人を理解しようとしています(その1)

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人を理解しようとしています(その1)

 

 

自分と全く同じ価値観の人間はいません。

だからとうてい人を理解できません。

それでも私は人を理解しようとしています。

それは、カウンセラーになるずっと前からしています。

 

人を理解しようとすると、私の世界が広がるのです。

 

人は自分の考えが一番正しいと思っています。

人が自分の常識と違う言動を取ると、
「相手がおかしい」と思います。

 

私はどちらかというとマイノリティな常識を持っているので、
子供の頃から「変わっている」と言われていました。

 

これは私個人の考えですが、
マイノリティな考えの人のほうが
「自分と人は違う」
「人は違う価値観を持って当たり前」
という理解があるような気がします。

だから自分と価値観の違う人を
攻撃したり、イジメたりする人は
少ないのではないでしょうか。

 

マジョリティの人のほうが
「自分は正しい」
「自分と違う考えを持っている人はおかしい」
と、相手が間違っているという考えを
持っているような気がします。

「自分と他人は同じであるべきだ」
という考えが、イジメに繋がるのではないでしょうか。

 

普段私は他人の話を聞いて、
相手の価値観を理解しようとします。

そのように意識しているけれど、
それでもやっぱり私は自分の価値観や常識の中で
生きてしまっているのです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

 

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です