慰める

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

慰める

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

「慰めるのが下手だな~」とつくづく思います。

落ち込んでいる人を見ると、
何もできない自分がいます。

 

以前、友だちとの旅行中に、
友達のパスポートが盗られました。

どんな状況で、
何処に置いて、
何をして、
などはかなり古い記憶だから忘れました。

そもそもパスポートだったかお財布だったかも
忘れましたが、とにかく貴重品が無くなりました。

 

当然、友だちはとても落ち込みました。

そこで私は何をしたかというと、
遠くに離れました。

どう慰めたらいいから分からなかったですし、
私が何を言っても友だちの落ち込みは
変わらないと思いましたし、
もし私が逆の立場だったら
放っておいてほしいと思うからです。

 

そう、
私が人を慰めるのが苦手な理由は、
私は人から慰めてほしくないからです。

私が落ち込んだ時、
誰かが近づいてきたら、
「近寄らないでー」と
いつも思っています。

でもそんなことは言えないので、
その人が近づいてきて、
私に慰めの言葉を言ってきます。

その度に私は
自分が情けなく思ったり、
悲しくなったり、
いたたまれない気持ちになります。

また別の落ち込みが発生します。

 

ほとんどの人は、
慰められたら
落ち込んだ気持ちが和らぐのでしょうか?

 

話を戻して、
パスポートを盗られた友達と
その後も旅を続けましたが、
2人の関係性はギクシャクしました。

友だちはちょっと怒った顔で
私に接するようになりましたし、
あまり話してくれなくなりました。

しばらくして友だちが
「あの時放っておかれてすごくショックだった
あなたのことすごく冷たい人だと思った」
と、思っていることを話してくれました。

私はそこで、
「あの時はどう慰めていいか分からなかったし、
もし逆の立場だったら私は放っておいてほしいからそうした」
と、思っていることを伝えました。

友だちはこの考え方に対して
すごくカルチャーショックを受けたそうです。

今まで自分の友だちは自分と似たような価値観だったが、
私とは全然違う価値観だったから、
「そういう考え方もあるんだ」
と目からウロコが落ちたとのことです。

これはいまだに言われます。

 

私は友だちを受け入れずに
「自分だったらこうしてもらいたい」
に固執してしまったので、
これは大いに反省しました。

 

 

友だちは
「なぐさめてくれなくても、傍に居てほしかった」
とのことで、
私は私で、
「人が落ち込んでいたら
話を聴いてほしいのか、
ただ黙って傍に居てほしいのか、
一人にしてほしいのかを
確認することが大事なんだ」
ということが分かりました。

 

コミュニケーションは、
自分がしてほしいことや
自分がされたくないことはしないこと
をしがちですが、
相手がしてほしいことをすることが
鉄則だと思います。

その為には
どうしてほしいのか
聞かなければ分かりません。

そして聞かれたら、
嘘をつかずに
ごまかさずに
気を遣わずに
正直に自分がしてほしいことを
自分が分かる範囲でもいいので
伝えることが大切です。

 

そこに遠慮はいりません。

私は慰めるのが苦手ですが、
相手の要望を聞いて、
それに応えようと努めることはできます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です