先延ばしにしていたこと

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

先延ばしにしていたこと

 

 

毎日気になっていたけれども
ずっと先延ばしにしていたことがあります。

それは
「歯医者に行くこと」
です。

 

多分私は変わっている部類に入ると思いますが、
そんなに歯医者が苦手でも嫌いでもありません。

きっと、歯医者に関して
ネガティブな経験をしていない
からだと思います。

入院とかしていたら、
きっと歯医者が嫌いだっただろうなと
思います。

 

 

多少歯医者で痛い思いをしましたが、
それ以上に歯が治療されて
スッキリした気持ちの方が大きいので
歯医者に行くことが嫌いというよりも
むしろ好きなところがあります。

 

歯医者に行くことに限らず、
何事にもポジティブとネガティブが共存していて、
要はどちらのウエイトの方が大きいかで
好き嫌いが決まってくるのだと思います。

 

歯医者に行くことが嫌いではない私が、
なぜ先延ばしにしていたのかというと、
「歯医者に行くほどのことなのか?」
という気持が大きかったからです。

大きな理由がないと、
人は動かないものです。

その大きな理由というのは
「快楽か恐怖」です。

 

歯がしみたり痛いわけではないので
「そこまでの症状が出ていないのに
わざわざ予約を取って行くこと?」
と思ってしまっていたのです。

あと、
歯医者に行かない大きな原因は、
引っ越しをしたため、
新しく歯医者さんを探さなくてはいけない
ということです。

そんなのインターネットで
数十分調べれば済むことなのに、
二の足を踏んでいました。

 

人はなかなか行動しないものです。

 

でも、毎日歯を磨くたびに
自分の歯を鏡で見るたびに
気になっていたので、
もうさすがに限界だと思い、
今住んでいる家の周辺の歯医者を
インターネットで調べました。

 

歯科医院って多いですよね。

コンビニくらいあると言われてますね。

 

最寄り駅周辺の歯科医院を全部見たら
キリがないと思ったので、
「〇〇駅周辺の評判の良い歯医者7選」
みたいなタイトルのサイトを開き、
その中から自分のニーズに合った特徴の歯科医院で、
なおかつ家から通いやすいところを探しました。

そうしたら1件ヒットしました。

 

ネットや電話で予約してもよかったのですが、
会社からの帰り道に寄って
直接予約しました。

 

私がお願いしたかったのは
念のための歯の健診と、
歯のクリーニングです。

歯のクリーニングの
行くタイミングがよく分からないのです。

 

以前通っていた歯医者の時は、
定期的にハガキが送られてきて、
そのタイミングで歯のクリーニングを
していたのですが、引っ越してからは
きちんと歯磨きしていれば十分と思い、
放置していました。

どんなに丁寧に歯磨きをしていても、
色素沈着が進みます。

特にタバコやコーヒー、紅茶などで
色素沈着になってしまうのでしょう。

 

受付の人から
クリーニングは保険外になる可能性があると
言われました。

保険外だと
歯の表面のみだと5,000円くらい
歯全体のクリーニングだと
12,000円くらいと言われました。

 

歯医者さんから見て
私はどのくらいクリーニングをしたらいいのか
相談してみなければ分かりませんが、
きっと歯全体のクリーニングがいいのでしょう。

数年放置していたつけが回ってきました。

 

受付の人によると、
クリーニングの周期は
その人の歯の状態によるとのことで、
私はどのくらい持つのか分からないので、
どのコースにするか迷いどころです。

 

年内に歯医者の予約が取れましたので、
少し歯がきれいになって
年が越せそうで良かったです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です