人の評価をいつまでたっても気になっています

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

人の評価をいつまでたっても気になっています

 

 

子供の頃は、人の顔色ばかり伺っていました。

自分が「どうしたい」よりも、
「どれを選んだら相手にとって正解なのだろう?」
と予想しながら物事を選んできました。

自分が本当に欲しいものを
選んだ記憶がありません。

 

そんな子供だったことを、
さっきまですっかり忘れていたのですが、
人から評価される機会が1日に2度あったので
思い出しました。

 

人から評価される機会その1:

(心の声)
これをしたら会社の未来に向けて良いことだと
私は思っているけれど、
この話を私の独断で勝手に進めて
いいのだろうか?

(行動)
会社の人に、
「このような話を今進めているのですが、
私のやっていることは方向として
合っているのでしょうか?」
と聞いてみました。

(人の評価)
「すごく素晴らしいことをやっていたんだね!驚いたよ。
どんどん進めて」と、言われました。

 

人から評価される機会その2:

(心の声)
私が頑張って考えたこの企画は、
自分では良いものだと思っているけれど、
人から見たらただのボンヤリした
夢物語と思われるのでは
ないだろうか?

(行動)
ある人に、
企画を提出しました。

(人の評価)
「すごく面白い企画だから、具体的に内容を考えて」
と、言われました。

 

想像以上の高評価で、びっくりです。

 

子供の頃、ほとんど褒められたことがありませんでした。

子供の頃と今を比べて大きく違うところは、
「自分のやりたいことをやっている」
かどうかです。

今は「やりたい!」と思ったことを
やるようにしています。

 

自分がやりたいことをやって、
人からも評価を得られるなんて
最高です。

それは、
「人の評価をいつまでたっても気になっている」
とも言えます。

これは子供の頃と変わっていないところです。

 

人の評価を気にするところは
いつまでも変わらない部分ですが、

人の顔色を伺って、
相手中心の行動を取っていた私

自分がやりたいことをやっていて、
自分中心の行動を取っている私

へと変わっていっています。

 

だから子供の頃よりも今のほうが
人生が楽しくなっているのだと
実感しました。

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です