人のプログラムを見て、自分のプログラム内容を振り返る

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人のプログラムを見て、自分のプログラム内容を振り返る

 

 

途中からでしたが、
人のプログラムを見る機会がありました。

このプログラムというのは
参加するかしないかは本人の意思ですが、
どんなことをやるのかよく分からずに
参加します。

そんなプログラムを
私は何回かやってきました。

参加者のキャラクターがバラバラなので、
「これは◯◯さんには合わないだろうな」
「果たしてこの内容は受け入れられるのだろうか」
など、考えながらプログラム内容を考えてきました。

 

今回他の人がやっているプログラムを見て、
参加者の感想を聞いていると
「難しかったけれどもとてもためになったので、
これからも参加しようと思います」
という声が多かったです。

 

感想を聞いて、
社交辞令じゃないだろうけれども
気を遣っている感じがしました。

 

私がそのプログラムを受けて
「プログラムの内容はどうでしたか?」
と聞かれたらなんて答えるのだろう。

正直、何も思い浮かばないです。

もともと、感想を聞かれるのが苦手です。

 

きっと、
「特に何も感じません」
と正直には答えず、
「勉強になりました」
「ためになりました」
と他の人が言ったようなことを言うでしょう。

 

そう思うと、
私は何をやるのかわからないプログラムには
参加したくない
ということと、
感想を聞いたところで
本音を話してるわけではない
ということが
他の人のプログラムを見て
気づいたことです。

 

そうなると、
自分が提供するプログラム内容を最初に伝えることと、
気を遣って感想を述べている可能性があることを知っておくことが
今後のプログラムの取り組みなのかなぁと思います。

今まで「きっと参加者の役に立つ!」
と思いながらプログラムを考えてきましたが、
自分の独りよがりだったかもしれません。

反省してプログラムを見直すきっかけになりました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です