知的障害と精神遅滞

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

知的障害と精神遅滞

 

 

中学2年生以来、
最近知的障害の人と関わっているのですが、
「まぁ~分からない」です。

脳の構造がどう違うのか
脳の機能がどう違うのか
脳の中身がどう違うのか
など、さっぱり分かりませんが
きっと全然違うのでしょうね。

 

先日、精神科医とある患者さんの話をしたら、
「精神遅滞」という言葉が出てきました。

「精神遅滞?」

昔はそのような言葉がなかったような気がします。

 

そして、「知的障害と精神遅滞って何が違うのだろう?」と
ふと思いました。

ネットで調べてみると、
「ほぼ同じ意味」
とのことでした。

分けるとすれば、
知的障害は法律用語
精神遅滞は医学用語
だそうです。

だから精神科医は患者さんのことを
「精神遅滞」と言ったのですね。

あと、精神遅滞は
「18歳未満で知的障害の診断がおりた場合」
という定義もありました。

多分昔は精神遅滞という言葉が
なかったと思いますので、
今30代以上の人は全て
精神遅滞ではなく知的障害に
なるのではないでしょうか。

勉強になりました。

 

同様に、
「知的障害や精神遅滞の人の
カウンセリングをどこまでできるのか?」
と考えました。

最近関わった知的障害の人は
「どうしたらいい?」と人に聞いて自分で考えない
同じことをいろいろな人に言う
人の話を聞いていない
という特徴があるので、
「わたしにはその人をカウンセリングする
力量はないな」
と、思ってしまいました。

 

以前別の精神科医から
「精神障害は精神科、知的障害は福祉の管轄、
知的障害の人には基本的にカウンセリングは難しい
やるとしたら行動療法だ」
と言われました。

 

知的障害者のカウンセリングをしている
カウンセラーを尊敬します。

しばらくその知的障害の人と関わりは続きそうです。

これから少しでも何かが掴めたら嬉しいのか、
それすらも分かりません。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

“知的障害と精神遅滞” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です