この人はいい人ですか?それとも・・・

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

この人はいい人ですか?それとも・・・

 

 

職場では採用面接の真っ只中です。

Aさんは面接を受けた方の中のある人のことを
「感じが良かった」と言っていました。

 

Aさんは面接に来たその人を応接室に案内し、
「お掛けになってお待ち下さい」と言いました。

Aさんはお茶を出しに応接間に入ったら、
その人は立って待っていました。

Aさんはお茶を出して「どうぞお掛けください」
と言いましたが、その人は立っていました。

Aさんが「まだお待たせすると思いますので、
どうぞお掛けください」と言ったら、
その人は座りました。

 

その話を聞いたBさんは、
「その話を聞いてその人の印象が悪くなった」
と言いました。

「さっさと座ればいいじゃん
なんて頑固なんだろうと
私は思う」とBさんは言いました。

 

Aさんはいかにその人が感じ良かったかという話をしたら、
Bさんは却ってその人の印象が悪くなったのです。

AさんとBさんのやり取りを聞いて
「面白いなぁ」と思いました。

 

面接に来たその人の行動は1つです。

その行動に対する解釈は無限です。

 

あなたはAさんの話を聞いて面接に来た人に対して
どういう印象を持ちましたか?

この人はいい人ですか?それとも頑固ですか?
それとも他のイメージを持ちましたか?

 

価値観が違うと、こんなに人に対する印象が
変わるのですね。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です