心を開く

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

心を開く

 

 

先日アサーション・トレーニングを
グループワークという形で
開催しました。

それについていくつか反省点がありました。

1回目の反省話はコチラ↓

反省(1回目)

 

2回目の反省話はコチラ↓

反省(2回目)

 

このアサーションのプログラム中に
「心を開いたら自分の感情に気づくことができ、
どうしたいのか、相手にどうしてほしいのかが
わかります
だから日頃から心を開くことが大切なのです」
という内容がありました。

それを参加者に伝えて先に進もうとしたら、
質問されました。

「心を開くってどういうことですか?」

 

私は他の参加者に
「この文章を読んで、
『心を開く』とはどういうことだと
解釈しましたか?」
と聞きました。

「わかりません」
「素直になることだと思いました」
「相手の話を聞くことだと思いました」
という意見をもらいました。

 

「この『心を開く』という言葉を取っても、
人それぞれ解釈が違っていますね。
皆さんのご意見を聞いて
心を開くとはどういうことなのか
わかりましたか?」
と質問者に聞きました。

 

「やっぱり心を開くってどういうことなのか
イマイチわかりませんが、
萩原さんは心を開くとは
どういうことだと思っていますか?」
と質問者は聞いてきました。

 

私は心を開くとはどういうことなのか
全く考えていなかったので、
「あまり考えていませんでした。
この文章をそのまま読んでいました」
と答えました。

 

質問者
「では、改めて萩原さんは
心を開くとはどういうことだと
思っていますか?」


「私は基本的に心を開かないので・・・」

質問者
「それだと答えになっていません。
私は萩原さんの意見を聞きたいのです」

 

正直、私の意見を尋ねられた辺りから
面倒だなと思っていました。

そんなに「心が開くとはどういうことなのか知りたい」
のであれば、「教えてgoo」や「Yahoo!知恵袋」に
聞いたほうがよっぽど懇切丁寧に教えてもらえるのではと
思いました。

 

「私は心を開かないので」
という言葉はめちゃくちゃ
心を開いている言葉を言ってしまったと
思いましたし、
「心を開いていないから
あなたに自分の意見を言いたくありません」
というニュアンスを含めた返事だったのですが、
答えになっていないと言われてしまったため、
何か言わないとこのやり取りが終わらないなと
思いました。

 

結局、
「正直心を開くことについて
何も考えていませんでした。
これから考えるとしても
時間がかかりそうです」
と言ったら話が終わりました。

すごく中途半端な答えで
質問者が納得する返答ができていなかったと
反省しました。

 

以前からこの質問者の言動を見て、
「私に興味があるのでは?」
と思うことがありました。

 

私はあまり人から
興味を持たれたくないのです。

もちろん、
好きな人や
特別な人からは
興味を持ってもらえると嬉しいのですが、
それ以外の人からは
できるだけどうでもいい人扱いに
されたいのです。

 

もちろん人に興味を持つのは
自由ですし、
私もブログなどを使って
情報発信をしていますので
言っていることが矛盾していますが、
私の場合、
「あなたに興味がありますよ」
的なアピールをされると
困ってしまうということです。

 

カウンセリングの場では
クライアントが主役ですので
カウンセラーの存在感が
あまりないというか、
人じゃなくなっているというか
無に近くなっている感じがするので
私はカウンセリングが好きなのだと思います。

 

 

ちなみに、
私は「自分のことを人に話す」ことが
心を開く行為だと思っています。

 

「心を開くとは」と検索したら、

 本心を明らかにする。心の奥底をうちあける。「―・いて語り尽くす」

 親しい気持ちになる。うちとける。「あたたかい言葉に―・く」

と載っていました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です