友達について不思議に思うこと(その1)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

友達について不思議に思うこと(その1)

 

 

学生時代の友達とは、
どうして仲良かったのだろうと
ふと思うことがあります。

特に高校時代の友達に関しては、
当時からモヤっとすることがありました。

どうしてモヤっとするのに
その人達と付き合い続けたのかというと、
一人ぼっちになるのが怖かったからです。

その人達と離れるよりも
モヤっとを選んだわけです。

 

学生時代の私は
仲間外れにされること
いじめられること
無視されることを
すごく、すごく怖がっていました。

自分の世界は学校にしかなかったので
もしいじめや無視や仲間外れされたら
世界の終わりとまで思っていました。

 

だからモヤっとしても
友達に気を遣って
遠慮して
我慢して
過ごしていました。

 

それは高校を卒業しても続きました。

学校を卒業したら付き合わなければいいものを、
「友達とはできる限り長く続けないといけない」
と、思い込んでいました。

 

そして今回、
高校の友達から連絡がありました。

やはり高校時代の時と同じように
モヤっとすることをされました。

 

今までは
「相手は変わらない」
と思って何も言わなかったけれども
彼女がどういう気持ちでそういうことをするのか
さっぱり分からないので
「相手を知る」ために
今度彼女に会った時に聞いてみようと決心しました。

 

自分と価値観の違う人の考えを知るのは
面白いし勉強になります。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です