街のイメージと料理が一致しないと思い込んでいる

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

街のイメージと料理が一致しないと思い込んでいる

 

 

午前中から外出していました。

外出先の街は、
何度か行ったことがあるけれども
そんなに詳しくない程度で、
オシャレなイメージをがある所です。

 

ランチを食べようと思うのですが、
飲食店がたくさんあるので
どこにしようか迷ってしまいます。

最近外出すると、Googleで
「街の名前 ランチ おすすめ」
と検索して店選びをします。

今回もこのパターンで検索しました。

 

星3~4のお店がたくさん出てきました。

さすがおしゃれな街は違います。

 

今の場所から近くて行ってみたいお店を探しました。

私はこの街でランチをするとしたら、
フレンチかイタリアンというイメージがあります。

 

確かにイタリアンのお店はたくさんあるのですが、
時間に余裕がなかったので今の場所から近い
こじんまりとした洋食屋に行くことにしました。

「こじんまりとした洋食屋」というのも
このオシャレな街にピッタリの
ネーミングです。

 

GoogleMapが苦手な私としては珍しく、
1度も迷わずにお店にたどり着くことができました。

お店の外に10人近くの人が並んでいました。

時間に限りがあるので、そのお店に行くことは
断念しました。

 

並んでいるのを見たら、
余計に食べてみたくなります。

次にこの街に来る機会があったら
絶対このお店に行きたいと思いました。

 

今度はこのこじんまりとした洋食屋の近くで
おすすめのお店はないか探しました。

タイ料理屋さんがすぐ近くにありました。

 

確かに写真を見ると美味しそうですが、

去年プーケットに行った時から
タイ料理の美味しさを実感しましたが、

プーケット旅行をきっかけに
日本でタイ料理を食べる機会が増えましたが、

この街でタイ料理はピンと来ないのです。

街のイメージと料理が一致しないと思い込んでいるのです。

 

結局タイ料理屋さんに行きました。

味は美味しかったです。

それなのに、
「この街に来てタイ料理?」
という違和感が残っているのです。

「フレンチが良かったぁ
イタリアンが食べたかったぁ
せめて洋食にしたかったぁ」
と、こころが叫んでいるのです。

 

いつまで経っても
街のイメージと料理が一致しないと
思い込んでいるのです。

まるで
「フランスを旅行しているのに
タイ料理を食べるの?」
くらいの気分です。

何なんでしょうね、これは。

 

人は思い込みが強いけれど、
これだけ強い街のイメージを持っていると
どんなに美味しいものを食べたとしても
後悔するということが今回わかりました。

これからはこの街で食事する時は
フレンチか
イタリアンか
こじんまりとした洋食屋の
どれかに行くことにします。

 

和食屋さんもたくさんあったのですが、
和食の気分にもなりませんでした。

ここは日本なのに。

日本の街なのに和食を食べる気にならないなんて、
何なんでしょうね、これは。

 

一体私はこの街にどれだけ
ヨーロピアン的なものを
感じているのでしょうか。

 

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です