タッチの差

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

タッチの差

 

 

先日ある街に仕事で外出した時、
お勧めのランチをGoogleで検索して行ったら
お店の前に10人位並んでいたので
諦めたことがありました。

このことをブログにも書いてあります。↓

街のイメージと料理が一致しないと思い込んでいる

 

今回またこの街に外出する予定ができたので、
「よし!今度こそは開店時間にお店に行こう!」
と決意し、11時半が開店時間なので
その時間に合わせて張り切っていきました。

お店が近づいてきました。

どうやて店の前に人は並んでいません。

やったぁ~~~

 

お店に入ろうとしたら、
「close」となっていました。

張り紙も貼ってありました。
「このお店は◯日に閉店しました」

 

えっ!?
◯日と言ったら
一昨日じゃないの!

 

どうやら2日前に閉店したようです。

タッチの差でリベンジを成し遂げられませんでした。

もう朝からここでランチをすると決めていたので
予定が大幅に変わってしまいました。

 

わたしとこのお店は巡り合わない運命だったのでしょう。
食べてみたかったのに残念です。

本当にタッチの差でした。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

“タッチの差” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です