なので、
バスが来るのが分かって
ダッシュしても間に合いません。

 

今回、
バス停に向かって歩いていたら
バスが後ろから抜かしてきました。

ダッシュしても間に合わない距離です。

 

その時は
3方向行きのバスのどれかに乗れば良かったので
「まあいいか、すぐ別方向行きのバスが
数分後に来るだろう」
と思っていました。

 

ところが、
数分後どころか数秒後に、
またしてもバスが後ろから
私を追い越して行きました。

その時も
ダッシュしても間に合わない距離です。

3方向行きのバスのどれかに乗れば良いので
「まあいいか、すぐ別方向行きのバスが
数分後に来るだろう」
とその時も思っていました。

 

ところが、
それ以降バスが来ません。

来るバスは
違う方向に行ってしまうバスです。

その行き先のバスが2台続きました。

 

今までは、
再長時間10分待てば
バスはやってきましたが、
今回は待てども待てども
私が乗りたい方向行きのバスが
やって来ません。

道路もそんなに渋滞していないのに、
なぜバスが来ないのか、
さっぱり分かりません。

 

今までのパターンが出来上がっていたとしても
それがゴールではなくまだ過程であるという
ことですね。

今回、
「最長10分待てばバスが来る」
というパターンが崩れ去ったのです。

 

比較的寒い日ではなかたけれど、
ずっとバス停に立って待っていたら
さすがに体が冷えてきます。

結局30分近く
バス停でバスを待っていました。

完全に遅刻です。

10分待ってもバスが来る気配がなかったので
遅刻決定と革新して連絡しました。

 

目的地に連れて行ってくれる方向のバスが
やっと来ました。

バスに乗った途端、
信号に1回も引っかからず、
いつもよりも早く目的地に着きました。

 

バスから降りて歩いていたら、
バスが1台通り過ぎました。

私がバスに乗った直後に
またバスが来たということです。

その後ろからさらに3台
同じ方向の行き先のバスが
通り過ぎていきました。

 

30分近く全くバスが来なかった後、
団子状態でバスが4台も来たのです。

普段バスを利用している人にとっては
「バスあるある」です。

 

実家はバスに乗らないと
最寄りの駅にたどり着けなかったので
時間が読めずに苦労したものです。

 

こちらはオーストラリアのバスの話です。

 

 

今住んでいる家は
たくさんバスが通っているので
路線が違う電車に乗る時に
大変助かっています。

 

けれども今回は30分近くバスを待ったため
遅刻をしてしまったので、
時間に余裕が無いときは
バスを使わないほうが良いようです。

 

ある程度パターンが固まっていたとしても
疑うことも必要ですね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です