初対面で話が弾むなんて奇跡

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

初対面で話が弾むなんて奇跡

 

 

私は人見知りで口下手です。

人と打ち解けるのに時間がかかります。

だから、初対面で話が弾むなんて奇跡なのです。

 

初対面で話が弾むのは、100%相手のおかげです。

相手が素敵な人なのです。

別に私じゃなくても、誰に対しても
初対面の人と話を弾ませることが出来る人なのです。

そんな人に出会えると、
「勇気を振り絞って会いに行ってよかったな」
と心から思います。

 

その人の話を聴いている途中で、
またこの人に会いたい
またこの人と話がしたい
どうしたらまたこの人に会うことが出来るだろうか
ということを考えていました。

 

相手もお忙しいと思うので、
「またお話したいので会いませんか?」
て言うのもなんだかなぁ~
ご迷惑をお掛けするなぁ~
と、心にブレーキが掛かり、
何か会う口実はないかと探していました。

 

これだけまたお会いしてお話したくなるということは、
初対面で話が弾むなんて本当に奇跡だと思っているからです。

こんな奇跡的な出会いを逃したくないですね。

 

 

また会いたくなる人と付き合い続けられたら、
より豊かで幸せな人生を送れます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

バスが遅れるとわちゃわちゃする

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

バスが遅れるとわちゃわちゃする

 

 

朝、バスがなかなか来ませんでした。

時間に間に合わないと焦りました。

気持ちがわちゃわちゃしました。

普段人との待ち合わせに結構遅れるくせに、現金なものです。

 

なんとか時間に間に合いましたが、
まだわちゃわちゃは治まっていませんでした。

 

そのあと人に仕事を教えていたのですが、
教えている最中に思った通りにいかなくて、
またわちゃわちゃしました。

結局解決できないまま、翌日に持ち越しになりました。

 

今日はずっと気持ちがわちゃわちゃしていました。

朝バスが遅れたことで、こんなにわちゃわちゃが続くとは
思ってもみませんでした。

 

「今日はわちゃわちゃしてるね」
と言われなかったのがせめてもの救いです。

 

「風が吹けば桶屋が儲かる」
という言葉がありますが、
私のこころは
「バスが遅れるとわちゃわちゃする」
ということがよーくわかりました。

 

文章を読み返してみると、
わちゃわちゃした内容ですね。

まだ私はわちゃわちゃしているようです。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

明太子の上にのりたま

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

明太子の上にのりたま

 

 

ある時の職場での会話です。

私の他に、AさんとBさんがいました。

 

Aさん「白いご飯が苦手だから、白いご飯が出てきた時はのりたまをご飯が見えなくなるくらいかけちゃうんですよ」

Bさん「ご飯の上にはやっぱり明太子かタラコだよね。明太子やタラコの上にのりたまをかける奴がいたらぶっ飛ばすよ。そんな奴は回し蹴りだよ」

私「じゃあ、Cさん(同じく職場の人)に『Bさんは白いご飯の上に明太子をのせて、その上にのりたまをかけるのが大好きみたいですよ』とこっそり伝えますね」

 

 

私は2人を笑わせようとして、このような返しをしました。

狙い通り、2人は笑ってくれました。

 

2人から「やっぱり黒いよねー」と言われました。

そこで私は「あ、この発言黒いと思われるんだ」ということに気づきました。

 

あなたはこの会話について、どう思いましたか?

 

私の言葉をAさんとBさんは腹黒いと思ったということは、
私と考え方が全く違うなと思いました。

2人とも自分のことが好きで、とてもポジティブな人だと感じました。

 

私はこの会話を聞いて、

・白いご飯が苦手とか、のりたまをたくさんかけるという情報はどうでもいい。

・明太子の上にのりたまをかける人がいたらぶっ飛ばす、回し蹴りするなんて、人の好みをどうしてそこまで許せないんだろう?

と思っていました。

 

 

このような雑談は笑いに変えたほうがいいと思い、「CさんにBさんの嘘の情報を伝える」という返しをしました。

その場にいない人をネタにしてしまいましたが、2人とも大笑いしたので満足でした。

 

AさんとBさんは、

私がCさんにこっそり嘘の情報を流し、
Cさんが嬉しそうにBさんの目の前でご飯の上に明太子を乗せ、
その上にのりたまをかけて「Bさんこれが好きなんでしょ?」と言って、
Bさんに回し蹴りされる

という絵が浮かんだのでしょう。

そんなことを思いつく私を腹黒いと2人は思ったのでしょう。

 

もちろんそれを想定しましたが、
「そんなことは起こるはずがない」と
私は思っています。

たとえ私がCさんにBさんの嘘の情報を流したとしても、
「で?」「だから何?」で終わると思います。

私がBさんの立場だったら
「誰かが誰かに私の好みを話したところで
どうとにもならない」
と思います。

 

しかし、
2人はCさんがBさんを喜ばせるために
「明太子の上にのりたまをかけてくれる」
と信じて疑わないのです。

自分のために人は何かをやってくれると
思っているのです。

 

この何気ない雑談で、
人との解釈の違いや
考え方の違いを
感じることがあります。

それがすごく面白いです。

 

こちらの動画では高校時代の友達との違いを語っています。↓

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

「牛丼を買ってきて」と言ったら、○○を買ってきました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

「牛丼を買ってきて」と言ったら、〇〇を買ってきました

 

 

お昼のお弁当を、まとめて買いに行くことがあります。

その日はたまたま用があって、
お弁当を買いに行けなかったので、
代わりにAさんがお弁当を
買いに行くことになりました。

 

Bさんが、
「牛丼を買ってきてください」
と、注文しました。

 

お昼前にAさんが戻ってきました。

「牛カルビ弁当あったよ!」
と言って、Bさんに渡していました。

 

「牛丼買ってきてください」と言ったら、
牛カルビ弁当を買ってきました。

 

Aさんは、
「牛丼」と「牛カルビ弁当」は
一緒だと思っていますが、

私は、
「牛丼」と「牛カルビ弁当」は
別だと思っています。

 

Aさんは、
「牛丼買ってきてください」
と言われて、
スーパーにある
牛カルビ弁当を買いました。

私は、
「牛丼買ってきてください」
と言われたら、
近くにあるすき家か松屋で
牛丼を買います。

 

私は、
「牛丼」と「牛カルビ弁当」は
別だと思ってるので、
もし「牛丼買ってきて」と言って
牛カルビ弁当を買ってこられたら、
びっくりします。

 

肝心なのは、
注文した当人の
Bさんがどう思っているかです。

私がびっくりしようがしまいが
どうでもいいことです。

私がお弁当を買いに行く時、
やっぱりBさんは
「牛丼を買ってきてください」
と注文しました。

最初にスーパーに行って
牛カルビ弁当があったけれども買わず、
その後すき家に行って、
牛丼を買いました。

 

Bさんに牛丼を渡すときに、
「以前Aさんがお弁当を買いに行ったとき、
Bさんは牛丼を注文したけれども
Aさんは牛カルビ弁当を買ってきてましたよね。
牛カルビ弁当で大丈夫でした?」
と、聞きました。

Bさんは、
「大丈夫ですよ」
と、言いました。

 

あ、牛カルビ弁当で良かったんだ。

 

続けてBさんに、
「むしろ牛カルビ弁当の方が
嬉しいですか?」
と、聞きました。

Bさんは、
「はい」
と、言いました。

 

あ、牛カルビ弁当の方が嬉しいんだ。

Aさんはいいことをしていたんだ。

 

最後にBさんに
「これからは牛カルビ弁当が売っていたら、
買うようにしますね」
と、言いました。

 

本人に聞いてみないと分からないものです。

 

牛丼屋さんについて語っています。↓

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

心が乱れていました

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

心が乱れていました

 

 

今日は心が乱れていました。

どうしてだかわかりません。

 

ちょっと嫌な人になっていました。

ちょっと意地悪な人になっていました。

 

特別何かがあったわけでもないのに、
心が乱れるなんてどういうことなのでしょう?

緊張している?

うまくやらなきゃいけないと思っている?

体のバイオリズムが乱れている?

考えても考えても「これっ!」という理由がなく、
変な感覚のまま過ごしていました。

 

幸い「どうしたの?」と聞かれませんでしたが、
もし聞かれても答えようがありません。

 

こんな理由もなく心が乱れている自分は嫌だなぁ

意地悪なことを口走ってしまう自分は嫌だなぁ

このあとカウンセリングなのに、
こんな不安定な状態でカウンセリングしても
変な感じになってしまいそうだなぁ

こんな乱れた心のまま、カウンセリングをしました。

 

カウンセリング後、
気持ちが安定していました。

さっきまでの嫌な自分でも意地悪な自分でも
なくなっていました。

 

これは私の頭がおかしいからなのか、
昔からカウンセリングをすると
私の中に変化が起きます。

 

カウンセラースクールに通っていた頃、
勉強会前日に食べた牡蠣があたって、
動けない状態になったことがあります。

 

カウンセリングスクールに
「体調が悪いので勉強会は欠席します」
と、連絡したら、

「一度来ると約束したものを簡単に破るなんて、
萩原さんはそれでいいんですか?」
と、散々言われ、

少し動けるようになったので
「わかりました!行きますよ!」
と、半分ヤケになってふらっふらしながら
勉強会に参加しました。

 

そのときの勉強会は、
カウンセリングのロールプレイングでした。

カウンセラー役、クライエント役に分かれて
疑似カウンセリングをします。

ロールプレイングをやっていくうちに、
みるみるうちに元気になっていきました。

さっきまで牡蠣にあたって動けなかった人と
同一人物だなんてとても思えません。

 

私はカウンセリングをすると元気になるという、
おかしな特徴があります。

それは才能だと思っていました。

 

しかし、メンタルクリニックで
1日15人とカウンセリングする日々の中で、
その才能は失われてしまいました。

 

その才能が今回再び開花しました。

身の丈に合ったカウンセリングをしないと、
せっかくの才能も潰れてしまうということですね。

 

満足のいくカウンセリングが出来たとは思いませんでしたが、
心の乱れは綺麗サッパリなくなりました。

私にとってカウンセリングは、
デトックス効果なのかもしれません。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

萩原さんは孤立しているように見えます

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

萩原さんは孤立しているように見えます

 

 

ある人が職場のスタッフに迷いながらもこう伝えました。

「萩原さんは孤立しているように見えます」

 

それをそのスタッフから聞いてびっくりしました。

私のこと氣にしてたんだ!

私は孤立しているように見えるんだ!

私は孤立しているんだ!

孤立してたなんて気づかなかった!

 

他にもその人は、

「昨日の萩原さんは体調が悪そうだった」

とも言っていたそうです。

私は全く体調の悪さを感じていませんでした。

 

スタッフは、

「昨日お昼にカップラーメンしか
食べてなかったからじゃないの?」

と言っていました。

 

確かにお昼カップラーメンを食べていたら

「どうしたの?」

「足りないんじゃない?」

「大丈夫?」

と、2人のスタッフから聞かれました。

 

私がカップラーメンしか食べなかったのには理由があります。

お腹がぷっくりしているからです。

 

8月から毎月体重が1キロずつ増えているからです。

 

ダイエット宣言

 

来月健康診断なので、それまでは大食いを封印しているだけです。

 

それでも昨日は、15時にいただいたラスクを食べましたし、

今日のお昼は
グリーンカレー
ライス
骨付きチキン
ピクルス
ポテトサラダ
チーズケーキ
を食べました。

大して大食いを封印していません。

 

なぜ私が孤立しているように見えたのかは分かりませんが、
どうやら無駄な心配をさせてしまったようです。

 

基本的に人は人に興味がないので、
私を気に留める人はいないと思っています。

なので、今回みたいに注目されると
びっくりします。

 

私は職場で孤立している自覚はなかったのですが、
実は孤立しているのかもしれませんよね。

「自分が知らなくて、他人が知っている自分」
の部分かもしれません。

 

もし職場で孤立していたとしても、
今のところ私自身不具合がないので、
「孤立してても別にいいや」と
思っておきます。

不具合が出てきたら、
その時考えます。

 

その人はスタッフに伝えることで
「萩原さんが孤立しているから、助けてあげてください」
という思いが込められていたのかもしれませんね。

優しいですね。

私にはない優しさです。

 

「私だったらどうするだろう?」
と、考えました。

孤立している人がいたら、
私がその人をどう思うかで
微妙に違ってくると思いますが、
基本的にはほうっておきます。

こんな風に思っているから、
人から「孤立している」ように
見えるのかもしれませんね。

 

もし孤立している人がいたら、
あなたはどうしますか?

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

先週うまくいかなかったことのリベンジ

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

先週うまくいかなかったことのリベンジ

 

 

先週初めて行った仕事がありました。

私なりに準備をして
私なりにシミュレーションして
私なりに計算して
取り組んでいきました。

 

その結果、
本当に「私なり」でした。

全くダメダメでした。

 

最初から思い通りに行かず、
人の助けがなければ
先に勧めませんでした。

 

準備も、
シミュレーションも、
計算も、
全く役に立ちませんでした。

 

100回のリハーサルより1回の本番ですね。

 

1週間後もその続きをする予定だったので、
リベンジしようと決意しました。

 

前回やらなかった準備をしました。

そうしたら、自分が緊張していることに気づきました。

この緊張をほぐすにはどうしたらいいか考え、
本番さながらに声に出して準備しました。

 

前回は声を出さずに準備したので、
そこが大きな違いです。

 

実際声に出してみたり、
実際動いてみないと
わからないことがたくさんあります。

わかっていたのに怠っていました。

 

今回は、
準備した通りにことが運びました。

課題は残りましたが、
満足の行く結果になりました。

無事、リベンジできました。

 

こうやって

知る

わかる

できる

と、段階を踏んでいくのですね。

 

1週間後はさらに満足の行く結果になるように、
しっかり準備をしたいと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

イタリアン 食べログ 星3つ以上

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

イタリアン 星3つ以上

 

 

あなたは「食べログ」などで星3つ以上の
イタリアンを見つけたら食べに行きますか?

私は食べに行きます。

 

仕事である街に行きました。

ちょうどお昼時だったので、
Googleで
「街の名前 ランチ おすすめ」
と検索しました。

 

和食屋さんがずら~っと並んでいましたが、
「イタリアンに行きたい!」と思っていたので
スクロールしてイタリアンのお店を探しました。

見つけたイタリアンのお店は
「星3.8」となっていました。

 

「星3.8なら、まあまあ良いんじゃないの?」
と思い、GoogleMapを使って
そのイタリアンのお店に向かいました。

 

やっぱり道に迷いました。(T_T)

まだまだGoogleMapを使いこなせません。

Google MAP 苦手

 

なんとかお店にたどり着いて、
表に置いてある看板メニューを見ました。

 

う~ん・・・

東京と相場が変わらない・・・

もっと安く食べられるかと思ったが・・・

 

他のお店にしようかと一瞬思いましたが、
せっかくGoogleで検索して
星3.8のお店を見つけたので
思い切って中に入りました。
 
お店に入ったら、
「ご予約ですか?」と聞かれたので
「いいえ」と答えました。

 

その後予約客が3組入ってきたので、
「このお店は予約する人が多いお店なんだ」
と思いました。

 

予約しないと入れないと思われている。

すなわち人気店ということです。

 

私は大好きなパスタを注文しました。
 

パスタランチは、
サラダ、スープ、パスタ、飲み物が
ついていました。

 

パスタを待っている間、
このイタリアンのお店の
口コミを見ていました。

1件「バーニャカウダがお好みの味ではない」
というコメントがありましたが、
他は「料理がおいしい」と書いてありました。

こうなると、どんどん期待が高まってきます。

 

真鱈と春菊のトマトソースパスタが運ばれてきました。

私は張り切って一口食べました。

 

あれ?

味にパンチがない。。。

もう1口食べました。

やっぱり味にパンチがありません。

 

試しに「チーズありますか?」と
店員さんに頼んでみました。

チーズをいつものようにたっぷりかけて
食べてみました。

 

チーズをかけても味にパンチは出てきませんでした。

このお店の味は、私のお好みではなかったようです。

 

お食事するお店を探すとき、
 
駅から近いか
値段は妥当か
どんなメニューがあるか
禁煙か
営業時間・定休日
星はいくつか
口コミの内容
 
などをチェックします。
 
今回はそこまでチェックせず、
 
駅から近いか
営業時間
星はいくつか
 
でお店を決めました。

 

いくら口コミの内容が好感触で星3つ以上でも、
自分にとっては星3つ以上ではないことがあります。
 
自分にとってお気に入りのお店を見つけるには、

  1. .まず、1つでもいいからお気に入りのお店を見つけます。
  2. そのお店の口コミを見ます。
  3. 自分と同じ感想を書いている口コミ者をチェックします。
  4. その人が推している他のお店を探します。

そのお店が、自分も気に入る可能性が高いです。

 

何を基準にしてお店が気に入るのかは
人それぞれです。
 
またこの街に行く機会がありますので、
めげずに次こそはおいしいお店に
行きたいと思います。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

自転車操業というより一輪車操業

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

自転車操業というより一輪車操業

 

 

知り合いから聞いた話です。

 

会社の封筒を一新するため、
グループ会社の紹介で
ある印刷会社さんに封筒を注文したそうです。

グループ会社さんとは古い付き合いの
印刷会社さんだそうです。

グループ会社の人が
知り合いの会社の封筒を
注文したそうです。

なので知り合いの会社は
その印刷会社とは全く
やり取りをしなかったそうです。

グループ会社に任せっきりだったようです。

 

封筒の納品予定日に、
知り合いの会社に印刷会社から
電話がありました。

「封筒届きました?」

「いいえ、まだですけど・・・」

 

その日の夕方頃、
封筒が届いたそうです。

封筒が届いて数十分後、
印刷会社から電話がありました。

「商品と一緒に請求書も入れましたが、
ちゃんと入っていますか?」

「はい、入っています」

 

知り合いによると、実際届いた封筒は、
あまり満足のいかないものだったらしいです。

翌日、印刷会社に封筒のデザインについて
管理者が問い合わせたそうです。

そうしたら、
「それが一番安いんです。
サイズを大きくしたら、
その分高くなりますよ」
と、言われたそうです。

その日の夕方、
印刷会社から電話がありました。

「お電話があったようなのですが・・・」

「いいえ、朝お電話しましたが、
もうその時で話は終わっています」

 

その翌日の午前中、
印刷会社から電話がありました。

「午後には集金に伺いますので、
お支払お願いします」

「???」

 

支払い方法については
一切話をしていないし、
グループ会社からも
何も聞いてないそうです。

 

「突然今日連絡して、
今日の支払いはできません」
と、管理職が返事をしたら、
すごく激昂したそうです。

 

「支払い方法については何も聞いていませんし、
今日現金を持ち合わせていないので、
現金ではお支払いできません
今日明日にはお振込します」
と、言ったらしいのですが、

印刷会社は
「なんで払わないんだ!」
と、お怒りのようです。

「だから払わないとは
言ってないじゃないですか!」
と、管理者も声を荒げたそうです。

 

その話を聞いて、

印刷会社さんは資金繰りにすごく困っているのだな
年末に向けて支払いが大変なのかな
間に会社を通すと話に食い違いが起こってしまうな

と、思いました。

 

また、印刷会社さんは
「今日集金したら午後には現金が入る!」
と、期待していたにも関わらず、
「払いませんよ」と言われて
何を言われてもカーッとなって
頭に入らなかったのではないかと
想像しました。

今日明日には振り込むと言われているのに
怒るということは、今日どうしても
現金が必要だったのかもしれませんね。

知り合いは、
「自転車操業というより、
一輪車操業かと思った」
と言っていました。

 

こんなに慌てて現金が必要だなんて
かなり経営に困っているのでしょう。

 

余裕がないと怒りっぽくなります。

期待が外れると怒りっぽくなります。

しかも、お金が絡むと尚更です。

 

同じ「怒る」でも、
「人が集まってくる怒り方」もあります。↓

 

 

余裕やゆとりを持つこと

過度な期待をしないこと

心がけようと思います。

 

そうしたら、穏やかでいられます。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

迷ったら・・・

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

迷ったら・・・

 

 

私はサラリーマンですが、
頭の中はサラリーマン思考ではありません。

 

ビジネスをしたい
起業したい
独立したい
自分の力で稼ぎたい
と思っているので、
そのためのマインドを植え付けているからです。

 

 

勤務中は
サラリーマン思考ではないことを
出さないようにしています。

 

職場で
ある場所にご挨拶に伺うのに
誰が行くかで2人の意見がぶつかっていました。

1.相手先を安心するため、役職を持っている人が挨拶に行く。
2.現場を知っていて話しやすい、女性2人で挨拶に行く。

意見が分かれていて、
またこの2人が話し合わないので、
ずっと挨拶に行けずじまいでした。

 

私はどっちが挨拶に行ってもいいと思いますが、
先延ばしにしていることが一番問題だと思いました。

 

ある日の会議のときに、
「挨拶に行く話どうなってますか?」
と、話を振ってみました。

管理職の人が
「どうしようか迷っているんだよね」
と、言いました。

管理者は
役職を持った人が挨拶に行ったほうが良いと思っている
でも、役職者が長期入院をしている。
自分は役職者の分の仕事もしているから時間が取れない。
女性2人に挨拶に行ってもらうのはダメではないが、
仕事を紹介してもらうためには
役職者同士で話をしたほうが良いし、
相手も役職者が挨拶に来たほうが安心するのではないか
と思っているから迷っていると、話しました。

 

それを聞いてある人が、
「迷っているならやらないようがいいよ」
と、言いました。

 

私はびっくりしました。

 

そうか、そうなのか。
一般的には、
「迷ったら何もしない」
という考え方なんだ。

 

私はビジネスマインドを植え付けていて、
周りも同じようにビジネスを始めたい人に
囲まれているので、
「迷ったら何もしない」という考え方は
持ち合わせていません。

 

私たちは、
「迷ったらGO!」
という考え方です。

迷うときこそ始めるのです。
気になるから迷うのです。

 

なぜ一般の人は迷ったらなにもしないのかというと、
「不安」だからです。

こんなに不安になるのは、
「やめた方がいい」というメッセージなんだ
と思うのです。

 

違います。
「やめた方がいい」というメッセージでは
ありません。

やったことがないから
「不安」なのです。

だから、
チャレンジする時は
不安になるのは当たり前の
ことなのです。

 

うまくいかないかもしれない
失敗するかもしれない
思っていたのとは違うかもしれない
でも、
「GO!」しないと
うまくいかないものなのか、
失敗するのか
思っていたのとは違うのかが
分からないのです。

 

結果を知るための
「GO!」です。

やり直すための
「GO!」です。

成功に導くための
「GO!」です。

 

会議の席では私はサラリーマンなので、
「迷ったらGO!」などとは決して言わず、
おとなしくしていました。

 

でも、その会議の後、
管理職の人は時間を見つけて
挨拶に行こうとするようになりました。

女性が挨拶に行くように
促してもいました。

今まで保留になっていたものが
動き出しました。

 

会議で提案し、
それぞれの考え方を聞き出し、
その結果、
「迷ったらなにもしない」ではなく、
手分けして挨拶に行くようになって
良かったです。

 

少しは職場のお役に立てたようで
嬉しいです。

 

今日の内容の動画はコチラ↓

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v