モアナと伝説の海

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

モアナと伝説の海

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

1年くらい前にある人が、
「モアナと伝説の海」という映画を
勧めていました。

話を聞いて、
「私も観てみたい!」
と思いました。

最近職場で
「DVD鑑賞会」
というイベントがありました。

「どの映画を借りて観ようか?」
と話し合ったときに、
ある人が
「モアナと伝説の海がいい」
と言いました。

「あっ!それ私が観たかった映画だ」
と思い、心ひそかに賛成しました。

 

その後も他の人からの案が出て、
最終的には「モアナと伝説の海」を推してた人が
「奇跡のりんご」を推すようになり、
結果的に「奇跡のりんご」を観ることになりました。

 

「奇跡のりんご」を観て泣いた人もいましたが、
原作を読んだ人は
「原作のほうが面白かった」
という感想でした。

私は原作を読んでいないので、
普通に映画を楽しむことができました。

 

最近、
レンタルDVDショップのDVD1本無料券を
貰う機会がありました。

パッと観たい映画が思い浮かばなかったので、
知り合いに「旧作か準新作でお勧めの映画ある?」
と聞きました。

知り合いは観てみたい映画を勧めました。

私はその映画に対する興味は60%くらいでした。

 

レンタルDVDショップに行って、
最初は知り合いが勧めた映画のDVDを手に取ったのですが、
ふと「モアナと伝説の海」を思い出し、
結局「モアナと伝説の海」を借りることにしました。

 

知人が勧めた映画は
「登場人物の誰も共感できない」
という触れ込みがあり、
登場人物の誰も共感できない映画を観るよりも、
海の向こう側に行くことを望んでいるけれども
周りが反対するという
「モアナと伝説の海」を観るほうが
今の私には必要な作品なのではないかと思い、
そちらを選びました。

「モアナと伝説の海」を観て、
今の自分の状況と照らし合わせたり、
これはこういうことではないか?
この場合このように考えるといいのでは?
など、とても今後の自分の人生において
参考になる作品だと思いました。

これはDVDを買ってもいいと思いました。

 

それと同時に、
もしこの映画をイベントで観ることになったら、
参加者はそんなに心に響かないかもしれない
とも思いました。

よくよく考えてみたら、
1年ほど前にこの映画を勧めた人も
イベント前にこの映画を勧めた人も
経営者です。

経営者がこの作品を観るのと、
会社員がこの作品を観るのとでは、
全然観点が違う気がします。

「ヒーローズジャーニー」という
言葉を知っている人は
この映画は心に響くかもしれません。

ここ数年あまり映画を観ていなかったので、
これからは映画館に足を運んで
観に行こうと思います。

この頃はよく映画館に行って映画を観たものです。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です