アンゲーム

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

アンゲーム

 

 

「どうしてそんなに話を聴いてくれるのですか?」
と言われました。

「そりゃあカウンセラーだからね」
と心の中で思いました。

 

人に話を聴いてもらっていると感じさせると、
優しい人だと思われます。

だからカウンセラーは優しい人と
思われがちではないでしょうか。

優しくない私は、
そうやってたまに
優しい人だと誤解されます。

 

人の話を聴くスキルを身につけると
人間関係が円滑になります。

 

 

以前参加したセミナーで
アンゲームという存在を知りました。

 

カードを順番に引いていって、
カードに書いてある質問に対して
語るというものです。

アンゲームとは
「ゲームではない」という意味で、
勝ち負けもなく、
終わりもありません。

 

昔アンゲームで
カードにある質問に素直に答えたのですが、
それは今までほとんど誰にも言ったことないことで、
昔からの知り合いの人から
「えっ!そうだったの?」
と言われたことがあります。

アンゲームは
自分の考えや哲学を語るので、
かなり自己開示することになります。

 

たまに私がファシリテーターとして
アンゲームを提供することがあります。

私が使っているのは
「こころかるた」です。

 

 

本来、引いたカードの質問には
すべて答えてもらうのですが、
人によっては抵抗がある質問もあるので、
その場合は何回でもパスできるようにしています。

カードの中に
「まごころカード」というのがあり、
A:他の人が話した内容に対して質問する。
B:フリートークでそれについて誰かに意見を求める。
のどちらかを選びます。

まごころカードについても
AとBの他に
Ç:誰かが引いたカードの質問について話す。
D:まごころカードを他の人に譲渡する。
というルールを付け加えました。

 

そうすると、
誰かが話している間黙って聞くというのが
アンゲームのルールなのですが、

誰かが話している間ほとんどの人が
下を向いたりメモを取ったりしていて
頷きどころか話し手の方に顔すら向けていない。

まごころカードを引いても
AやBを選ぶ人はほとんどおらず、
ほとんどの人はÇを選び、
何度もまごころカードを引いたら
Dを選ぶ。

という減少が置きました。

 

つまり、
人の話に興味がないということが
顕著に現れたのです。

私はアンゲームに参加せず、
ファシリテーターとして
話を頷いたり相槌を打ったりして聴いたり、
事がスムーズに進むように
誘導をしていたのですが、
もしファシリテーターがいなかったら
とても話しづらい場になると思います。

話をしても、
誰もこっちを見ない
誰も頷かない
誰も相槌を打たない
誰も質問しない・・・

せっかく自己開示をしているのに
ちっとも受け入れられた気分に
ならないと思います。

 

話しやすい雰囲気作りって
とても大事なことだと思います。

ファシリテーターがいないと
どれだけ雰囲気が変わるのか
違いを実感してもらいたいので、
次回はファシリテーターをせずに
アンゲームをしてもらおうと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

人を褒める

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人を褒める

 

 

先日ペアワークのセミナーを開催しました。

内容は、
「ペアになってお互いを褒め合う」
というものです。

相手を褒める時、
内面を褒めると
外面を褒めるの
2種類があります。

初対面やあまり相手のことを知らない場合、
内面はよくわからないので
目に見える外面を褒めます。

 

今回のペアワークでは
外面と内面の両方を
褒め合ってもらいたかったので、
10分ほど雑談してもらいました。

そうなると、
「雑談って何を話したらいい?」
と、困ってしまう場合があります。

 

それで、
雑談に入ってもらう前に
「たけしとはなしかた」
の説明をしました。

「たけしとはなしかた」とは、
雑談しやすいテーマの頭文字を
合わせたものです。

た➾食べ物
け➾健康、ダイエット
し➾趣味
と➾友達、知人
は➾はやり、流行
な➾名前
し➾出身地
か➾家族
た➾旅、旅行

 

それぞれのペアに
どのテーマで雑談するのか聞いて、
そのテーマに沿って10分ほど
雑談してもらいました。

参加者が奇数だったので、
私も参加してペアを組んで、
「食べ物」について雑談しました。

 

雑談が終わり、
お互いの褒めどころを5つ考え、
相手に伝えます。

ここからが肝心なところなのですが、
褒められた側は
褒められて本当に嬉しかったら
手で「グッド!」「いいね!」の形をし、
なんとも思わないもしくは、
あまり嬉しくなかったら、
手で「ブーイング」「ブー」の形をして
相手に自分の気持ちを伝えます。

 

そうなのです。

相手を褒めても
必ずしも相手が喜んでいるとは
限らないのです。

 

正直、
相手は私を褒めているつもりなのでしょうが
嬉しいと思わないことがありました。

 

ペアワークをスタートして、
私は相手がどう思われたいのか、
どう言ってもらえると嬉しいのかを
熟知していたので、
迷うことなくポンポンと
5つ相手を褒めました。

おかげさまで
5いいね!をもらいました。

 

相手の方も
私が言われて嬉しい言葉を
ポンポンと立て続けに言ってくれたので、
5いいね!しました。

 

私達はサクサク終わったので
周りの様子を見ていたら、
なかなか褒める言葉が出てこない人が
結構いました。

それは日頃人を褒めることに
慣れていないからかもしれません。

相手のいいところに
あまりスポットを当てていないから
なのかもしれません。

 

こちらの動画では、
自分で自分をほめています。↓

 

 

全員のペアワークが終わり、
「5いいねもらった人は?」
と、手を挙げてもらいました。

手を挙げたのは半分以下でした。

 

「ブーイング」を与えた人に、
なんて言って褒められたのかと、
ブーイングにした理由を
聞いてみました。

一番多いのは、
「自分ではそう思わないから」
という理由です。

それは謙虚さなのかもしれませんが、
「自分のことをわかってもらえない」
とがっかりした気持ちなのかもしれません。

 

あと、
自分は別に相手のことをそう思っていなくても、
相手が褒められて喜んでくれるのであれば、
リップ・サービスとして褒めるのも
アリなのではと思いました。

 

自分は本気でそう思い相手を褒めても、
相手がそれを言われてもなんとも思わない
もしくはあまり嬉しくないのだとしたら、
褒めても仕方がないと思います。

どうせ褒めるのならば、
相手に喜んでもらいたいです。

そのためには
相手を観察したり
相手の生まれつき性格を診断して、
どんな言葉が相手にとってツボなのか
知っておくこと。

 

いつも人をほめてばかりいるのではなく、
肝心要の時に人をほめられる人に
なりたいものです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

おもちゃスマホ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

おもちゃスマホ

 

 

自分のスマホを持ったのは最近です。

最初iPhoneよりandroidの方が
スマホ代が安いかもしれないと期待し、
androidにしようと思いました。

ショップに行って店員さんに聞いたら、
月にかかる料金は
iPhoneもandroidもほぼ同じでした。

「高い、高すぎる・・・」

そこで私が目を付けたのは、
格安スマホでした。

 

 

月額料金が断然安くなります。

それで私はガラケーから格安スマホに
変えることにしました。

 

私は全く携帯電話に依存していないので、
格安スマホでも十分やっていけると
思っていました。

 

格安スマホに変えたタイミングで
LINEも始めました。

LINEを始めてすぐ、
不具合が起きました。

LINEを送っても
相手に届いていないのです。

 

それで知り合いとの連絡が
スムーズにいかず、
若干知り合いを怒らせてしまいました。

そこで知り合いが放った言葉は
「何それ、おもちゃ?」
でした。

 

怒られたのですが、
「おもちゃ」という表現が面白く、
まさにピッタリだったので、
その日から私は
自分のスマホを
「おもちゃスマホ」
と呼んでいました。

 

そのおもちゃスマホはそれからも
LINEがメールが届くのに
タイムラグが起きたり、
アプリがすぐいっぱいになるので
新しいアプリを入れるたびに
他のアプリを削除したり、
しかも今は最低限のアプリしか入れられず、
一切新規のアプリを入れられなくなりました。

 

今は何かとアプリ化しているので、
「まずい、そろそろiPhoneに変えなくては」
と思うようになりました。

緊急案件なのに、まだ先延ばししています。

 

先日、
初めて2人で会う人と
待ち合わせをしました。

 

初めて2人で会う日は緊張します

 

これは本当に私の悪い癖なのですが、
初めて2人で会うときは緊張しすぎて
遅刻をすることが多いです。

今回もこれをやってしまいました。

 

完全に遅刻することが分かった時点で
「10分ほど遅れます」と
メールしました。

待ち合わせ場所に行ったら
相手は居ませんでした。

送信メールをチェックしたら
メールは送られているようです。

最初
相手はもっと遅刻しているのかな?
と思いましたが
キャラ的に遅刻しない人なので
その可能性は低いです。

 

メールをチェックしても
新規メールが届いていません。

待ち合わせの日時を間違えたかな?
と思いましたが
過去のメールを見たら
日時と場所は合っています。

10分も遅刻したから
相手の人は怒って帰ったのかな?
とも思いましたが
やっぱりキャラ的に
怒って帰る人ではなさそうなので
その可能性も低いです。

10分ほど待って
「今どちらですか?」
とメールしましたが
送信できません。

 

この平成最後の年に、
相手と連絡が取れずに
会えないことがあるなんて、
考えられません。

まるで80年代から90年代前半の
ドラマ見たいです。

 

今回は運よく
相手の人と会うことができました。

聞いてみたら、
メールを2回送ってくれていたようです。

そのメールは
おもちゃスマホに
届いていませんでした。

私がメールした
「今どちらですか?」
というメールも
相手に届いていませんでした。

 

これはもう限界です。

待ち合わせがスムーズにできないなんて
スマホの意味がありません。

これじゃ、本当におもちゃです。

 

相手の人に謝っても謝っても
謝り足りません。

 

ここまで不具合にならないと
行動を起こせないものなのです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

初めて2人で会う日は緊張します

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

初めて2人で会う日は緊張します

 

 

大勢で出掛けたり話すほうが好きな人と、
2人で出掛けたり話すほうが好きな人と
いると思います。

私は完全に後者です。

 

大勢で出掛けたり話すときは
私はほとんど話しません。

いるのかいないのか
わからない存在になります。

飲み会やパーティーなど、
両隣の人が私とは別の隣の人と話し、
1人ポツンとなることがよくあります。

 

2人で出掛けたり話すときは
相手は私しか居ないので
結構喋ります。

一緒にいる人が楽しいと思えるかどうか
責任重大なので、
その人を笑わせよう、楽しませようと
頑張ってしまいます。

 

大勢でいるときは
自分の話はほとんどせず、
誰かの話にツッコミを入れたり、
誰かの話に対してボケてみたり、
間間に言葉を挟むのが
私のスタイルです。

2人でいるときは
相手の話も聞きますが、
自分の話をします。

 

友達の中でも
グループで会いたい人と
2人で会いたい人とに
分かれます。

2人で会うほうが
親密になれますので、
より親しくなりたいと思う人が
2人で会いたい人に
カテゴライズされるのでしょう。

 

私はあまり人を誘いませんが、
誘う場合は
いつも1人を誘います。

 

高校の友達は
「じゃあ、◯◯も誘う?」
とグループで会いたがる人が
多いです。

以前は断る理由もないので
「いいよ」と言ってましたが、
ここ最近は断ったり、
「誘いたかったら誘ったら」
と友達任せにしています。

グループで会いたかったら
友達発信で誘いたい人を誘えばいいと
思っています。

動画でもこれについて話をして
コメントを求めたのですが、
私よりも友達側の考えの方のほうが
多いことがわかりました。

 

 

グループで会うよりも2人で会うほうが好きなのですが、
初めて2人で会う日は緊張します。

これは同性異性関係なく、です。

 

あまりにも緊張しすぎて
遅刻をするくらいです。

この遅刻をしてしまう習性は
直さないといけないですね。

 

初めて2人で会って、
楽しんでもらいたい
喜ばせたい
笑わせたい
また2人で会いたいと思ってもらいたい
という思いがワーッとなって
頭いっぱいになって
緊張しすぎて遅刻してしまうのです。

 

もう自分は何様なんだと
思います。

私はお笑いのプロでも何でもなく、
人を笑わせたいと思っているだけの
面白くもなんともない人間です。

相手は私に何も期待していません。

 

大事なのは
私が楽しむことです。

私が楽しかったら
それが伝染して
相手も楽しくなるのです。

 

これから初めて2人で会います。

たくさん楽しみたいと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

ボヘミアンラプソディ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

ボヘミアンラプソディ

 

 

イギリスのバンド「Queen」の
「ボヘミアンラプソディ」という
曲があります。

 

 

もし
「一番好きな曲は何?」
と聞かれたら
「ボヘミアンラプソディ」
と答えるかもしれません。

それくらい好きな曲です。

 

でも、
私がこの曲を知ったのはかなり遅くて
社会人になってからでした。

友達が教えてくれました。

 

友達と北海道旅行に行った時、
車で北海道を周るので
お互い車にかけたい曲を持ってきました。

友達は「Queen」を持ってきました。

 

「ボヘミアンラプソディ」が流れた時友達が、
「この曲『ママ、僕人を殺しちゃった』
という歌詞があるんだよ」
と教えてくれました。

「えっ!!」
と私はびっくりしました。

 

あと友達は
Queenの曲はよく「空耳アワー」に使われる
ということも教えてくれました。

確かに「空耳アワー」で
この曲を聞いた覚えがあります。

 

ちなみに私はその時
岡村ちゃんの曲を持って来ました。

 

 

友達はウケてました。

 

北海道の道中に
Queenの曲を聞いたことをきっかけに
私はQueenの曲を積極的に聞くように
なりました。

そこで
「あっ!この曲Queenだったんだ!」
と思う曲がたくさんあり、
もともとQueenの曲をたくさん知っている
ことが分かりました。

ただ、曲とQueenが繋がっていなかっただけです。

 

先日
「ボヘミアンラプソディ」
という映画を観ました。

こちらは
CMで映画の存在を知り、
「この映画観たい!」
とピンときました。

 

実際公開されると
ランキング1位を取り、
かなり人気のある映画だということが
分かりました。

私が思った以上に
Queen好きが多く
ニーズがあるということが
分かりました。

嬉しくもあり、
少し寂しさもありました。

 

ふらっと映画を観に行き、
思った以上に
すすり泣きが聞こえました。

もちろん私も泣きました。

 

ストーリーに泣いたというよりも
Queenの曲を聞いて泣きました。

「ボヘミアンラプソディ」に限らず
Queenの曲は好きな曲が多く、
映画でQueenの曲をたくさん聞くことができて
満足です。

 

個人的には
「自分が何者かは自分で決める」
というところが好きです。

少し前から
人は
他人の意見に流されて、
他人に決めつけられて、
他人の言いなりになって
人生を送ってしまいがちだけれど、
自分の人生だから
自分が何者かは
自分で決めたい
と思っていたので
とてもタイムリーでした。

 

Queenの曲をずっと聞いていられるので
「ボヘミアンラプソディ」を観て
良かったです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

バス遅延

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

バス遅延

 

 

家からバス停まで
そんなに近くありません。

駅よりはまだ近い
という程度の距離です。

なので、
バスが来るのが分かって
ダッシュしても間に合いません。

 

今回、
バス停に向かって歩いていたら
バスが後ろから抜かしてきました。

ダッシュしても間に合わない距離です。

 

その時は
3方向行きのバスのどれかに乗れば良かったので
「まあいいか、すぐ別方向行きのバスが
数分後に来るだろう」
と思っていました。

 

ところが、
数分後どころか数秒後に、
またしてもバスが後ろから
私を追い越して行きました。

その時も
ダッシュしても間に合わない距離です。

3方向行きのバスのどれかに乗れば良いので
「まあいいか、すぐ別方向行きのバスが
数分後に来るだろう」
とその時も思っていました。

 

ところが、
それ以降バスが来ません。

来るバスは
違う方向に行ってしまうバスです。

その行き先のバスが2台続きました。

 

今までは、
再長時間10分待てば
バスはやってきましたが、
今回は待てども待てども
私が乗りたい方向行きのバスが
やって来ません。

道路もそんなに渋滞していないのに、
なぜバスが来ないのか、
さっぱり分かりません。

 

今までのパターンが出来上がっていたとしても
それがゴールではなくまだ過程であるという
ことですね。

今回、
「最長10分待てばバスが来る」
というパターンが崩れ去ったのです。

 

比較的寒い日ではなかたけれど、
ずっとバス停に立って待っていたら
さすがに体が冷えてきます。

結局30分近く
バス停でバスを待っていました。

完全に遅刻です。

10分待ってもバスが来る気配がなかったので
遅刻決定と革新して連絡しました。

 

目的地に連れて行ってくれる方向のバスが
やっと来ました。

バスに乗った途端、
信号に1回も引っかからず、
いつもよりも早く目的地に着きました。

 

バスから降りて歩いていたら、
バスが1台通り過ぎました。

私がバスに乗った直後に
またバスが来たということです。

その後ろからさらに3台
同じ方向の行き先のバスが
通り過ぎていきました。

 

30分近く全くバスが来なかった後、
団子状態でバスが4台も来たのです。

普段バスを利用している人にとっては
「バスあるある」です。

 

実家はバスに乗らないと
最寄りの駅にたどり着けなかったので
時間が読めずに苦労したものです。

 

こちらはオーストラリアのバスの話です。

 

 

今住んでいる家は
たくさんバスが通っているので
路線が違う電車に乗る時に
大変助かっています。

 

けれども今回は30分近くバスを待ったため
遅刻をしてしまったので、
時間に余裕が無いときは
バスを使わないほうが良いようです。

 

ある程度パターンが固まっていたとしても
疑うことも必要ですね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

先延ばしにしていたこと

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

先延ばしにしていたこと

 

 

毎日気になっていたけれども
ずっと先延ばしにしていたことがあります。

それは
「歯医者に行くこと」
です。

 

多分私は変わっている部類に入ると思いますが、
そんなに歯医者が苦手でも嫌いでもありません。

きっと、歯医者に関して
ネガティブな経験をしていない
からだと思います。

入院とかしていたら、
きっと歯医者が嫌いだっただろうなと
思います。

 

 

多少歯医者で痛い思いをしましたが、
それ以上に歯が治療されて
スッキリした気持ちの方が大きいので
歯医者に行くことが嫌いというよりも
むしろ好きなところがあります。

 

歯医者に行くことに限らず、
何事にもポジティブとネガティブが共存していて、
要はどちらのウエイトの方が大きいかで
好き嫌いが決まってくるのだと思います。

 

歯医者に行くことが嫌いではない私が、
なぜ先延ばしにしていたのかというと、
「歯医者に行くほどのことなのか?」
という気持が大きかったからです。

大きな理由がないと、
人は動かないものです。

その大きな理由というのは
「快楽か恐怖」です。

 

歯がしみたり痛いわけではないので
「そこまでの症状が出ていないのに
わざわざ予約を取って行くこと?」
と思ってしまっていたのです。

あと、
歯医者に行かない大きな原因は、
引っ越しをしたため、
新しく歯医者さんを探さなくてはいけない
ということです。

そんなのインターネットで
数十分調べれば済むことなのに、
二の足を踏んでいました。

 

人はなかなか行動しないものです。

 

でも、毎日歯を磨くたびに
自分の歯を鏡で見るたびに
気になっていたので、
もうさすがに限界だと思い、
今住んでいる家の周辺の歯医者を
インターネットで調べました。

 

歯科医院って多いですよね。

コンビニくらいあると言われてますね。

 

最寄り駅周辺の歯科医院を全部見たら
キリがないと思ったので、
「〇〇駅周辺の評判の良い歯医者7選」
みたいなタイトルのサイトを開き、
その中から自分のニーズに合った特徴の歯科医院で、
なおかつ家から通いやすいところを探しました。

そうしたら1件ヒットしました。

 

ネットや電話で予約してもよかったのですが、
会社からの帰り道に寄って
直接予約しました。

 

私がお願いしたかったのは
念のための歯の健診と、
歯のクリーニングです。

歯のクリーニングの
行くタイミングがよく分からないのです。

 

以前通っていた歯医者の時は、
定期的にハガキが送られてきて、
そのタイミングで歯のクリーニングを
していたのですが、引っ越してからは
きちんと歯磨きしていれば十分と思い、
放置していました。

どんなに丁寧に歯磨きをしていても、
色素沈着が進みます。

特にタバコやコーヒー、紅茶などで
色素沈着になってしまうのでしょう。

 

受付の人から
クリーニングは保険外になる可能性があると
言われました。

保険外だと
歯の表面のみだと5,000円くらい
歯全体のクリーニングだと
12,000円くらいと言われました。

 

歯医者さんから見て
私はどのくらいクリーニングをしたらいいのか
相談してみなければ分かりませんが、
きっと歯全体のクリーニングがいいのでしょう。

数年放置していたつけが回ってきました。

 

受付の人によると、
クリーニングの周期は
その人の歯の状態によるとのことで、
私はどのくらい持つのか分からないので、
どのコースにするか迷いどころです。

 

年内に歯医者の予約が取れましたので、
少し歯がきれいになって
年が越せそうで良かったです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

私は傷つけてしまった

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

私は傷つけてしまった

 

 

「私は傷ついている」という記事を書いたばかりですが
私はある人を傷つけてしまいました。

 

私は傷ついている

 

カウンセリングにおいて
忘れてはいけないことは、
目の前のクライエントの
味方でいることです。

 

例えばクライエントが
Aさんについて話しているとします。

Aさんにこんなことを言われた。
Aさんからこんなことをされた。
などなど。

つまり、
クライエントはAさんについて
否定的な感情を持っています。

 

そこでカウンセラーが
クライエントの話を聴いて、
クライエントよりもAさんのほうが
共感できると思ったとしても
Aさんを庇ったりフォローするのではなく、
目の前のクライエントの味方で
居続けることです。

もしAさんの言動の方が理解できると思い、
カウンセラーがAさんの肩を持ってしまったら、
クライエントとの信頼関係が崩れます。

あくまでも
目の前のクライエントのことを考えて
反応することが大事です。

 

今回私が人を傷つけてしまったのは
カウンセリングの中での話ではありませんが、
その人と対立した意見を持っている人に対して
「そうですね」と私が同意したことで、
その人は傷ついてしまいました。

 

その人が怒っていたので、
最初対立した意見を持っている人に対して
怒っているのかと思いましたが、
その人は私に怒りをぶつけました。

最初、
「あっ、私に怒っているんだ」
とびっくりしましたが
私が自分よりも相手の方の肩を持っていると
その人は感じて怒りを覚えたようです。

 

その時私は
対立した人の意見の方が正しいと思って
肩を持っていたわけではなく、
その人の意見を一通り聞いて上で
「そうですね」と相槌を打ったまでです。

それでお互いの意見を聞いて
調整しようと思ったのですが、
それ以前にその人は私に怒りを覚えて
プイッとそっぽを向いてしまいました。

 

もしかしたら、
その人は私が味方してくれるはずと
期待していたのかもしれません。

でも、その期待に反して
対立した意見の人の話を受け入れている
私の態度にショックを受けたのかもしれません。

 

私の調整の仕方が甘かったと
反省しました。

 

その時その人は私を避けるように
出て行ってしまいましたが、
後日、謝りに来ました。

 

「感情的になってすみません」
と言われましたが、
私がその人を傷つけたことには
変わりがないので、
「嫌な思いをさせてすみませんでした」
と私も謝りました。

 

傷つけるつもりはなくても、
人を傷つけてしまうことがあります。

その度に私は
「何てことをしてしまったのだろう」
とめちゃくちゃ反省します。

今回はお互いが謝って
「もうこのことは忘れましょう」
と言うことで話は収まりましたが、
カウンセリングの中で
このようにクライエントを傷つけたら
二度と会えない可能性があります。

 

そうならないためにも
普段から人を傷つけないための
配慮が必要であり、
相手の気持ちを汲む力を
養おうと思っています。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

 

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

私は傷ついている

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

私は傷ついている

 

 

知り合いがある人から
「(あなたのせいで)私は傷ついている」
と言われました。

それを聞いた知り合いは、
「こっちだってあなたからいろいろ
文句を言われて傷ついているよ。
そんなのお互い様だ」
と思ったそうです。

 

もし知り合いが正直に思ったことを
そのまま相手に伝えたら
どうなるでしょうか?

喧嘩になるでしょうね。

 

では、
「私は傷ついている」と言われたら
何て言うのが喧嘩にならないのか
知り合いはわからないと言ったので
「ググってみては?」
と提案しました。

 

知り合いはいろいろググってみたようですが、
答えに辿り着かなかったようです。

 

「ググっても答えが出ないのか!」
と私はびっくりしたので、
ちょっと今からググってみます。

 

ググりました。

このようなサイトが出てきました。↓

人に傷つけられたとき、自分が人を傷つけたとき……心をラクにするには

彼女を傷つけた時の対処法8選

 

やっぱり検索すれば出てきますね。

知り合いが検索しても出なかったのは、
そもそもその相手に対して
申し訳ないという気持ちが
希薄だったからのような気がします。

 

私は傷つきやすい性格ですが、
その原因となった人に
「私は傷ついている」
と真剣に言った記憶がありません。

だから
「私は傷ついている」と言う人の
真意はどこにあるのかは、
想像になります。

 

思うに、
「私が傷ついていることを分かって欲しい」
「さらに出来れば謝ってほしい」
という気持ちではないでしょうか?

 

だから
「私は傷ついている」
と言われた側は、
その人の話をとことん聞いて、
「ごめんなさい」と謝罪するのが
一番の対処方法だと思います。

 

そして、同じことを繰り返さないように
気をつけることです。

 

一方、なぜ私は
「私は傷ついている」と
相手に伝えないのだろう?
と思い、考えてみました。

 

よくよく過去を振り返ってみたら、
私に直接罵倒してくる人がいました。

その時私はその人に
「酷いよね」
と言いましたが、
「私は傷ついている」
と言ったことはありません。

その時相手はかなり感情的になっているから
言っても仕方がないと思って
自分が傷ついていることを
伝えないのだと思います。

 

少し前にその人から
2時間位罵倒されましたが、
その後本人はケロッとしていました。

その人は
「私は傷ついている」という気持ちを込めて
私を罵倒し続けたのかもしれません。

そうなると、
その時相手の話を聞いて理解を示し、
謝ったほうが良かったのは
私の方ということになります。

もしそうしていたら、
私は2時間近く罵倒されなくても
済んだかもしれません。

 

やはり
「私は傷ついている」という言葉が
なかったとしても、
相手が感情的になって
自分に対して怒っていたら、
相手の話を聞いて
「ごめんなさい」と謝る
ことに尽きますね。

 

カウンセリングの中でも
クライエントを傷つけてしまうこともあります。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

◯◯が嫌い

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

◯◯が嫌い

 

 

私が不在のときにお客さんが
「クリスマスプレゼントです」
と言ってチョコレートを女性スタッフに
渡したそうです。

その時お客さんは、
「萩原さんはチョコレートが嫌いだから、
クッキーにした」
と言っていたそうです。

私はその話を後日、
同僚のAさんから聞きました。

 

「萩原さんはチョコレートが嫌い」
と言うくだりで、
「???」
と思いました。

なぜ私がチョコレート嫌いだと思った?
私はそのお客さんとチョコレートの話を
した覚えがないけど?
それは誰からの情報?

 

Aさんからも
「萩原さんはチョコレートが嫌いって言われて
ん?そうだっけ?と思ったんだけど
そのまま聞いてた」
と言われました。

 

それはそうです。

私は今まで職場でチョコレートを
バクバク食べてきましたが、
人が何を食べて、何が好きかなんて
把握していません。

だからAさんも
「萩原さんはチョコレートを食べますよ」
と自信を持って言えなかったのでしょう。

 

それにしても、
わざわざ「私はチョコレートが好きです」
と宣言したことはありませんが、
なぜチョコレートが嫌いという嘘の情報が
そのお客さんに流れてしまったのでしょうか?

むしろ、今年のバレンタインで、
あるスタッフが男性にはチョコレート、
女性にはアメを配っていたのですが
「私もチョコレートがいい~」
と心ひそかに思っていたほど
チョコレートが好きです。

 

 

多分、誰かと間違っているのだと思いますが、
他のスタッフでもチョコレート嫌いの人はいないので、
やっぱり謎です。

 

私はチョコレートもクッキーも好きなので、
女性スタッフとお菓子を交換しながら
食べようと思います。

お客さんが勘違いをしてくれたおかげで、
チョコレートとクッキーの両方をいただけるので
嬉しいことです。

 

少し前の話ですが、
上司がシャーベットを買ってくれました。

チラリとシャーベットの蓋を見たら、
「マンゴー&パイナップル」
と書いてありました。

 

 

すぐさま
「すみませんが、私はこれ、
食べられません」
とお返ししました。

 

それから
またまた私が不在のときに
同じ上司がお土産にどら焼きを
買ってきました。

その時私の同僚のBさんに
「萩原さんはアンコ食べられるかな?」
と聞いていたそうです。

Bさんは一応
「食べられるんじゃないですか?」
と答えたそうです。

 

その上司は私にお土産を渡す時も
「萩原さんはどら焼き食べられる?」
と聞かれました。

「何で?」と思いながらも
「好きですよ」
と答えました。

 

 

「好きですよ」は
せっかく買ってくれたことに対しての
リップ・サービスです。

 

後でBさんから
「萩原さんはアンコ食べられるかな?」
と上司から聞かれたから
「食べられるんじゃないですか?」
と答えたと教えてもらいました。

私は今まで職場でアンコを
バクバク食べてきましたが、
確かに「アンコが好き」とは
宣言していません。

しかし、
「アンコが食べられない」とも
言ったことがありません。

 

なんだか私は偏食だと
思われているのかもしれません。

もしくは、甘いものが苦手だと
思われているのかもしれません。

そこそこなんでも食べられると
自分では思っていますけどね。

 

チョコレートもアンコも
好きですししょっちゅう職場で
バクバク食べていますが、
人は人が何を食べているのか見ていないですし、
人の好き嫌いもイメージや思い込みで
決めつけてしまうところがあるのだなと
今回のことで感じました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK