スポーツとは程遠く生きてきた

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

スポーツとは程遠く生きてきた

 

 

スポーツとは程遠く生きてきました。

スポーツの才能やセンスは全くありません。

 

 

今となっては自慢ですが、
体育の成績「1」を取ったことがあります。

その時は
「もうダメだ」
と思いました。

 

学校の成績は
全ての教科が平均点以上でなければならない
という暗黙の了解みたいなところがあり、
「1」の成績を取ってしまったら
落第生の烙印を押されたと
感じてしまったのです。

体育は何をやっても
人より劣っていました。

 

学生の時は
運動神経のいい人が
人気者という
イメージがありました。

スポーツのできる人
運動神経のいい人を
ずっとうらやましく思っていました。

 

スポーツができない自分はダメだと
学生時代ずーっと思っていました。

とくに団体スポーツは
私がチームにいることで
足手まといになってしまうので
いつも申し訳ないと思っていました。

 

高校から部活に入らなかったですし、
体育くらいしか身体を動かさなかったので
スポーツをする機会がグッと減りました。

 

高校を卒業したら
スポーツをする機会が
ほとんどなくなったので、
「やっとスポーツから解放される」
とホッとしたものです。

 

これは学校を卒業して初めて分かったことですが、
社会に出たらスポーツはほとんど関係なくなります。

このまま一切スポーツと縁のない人生を
送ることだってできます。

 

私は運動神経が鈍いことを
コンプレックスに生きてきましたが、
社会に出たらそんなコンプレックスを
持つ必要が無くなり、
学生の時はスポーツができないことが
周りにバレバレでしたが、
今は私がスポーツができるかどうかなんて
誰も気に留めません。

 

スポーツと縁が切れて、
少し生きやすくなりました。

 

最近、超久しぶりに
スポーツをしました。

何をしたのかというと
「野球」です。

 

最初は外野でボーっとしていたのですが、
ちょっと投げたくなったので
ピッチャーをやりました。

近距離で投げたので
ちゃんとバッターに届きました。

何度かデッドボールになりましたが
ちゃんと打ってももらえました。

 

今度はバッターがやりたくなり、
打ちやすいボールを投げてもらい
いくつかボールを打ちました。

久しぶりに野球をして
楽しかったです。

 

そこは初めて行った公園で、
公園の脇に小規模のグラウンドがあり、
たまたまバットとボールが忘れられていて、
勝手に拝借して数名で野球をしました。

 

野球でかなり身体が温まり、
その後童心に帰って
なんと「だるまさんがころんだ」を
数十年ぶりにやりました。

ルールはみんなうろ覚えでしたが
みんなかなり真剣になって
だるまさんがころんだをしました。

大人が真剣に遊ぶのも
たまにはいいものです。

 

体育のようにカリキュラムが決められた
運動ではなく、
あまり決めごとをせず、
適当に好きなように動く
運動だと楽しいなと
実感しました。

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です