私は傷ついている

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

私は傷ついている

 

 

知り合いがある人から
「(あなたのせいで)私は傷ついている」
と言われました。

それを聞いた知り合いは、
「こっちだってあなたからいろいろ
文句を言われて傷ついているよ。
そんなのお互い様だ」
と思ったそうです。

 

もし知り合いが正直に思ったことを
そのまま相手に伝えたら
どうなるでしょうか?

喧嘩になるでしょうね。

 

では、
「私は傷ついている」と言われたら
何て言うのが喧嘩にならないのか
知り合いはわからないと言ったので
「ググってみては?」
と提案しました。

 

知り合いはいろいろググってみたようですが、
答えに辿り着かなかったようです。

 

「ググっても答えが出ないのか!」
と私はびっくりしたので、
ちょっと今からググってみます。

 

ググりました。

このようなサイトが出てきました。↓

人に傷つけられたとき、自分が人を傷つけたとき……心をラクにするには

彼女を傷つけた時の対処法8選

 

やっぱり検索すれば出てきますね。

知り合いが検索しても出なかったのは、
そもそもその相手に対して
申し訳ないという気持ちが
希薄だったからのような気がします。

 

私は傷つきやすい性格ですが、
その原因となった人に
「私は傷ついている」
と真剣に言った記憶がありません。

だから
「私は傷ついている」と言う人の
真意はどこにあるのかは、
想像になります。

 

思うに、
「私が傷ついていることを分かって欲しい」
「さらに出来れば謝ってほしい」
という気持ちではないでしょうか?

 

だから
「私は傷ついている」
と言われた側は、
その人の話をとことん聞いて、
「ごめんなさい」と謝罪するのが
一番の対処方法だと思います。

 

そして、同じことを繰り返さないように
気をつけることです。

 

一方、なぜ私は
「私は傷ついている」と
相手に伝えないのだろう?
と思い、考えてみました。

 

よくよく過去を振り返ってみたら、
私に直接罵倒してくる人がいました。

その時私はその人に
「酷いよね」
と言いましたが、
「私は傷ついている」
と言ったことはありません。

その時相手はかなり感情的になっているから
言っても仕方がないと思って
自分が傷ついていることを
伝えないのだと思います。

 

少し前にその人から
2時間位罵倒されましたが、
その後本人はケロッとしていました。

その人は
「私は傷ついている」という気持ちを込めて
私を罵倒し続けたのかもしれません。

そうなると、
その時相手の話を聞いて理解を示し、
謝ったほうが良かったのは
私の方ということになります。

もしそうしていたら、
私は2時間近く罵倒されなくても
済んだかもしれません。

 

やはり
「私は傷ついている」という言葉が
なかったとしても、
相手が感情的になって
自分に対して怒っていたら、
相手の話を聞いて
「ごめんなさい」と謝る
ことに尽きますね。

 

カウンセリングの中でも
クライエントを傷つけてしまうこともあります。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です