みんな好きだと思っていました

【時間もお金も知識もない。大学在学で利益100万円稼いでいる人がいます】

是非、セミナーにご参加頂いてノウハウ、手法、特典を受け取ってくださいね。

>>http://world-trade.top/ad/6722/667631<<
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『常識過ぎて気づけなかったお金の稼ぎ方』

についてお話します。

(ヒント:無料)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
複数のノウハウや
仕組みがあるのですが、
モニターに協力して頂けないでしょうか?

→ ●●http://freeclub.jp/lp/11869/647327/●●
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ごきげんよう。
こんにちは。

心理カウンセラーの萩原あみです。
調子はどうですか?

 

みんな好きだと思っていました

 

自分には生まれつき性格である気質があり、
生まれ育った環境があり、
そこで培った価値観があり、
それをもとに自分の中の常識が作られていきます。

どこかで自分の常識が正しいと思いながら生きています。

だから人に対して
「なぜ?」
「なんで?」
と思うことが多々あります。

人には人の常識や当たり前があり
正しい常識というものはどこにも存在していないので
「自分では考えられないことをする人がいるのだなぁ」
と感心したり、面白がったりしながら
自分とは違う常識を持っている人の話をポッドキャストでしています。
毎週火曜日18時配信を目指しています。

 

今回配信されるテーマは
「第9回:学生時代の友達にモヤッとした話 Part4」
です。

 

自分の常識ばかりに固執せず、人を受け入れられたらいいですよね。

「みんな好きだと思っていました」
これも私が固執していたからそう思ったということなのでしょう。

後半に続きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【電子書籍出版をプロデュースします!!】

Amazonキンドル部門ランキング1位を獲得した萩原あみが
あなたの電子書籍出版のお手伝いをします。

ご質問&お問い合わせはコチラまで
hagiwaraami@myth-ex.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【時間もお金も知識もない。大学在学で利益100万円稼いでいる人がいます】

是非、セミナーにご参加頂いてノウハウ、手法、特典を受け取ってくださいね。

>>http://world-trade.top/ad/6722/667631<<
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『常識過ぎて気づけなかったお金の稼ぎ方』

についてお話します。

(ヒント:無料)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
複数のノウハウや
仕組みがあるのですが、
モニターに協力して頂けないでしょうか?

→ ●●http://freeclub.jp/lp/11869/647327/●●
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オーストラリアをぐるっと旅していたことがあります。

そこで大活躍したのは
「寝袋」
です。

 

それまで私は寝袋を使ったことがなく、
「どんなもんかな」
「ちゃんと寝られるのかな」
と、最初に使った時はドキドキしました。

 

使ってみたところ、私にとって寝袋は
「超素晴らしいアイテム」
として記憶に刻み込みました。

 

バックパッカーにとって寝袋は必須アイテムです。
何度かキャンプもしたので、その時に使う寝袋は神様でした。

 

あの自分がみの虫になったみたいな
何度も言えない窮屈感が
私にはたまらなかったのです。

 

旅から戻り、シドニーで生活を始めました。
それからしばらくして、兄弟がシドニーに来てうちに泊まることになりました。

 

寝床をどうしようかなと思い、マットを使おうと思いました。
そこでふと、
「あっ!寝袋があるじゃないか」
と気づきました。
我ながらナイスアイデアです。

 

兄弟が無事シドニーに着いたので私はワクワクしながら言いました。
「一応マットを用意したけど寝袋もあるよ。寝袋にする?」

 

兄弟はニコリともせずに言いました。
「絶対イヤ」

 

その言葉に衝撃を受けました。
寝袋を拒絶されるとは全く思わなかったのです。
あんなに旅で役立った「あの」素敵な寝袋を使いたくないだなんて…
しかも「絶対イヤ」なんだ…
自分が良いと思っているもの、好きなものを拒絶され、
しばらく立ち直れなかったです。

 

その時の私は分からなかったのです。
自分は寝袋にすごく助けてもらって
自分は寝袋がすごく寝心地が良くて
私にとって寝袋との想い出はキラキラしていました。
だから寝袋はみんな好きだと思っていました。

 

けれど、兄弟にとって寝袋のキラキラエピソードは全くないのです。

 

今回は寝袋を例にしましたが、
このようなことは多々あると思います。

 

自分の経験
自分の想い出
それは、
自分だけのものです。

 

他人の「好き」が理解できなくても
その人にとってはそのものに対する
大切な経験や思い出があるのです。

 

たとえ人の好きなものが私にとって
興味ない
どうでもいい
ものだとしても、
否定や批判はするまいと心に誓いました。

 

今日の内容の動画はコチラ↓

 

ごきげんよう。
ではまた。

 

萩原あみ

萩原あみホームページ:OPEN MIND カウンセリングルーム↓
http://openmind5.wixsite.com/o-m-c-r-contact

萩原あみメルマガ:萩原あみの笑顔を引き出すカウンセリングメルマガ↓
https://beast-ex.jp/fx5042/CUkStd

萩原あみLINE@↓
https://line.me/R/ti/p/%40nhy9493i

萩原あみYouTubeチャンネル↓
http://www.youtube.com/channel/UCwzpYcJTDt5hlCwdqbqAUSw

萩原あみPodcastチャンネル↓
http://tinyurl.com/ydxrv888

萩原あみFACEBOOK↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006997458404v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です