嘘を見抜けませんでした

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

嘘を見抜けませんでした

 

 

嘘をつかれてもそれを見抜ける自信がありません。

嘘を見抜けませんでした。

 

先日、
「血液検査の結果が悪かったから、
もしかしたら入院になるかもしれない」
と、ある人から言われました。

同じことを私に何度も言いますし、
他の人にも同じことを言っていました。

 

以前の検査結果を見せてもらったとき、
確かに標準より高い数値のものがありました。

私は医療従事者ではないのでよく分かりませんが
本人曰く、とても高い数値だということです。

 

本来食事制限をすべきところを守らなかったため、
数値にそれが表れたのだと思います。

自己管理できないのであれば、
入院して強制的に食事制限してもらったほうが
いいのではないかと個人的には思いました。

本人には言わなかったけれど、
体のことを考えたら入院したほうがいいですし、
「嫌だ嫌だ」とダダをこねたところで
検査結果が悪かったのは自業自得だと思います。

その時はそう思っていましたが、
その人の担当者も一緒に病院に行って
お医者さんの話を聞いていますが、
その人は何も言ってこないので
「大げさなことを言っているのでは?」
と、ちょっと思ってもいました。

 

後日、
その人は「体調が悪い、体調が悪い」
と言ってきました。

同じことを私に何度も言いますし、
他の人にも同じことを言っていました。

「どう体調が悪いんですか?」と一応聞いてみたら、
「立ちくらみがする、ふらふらする、朝から状態が変わらない」
と言っていました。

それと同時に
その人と病院に行って先生の話を聞きに行った担当の人から
連絡が入りました。

その中で
「本人は食事療法で入院しなければいけないと言っていますが、
誰もそんなことを言っておりません」
という情報がありました。

 

思わず爆笑してしまいました。

嘘を見抜けませんでした。

 

あんなにも「入院、入院」と連発していましたが、
それは嘘だったわけです。

私の見立てでは、
構って欲しい
気にかけて欲しい
心配して欲しい
大事にして欲しい
甘えたい
といったところでしょうか。

 

その人は今後もそれらの感情を求めるために
嘘をつき続けるのでしょう。

今回もそうでしたが、
その人が「入院するかもしれない」と言う度に
「そうなんですね」としか言いませんでした。

何を言っても同じことを繰り返すだけなので、
こちらも「そうなんですね」を繰り返しました。

ゴールのない話に対しては、
淡々と同じ言葉を繰り返すことにしています。

 

ここで優しい人は
その人の相手をするのでしょうね。

私は相手をしてしまう人の方がよっぽど
気になってしまいます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ

萩原あみLINE@

萩原あみYouTubeチャンネル

萩原あみPodcastチャンネル

萩原あみFACEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です