久しぶりに料理をしました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

久しぶりに料理をしました

 

 

私の調子はずっといまいちです。

 

先日、知り合いがカレーを初めて作ってみたら、
びっくりするほどまずかったと言っていました。

「カレーをどうやったらまずく作れるのだろう?」
と、とても不思議でした。

話を聞いてみると、
多分カレールーの量が
少なすぎたのだと思います。

 

そこで私は、
「簡単なカレーの作り方を教えよう」
と思いました。

「教えよう」なんてえらそうなことを言っていますが、
私は全く料理をしません。

これが私のモテない理由の一つだと思います。

 

知り合いに
「簡単なカレーの作り方を教えます」
と言った手前、
自分が作れなければ教えられないので、
久しぶりに料理をしました。

人のためなら
やらない料理もやってしまうのです。

自分のためだけより、
人のためのほうが動けるというのは、
こういうことなのですね。

 

この「簡単なカレー」は、
友達から教えてもらったレシピです。

友達は人参もじゃがいもも嫌いで、
友達の元彼が人参もじゃがいもも入れない
カレーの作り方を友達に教えてくれたとのことです。

元カレの名前が「ケンヤ」だったので
友達はそのカレーを
「けんちんカレー」と
名付けていました。

美味しくなさそうなネーミングです。

 

以前はこの料理を繰り返し作っていました。↓

 

 

久しぶりに料理をしたので、
私の手際はめちゃくちゃ悪いです。

それでも料理を始めてから、
いただきますをしたまでの時間は
40分くらいで済みました。

人参とじゃがいもが入っていないので、
長時間煮込まなくていいのが
けんちんカレーの特徴です。

食べてみたら、
遥か彼方に作ったときの味と
同じでした。

 

翌日、知り合いに
けんちんカレーのレシピを教えました。

「簡単そうですね」と言ってもらえました。

近々作ってみるとのことでしたので、
作ったら感想を聞こうと思います。

これは料理が苦手な人でも
美味しく作れると思います。

 

簡単にレシピを説明すると、

・玉ねぎをみじん切りにする。

今回私は小さめの玉ねぎ3個使いました。

・お鍋にオリーブオイルを入れて、
玉ねぎを炒める。

・玉ねぎの色が変わったら、
ひき肉を入れる。

今回私は合いびき肉250g使いました。

・お肉の色が変わったら、
塩・コショウする。

今回私はちょっと多めに入れてしまったので、
量は少々が良いと思います。

・缶詰のホールトマトを入れて、トマトを潰す。

・弱火にして、その間使った器具を洗う。

・カレールーを入れる。

渡しの場合、まずルーを半分入れ、
足りないと思ったので残りの半分も入れました。

・完成!

かなり簡単ですよね。

 

もし機会があったら作ってみてくださいね。

ご感想をお待ちしております。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です