苦手な作業

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

苦手な作業

 

 

基本的に作業は覚えてしまえば黙々と出来るので
自分では得意だと思っているのですが、
今回自分の苦手な作業を見つけました。

 

私は全く参加しなかったので内容を後で知ったのですが、
このような作業を他のみなさんはしていたそうです。

 

先週、各々が好きな瓶を選んでその中に
草花などを入れてデザインや見栄えなどを考えて
作っていました。

ハーバリウムって知っていますか?

それを作る初期段階をやっていました。

こんな感じです↓


 
その先週作った瓶の中に
デザインして入れた草花などを
一旦全て瓶の中から取り出し、
先週使った瓶よりさらに小さい瓶に
同じ量の草花をデザインして入れるという作業を
今週やっていました。

それだけだったら
私もさほど抵抗なく
作業できると思います。

 

みなさんがやっていたのは、
別の人が作った作品を
小さい瓶に全て移し替えて
デザインし直すということでした。

つまり、
先週Aさんが作った作品を
Bさんが中身を全部取り出して
別の瓶に同じ草花を使って
デザインし直すということです。

Aさんも同様に
先週Bさんが作った作品を
デザインし直すのです。

 

私はこの作業の意図が
いまいち分かりませんでした。

その作業をさせた人に
「この作業の目的は何ですか?」
と聞いたら、
「限られた材料で作り直す練習」
と言っていましたが、
自分の作品ではなく
人の作品を作り直すのは
気を遣いますし、
抵抗があります。

モノづくりの世界では、
人の作品を全て壊して
作り直すというのが
一般的なのでしょうか?

人が選んだ材料で作り直すと
創造力がつき、
お互いの作品を見ることで
イメージやデザイン性が広がる
ということなのでしょうか?

 

創造性が必要とする作業が苦手ということが
今回よく分かりました。

そして創造性以上に、
人がせっかく作り上げたものを
自分の手で壊し、
全く別のものにすることに
すごく抵抗があることに気づきました。

 

同じ作業でも
得意なものと
苦手なものがある。

もし苦手と思っているものでも、
内容によっては
得意なものもあるかもしれません。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です