300円のチキンカレー

ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

 

300円のチキンカレー

 

 

お昼を社内で食べると、職場の人全員と食べることになります。

 

一緒に食べるのが嫌なわけではないけれど、
勤務時間も休憩時間もずーっと一緒だと
変わり映えがしなくて飽きてしまいます。

だからと言って、私一人で個室で食べるのも
みなさんを避けている感じですし、
さすがに自分だけ別室で食べるのは
寂しいです。

 

ただ、もっと自由に休憩時間を過ごしたいだけなんです。

それで私は、たまに外で食べようと思いました。

 

駅とは反対方向の道を歩いていたら、
「ランチ500円」という看板を見つけました。

「おおっ!ワンコインは安い!」と思い、
そのお店に入りました。

 

お店に入り、もう一度メニューを見てみたら、
「29日はチキンカレー300円」
と、書いてありました。

「おおっ!300円のチキンカレーだなんてすごく安い!
きっと29日を肉の日として、安くしているんだな」
と思いました。

 

 

チキンカレーを注文したら、
「すみません。売り切れました」
と言われてしまいました。

残念でしたが、他のメニューは全て500円ですし、
最初から500円のつもりで入ったので
そんなに大きな痛手にはなりませんでした。

 

そこで私は決意しました。
「よし!来月の29日こそ300円のチキンカレーを食べるぞ!」

 

会社に戻ったら、
「何食べてきたの?」
と聞かれました。

私は500円ランチの場所を見つけたこと、
今日は肉の日だからチキンカレーが300円だったこと、
今日はチキンカレーが売り切れだったけれども、
来月の29日もきっとチキンカレーが300円だと思うから
再チャレンジしたいと話しました。

そうしたら、
職場の人も300円のチキンカレーに惹かれ、
来月一緒に食べに行きたいと言われました。

 

自分が見聞きしていいと思ったものを紹介して、
その人も興味を持ってくれるととても嬉しいです。

インターネットビジネスだとアフィリエイトですね。
ネットワークビジネスもこれに当たります。

 

アフィリエイトだと
メルマガやブログで紹介して、
興味を持っている人に
届けられるといいなと思いますし、
直接紹介する場合は、
「この人にこれを紹介したら
喜ぶかもしれない」と思う人にだけ
伝えるようにしています。

 

それから1ヶ月後、
結局職場の人全員と
300円のチキンカレーを
食べに行きました。

「チキンカレーが売り切れないうちに行こう!」
ということで、早目に会社を出ました。

 

無事、全員が300円のチキンカレーを
注文することができ、
全員が大盛りを食べました。

大盛りでも300円なのです。

 

みなさん、
「おいしい、おいしい」
と言って食べてくれました。

上司は帰りがけ、お店の人に
「貸し切りだと、何人から受け付けてくれるんだい?」
と聞いていました。

 

みなさんが喜んでいる姿を見て、
すごく嬉しかったです。
満たされた気分になりました。

300円のチキンカレーで、
すごく良い感情を得ることが
できました。

 

自分が何かを紹介して、
それを相手が喜んでくれる。
こんな素晴らしいことはありません。

 

仕事の根幹でもあると思います。

 

ちなみに、
29日は「肉の日」ではなく、
「ふくの日」でした。

 

コチラは別のカレー屋さんの話をしています。↓

 

ごきげんよう。
ではまた。

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です